CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2019年02月16日

第4回第6期 中海自然再生協議会開催!

やっほーるんるん
なかうみちゃんだよ〜ぴかぴか(新しい)

少し雪もちらつく中、中海自然再生協議会が開催されたよ雪

IMG_6815.JPG

日時:2019年2月16日(土)13:30〜16:30
場所:自然再生センターオープンスペース
参加人数:36名

今年は平成19年の協議会設立から10年がたった節目の年ぴかぴか(新しい)
ということで、初代協議会会長の高安克巳氏より
「中海自然再生協議会事始め」
と題した講演をまず初めにしていただきましたるんるん


52596502_433248304083547_4334332294765477888_n.jpg

この協議会がどのような経緯で、どのような思いで設立されたのか
研究者と沿岸住民とが中海自然再生活動の歩みについて語っていただきましたひらめき

全国に26ある協議会の中でも、民間が主となっている自然再生協議会はわずか3つ。
自然再生センターはその先駆的な存在なのですexclamation×2
こういう団体が地域にあるってことは、すごいことなのぴかぴか(新しい)

その後、以下のような協議会の活動報告を行いました
・協議会全国会議の報告
・4つの実施計画の年次報告
@皆さんにも応援いただいているオゴノリ利活用事業にまつわる成果と課題

CIMG0278.JPG

A中海湖岸域を利用した親水サイクリングロード整備計画

IMG_6811.PNG

B中国電力さんとともに進めてきたHiビーズによる終節くぼ地の環境修復

IMG_6819.PNG

CIMG0282.JPG

どれもまだ取り組みの途中ではあるけど、着々と未来に向かって前進中ダッシュ(走り出すさま)


一度失ってしまった自然をもとに戻すのは難しいけど、
こうして寒い中たくさんの人たちが中海のために集まって、
中海のことを考えてくれてるなんて、なかうみちゃん感激もうやだ〜(悲しい顔)

これからもよろしくねわーい(嬉しい顔)

ちなみに、第7期の中海自然再生協議会の公募委員を募集してるみたいひらめき
興味のある人はぜひ応募してねペン

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■中海自然再生協議会

2019年02月08日

第5回MiT「あと3年!18歳成人時代のこどもたちをどう育てるか」


【まちiテラス(MiT)】は、当法人の理事・監事が、地域の皆様に向けて理事・幹事の活動やセンターとの関わりを発信しつつ、交流を深めようという趣旨のもとに行っている企画ですわーい(嬉しい顔)

【内容について】
島根県から生まれた「教育魅力化」って?/文科省が唱える「生きる力」ってどんなチカラ?/AIが活躍する社会になってもウチの子は生きていけるの?/今のうちに親や地域の大人たちが出来ることはなに? 等眼鏡

IMG_1103.JPG

今回で5回目になりましたが、会費を払い領収書をきってご参加者が自分たちで受け付けしてくださいます。事務局はとっても頼もしいですもうやだ〜(悲しい顔)

51641771_2254280317955628_4268418372271603712_n[1].jpg

本日も、お寒い中たくさんの方々にご参加いただきました雪

5回 まちiテラス
【まちiテラス(MiT)】は、当法人の理事・監事が、地域の皆様に向けて理事・幹事の活動やセンターとの関わりを発信しつつ、交流を深めようという趣旨のもとに行っている企画です。
『あと3年!18歳成人時代のこどもたちをどう育てるか
〜教育の現場に入って見えてきた、こどもたちに必要なモノ〜』

IMG_1111.JPG

当法人の広報担当理事桑谷さんに、イマドキの、そしてこれからの教育についてお話しいただきましたグッド(上向き矢印)

IMG_1109.JPG

これからサイバーとフィジカルが融合する未来(!)
にむけて、どのように生きていくか…ぴかぴか(新しい)

IMG_1114.JPG
センターの活動の中でも地域の子供たちとかかわる機会が多くあるので、そこでどのように接していくか、どのようなプログラムにしたらよいのかも考えていきたいと思いました。

日時:2019年2月8日(金)18:00〜19:00時計
場所:自然再生センター事務局(松江市天神町114)
話題提供者:桑谷 猛(くわたに たける)ダッシュ(走り出すさま)
当法人広報担当理事/奥出雲町教育魅力化協議会統括プロデューサー
参加費:1,000円

当日スケジュール
 17:30〜 受付開始
 18:00〜 開始
 18:45〜 質疑応答
 〜19:00 終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【話題提供者プロフィール】目
1969年、松江に生まれる。リクルートで広告ディレクター等を23年間務めた後、地元にUターンしフリーランスで地域活性に関連する様々な分野に従事。現在は、奥出雲町で教育魅力化の統括プロデューサーとして活動中。


教育現場の最先端事情が明らかに?!実際に現場に入って活動している桑谷理事だからこそわかる、教育のアレコレが聞けるかもしれません!

今後も多分野にわたる理事のお話を、わかりやすくお伝えしていきたいと考えております!
ぜひお立ち寄り下さい!

★★詳細はHPをご覧ください!★★
https://www.sizen-saisei.org/1868/?post_id=1868
======================
【今後のMiTスケジュール】
◆2019年3月8日(金)
『海藻回収の7年(仮)』
渡部敏樹(当法人副理事長兼調査計画担当理事/自然農法園「さかい夢の浜」農園長)

◆2019年4月12日(金)
『環境学習プログラム開発についての提案(仮)』
田中秀典(当法人普及啓発担当理事/(公財)島根県環境保健公社)

※内容・タイトルは多少変更する可能性があります。

おまけ
IMG_E1115.JPG
引き続き、理事会でした。
味噌づくりのための大豆の選別をしながら。。。。パンチ
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街Iテラス(MIT)

2019年01月11日

第4回まちiテラス(MiT)アナタの知らない組織の世界

【まちiテラス(MiT)】は、当法人の理事・監事が、地域の皆様に向けて理事・幹事の活動やセンターとの関わりを発信しつつ、交流を深めようという趣旨のもとに行っている企画です。


Facebookイベントページ画像(4原田理事) (2).jpg


第4回 まちiテラス
『アナタの知らない組織の世界』
日時:2019年1月11日(金)18:00〜19:00
場所:自然再生センター事務局(松江市天神町114)
話題提供者:原田 守(はらだ まもる)
当法人資金計画担当理事/有限会社ポイントアンドライン取締役社長
参加費:1,000円


「認定NPOの理事ってかっこいい」って言ってもらえたらいいね。手(グー)
「まず、自分たちで行ってみようか。。。」わーい(嬉しい顔)
「ところで、それぞれどんな仕事をしてるんでしたっけ?!」ふらふら
「なんで、センターの理事になったんですっけ?」ぴかぴか(新しい)
新しく理事になった原田理事が素朴に質問してくれました。そこから始まったMITでもあります。

49864224_2699147650112425_5221127137402028032_n[1].jpg

会社社長の原田理事、私たちの知らない経済団体の普通 わーい(嬉しい顔)
を話してくださいましたダッシュ(走り出すさま)


【内容について】
「23歳、当時日本で2番目に若い年齢で世界最大級のボランタリー組織『ライオンズクラブ』に入会後、商工会議所青年部や色々な組織に携わっておられます。ついにNPOにも携わるようになります手(チョキ)

最後に組織の維持発展の仕方について、自分なりの考え方をお話ししていただきました黒ハート(原田理事より)

今年度より当法人の理事に就任したフレッシュな?!原田理事の頭の中を少し覗くことができました眼鏡
パンチ

眼鏡
『アナタの知らない組織の世界』たらーっ(汗)
「社会が、NPO活動はおもしろい!パンチ
そこの役員は、かっこいい!言ってもらえるようまずは自分達で言っていこうよー…」
と言ってくれたのは今年から理事になってくださったもうやだ〜(悲しい顔)
ついにNPOにも携わるようになりるあせあせ(飛び散る汗)
49896147_2699147676779089_1700734593117716480_n[1].jpg
今日の懇親会は、ストーブの上でウインナーとオゴノリング大作戦の大豆をフライパンフライパン(目玉焼き)でいって酒の肴にしましたバー
IMG_6699.JPG
集う習慣ができてきましたよろしくお願いいたします!ビール
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街Iテラス(MIT)

2018年12月26日

2018クリスマスは、大豆畑に集合

さ〜てと!!
本日は、一日だけの晴れの予報。チャンスです、大豆畑に集合ダッシュ(走り出すさま)


熊谷理事長長、渡部副理事長、國井副理事長、小倉専務理事三役も畑に集合です。
寒くない格好で、もぐもぐタイムは焼き芋の準備と朝から張り切っています。

IMG_6635.JPG



IMG_6636.JPG


IMG_6647.JPG

この畑一面の大豆を刈りとります。

IMG_6634.JPG



朝は、こんなにたくさん着てますが、暑くなり一枚づつ軽くしていくことになりましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_6646.JPG

力持ちは運びますよー
頼もしい後ろ姿!
えっさ、えっさパンチ

IMG_0631.JPG


もったいなくて、畑にこぼれた豆をボールに拾います。
畑に落ちている豆を見つける。
まるで、宝石を見つけたようにうれしいのです。

IMG_0637.JPG


さーこんなにきれいに刈り取りました!
もう、一粒も残っていませんよわーい(嬉しい顔)

IMG_6662.JPG


きれいに干せました!
IMG_6661.JPG


達成感強!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


もぐもぐタイムの焼き芋は最高に甘かった〜!

IMG_6654.JPG

IMG_6649.JPG


IMG_0634.JPG

二月には、この大豆を使ったみそづくりワークを開催します(宮内舎の麹)斐伊川上流と下流の合作です。また、詳細お知らせいたしますのでご参加よろしくお願いいたします。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦

2018年12月24日

12月24日クリスマスイブの食の会

リボン中海・宍道湖の食の会 食材が前日に食部会長の柏木ご夫婦が事務所に届けてくださいました
スズキは三枚におろし、このしろは腹を開けてあります。
手(グー)


スズキのこぶ締め
IMG_0566.JPG


コノシロの一夜干し&ほねほねせんべい
IMG_0567.JPG


さあぁ〜、ここからは宮内舎の小倉副部会長へバトンタッチ手(パー)


小倉事務局長も発表会の前にさささ・・・・と赤貝の殻蒸しを調理手(グー)
IMG_0581.JPG


さあぁ、並びましたよ〜exclamation×2
ほねほねせんべい
IMG_0603.JPG


IMG_0604.JPG

IMG_0605.JPG



IMG_0607.JPG

IMG_0609.JPG


IMG_0612.JPG

本日は、普及担当理事の田中理事からの差し入れ   ありがとうございます黒ハート
IMG_0608.JPG

IMG_0612.JPG

お子さんとご一緒に初めてのご参加の女性

かわいい〜、かわいい〜とみんなから声をかけられていましたが
そんなにぎやかなこの部屋で、途中一回お休みタイム眠い(睡眠)



眠い(睡眠)



写真は、写せきれませんでしたが、あとはこのメニューにてご了承ください。
49145535_2338164269737067_8250877044586446848_n[1].jpg


最後にクリスマスイブにふさわしく黒ハートあお話。

当法人にの会員の男性と法人の取材を担当してくださっていた新聞社の彼女が晴れてご婚約の運びとなったこのとご報告がありました。
プレゼント48397294_2338174239736070_8243937648746430464_n[1].jpg


いいなぁ〜、いいなぁ〜!!
と羨ましがっておられる先輩、後輩のみんさんでした。

来年は、クリスマスイブに開催するかどうか迷いますが、あまり皆さん関係なかったようですねわーい(嬉しい顔)
と言いながら、楽しい時間は過ぎ最後に集合写真で
「一たす、一は。。。」
はいご一緒に「にぃ〜〜〜exclamation×2


IMG_E0619.JPG


それでは、来年は2月からスタートの食の会です。来年もよろしくお願いします。
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■中海・宍道湖の食を広めよう会