CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
らんらんるんるん♪
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
shiraga
初打ち合わせ (09/03) kawasaki
初打ち合わせ (08/22)
ゆうあいセンターのインターン報告のために書くことになりましたが、それ以外のことも、どしどし書いていきます。
河川整備における、良好な景観って!? 文化や歴史も[2012年11月15日(Thu)]
今日は、最後のおつとめ!


岡山県河川整備検討委員会に出席してきました。

委員としての任期は1月までですが
多分、今日が最後。


引っ越したこともあって
この期で、委員をやめさせてもらうようお願いしていました。


風邪引いたらしく、ちょっとしんどかったのですが
今日が、最後なので、がんばって行ってきました。



この委員会は、
河川関係だけでなく
歴史や地理、生物、マスコミ等々の専門家の方がいらして
なかなか学びになる会なのです。


今日の会議で印象に残ったのは

「良好な景観」について、
自然環境に重点がおかれているけど
文化や歴史を含めた景観を考える必要があるのでは?

という発言。



それを聞いて思い出したのが

先日、鹿児島県の志布志を訪れた時の話。


むかしむかしの、なんとか天皇が、志布志を訪れた際に
座ったとされている石が、史跡としてある。

という看板を見つけ、散歩がてら見にいったのですが
全然みつからない。

川沿いにあるという地図を信じて
いくも、なく、うろうろしたのです。


どうやら、ちゃんと説明をみると
その石は、河川改修のために、撤去(移転?)されたらしい。


えっ、うーん、いいの? 
それでいいんかい??


と、
そんなことを思い出しながら委員会に出席していましたが

河川って、今(近い将来)の問題に合致させて、整備するだけでなく

人の暮らしと密接にかかわっているし
そうした文化も踏まえて、整備いくことが必要なんだろうなーと思ったのであります。



そういう意味で、高梁川流域をテーマに
取り組みを続けてきた
GREENDAY、大事だなぁと感じたり。



短い間でしたが、いろいろと勉強させていただきました。
ありがとうございました。
南極日和[2012年11月14日(Wed)]
今日は、雑記。

facebookで
西村さんが、お友達の樋口さんが
「南極日和」にでる という情報を書いていたので。

久しぶりに、番組を見て、その当時を思い出したなぁって話。



「南極日和」って
南極に関わった人をとりあげる3分程度の番組。

水曜日の夜、BS朝日で放映されている。


そして、今日、出演されていた樋口さん って
私の相方と同じ隊(52次)で、南極いかれてたんです。



うちの相方は、
オーストラリアを離れてから戻るまで
音信不通だからね と言い残して南極へいっちゃった人です。

(若干補足:
大半の観測隊員は、オーストラリアまで、飛行機でとんで行ってから、「しらせ」にのる。)


夏隊なので、
まぁ、4か月間なのですが、その間、どこで何をしているのかは
まったく不明でした(笑)。


で、やっぱり気になるでしょう?

そんな私の唯一の情報源は
同じ時期に南極にいっていた人々のブログ記事。

結構、いろんな方が
更新頻度はまちまちですが、ブログを書いていらっしゃる。

毎日、ブログの更新をまちわびてました。


そして、今回、番組に取り上げられていた、
樋口さんも、結構な頻度でブログを更新されていた方。

しかも、フィールドアシスタントとして
相方達と行動をともにしていたりしていたので
いま、こんなところに行ってるんだ―。と
もう、目を皿のようにして見てました(おおげさだけど)。



ここまで、読んで
あれっ と思ったあなたは正しいです!(笑)。


ブログを更新できるぐらいだから
「音信不通」 ではないんですよね。

「音信不通にするから」 と相方の意思で不通になってんですよ(笑)。


なんだかなぁですよね。


まぁ、
南極だから、ある意味、安心だし。

オーストラリアに戻ってきてから連絡があればいいか
なんてあきらめていたら

想いもがけないときに
しらせにのっているはずの相方からメールが届いたのです。



相方からのメールには、

「大丈夫だと思うけど
いろんなところ、ふらふら行っているんで心配になって・・・」と。


そう、東日本大震災がおきて
充分な情報を得られない中で心配になって
オーストラリアに着く前に
メールしてきたようです。

心配してくれるのはうれしいですが
「ふらふら行ってるって・・・」。


しかし、あれから、2年近くたつんだなぁー。

今回も、しらせ、接岸が難しいって
新聞にありましたねー。


と、今日は、ほんとに雑記でした。




ちなみに、
相方が南極に行っている時には
「心配でしょう?」とよく聞かれてましたが

どっちかっていうと
南極いっているほうが、いろいろ安全面に対しても
これまでの蓄積があるだろうから
まぁ、ある意味安心してました。
これが、東南アジアの奥地とかなんかに調査に行かれる方が
よっぽど心配だと思うのですよね。




エレベータートーク 個人ネタになるとムズカシイの巻[2012年11月13日(Tue)]
「エレベータートーク」というものがあります。

エレベーターに乗っている短い時間で、いいたいことを、わかりやすく伝えること。


アメリカかどっかの企業家が
偶然をよそおって、ターゲットとエレベータに乗り合わせて
プレゼンしたっていう話がもととか、なんとか・・・。


ポイントは

「短い時間に、関心を持たせる」ことだそうです。


自分のところの、ミッションやビジョン、1分程度で話せますか?



ところで、なんで、こんなことを思い出したかというと
「自分がしてきたことを話す」という点で失敗したなぁという出来事があったから。


つい最近
上京したついでに

相方の年の離れたお兄様家族のところへ
相方と二人で、ご挨拶に伺ったんです。

ドキドキ・・・。


その際、いろいろと聞かれますよね。聞かれました。


ま、相手は私に関心をもっているってとこで、
そもそもの前提が違うんですが





「どんな仕事をしてたのー?」と、お兄さんに聞かれ・・・。


あーうーと
しどろもどろになり・・・。


話すネタは沢山あるんですが

みずしま財団という、ある意味わかりにくい(説明のいる)
組織のミッションだけでなく

その中で、私がやってきたことも
ちゃんと伝えなきゃって思って、

一生懸命になりすぎて

えぇ、もーのすごく、わかりにくい話をしていたと
反省しているんです。



もちろん、よく思われたいっていう思いはあったわけで
(そりゃ、これから長い付き合いになるであろう夫のお兄様、お姉さまですし)


そんな思惑も相まって

あぁ、ぜんぜんうまく伝えられてないーーーー。


もうちょっと
わかりやすい内容や、話ようがあったんじゃないかと・・・


やってきたことも
環境学習なんかのネタもあったのに
もっともわかりにくい「環境保健ネタ」に偏りすぎたわけで・・・。



そんなこんなで
エレベータートークとまでいわなくても


うまく伝わる話の組み立て方って、大事だ!


個人的な話であっても、ちゃんと全体が伝わるような設計をしないといけない!!


と、週末、大いに反省したわけでございます。





ま、お兄さん家族が
とても温かく迎えてくださってよかったよかったのではあります・・・。

すてきな家庭でしたー。


岡山県内は私だけかー。准認定ファンドレイザー。[2012年11月09日(Fri)]
今年の6月に、第1回目が開催された、
准認定ファンドレーザー試験。

その、結果が公表されています。

じゃん!
http://jfra.jp/cfr/result.html


受験者数 215名
合格者数 183名


そーかー。
合格率85%って、どうなのかしらー。
高いような・・・(笑)



120910_074157.jpg

まぁ、受かったからよかったからいいんだけど。
12月は、「認定」の試験・・・。

課題は出したから
あとは、筆記試験・・・。

がんばろ・・・。



あ、ちなみに
やっぱり、関東の方が多いですね。

まぁ、交通費もろもろで、有利ですもんねー。


岡山県は、私だけらしい。
て、岡山県でいいのかってことだけど、いいんですわ。一人だもん(笑)。
11月3日は自然史博物館まつり![2012年11月09日(Fri)]
ひさびさに
「11月3日は自然史博物館まつり!」に参加しました。
スタッフで。

121103_084821.jpg
(よくわかんない写真ですが、開会式での1枚)


倉敷市立自然史博物館を会場に
毎年、文化の日におこなわれているこのイベントですが

今年が12回目!!

ひとまわりしましたねー。

一ケタ時代は
私もチラシ製作や、クイズラリーの問題製作などなど
かなり関わっていましたが

しばらく、ご無沙汰してました。


ひさびさに、参加すると
パワーアップしていました。

なにが?と言われると困るのですが(笑)
運営が・・・かな。


基本的に運営は
博物館の学芸員含めたスタッフと、博物館友の会の幹事さん達が中心。


毎月1回の幹事会で
行事の計画や反省をかなりちゃんとやっています。


まつりに関しても
12年間開催してきたノウハウを蓄積しつつ

各コーナーの担当者が責任をもって進めて

改善を重ねています。

さらに、地元大学のボランティアの参加を数年前から増やし
コーディネートして、活躍してもらっていました。


今年のまつり終了後も
すぐに、各コーナー担当から
よかった点や改善点などなどが
幹事用MLで共有されていました。

このPDCAやボランティアコーディネートを
きちんとしている仕組みは
見習わなければと思うんですよね。


って、いいながら、
私も幹事の一員なんですけどね(笑)。


博物館友の会のサイト
http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/tomohome.htm


121103_130745.jpg

友の会喫茶のメニュー一部。おいしかった〜。これらも幹事さんの手作り♪
明治村で見たこんな寄付あつめ[2012年11月08日(Thu)]
はい、今日のファンドレイジングのお時間!

ずいぶん前からアップしたかった、この写真!

DVC00227.JPG


愛知県犬山市にある
「博物館 明治村」にあった、自動販売機!


拡大すると、ハイ

DVC00226.JPG

寄付 3種類 お買い上げ〜♪

なんです。


おもわず、ぽちっと押しちゃいました。「100円ボタン」(笑)。



寄付しやすい仕組みって大事だなとおもった自販機でした。

でも
もちょっと、高額ボタンあってもいいんじゃないかと・・・。

この自販機で
どのくらい、寄付あつまってんだろうねー。


ちなみに、私、明治村には毎年1〜3回は必ずいく
明治村の住民なんですよん♪


やっとログイン・・・。再度決意表明(笑)[2012年11月07日(Wed)]
ファンドレイジングがんばりま〜す と言って、早数カ月。

日々の取り組みを、振り返りも込めて
ブログに書くはずが・・・


ここにログインできない日々が・・・。


パスワードの再設定のために
「秘密の質問の答え」を入力すると

「違う」と言われ(これしかないのにっ)、

にっちもさっちもいかなくて
放置してました(笑)。


結果、
よくわかんないけど、メールアドレスじゃログインできなくて
ユーザー名ではログインできることが判明。

今日に至ります・・・。


ということで、
再度、決意表明

ファンドレイジングネタを
1日 1題 可能な限り(←ここがポイント・・・)
書きたいと思います〜♪


ま、見てる人、ほとんどいないだろうけど
ファンドレイザー准認定とったんで
認定にむけての、自分のためだということで
がんばりますー。


しかし、ちょっと見ない間に
canpanブログの仕様がかなり変わりましねー





「ファンドレイジング大会」の参加報告を話しました[2012年04月17日(Tue)]
昨日、16日の午前中に
講座「NPOの資金調達 ファンドレイジング・日本2012で学んだこと」を開催。

話題提供というか、報告させていただきました。


今年の2月に東京で行われた「ファンドレイジング大会2012」で
白神が参加したセッションを
みんなで共有して、かつ私自身の学びにしようというもくろみではじめたものです。

IMG_1799_R.JPG


自分の学びにするのだから
参加したすべてのセッションどれでも
話題にできるようにします!

てなことで


当日
「聞きたい内容を、参加者がシールを用いて投票して、内容を決める!」

なんて無謀な企画にしてしまいました(笑)。


いやぁ、結構無謀ですね。参加したセッションは9つ。

数日前から、軽い腹痛が続いていたのは、このせいでしょうか?(笑)


でも、前日に、「オツキザライノヨウナモノ」という
春から習い始めることにした三味線の会を見学させてもらって
先輩達から元気をいただいて
師匠の言葉をきいてからは、楽しもうということで、若干気が楽になりました!!



ちなみに、聞いてみたいという投票数が多かったのは


「ジャストギビング」と「パブリックスピーキング」。

ジャストギビングは、仕組みが少々わかりづらいので
そのあたりの仕組み解説が中心になりましたが
使ってみるのが手っ取り早いと思いますね。


私が所属する「みずしま財団」も団体登録したので
よかったらチャレンジャーになってみてください(← 宣伝(笑))


http://justgiving.jp/npo/679


「パブリックスピーキング」は
私が全部しゃべれるんだったら、職業にできてしまうではないですかー

ってことで、講師だった蔭山さんの書籍をご紹介しつつ
概略をご紹介。

いやぁ、初の試みでしたが
進行を請け負ってくださった、くらしきパートナーシップ推進ひろばの佐藤尚宏さんが
うまい具合にすすめてくださったので、なかなかやりやすかったです。

うん、できる人とやると負担が減りますね。
楽しい。


そうそう、セッションの中身を紹介するだけでなく
大会後、私が取り組んだことと課題についても最後ふれました。

■取り組んだこと
(1)報告会を開催:情報を共有して活用(今日です、この場です!)
(2)顧客管理システムのトライアル:使えるものは使ってみる!
   →セールスフォースとMicrosoft SRM 30日間のトライアルで使ってみました。
     結果、セールスフォースを導入することに。研修にも行ってきます!
(3)ジャストギビングへの団体登録しました。
(4)「寄付をください」とお願いしてみる。パネル作成に関する100万円寄付
  →お願いすると、くださるもんです!言ってみるもんだ。

■課題
・情報公開の仕方
・寄付者への感謝の仕方
・組織内での共有、ファンドレイズへの取り組みは組織全体で「理事の3のG」
・顧客管理の仕組みづくり


なによりも
「2年後にはファンドレイズ大会で事例報告できるように!」ということを
講座最後で言いましたんで、がんばります・・・。

test[2012年04月13日(Fri)]
test
決意表明!? ファンドレイジングがんばります![2012年04月13日(Fri)]
インターンの報告からはじまった、このサイトですが
今日からは「ファンドレイジングがんばりますっ」のキロクと情報を残していきたいと思います。

思い起こせば、2年前
ファンドレイジング大会の1回目に平尾さんと参加し

2年目、3年目は、一人で参加。

ぜんぜん日常業務に活かせてなかったのですが

3年目の今年

「1回目に参加してがんばりました!」という事例報告がちらほら。


それみた私、目標をたてました!

「2年後に、
ファンドレイジング大会で事例報告できるようにする!」


がんばりますっ
がんばりましょうね!
プロフィール

shiraga kanakoさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/shiraga/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shiraga/index2_0.xml