CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人自然再生センター
マスコットキャラクターなかうみちゃんだよ〜
遊べる、豊かな汽水域を取り戻すために、日々奮闘中!
応援よろしくね〜だんだん♡

2017年10月12日

霞ヶ浦から出前授業in八束学園(その2)

昨日は夏みたいな晴天だったけど、
今日は雨・雨・雨〜雨

CIMG9372.JPG

そして少し風があったので、
安全第一!
小船に乗ってのオゴノリ刈り体験は中止
でも予定通り環境学習は実施しましたよ〜
今日も認定NPO法人アサザ基金の飯島さん達が来てくださいましたひらめき
よろしくお願いいたします!

CIMG9432.JPG

日時:平成29年10月12日(木)9:00〜11:00
場所:江島港
参加者:八束学園4年生(34名)

まず漁師さんが朝一で刈り取ってきてくださったオゴノリに
くっついている生きものを取って調べてみよ〜う

ということで、
オゴノリの山から、生きもの発掘タイムexclamation

CIMG9380.JPG

興味いっぱいの小学4年生。
も〜子ども達にとったらお宝さがしですよね〜

CIMG9388.JPG

CIMG9391.JPG

ねぇねぇ、ナニコレ?何ていう魚??
本で調べてみようよ〜


CIMG9395.JPG

って、これ明らかに小学4年生じゃなくない!?
気のせいでもなんでもない。
ハーイ。自然再生センターの渡部副理事長&本日の講師の門脇さんでーす

子ども達に指導をしていただく一方で、
気になった生きものは、お二方も真剣に調べておられましたひらめき

今日は小船に乗ってのオゴノリ刈りが出来ないので、
こんな風にするんだよっていう漁師さんによるデモンストレーションもしましたよひらめき

CIMG9397.JPG

藻の山から「ゲットだぜ」した生きものは、
門脇和也さんによって紹介ターイムひらめき

CIMG9400.JPG

その後、みんなで協力して藻の山をトラックいっぱいに積み込みました手(パー)

CIMG9403.JPG

バスに乘って、近くの畑へ移動ダッシュ(走り出すさま)
そして先ほどの藻を畑にまきましたよ〜

CIMG9409.JPG

ほ〜ら

CIMG9412.JPG

せいやーっっ!

CIMG9421.JPG

こうして藻をまいた畑の土はミネラルたっぷり。
甘くて美味しいお野菜が育ちます

おぉ、服、めっちゃ汚れたね(笑)がんばった証だね(笑)

CIMG9424-1.jpg

繁茂した藻を適度に刈り取って、畑の土壌改善資源として有効活用している意義ぴかぴか(新しい)
みんなに伝わったかな〜

CIMG9425.JPG

そして2日間にわたっての環境学習、楽しく学べたかなぴかぴか(新しい)

CIMG9401.JPG

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
雨降りの中、今日も取材に来ていただきありがとうございました!
・マーブルテレビ:10月13日(金)夜のニュース
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【おまけ画像:逆∴ヘみ取材の巻き】
CIMG9430.JPG

インタビュー受けたい子が多すぎて、えらいこっちゃ〜!!!

CIMG9429.JPG

「ハイハイ!」「僕も!」「わたしも!」
これぞ逆∴ヘみ取材。囲まれ取材。

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※
posted by 自然再生センター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習

2017年10月11日

霞ヶ浦から出前授業in八束学園(その1)

ヤッホー!
山陰のアイドル
なかうみちゃんだよ〜

今日はね〜朝からビュンっと大根島にある学校に行ってきたよ
もーこれでもか!!!
っていうくらい中海に囲まれている学校。
そう!八束学園
しかも今回は、茨城県の霞ヶ浦から特別講師をお招きしたの〜ひらめき
ジャジャン
認定NPO法人アサザ基金の飯島博さんだよ〜

CIMG9336.JPG

日時:平成29年10月11日(水)9:00〜10:20
場所:八束学園4年生の教室
講師:飯島博さん(認定NPO法人アサザ基金)
参加者:八束学園4年生(34名)

茨木県にある霞ヶ浦は、日本で2番目に広い湖
昔はしじみやウナギがたくさん獲れたんだって
でも人間の勝手な都合で、湖岸をコンクリートで固めたり、
海から水を入らなくするために門を作って閉めたりしたら、
水質が悪くなって魚がいなくなってしまったそう・・・

ねぇ!!!
これによく似た話、聞いたことあるよねあせあせ(飛び散る汗)

霞ヶ浦では壊れてしまった自然を取り戻すためにみんなが活動したんだってひらめき

飯島さん達は、霞ヶ浦に住んでいる生きものとお話して、
生きものたちが何に困っているのか、どうして欲しいのか、
生きものたちに相談してお話したんだよぴかぴか(新しい)

それは生きものたちについて、
よく調べて、よく知ってあげて、
気づいてあげるということぴかぴか(新しい)


さて、中海に囲まれた八束学園に通うみなさんexclamation
みんなも生きものたちとお話して、困っていることに気づいてあげよう
ということで・・・今日のテーマは
「生きものとおはなしする方法」を教えてもらいました〜るんるん

ポイントは3つ
1.体のつくり(形や大きさ、色)
2.すみか(環境)
3.くらし


蜂や、恐竜や、とんぼや、蛙や、いろんな生きものを例にあげて、
黒板いっぱいにイラストを描いて
会話でキャッチボールしながら興味を深めていったよ〜るんるん

CIMG9346.JPG

CIMG9358.JPG

飯島さんから教えてもらった大切なことぴかぴか(新しい)

CIMG9343.JPG

しぜんはありがとう≠ナつながっている

例えば、蜂は花から蜜をもらってありがとう
花も蜂から花粉をもらってありがとう

こんな風に、生きものと自然はありがとう≠ナつながっていて、
同じように自然と人間もありがとう≠ナつながっていないといけない

でもありがとう≠フつながりが、今、世界中で壊れてきていること
普段の暮らしのなかで、あまり考えないから気づかないだけで、
日々自然界は絶滅していっているという事実がある
だから、たまには生きものとお話してみて、自分の世界を広げようねぴかぴか(新しい)

CIMG9368.JPG

ということで・・・
さっそくなかうみちゃんも中海にすむ生きものたちの声を集めるべく始動!
海底に相談窓口を設置、
それから中海ホットラインの開通するわよ〜
posted by 自然再生センター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習

2017年09月29日

シーズン初!ゴズ釣りしたよー!

ヤッホー!
山陰が生んだインフルエンサー
なかうみちゃんだよ〜

違う違う!インフルエンザじゃないけん!
インフルエンザじゃ意味わからくなっちゃうじゃーん(笑)
そこ大事なとこ!間違わんでよ黒ハート

今日はね〜
朝からはりきって、現場のぞきに行ってきちゃったひらめき
な・か・う・み de ゴズ釣り
今シーズン初のゴズ釣りだよ〜

日時:平成29年9月29日(金)9:00〜13:00
参加者:意東小学校5年生27名
釣りした場所:中海漁協前の船着場
調理した場所:意東小(家庭科室)

意東小のみんなとゴズ釣りするの楽しみにしてたの〜るんるん
しかも、天気よくて最高!中海最高!踊り出したくなっちゃ〜うグッド(上向き矢印)

釣りをするのが初めて!っていう子達も多いみたいひらめき
そんな彼らに今日釣りの仕方を押しえてくれるのは
お・や・じ・の・会
の、おじいちゃまがた!よろしくお願いしまーすexclamation

さてさて、おやじの会のおじいちゃまがた特製の竹さおに、
CIMG9219.jpg

エサであるアオイソメ(ゴカイの仲間)を短くチョッキンしたものを
CIMG9224.jpg

釣り針に沿わせてグイっと装着
CIMG9245.jpg

準備ができたら、釣り開始!
CIMG9227.jpg

「ここにエサがあるよ〜」
ゴズ達に知らせるために2,3回ポンポンと上下に揺らすのがコツひらめき
CIMG9230.jpg

そして待機
CIMG9242.jpg

待機
DSC_4070.jpg

ひたすら待機
CIMG9240.jpg

よっしゃ来たっ!って感じたら、
もう一度ポン!とするといいそうです(笑)
つたない説明でごめんなさい
まぁま、とにかくやってみましょう

しばらくしたら、あちこちから・・・
釣れたよ〜!!!
DSC_4063.jpg

見てみて〜!!!
CIMG9235.jpg

楽しいー!!!
CIMG9249.jpg

って、誰かと思ったら!!!
子ども達に混じって、センター事務局長・専務理事もチャッカリ黒ハート
大人も子どもも楽しめますよね〜グッド(上向き矢印)

おじいちゃまがたが子どもの頃は、
朝、学校へ行く前に中海でゴズ釣りをして遊んでたんだってひらめき

今の子ども達は、自然に触れる機会が減ってしまって、
魚に触れるのも怖がってしまう子が多いとのことバッド(下向き矢印)

今日も釣れたはいいけど、
釣った魚をどうしたらいいのか、キャーキャーでした(笑)
それは子ども達だけでなく、大人も同じで、
最近はしごや調理の仕方が分からず困ってしまう保護者の方も多いとのこと。

そこで!
今日は直接、子ども達にゴズのしごの仕方を教えながら、唐揚げを作っていきまするんるん
こんな感じでペットボトルのキャップを使えば簡単にウロコとり!
DSC_4085.jpg

包丁を使わなくても、調理ハサミを使って開けてくよ〜
CIMG9281.jpg

はじめは釣った魚に愛着があり、
「かわいそう・・・もうやだ〜(悲しい顔)
という声も上がっていました。

そう、かわいそうだよね。

でも「いただきます」というのは、「命をいただく」ということ。
大切なことを理解できた子ども達は、ゴズに感謝しながらしごし始めましたぴかぴか(新しい)

しまいには「あぁ相方がー(泣)」
とか言いながら、頭チョキン。
CIMG9282.jpg

なんだかんだ楽しんでいましたけどね(笑)

婦人部のお姉さまがたに教えていただきながら、
順調に進んでいきますぴかぴか(新しい)

DSC_4091.jpg

CIMG9305.jpg

ちょっと余談なんだけど、
こうやって写真とってたら、
子ども達が「なになに〜?!インスタ映え〜?!」
インスタ映えて。笑
いろんな言葉知ってるのね、アナタ達。

見て〜
いい音聞こえてきそうでしょ
美味しそうな匂いも漂ってきそうじゃない?
CIMG9301.jpg

インスタ映え狙って、頑張って写真とったわよ!!!
ま、なかうみちゃんインスタしてないんだけどね。

あっという間にお昼の時間exclamation
CIMG9313.jpg

今回は給食と一緒に食べることになったんだけど・・・

DSC_4112.jpg

オムライスにゴズて。
斬新。発送が素敵すぎ。というか・・・
楽しかったのね!!!
ストレートな表現をどうもありがとう。

揚げたてのゴズの唐揚げ!
美味しそう!!

CIMG9314.jpg

CIMG9324.jpg

CIMG9322.jpg

初めての体験に、みんなとっても楽しそうだったし、
中海での楽しい思い出がまた一つ増えたかしらるんるん

こうやって、地域の伝統を次の世代へパスしていくこと。
人から人へ繋いでいくことって大事だよねぴかぴか(新しい)
CIMG9261.jpg

そんなこと考えながら、ひとり帰路へつくなかうみちゃんでした。
だんだん だんだん。
CIMG9216.jpg

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
報道関係者の皆様、取材に来ていただきまして誠にありがとうございました。
・NHK松江放送局:9月29日(金)夜のニュース
・マーブルテレビ:9月29日(金)夜のニュース
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
by なかうみちゃん
posted by 自然再生センター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習

2017年09月18日

高校生がカナダ留学で見つけた宝物の話

みなさん、こんにちは!なかうみちゃんですリボン

今日は・・・センターの新規事業になるかもしれない!
ただいま検討中で進めている企画!
「松江の中高生たちが気兼ねなく自由に使えるスペース(自由学習空間)づくり」
まずは試しでやってみよう企画!
「高校生がカナダ留学で見つけた宝物の話」と題したイベントを開催しました〜ひらめき

日時:平成29年9月18日(月・祝)13:30〜16:00
場所:認定NPO法人自然再生センター
スピーカー:本常遥己(もとつね はるき)君
参加人数:大人7人、学生2人

IMG_5959.jpg

まずは本日のスピーカーである本常遥己くんについてご紹介!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
松江北高に通う現役高校3年生(19歳)
就学と同時に親のUターンで松江へ。
高校2年生で日本の教育に興味を持つようになり、
昨年6月には18歳選挙権について考えるワークショップを企画・運営!
その後、カナダへ1年間留学し、2か月前に帰国。
大学進学を希望し、専門的な知識を身に着けて、
将来的には松江に貢献したいと思っているそうです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

21761719_2044361498924380_4999273618997042892_n.jpg

留学先での体験に留まらず、
生徒の視点から見た学校教育の問題点や、地域学習の在り方など、
様々な話題で盛り上がった時間となりましたぴかぴか(新しい)
 
またセンターとしても私たちが目指す場所のカタチが、
なんとなくイメージできてきましたひらめき
ご参加いただいた皆さん、
そして本常くん、今日は本当にありがとうございましたexclamation
 
CIMG9211.jpg

<参加者からのコメント抜粋>ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「自分が同年代の時、今の彼のような事を考えていただろうかと感心しました」
「日本人とは違う考え方の人と関わってみたいなと思いました」
「自分の経験と似ている体験の話も聞けたり、新たな発見があったりして、とても楽しい時間を過ごすことができました」
「論理的に話されていてとても分かり易かった」
「本常君の視野の広さにおどろきました。学校を、世の中を変えていってください。期待しています!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あぁフレッシュなパワーをわけてもらった気分♪
なかうみちゃんも視野を広げたい!そして何より、頭を柔らかくしたいな〜
頭を柔らかくするには、ストレッチなんかで体を柔らかくするのも効果的みたい!
でもストレッチすると波が荒れちゃいますね〜汗

by なかうみちゃん
posted by 自然再生センター at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント

2017年09月08日

始まりました!内中原小学校との環境学習

みなさま、こんにちは!
なかうみちゃんですリボン

ついに始まりました〜
松江市内中原小学校との環境学習

日時:平成29年9月8日(金)9:45~10:30
場所:内中原小学校はちみつホール
対象:内中原小学校5年生(126人、4クラス)

CIMG9197.jpg

初めての学校でワクワク
5年生のみなさん、はじめまして〜

内中原小学校では、5年生の総合的な学習の時間として、
「堀川や宍道湖とわたしたちのくらし」と題し、
子ども達自信でそれぞれが興味を持ったことを掘り下げ、
地域の課題を発見、また解決に向けて自分たちで表現していく学習をしますexclamation

【ねらい】
〇堀川や宍道湖と校区に住む私たちのくらしとの関わりからふるさとを見つめる
〇自然、環境、産業や文化、といった視点から堀川や宍道湖に関わる課題を追求し、問題解決する力を高める

子ども達は、ちょうど一週間前に堀川遊覧船に乗ったようで、
堀川に触れて、いろんな興味を持っている状況とのことぴかぴか(新しい)

まず初めに、小倉専務理事からセンターの活動について、
そして地域の課題と向き合って学習している例として、
意東小学校での赤貝学習についてご紹介しましたよひらめき

CIMG9198.jpg

その後、桑原弘道さん(環境学習副部長)から、
松江の水辺について、さっき堀川で取ったばかりの藻について、
また川と人がつながることの大切さなどお話をお聞きしましたわーい(嬉しい顔)
さらに、これからどんなことをテーマにしたらいいか面白そうなヒントももらいましたひらめき

CIMG9205.jpg

今日の話を聞いて、子ども達はいったいどんなことに興味を持ったのかな〜グッド(上向き矢印)
ちょこっと聞いてみた様子では、生き物や歴史、環境について興味を持った子が多かったです。

この子達の中には、「遊覧船の船頭さんになってみたい!」という女の子もいましたよ♪
とても素敵なことですねぴかぴか(新しい)

これから子ども達は、
それぞれ興味を持ったこと、やってみたいと思ったことに対し、
地域の方々の協力を得ながら、自分たちなりに掘り下げていきますexclamation
活動していく中で、やってみたいと思うことも実現できるかもしれませんね!

乞うご期待ぴかぴか(新しい)

※写真は使用許可をいただいて掲載しております※

by なかうみちゃん
posted by 自然再生センター at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習