CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
事務局 たさき
2011年6月「サロン交流会」「中海の食を広めよう会」 (06/21) かしわぎ
2011年6月「サロン交流会」「中海の食を広めよう会」 (06/14) 自然再生センター
2010年8月27日山陰中央新報 (10/05) インターン生 島津
2010年8月27日山陰中央新報 (09/04) 自然再生センター
2010年8月27日山陰中央新報 (09/03) インターン生の錦織
2010年8月27日山陰中央新報 (09/03) 自然再生センター
2010年8月27日山陰中央新報 (09/02) はらふみゆき
2010年8月27日山陰中央新報 (08/31) 自然再生センター
情報発信力アップセミナーに参加しました (08/30) 自然
情報発信力アップセミナーに参加しました (08/30)
藻ガール!しまねガールズサイエンスプロジェクト[2017年08月09日(Wed)]
どうも、なかうみちゃんですリボン
今日の現場は「わたし」
わたしが現場でした〜(って言ったらややこしい)
中海での活動でした〜

藻を刈る、藻ガール!

日時:平成29年8月9日(水)9:30〜11:30
場所:江島港
参加人数:26名
 (うち、しまねガールズサイエンスプロジェクト対象者6名)

CIMG9110.jpg

未来のリケジョ(理系女子)を育てようと、
島根大学さんが取り組んでいる「しまねガールズサイエンスプロジェクト」ぴかぴか(新しい)
この企画にお誘いいただきまして、
持続可能な循環型システムである「藻ガール」を、
未来のリケジョに体験していただきました〜exclamation

挨拶、説明の後、
ライフジャケットを装着!

CIMG9092.jpg

さぁ、さっそく船に乗り込んで出発です!

CIMG9102.jpg

長い熊手のような道具を使って、藻を刈り取っていきますひらめき

楽しかった〜グッド(上向き矢印)

CIMG9103.jpg

そして刈り取った藻を、今回はそのまま軽トラックに乗せて・・・

CIMG9113.jpg

畑に到着!

CIMG9114.jpg

さぁこの畑に、そのまま藻をまいていきます!
(乾燥させてから、畑にまく場合もあります)

CIMG9119.jpg

フワフワの土で気持ちが良くて、
裸足になって作業している子達も!

CIMG9122.jpg

CIMG9123.jpg

このように刈り取った藻を畑にまいて、
土壌改善の資源として有効活用していますひらめき

こういった藻を刈る体験、
藻ガールの活動を広げていきたいと思い、
まずは今回参加してくれた皆様にアンケートをとった結果

藻ガール体験が楽しかった方・・・100%
中海についてもっと知りたいと思った方・・・100%

100%

ありがとうございます!!!

いやぁ〜100%って聞くと、どうしても・・・
忍たま乱太郎の曲が回ってしまう、なかうみちゃんです。

この100%、アナタも体験してみませんか?

参加者募集しております

藻ガールになってみたい方、興味のある方は、
お気軽に自然再生センターまでお問い合わせください。

CIMG9130.jpg

今回もたくさん報道関係者の皆様にお越しいただきました!
どうもありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆日本海テレビ:8且9日夜のニュース
◆山陰中央テレビ:8月9日夜のニュース
◆山陰放送:8月9日夜のニュース
◆中海テレビ放送:8月17日 ※自然再生センターの特集番組
◆朝日新聞社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
Posted by 自然再生センター at 09:30 | 【ふれる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ビジネスマンによる天神川の水草刈り![2017年08月08日(Tue)]
みなさま、こんにちは
なかうみちゃんですリボン

台風の影響で、
前日まで開催するかどうか危ぶまれていた今夏最後の水草刈り
天候に恵まれ、無事に決行できましたよ〜

日時:平成29年8月8日(火)10:00〜11:00
場所:中国電力松江営業所横の天神川
参加者:中国電力松江営業所の皆様(16人)

CIMG9034.jpg

今までは地域の方を中心に開催してきた水草刈りの活動。
今年は、地域の企業も参加することになり、
中国電力松江営業所さんと一緒に行いましたひらめき

CIMG9041.jpg

台風の影響で、川の水かさが増し、
水草が川底に沈んだような状態のスタートexclamation

CIMG9055.jpg

ヘドロ化しかけた水草を刈り取るので、力が要りますあせあせ(飛び散る汗)

よっこら

CIMG9050.jpg

しょっ

CIMG9051.jpg

もういっちょ、よっこら

CIMG9060.jpg

しょっ

CIMG9061.jpg

一人の力ではすくいきれない量の水草には、
連結!
ダブルで挟みこむ大作戦!

CIMG9074.jpg

これぞ・・・
ビジネスマンパワー

松江営業所の所長さんも
「魚釣りよりは、確実にとれるからいいわ〜」と
楽しんでおられましたわーい(嬉しい顔)

CIMG9068.jpg

こんな感じで、黙々と作業に取り組んでいただき、
3トン程とることができましたexclamation×2

この様子を見ていらっしゃったご近所の方も喜ばれていたそうで何よりですぴかぴか(新しい)

みなさま、どうもありがとうございましたるんるん

見てください!
今回の水草・・・一部ヘドロ化しています・・・
これは放置していると臭くなっちゃいますよね・・・ふらふら

CIMG9084.jpg

ヘドロ化したものを川底に放置するのではなく、
対処できて良かったです。
もちろん、刈り取った水草は松江市さんによって大根島の畑へ搬入され、化学肥料に代わる昔ながらの土壌改善の資源として循環利用ですひらめき

CIMG9090.jpg

地域の企業の方も加わったこの活動、
これからも継続・拡大していきたいと思うなかうみちゃんでしたるんるん

今回も暑い中、報道関係者の皆様に取材に来ていただきました!
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ:8月8日夜のニュース
◆日本海テレビ:8月8日夜のニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夏、天神川の水草刈りを3回行いましたが、
どの日も、天候に恵まれて感謝感謝晴れ
きっと、この活動をおてんとうさまも喜んでおられるのね〜ぴかぴか(新しい)

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
Posted by 自然再生センター at 10:00 | 【ふれる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
宍道湖サマースクール2017[2017年08月02日(Wed)]
みなさま、こんにちは!
なかうみちゃんですリボン

夏休み、特別企画exclamation
宍道湖サマースクール2017
真夏の水辺に触れて、遊びながら学ぼう
そして・・・
自分だけの小さな水族館!ボトルアクアリウムを作ろう

日時:平成29年8月2日(水)9:00〜16:00
場所:道の駅秋鹿なぎさ公園周辺(岡本川、宍道湖、秋鹿川)
参加人数:子ども24名、同伴者12名、スタッフ9名
参加費:1,500円
主催:認定NPO法人自然再生センター
協力:環境省大山隠岐国立公園松江管理官事務所
   島根大学教育学部松本研究室

ザザザッとスケジュールをご紹介ひらめき
午前:宍道湖周辺にて調査、水草・生物などを採取
午後:秋鹿道の駅の研修室にてボトルアクアリウムを作成

CIMG8936.jpg

今回は4班に分かれて活動
1班の講師:瀬川さん(環境省)
2班の講師:大山さん(環境省)
3班の講師:桑原弘道さん
4班の講師:辻井さん

まずはじめは岡本川へGO!
どんな生き物がいるのかな〜
タモを使って、水草や生き物を取るよ〜ひらめき

CIMG8951.jpg

P8026082.jpg

なんとここで想定外のハプニング
取っている最中、次々とヒルに噛まれる事件が発生あせあせ(飛び散る汗)
残念ながら、ゆっくり生き物を採れる状況ではありませんでしたね・・・たらーっ(汗)

次に、道の駅秋鹿なぎさ公園に戻り、
岡本川で汲んできた水と採取してきた生き物について調べましたダッシュ(走り出すさま)
(水質・生物調査は島根県環境保健公社の指導)
透視度計、パックテスト、COD、生物を分類して指標生物をカウントした結果、岡本川は「ややきれい」という結果にぴかぴか(新しい)

P8026102.jpg

DSC_3643.jpg

続いて、宍道湖へ〜exclamation

水が冷たくて気持ちいい〜るんるん
子ども達も水の中にバシャバシャと入って、楽しそうわーい(嬉しい顔)
ここでは、自分好みの石をゲットするよ〜

CIMG8986.jpg

そして・・・すぐ横の秋鹿川に移動し、
またタモを使って生き物を取りましたひらめき

CIMG8992.jpg

こうして午前中は、晴天の中、
みんな汗だくになって夢中で活動していました晴れ

お昼休憩。おむすび食べて、チャージ完了

CIMG8998.jpg

いよいよ午後からは、自分だけのボトルアクアリウムを作成するよ〜

講師のつじいようすけ先生から説明、注意点などを教えてもらい、
さぁどんなアクアリウムを作ろっかなぁ〜

CIMG9025.jpg

ムム。結構難しい。
はじめは水がちょっと濁っているので、見えにくい。

宍道湖サマースクール2017_170804_0006.jpg

お箸を使って、藻を配置するが・・・難しい。

宍道湖サマースクール2017_170804_0007.jpg

エイ!手、入れちゃえ(笑)
さすが男子。潔いです。

これからの生育やお世話していくことを視野に入れつつ、
どの組み合わせがいいのか、考えながら作っていきました!

イェーイ!完成〜

P8026169.jpg

思い思いに作ることができましたよ!
定期的な水換え、日に当てて光合成させること、
餌やり、ボトルの掃除など、毎日観察して、お世話していってくださいねるんるん

CIMG9032.jpg

参加してくれた子ども達、宍道湖に触れて楽しんで、
好きになってくれたかな〜
宍道湖サマースクールに参加してくれたことをきっかけに、
これから水辺の環境に興味を持ってくれたらいいな黒ハート

以上、なかうみちゃんでしたexclamation

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
河童も出現!天神川の水草刈り[2017年07月28日(Fri)]
みなさま、こんにちは!
なかうみちゃんですリボン

今夏第2弾の水草刈り!
竪町河守カッパ隊さんと共に行いました〜ひらめき

日時:平成29年7月28日(金)9:30〜10:30
場所:天神橋北詰めの天神川(竪町)
参加:44名(うち、子ども5人)

CIMG8831.jpg

晴天に恵まれました!
おてんとうさま、どうもありがとうございますわーい(嬉しい顔)

はじめに、カッパ隊の隊長さんから気合い入れのお言葉手(グー)
CIMG8830.jpg

続いて、現在の天神川の水質を調査ひらめき
CIMG8846.jpg

透視度計で100センチ以上!底まで透き通って見えますぴかぴか(新しい)
CIMG8849.jpg

パックテストはいかがでしょう?
CIMG8854.jpg

だいたい3の値で、ややきれいという結果が出ました!
CIMG8861.jpg

え!?・・・カッパ?!
今、カッパがパックテストしてた?!

CIMG8862.jpg

気を取り直して・・・
そのまま子ども達は生物を調査を
CIMG8876.jpg

汚いところに生息する指標生物も確認されましたが、
珍しい生き物も確認でき、
現在の天神川は思ったよりもキレイだったかな〜と思いましたよぴかぴか(新しい)
おっと!!!
カッパも生物調査してるや〜ん


20293162_1989606907733173_3786789775909162694_n.jpg

CIMG8927.jpg
※水質・生物調査は島根県環境保健公社の指導

子ども達がワイワイと楽しんでいる間、
大人の皆様には黙々と水草刈りを行っていただき・・・

CIMG8870.jpg

CIMG8874.jpg

20293040_1989606791066518_4413853852609491485_n.jpg

さっきのカッパさんもがんばってる〜!!!
子ども達も参戦です!

20374595_1989606711066526_7817942753848759868_n.jpg

20375983_1989606684399862_4953741835479249846_n.jpg

あっという間にこんなにドッサリ取れました〜exclamation

CIMG8917.jpg

もちろん、今回も刈り取った水草は、
松江市さんによって大根島の畑へ搬入され、
土壌改善の資源として有効活用されますひらめき

今回も暑い中、報道関係者の皆様に取材に来ていただきましたexclamation
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NKH松江放送局:7月28日昼と夕方のニュース
◆TSK山陰中央テレビ:夜のニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて続く水草刈りの最終回は、ビジネスマンが登場する予定
お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)

※写真は使用許可をいただいて掲載しております
Posted by 自然再生センター at 09:30 | 【ふれる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中央小学校の子ども達と水草刈り![2017年07月10日(Mon)]
晴れ
ですね
こんがりと日焼けした気がする、そんななかうみちゃんですリボン

2017年!
天神川夏の陣!
第一弾〜


今夏先陣を切ったのは、
中央小学校の子ども達ひらめき
カンカン照りの晴天の中、
子ども達の身長よりも長い竹を使って元気に水草刈りを行いました晴れ

日時:平成29年7月10日(月)11:00〜11:50
場所:中央小学校横の天神川
参加:中央小学校4年生児童(約60人)

総合学習「私たちのまちの天神川〜自分たちにできること〜」の授業
前半(9:00〜11:00)は島根県環境保健公社さんの指導で、
天神川の水質・生物調査を行った子ども達目

CIMG8734.jpg

CIMG8714.jpg

その後、みんなで水草刈り体験exclamation

刈り取る前の天神川には、水草がドッサリあせあせ(飛び散る汗)

CIMG8757.jpg

水面を見ただけでわかります
誰でも「わ!わ!」と、思うほどです
やはり景観も良くないですよね

CIMG8755.jpg

さぁさ、みなさん、この長い竹を使って、
くるくる巻き取ってくださいね〜
その名も
くるくるスパゲッティ大作戦


CIMG8754.jpg

CIMG8752.jpg

はい、こんなに取れましたexclamation×2

CIMG8764.jpg

刈り取った水草は、松江市によって大根島の畑へ搬入します!
そして、畑の土壌改善の資源として循環利用しますよexclamation×2
ゴミにしない、有効活用する循環型システムですぴかぴか(新しい)

今回は地域の方や、松江市さんも応援に来てくださって、大助かりグッド(上向き矢印)
また報道関係者の皆様にもたくさんお越しいただき、感謝感謝ですぴかぴか(新しい)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆朝日新聞社さん
◆読売新聞社さん
◆毎日新聞社さん
◆山陰中央新報社さん
ーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさま、どうもありがとうございました!

次回の水草刈りは7且28日9:30から、
タテ町河守カッパ隊さんと一緒に開催しますひらめき

そういや、聞いた?
ここだけの話なんだけど・・・


次はカッパさん来るらしいよexclamation

この噂、
どんどん、広げてくださ〜いわーい(嬉しい顔)

事実有根。この噂の拡散に、ご協力宜しくお願い致します。

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
Posted by 自然再生センター at 11:00 | 【つたえる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大好き中海♡中海クルーズ[2017年07月03日(Mon)]
みなさま、こんにちは!
センターマスコットのなかうみちゃんですリボン

七月に入った途端、猛暑になりましたね〜晴れ
なんと明日は台風直撃!と予報されている島根県台風
そんな気配を感じないカンカン照りの真夏日和exclamation
気温34度、水温28度の中海で、
意東小5年生達と一緒に、矢田の渡しを使って中海をクルージングしてきましたるんるん

日時:平成29年7月3日(月)9:30〜12:10
場所:意東港
対象:意東小学校5年生
講師:桑原弘道氏

さぁ〜これから矢田の渡しに乗って、意東港を出港ですわーい(嬉しい顔)

CIMG8637.jpg

CIMG8642.jpg

風が気持ちいい〜

CIMG8644.jpg

クルーズの目的はここ!
THIS IS IT
赤貝の養殖現場なり〜
このブイの下に、赤貝が吊り下げられているんです
かなり至近距離まで行きましたよ〜
「赤貝さん、すくすく育ってね〜」

CIMG8649.jpg

お次は陸に戻り、中海の水質&生き物を調査するため、
タモで海藻などをとりました

CIMG8658.jpg

CIMG8661.jpg

ところで、中海の水ってきれいなの?気になりますよね〜
ということで、水質を調べてみたところ、
透視度計では100p以上入れてもクリアに見えるという結果

CIMG8668.jpg

水の汚れを測定することができるCODパックテストは3~4という値
つまり、まぁまぁきれいな水だという結果

CIMG8678.jpg

お次は生き物調査
どんな生き物がいるのかな?

CIMG8686.jpg

ダンゴムシのようなイソコツブムシがたくさんいました!
おっと!
この生き物がいるということは、水がきたないということ・・・
中海は「きれい!」と言い切れない節もあるんですね

CIMG8689.jpg

※水質調査・生き物観察は島根県環境保健公社の指導

午前中まるまる外での授業、
子ども達は汗だくになりながら、
夢中になって学習に取り組んでいましたひらめき
楽しみながら中海について知ってもらえた1日でしたぴかぴか(新しい)

学習のまとめとして、
「中海のこと、もっと知りたいと思いましたか?」と質問
ほとんどの子ども達が手を挙げてくれていましたよ

CIMG8703.jpg

最後はみんなで声をそろえて、
「大好き♡中海!」

16405.jpg

うれしいですね!
こういった活動は、みなさまからのご寄付によって行えております!
これからも温かいご支援、よろしくお願いいたします!!!

そして、今回もたくさんの報道関係者の皆様にお越しいただきましたひらめき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NHK松江放送局:7月3日昼のニュース、夜のニュース
◆マーブルテレビ:7月3日夜のニュース
◆山陰中央新報社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暑い中、どうもありがとうございましたexclamation

CIMG8688.jpg

CIMG8699.jpg

今夏センターは、さまざまなイベントを開催する予定ひらめき
いつかわたくし、なかうみちゃんもメディアに登場できるかしら〜

おっと!その前にダイエット、ダイエット
実は前々からロングブレスダイエットって気になってたの

(スタッフ談話:「なかうみちゃんに入ると、汗だくになってダイエットできますね」)

え!!
それって、新しいダイエット法じゃない?!

その名も
「なかうみちゃんに入ったら汗だくになるよダイエット」

ということで、今夏イベント時の着ぐるみスタッフをリアルに募集〜
(休憩時間には美味しい珈琲つき)
興味のある方はセンターまでお声掛けくださいね

※写真は使用許可をいただいて掲載しています※
Posted by 自然再生センター at 09:30 | 【つたえる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「中海・宍道湖の食を広めよう会」開催![2017年06月21日(Wed)]
あ〜、汽水湖に生まれてよかった!
どうも!伝統的な仕事ぶりで、充実した藻刈り体験ができる
なかうみちゃんですリボン

梅雨入りしましたね〜雨
紫陽花がとってもきれいで、ウットリしてしまいますぴかぴか(新しい)
そんな素敵な時期に開催しました〜中海・宍道湖の食を広めよう会!

日時:平成29年6月21日(水)18:00〜21:00
参加人数:18名
参加費:2700円
メイン食材:スズキ、アジ、アカエイ

19437311_1945052105521987_3793063232347806164_n.jpg

まずはメニューをご紹介!

【海の幸メニュー】
◆スズキのローストローズマリーの香り
スズキのロースト.jpg

◆エイの米粉ムニエル木次牛乳バターケッパーバター肝ソース
◆南インド風エイのフライ
南インド風エイのフライ.jpg


【山の幸メニュー】
◆山田さんのわかめ・ゆば・きゅうりのサラダ
◆松浦くんのズッキーニのカポナータ小豆島オリーブ入り
◆いんげんとキャベツのポリヤル

いんげんとキャベツのポリヤル.jpg

◆青木さんのスモークソーセージ&トマトバジル玄米パスタ
◆ズッキーニのカツオサラダ山田精油さんのごま油
◆黒ごま豆腐

黒ゴマ豆腐.jpg

◆山本さんの新じゃがと酒かすの米粉グラタン謙さんの無農薬大豆入り
山本さんの新じゃがと酒かすの米粉グラタン.jpg

◆森江さんのオゴノリ米のご飯
森江さんのオゴノリ米.jpg

◆アジの甘酢煮
◆三原牧場ミルクのパンナコッタ木の実ソース添え


今回は、なんと第三弾! 

19399187_1945052322188632_7169660122013659308_n.jpg

なにが第三弾って、
宮内舎さんとLaCUCINA代表の金愛さん
コラボレーション企画の第三弾!

メイン食材は88p6sのスズキ
それよりも巨大なアカエイ
旬のアジ〜〜〜〜

19274735_1945052225521975_2194221127356866123_n.jpg

今回も半数近くが新規参加者
毎回メンバーが異なっているということは、
空気も違っているのが当たり前ですよね
でもありがたいことに、毎回話しが尽きずに盛り上がるんです
大いに笑って過ごす楽しい会でした

19399549_1945052255521972_5898144805783036562_n.jpg

汽水湖の恵みをみなさんに美味しく味わっていただいて・・・
活動に共感していただいて・・・
もっとファンを増やしたいと思っております
初めての方も大歓迎ですよ〜

18403306_1945052238855307_2461892030161644524_n.jpg
 
わたしも宮内舎さんみたいに、
誰かとコラボレーションして、活動をPRしようかしら!?
もちろんインパクトのある方法で!
そうだ!ボラさんと組んで、中海の赤貝についてPR!

「昔の中海って、赤貝がどれだけ取れたか知ってる?」

「1600トン!」

あぁここ35億って言えたらな。
みなさま、これからもご協力よろしくお願いいたしまするんるん

byブルゾンなかうみwith B(ボラ)
大好き中海♡赤貝復活の仕事を見に行こう[2017年06月15日(Thu)]
みなさま、こんにちは!
センターマスコット、なかうみちゃんですリボン

前回に続きまして・・・
大好き♡中海シリーズの様子をリポートしちゃいますよ〜ひらめき

日時:平成29年6月15日(木)10:00〜11:10
場所:意東港
対象:意東小学校5年生

CIMG8587.jpg

今回はexclamation
中海(意東港)での赤貝養殖の現場を見に行きましたダッシュ(走り出すさま)

なぜ中海学習=赤貝なんだろう・・・


この学習を進めるにあたり、子ども達のなかで疑問があったようです

その疑問を解決するには現場見学だexclamation

中海での赤貝養殖に取り組まれている漁師さんにお会いし、
漁師さんの赤貝養殖への想いをお聞きしたうえで、
養殖作業を見せていただきましたひらめき

この作業・・・本当に大変な作業なんですあせあせ(飛び散る汗)



【中海で赤貝が育つまで 〜養殖の流れ〜】
水温が25℃以上になると、中海では自然に赤貝の産卵が始まりますが、現在の環境では、そのまま自然に育たなく死んでしまうそうですバッド(下向き矢印)

そこで、この黒い網に卵を付着させ、
CIMG8561.jpg

その稚貝をこのようなネットにいれて、海中に吊り下げますexclamationCIMG8571.jpg

1か月経つと、ネットには付着物がギッシリあせあせ(飛び散る汗)
CIMG8555.jpg

これを高圧シャワーで除去exclamation
CIMG8577.jpg

ネットの中の赤貝にもフジツボがギッシリあせあせ(飛び散る汗)
CIMG8599.jpg

フジツボが付着したままだと、赤貝の口が開かないので餌を食べれず、死んでしまいますバッド(下向き矢印)
そこで貝に付着したフジツボを手で取ってやるのですひらめき
CIMG8591.jpg

それを選別して、
CIMG8601.jpg

CIMG8609.jpg

またネットにいれて、海中へ吊り下げます。
CIMG8616.jpg

1か月程で、またネットには付着物がギッシリ、赤貝にはフジツボがギッシリ・・・またまたそれを取り除く・・・・といった作業を、
ここ意東では、2人の漁師さんだけでずーっと繰り返し作業されているのですexclamation×2

しかも自然が相手なので、天候に左右されることもあります。
でもこの吊り下げ式の方法で養殖をすれば、
嵐などで設備が壊れない限り、赤貝は確実に育つそうですわーい(嬉しい顔)
それだけ中海は赤貝を育てるのに好条件が整っているexclamation

中海って、すっごーーーいぴかぴか(新しい)

水深5mの中海(意東)ですが、
吊り下げる深さにもポイントがあり、
海底すぎると、酸欠になって死んでしまい、
海面から浅すぎると、フジツボがいっぱい付着してしまう・・・
吊り下げるのに丁度いい位置というのがあるようです。

このように、
直接漁師さんから教えていただく機会を得た子ども達。

CIMG8586.jpg

先生:「思ったことはありますか?」

生徒:「もっと多い人数で作業していのるかと思っていたけど、2人だけでやっているって知って、ビックリしました!」
「この作業を、ずーっとずーっと続けているなんて、すごいと思いました!」
「自分が全然知らなかったことを、今日知ることができて良かった!」

中海に、そして赤貝に興味を持ってくれたのではわーい(嬉しい顔)
これからも楽しみながら、それぞれの感性で感じて、
探求心をもって、さまざまなことを吸収していって欲しいですねるんるん

by なかうみちゃん
※写真は使用許可を得いただいて掲載しています※
Posted by 自然再生センター at 10:00 | 【つたえる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大好き中海♡授業でお話[2017年06月14日(Wed)]
みなさま、こんにちは!
センターマスコット、なかうみちゃんですリボン
今年も意東小学校の生徒さん達との学習がスタートしましたよ〜ひらめき

日時:平成29年6月14日(水)10:50〜11:35
場所:松江市意東小学校
対象:5年生(27人)
お話:小倉加代子(自然再生センター専務理事・事務局長)

CIMG8548 (2).jpg

テーマ「大好き中海」のとおり、
「中海について興味をもってもらい、ふるさとの自然や環境を守る心が育って欲しい」
「中海の歴史を知ることで、ふるさとに対する愛情を深めて欲しい」
「調べ学習や中海を守っていく活動に主体的に取り組むことで、表現力やコミュニケーション能力、また社会参画への意欲が高まってほしい」


そういう想いを込めて、
意東小学校の先生方、地域の皆々様と協力して、今年も学習を進めていきますexclamation

まず学習の第一回として、
6月8日(木)に地域の方から昔の中海についてのお話を聞かせていただきましたひらめき
そして今回はセンターの小倉専務理事から、
中海の自然の再生に向けた現在の取り組み、センターの活動、
はたまた、みんなが地域を守っていくかけがえのない存在なんだよというお話をしましたひらめき

今年の5年生も、とっても素敵な生徒さんぴかぴか(新しい)
質問の手がどんどん上がります!

CIMG8530.jpg

中海の自然再生に関しては、
干拓、淡水化、浚渫窪地など、言葉も中身も難しい話ですたらーっ(汗)

これから子ども達の様子を見ながら、
興味を持ってもらえるように、進めていきたいと思っておりまするんるん

CIMG8538.jpg

さて、ここで嬉しい報告exclamation
子ども達にセンターの事業報告書を配ったら、
さっそく紙面パラパラ・・・
「あ!なかうみちゃんだ!」

キャ〜わたしのこと知ってるの?!

そこで調子にのって
「かわいいと思う?」って聞いてみたら、
コクンとうなずいてくれました(笑)テヘッ

このこと、しまねっこちゃんにもメールしておこ〜mail to

by なかうみちゃん
※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
Posted by 自然再生センター at 10:50 | 【つたえる活動】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度!総会![2017年06月10日(Sat)]
みなさま、こんにちは!
自然再生センターのマスコット、なかうみちゃんですリボン

センターきっての要の行事!
平成29年度総会を開催いたしました〜
梅雨入りしたばかりの松江でしたが、
ギリギリ天候にも恵まれ感謝感謝晴れ

日時:平成29年6月10日(土)13:30〜16:00
場所:松江テルサ4階 研修室1
正会員数:115名(内、出席者28名、書面表決24名、委任状31名)

19029381_1931649460195585_3366612899060016732_n.jpg

◆第T部:13:30〜14:20講演会
「中海の自然再生を社会的に診断する」
菊地直樹氏(総合地球環境学研究所 准教授)


CIMG8436 (2).jpg

コウノトリの野生復帰プロジェクトでもご活躍された菊地直樹氏より、環境保全活動を通してどのように地域と関わっていくのか、
多様なステークホルダー間でのコミュニケーション促進のヒント等、
領域融合的な研究活動を続けてこられた菊地氏ならではの示唆に富んだお話をお伺いしました。

◆第U部:14:30〜16:00総会
18951374_1931648970195634_3595715727190528747_n.jpg

1年間の事業報告、事業計画、また定款変更・監事追加など
新しい当センターの形を会員の皆さんにお知らせしました。

CIMG8452.jpg

さらに今回は10年間支えていただいた会員の方への感謝状贈呈式も!
その後30分という限られた時間ではありましたが、
当センターの3年後を思い描くというテーマで、
5つのグループに分かれ、理事たちのファシリテーションのもと、
新しい当センターのキャッチフレーズを考えるというワークショップを実施。

19030339_1931648953528969_1871324988592100471_n.jpg

各グループからいただいた個性溢れる提案を参考に、
これからの当センターの活動方針、中長期目標などを早急に可視化してまいりたいと思います。

昨年10年という節目を迎え、11年目が始まっていますexclamation
年月とともに事業は進み、組織も大きくなり、
メディアにも取り上げていただき知名度もあがりましたグッド(上向き矢印)
でも・・・大事なことは、皆様との関係性です

もっと会員のみなさまとお近づきになりたい
もっと地域のみなさまとお近づきになりたい
もっとあなたさまとお近づきになりたいと思っております!!!

そういう想いを込めて・・・
センターを代表し、センターのマスコットとして、この決意を表明します・・・

わたくし、なかうみちゃん。
今年こそ、ゆるキャラグランプリ上位ランクインを目指すわよ〜〜〜〜!!!

(結論そこか〜い!)

お忙しいところ、
ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございましたexclamation
会員の皆様には、後日総会資料等を送付いたしますねわーい(嬉しい顔)
これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします
ひらめき

by なかうみちゃん
Posted by 自然再生センター at 13:30 | 総会・理事会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

認定特定非営利活動法人自然再生センターさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/shizensaisei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shizensaisei/index2_0.xml