CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2018年09月21日

内中原小との環境学習!

こんにちは!なかうみちゃんでするんるん

今年も始まりましたexclamation
松江市内中原小学校との環境学習ぴかぴか(新しい)

IMG_0303.JPG

日時:2018年9月18日(火)10:45〜11:40
場所:内中原小学校教室
対象:内中原小学校5年生(120人、4クラス)

昨年から始まった内中原小学校との環境学習。
今年も総合的な学習の時間に「堀川や宍道湖とわたしたちのくらし」と題し、学習を進めていて、みんなは事前に堀川遊覧船で堀川めぐりをしたようでするんるん

今日はセンターの小倉専務理事と桑原環境学習部長が授業でお話をさせてもらいましたかわいい
小倉専務理事は、自然再生センターがどのように宍道湖・堀川や中海に親しんでもらうように活動しているかを紹介しましたひらめき
みんな真っすぐな目で、メモをとりながら聞いてくれました〜ぴかぴか(新しい)

とってもしんけんexclamation×2
IMG_0309.JPG

そのあと、桑原環境学習部長が水草を見せたり、鳥の羽を見せたりしながら堀川周辺のいきものについてお話しましたー(長音記号2)
最近では、アカミミガメが大量に生息して問題になっている話や、水草は生え過ぎると問題もある、という話を興味深く聞いてくれました目

IMG_0305.JPG


質問タイムでは、
「堀川では泳げますか?」
「ウナギはいますか?」
など、たくさんの質問がでましたひらめき
外来種の質問もしていましたねー(長音記号2)

みんな授業が終わっても興味しんしんで水草をのぞき込んでいましたぴかぴか(新しい)
IMG_0316.JPG

マーブルテレビの取材もしっかり自分の感想を話してくれていましたexclamation
とっても頼もしい〜ぴかぴか(新しい)

IMG_0318.JPG

子どもたちだけでなく、先生からも
「水と人とを離しては保全できない」
「再生は、自然を元に戻すだけでなく、人との繋がりを戻すことが大切なのだと深く感じた」

と言っていただきましたぴかぴか(新しい)

最後に知識や情報だけに頼らない、地域で起こっている問題や課題を感じてね、
感じた課題(不思議)は、誰かに伝えて一緒に解決してね、
とお願いして本日の授業は終了ー(長音記号2)

さあ!3学期には今後の活動をまとめてどんな発表をしてくれるのかな目
今からとっても楽しみです揺れるハート


本日も報道関係の皆様にお越しいただきましたぴかぴか(新しい)
ありがとうございました。
ーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ
ーーーーーーーーー

次回は、交融橋付近で魚釣り&いきもの調査でするんるん

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・内中原小学校

2018年09月19日

中国電力の新人職員さんが水草刈り

みなさま、こんにちはぴかぴか(新しい)
なかうみちゃんでするんるん

8月の猛暑とは打って変わって
雨の日が長らく続いておりましたが
本日は無事に天候に恵まれ水草刈りを実行することができました〜手(パー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:平成30年9月19日(水)10:00〜11:00
場所:中国電力松江営業所横の天神川
参加者:中国電力松江営業所の皆様(11名)、松江市役所職員の皆様(2名)、当法人職員以外理事・関係者(2名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は中国電力松江営業所さまの社会貢献活動についての新人研修の一環で水草刈りを行ってきました!ダッシュ(走り出すさま)

まずは、当法人副理事長の國井先生に水草についてお話がありました。

42092518_504778993324978_6150065788284829696_n.jpg

以前は水草が生えるどころか、人が入ることができないぐらい汚かったそうなのですが、今では透明度も上がり水草も生えてきたらしいのグッド(上向き矢印)るんるん

でも今度は水草の生えすぎが問題となり、回収しないと川底にヘドロが溜まっていき環境負荷の原因になるとか。。。がく〜(落胆した顔)

そのような天神川の今までの環境とこれまでの経緯など詳しく教えていただきましたexclamation

その後、ライフジャケットと水草刈り専用の竹の棒を持っていざ出陣ー(長音記号2)
41880611_2219314491683364_6081793018212384768_n.jpg

実は7月にはあまり生えていなかった水草が、今ではとても繁茂していましたexclamation×2
成長のスピードに驚きです!!

42059264_307524426699055_8062910433691959296_n.jpg

取り方は簡単!!
二つの竹の棒で、挟んでねじって巻き取るだけ!!

さぁ、取れるかなexclamation&question

42059610_336749740399959_7310406024261795840_n.jpg

っと思いきや意外に難しいあせあせ(飛び散る汗)

でも次第に皆さんコツを掴んだらしく、最後の方では一回でたくさんの水草を引き上げておられましたひらめき
すごいexclamation×2

42201414_541497089616674_2733417569150042112_n.jpg

水草の中や周りにはいろんな生き物もたくさん!

42197778_2255595471326160_237220153383714816_n.jpg

41952236_736883226659108_9073195391498846208_n.jpg

水草ってただの厄介者ではなくて生き物のすみかにもなってるんだねexclamation×2

最後は皆さん恒例の集合写真をパシャリカメラ
42173523_323563838392989_2080207559448330240_n.jpg

今日は日差しが強い中でしたが、約1時間ほどの作業お疲れ様でした!
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


また、今回も報道関係者の皆様に取材に来ていただきました!
どうも、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NHK松江放送局:昼・夕方のニュース
◆日本海テレビ:夕方のニュース
◆BSS山陰放送:夕方のニュース
◆山陰中央新報:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

協力
松江市環境保全課
島根県短期研修派遣者

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り

2018年08月21日

大橋川で遊ぼう!!(キッズ内中原)

こんにちは!!

暑い日が続くなぁ。。 干からびそう。。あせあせ(飛び散る汗)

と、最近まで元気がありませんでしたが
すこし雨が降って元気回復中のなかうみちゃんで〜す雨exclamation×2

昨日・今日は、社会福祉法人ねむの木福祉会(キッズ内中原)さんと一緒に生き物調査や
観光船で宍道湖・大橋川を周遊してきたよ==3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2018年8月20・21日(月・火)9:00〜11:30
場所:大橋川・宍道湖
参加人数:20日⇒30名(小学生25名) 21日⇒30名(小学生25名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回生き物調査をコーディネートしてくださったのは、
しまね環境アドバイザーの桑原弘道さんですexclamation×2

「2日間、お世話になります!!」(なかうみちゃん)


しかし、21日の最高気温はなんと  36℃!!!
ヒィ~〜〜暑い!晴れ

子どもたちが倒れないか心配しつつも生き物調査開始です手(チョキ)
39499285_232250110823363_1345024126057709568_n(修正).jpg

みんな滑る石に気をつけながら、慣れない手付きでタモを水の中へ目
39589107_2029046284074507_8612369461044838400_n.jpg

最初は

「全然捕れな~い!!」「魚がいない!!」


などなど、小学生たちの声が聞こえてきていましたが、

よ〜く 覗いてみると、、、

「あっ!いるいる!」「この貝、なに?」「魚捕まえたぁ!!」
39686789_275615613256501_6180890596769529856_n.jpg
と生き物を発見した声が聞こえてきました!


ある程度の生き物が捕れたので、次は観察開始!
桑原さんが、捕まえた生き物の紹介を丁寧にしてくださいました。
IMG_20180821_093400.jpg

一番多く捕れたのはイシマキガイという貝でした。岩壁に張りついている
苔などを食べて大きくなるそうで、水槽に入れると苔を食べてくれて
水槽がキレイになるそうです!!


その他にも、メダカやヤゴ、テナガエビの脱殻、イソコツブムシなど
いろんな生き物を発見することができました!
IMG_20180821_093207.jpg

そして、続いては「矢田の渡し」号船に乗り、大橋川や宍道湖をクルージング!

「まずは船着き場まで歩くぞ〜!ー(長音記号2)
IMG_20180821_095537.jpg

汗を書きながら歩くこと30分
はくちょう第2乗船場に到着!

矢田渡船の皆様にお世話になりクルージングスタート
「よろしくお願いしま〜す!!」(小学生たち)
39557648_304951253572506_2640926200049958912_n(修正).jpg

ルートは、剣先川→大橋川→宍道湖の順でめぐりました。
船の航路.jpg

乗船中から見る景色はいつもと違い、アオサギやカルガモなど間近で野鳥が
飛び立つ姿はとても迫力があり、船と並走しながら飛び跳ねるボラにはみんな大興奮!!

船の上からもたくさんの生き物を見れて楽しそうでした。
39515045_309745232939258_3373835624351006720_n.jpg

IMG_20180821_102347.jpg

IMG_20180821_105820.jpg
波も穏やかで心地よいクルージングとなりました!


降船後、矢田渡船さんたちに挨拶をし
39807938_284603362267681_8609856583054131200_n.jpg

みんな最後の力を振り絞りキッズ内中原に歩いて帰りました。
IMG_20180821_112814.jpg
「みんな暑い中頑張ったね!!」


こういった活動は、皆様からの寄付によって行うことができております!
これからも温かいご支援を、よろしくお願いいたします!!

今回も報道関係者の方にお越しいただきました。
ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ
ーーーーーーーーーーーー
それじゃあ、またね〜るんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント

2018年08月08日

レッツ藻が〜る!しまねガールズサイエンスプロジェクト

こんにちはexclamation
ここのところ天気が続いて、だいぶんぬるくなっている
なかうみちゃんですいい気分(温泉)

今日は、藻刈りイベントを開催しました〜グッド(上向き矢印)

日時:2018年8月8日(水)9:30〜11:30
場所:大根島入江
参加人数:11人(うちガールズサイエンスプロジェクト対象者1名)

未来のリケジョ(理系女子)を育てようと、
島根大学参賀取り組んでいる「しまねガールズサイエンスプロジェクト」ぴかぴか(新しい)
この企画にお誘いいただき、「藻が〜る」を体験していただこうと思っておりました…

exclamation×2

この猛暑でオゴノリが生えていないという緊急事態が発生あせあせ(飛び散る汗)
急遽内容を一部変更して、開催することとなりましたダッシュ(走り出すさま)

挨拶の後はまず渡部さんがこれまで取り組んでこられた
オゴノリを使った栽培についてのお話目

DSC02430.JPG

DSC02440.JPG

今まで地域ではどのようにオゴノリが利用されてきたのか、
目には見えない微生物が土壌にどのようにはたらくか、
オゴノリを畑に入れることによってどのような効果が表れるのか、
といった内容をお話いただきました。

と、学んだところで実際にオゴガキをつかってみよーうexclamation
と、意気揚々とやってみたのですが、
「やっぱり無い…」
例年だと20p程度には成長しているはずのオゴノリが、ひっかかりませんふらふら

DSC02445.JPG

現在考えられる要因としては、
・天気が続いたことによる蒸発
・雨が降らないことによって、河川からの雨水の流入がないこと
によって、水温と塩分濃度が高くなっており、それがオゴノリの生育に影響しているのではないか、
ということですもうやだ〜(悲しい顔)

今日も、表層部分の水を測定してみたところ、
温度:29.1℃
塩分濃度:2.1%
と、通常よりも大幅に高い結果でしたあせあせ(飛び散る汗)

その後は、中海をあとにしてオゴノリを利用した畑へと向かいましたダッシュ(走り出すさま)
ここは土にオゴノリを入れている区とそうでない区に分けて栽培を行い、
オゴノリがどのように作物に影響していくかを観察している畑です目
少しだけ、皆さんにも草取りを手伝っていただきましたグッド(上向き矢印)

DSC02470.JPG

本格的に日が照ってきたので、屋外での体験はここで終了ー(長音記号2)
皆さん暑い中ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

ここからは場所を「大根島産直市」へ移動して、
皆さんと地域のこれからについてお話しましたぴかぴか(新しい)

DSC02473.JPG

今回はオゴノリを刈り取ることが出来ず、大変残念でしたが、
「見えないところでいろいろあるのが自然なのだとわかった」
「オゴノリを採ればいいということではないということがわかった」
「自然は放っておいたらいいのかと思っていたが、それだけではダメだということがわかった。とても深い部分の話が聞けて良かった」
との感想をいただきましたぴかぴか(新しい)
このようなイベントが中海や地域、自然について考えるきっかけになってくれるとうれしいですわーい(嬉しい顔)

ガールズサイエンスプロジェクトとしても、今回は藻刈りはできませんでしたが
いつもとは違った面からアプローチ出来たのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

今回も報道関係者の方にお越しいただきました。
ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ
ーーーーーーーーーーーー
それじゃあ、またね〜るんるん

DSC02418.JPG
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■中海の藻刈り

2018年07月14日

カッパ現る?!天神川の水草刈り

みなさま、こんにちは〜るんるん

今日はこの夏最初の水草刈り!
竪町河守カッパ隊のみなさんと、島根大学生、一般参加の方、そしてスタッフの
総勢33名でおこないました〜ぴかぴか(新しい)

日時:2018年7月14日(土)9:00〜10:20
場所:天神橋北詰の天神川

今日はお天気も良く…というかむしろ暑い晴れ
水草刈りにはもってこいの天気でしたねひらめき

まずはカッパ隊隊長から本日の気合注入手(グー)
37055955_837659719758683_8971117247372197888_n.jpg


その後、大人は水草刈り、子どもは生き物観察会!
…のはずが…exclamation&question

DSC02399.JPG
子ども達の中にカッパが紛れ込んでいたようです。笑
小さいカッパさん達も、しっかり水草刈りを手伝ってくれましたわーい(嬉しい顔)
DSC02373.JPG
一方、女の子たちは島根県環境保健公社(実は当法人の理事でもあります!)
のご指導の下、透視度計で水の透明さを見たり
DSC02367.JPG
CODパックテストで水質を分析したり
DSC02383.JPG
生き物採取をしましたぴかぴか(新しい)
DSC02402.JPG

「これなんていう名前?」
「うへっ!とんできた!」
「うねうねしとる〜!」
DSC02415.JPG

小さいカッパさんたちも、
「あ〜、きもちいいわ〜」
「まだ泳ぐー!!」
DSC02400.JPG

大人もこどもも、みんな川と生き物に夢中でした黒ハート

そしてもちろん水草もしっかり刈り取って
DSC02356.JPG

37158398_1949169638466699_5859783143615102976_n.jpg

今日のイベントは無事終了ぴかぴか(新しい)
皆さん、暑い中ありがとうございました!
(ちいさいカッパさん達も、名残惜しそうに川をあとにしていました…笑)

刈り取った水草は、後日畑にまく予定です〜るんるん
また、本日も報道関係者の皆様に取材にきていただきましたexclamation
ありがとうございましたexclamation
ーーーーーー
◆朝日新聞
◆毎日新聞
ーーーーーー
※写真は使用許可をいただいて掲載しております。

さて、次回の水草刈りはビジネスマンが登場する予定ぴかぴか(新しい)
お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■天神川の水草刈り