CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
らんらんるんるん♪
« 岡山県内は私だけかー。准認定ファンドレイザー。 | Main | 南極日和 »
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
shiraga
初打ち合わせ (09/03) kawasaki
初打ち合わせ (08/22)
エレベータートーク 個人ネタになるとムズカシイの巻[ 2012年11月13日(Tue)]
「エレベータートーク」というものがあります。

エレベーターに乗っている短い時間で、いいたいことを、わかりやすく伝えること。


アメリカかどっかの企業家が
偶然をよそおって、ターゲットとエレベータに乗り合わせて
プレゼンしたっていう話がもととか、なんとか・・・。


ポイントは

「短い時間に、関心を持たせる」ことだそうです。


自分のところの、ミッションやビジョン、1分程度で話せますか?



ところで、なんで、こんなことを思い出したかというと
「自分がしてきたことを話す」という点で失敗したなぁという出来事があったから。


つい最近
上京したついでに

相方の年の離れたお兄様家族のところへ
相方と二人で、ご挨拶に伺ったんです。

ドキドキ・・・。


その際、いろいろと聞かれますよね。聞かれました。


ま、相手は私に関心をもっているってとこで、
そもそもの前提が違うんですが





「どんな仕事をしてたのー?」と、お兄さんに聞かれ・・・。


あーうーと
しどろもどろになり・・・。


話すネタは沢山あるんですが

みずしま財団という、ある意味わかりにくい(説明のいる)
組織のミッションだけでなく

その中で、私がやってきたことも
ちゃんと伝えなきゃって思って、

一生懸命になりすぎて

えぇ、もーのすごく、わかりにくい話をしていたと
反省しているんです。



もちろん、よく思われたいっていう思いはあったわけで
(そりゃ、これから長い付き合いになるであろう夫のお兄様、お姉さまですし)


そんな思惑も相まって

あぁ、ぜんぜんうまく伝えられてないーーーー。


もうちょっと
わかりやすい内容や、話ようがあったんじゃないかと・・・


やってきたことも
環境学習なんかのネタもあったのに
もっともわかりにくい「環境保健ネタ」に偏りすぎたわけで・・・。



そんなこんなで
エレベータートークとまでいわなくても


うまく伝わる話の組み立て方って、大事だ!


個人的な話であっても、ちゃんと全体が伝わるような設計をしないといけない!!


と、週末、大いに反省したわけでございます。





ま、お兄さん家族が
とても温かく迎えてくださってよかったよかったのではあります・・・。

すてきな家庭でしたー。


この記事のURL
http://blog.canpan.info/shiraga/archive/93
コメントする
コメント
プロフィール

shiraga kanakoさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/shiraga/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shiraga/index2_0.xml