CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティアセンター | Main | 障がい者自立支援法»
社協の在宅サービス [2011年02月25日(Fri)]
クローバー居宅介護支援サービス

介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護保険の認定申請のお手伝いや、ケアプランの作成・福祉サービスの提供などに関する相談を実施しています。介護の問題など何でも気軽にご相談ください。

実施事業所
■居宅介護支援事業 社協ふれあい
  塩尻市広丘堅石2145−388
  電話  0263−53−8851
       0263−52−1116 
  FAX   0263−53−5029


クローバーホームヘルプサービス

利用者の心身の状態に応じ、自立した日常生活を営むことができるように生活全般にわたる支援を行います。
サービス内容
■身体介護サービス 
  食事の介助  排泄介助  おむつ交換  入浴介助
 身体の清拭  衣類の着脱  など
■生活支援サービス 
  買物  調理  洗濯  掃除  薬の受取  支払  など

利用日時
■年中無休、24時間対応の体制をとっています

利用料
■サービス内容や利用時間により異なります
ケアマネジャー、ヘルパーステーションにお問い合わせください

実施事業所
■ホームヘルパーステーション 社協ふれあい
  塩尻市広丘堅石2145−388
  電話 0263−53−0534
      0263−51−5560
   FAX 0263−53−5029

クローバーデイ(通所介護)サービス
家庭で生活している介護認定を受けられた高齢者を対象に食事やレクリエーション・入浴のサービスを提供し、高齢者の孤立感の解消や心身機能の維持・向上、家族の負担の軽減を図ります。

サービス内容
■自宅からセンターまで送迎します
■血圧や体温測定などの健康チェックを行います
■生活指導・日常動作訓練・入浴サービス・食事サービス等を提供します
■歌やゲーム・季節の行事で心身のリフレッシュをします

利用対象者
■介護保険で介護認定を受けた方

利用日時
■毎日ただし必要に応じて休業
■午前9時30分〜午後4時
■必要に応じて午前8時30分〜午後5時まで時間延長できます

利用料
■要介護度によって異なります
ケアマネジャー・デイサービスセンターにお問い合わせください

実施事業所
■デイサービスセンター すがのの郷
 塩尻市宗賀1298−514
 電話 0263−54−5350  FAX  0263−54−3276

■デイサービスセンター  田川の郷
 塩尻市広丘吉田2219−1
 電話 0263−85−5300  FAX  0263−85−5155

■デイサービスセンター  つくしの郷 (地域密着型)
 塩尻市広丘堅石2150
 電話・FAX 0263−54−0294

■デイサービスセンター  みどりの郷  
 塩尻市峰原173−1
 電話 0263−53−5811  FAX  0263−54−0481

クローバー訪問入浴サービス
寝たきりの高齢者や障害のある方で自力またはご家族での入浴が困難な方の入浴をお手伝いします。
サービス内容
■移動入浴車でお宅まで伺い、お部屋まで特殊浴槽を持ち込み入浴介助します
■看護師・介護員・オペレーターのスタッフ3名が伺います
■血圧・脈・検温などの健康チェックを行います
■必要な方には調髪・爪切りを行います

利用対象者
■介護保険の介護認定を受けた方

利用日時
■毎週月曜日〜金曜日(祝祭日、年末年始は休み)

利用料
■介護保険自己負担額 1,250円
(介護保険適用外は 12,500円)

実施事業所
■塩尻市社会福祉協議会 訪問入浴ステーション 社協ふれあい
  (つくしの郷内)       
  塩尻市広丘堅石2150          
  電話・FAX 0263−51−0633

クローバー訪問看護
在宅で寝たきりの状態である方や、これに準じる方・在宅で療養している方に対し、かかりつけの医師の指示を受けて看護師が訪問し、さまざまな医療処置などの看護サービスを行います。
サービス内容
■病状の観察や健康チェック
■介護全般の指導と援助
■床ずれの予防や処置・装着医療器具の管理などの医療処置
■介護に関する相談や助言
■24時間連絡体制をとっています。

利用対象者
■介護保険の認定を受けた方
■難病指定など特定疾病の方
■介護保険のサービス対象を外れた方

利用日時
■毎週月曜日〜土曜日(祝祭日と年末年始は休み)

利用料
■保険制度により異なります。
訪問看護ステーションにお問い合わせ下さい。

実施事業所
■訪問看護ステーション 社協・ふれあい
  塩尻市広丘堅石2150 (つくしの郷内)
  電話・FAX 0263−53−9655
Posted by 塩尻社協 at 17:15 | 介護保険事業 | この記事のURL | トラックバック(0)
介護保険の利用案内 [2011年02月25日(Fri)]
クローバー介護保険のサービス

☆平成12年4月から介護保険制度が始まり、塩尻市社会福祉協議会でも長年培った在宅福祉の経験を生かし、お年寄りの自立援助を考え、また介護にあたる家族の負担を軽減するために、まごころのこもった質のよいサービスを提供しています。
☆平成17年10月から、住居費、食費が全額自己負担となりました。
また、平成18年4月からは、要介護状態の改善のための、新予防給付、要支援や要介護状態にならないための、市町村が行う地域支援事業の「介護予防サービス」や、地域の実情に応じてサービスが提供できるように、「地域密着型サービス」が新しく始まり、高齢者の生活を総合的に支援する「地域包括支援センター」が新設されるなど、介護保険制度が新しくなりました。

クローバー介護サービスを利用するには

☆介護保険の認定(要支援1・2・要介護1〜5)を受ける必要があります。

介護サービスの利用手順

@ 申    請
 住んでいる市町村へ、要介護認定の申請をします。
(市役所 長寿課 介護保険係)
       
         

A 調査・審査
 心身の状態を調査し、訪問調査と主治医に意見書をもとに、介護・支援の必要性や要介護状態の区分等について審査します。

         

B 認定・通知
 介護の必要度に応じて、要支援1〜2、要介護1〜5までの要介護度を認定、非該当(自立)の判断をし、結果を通知します。

☆認定結果に不服があるときは、都道府県の「介護保険審査会」に、申し立てができます。

         

C 介護サービス計画の策定
 要介護1〜5
・居宅介護支援事業者に依頼し、介護サービス計画を作成します。
 要支援1・2
・地域包括支援センターに依頼し、介護予防サービス計画を作成します。

クローバー要介護状態区分・利用できるサービス


要介護状態区分利用できるサービス

要介護1


要介護2


要介護3


要介護4


要介護5

【介護サービス】

■居宅サービス■

◇訪問介護(ホームヘルプサービス)

◇訪問入浴介護

◇訪問看護

◇訪問リハビリテーション

◇居宅療養管理指導

◇通所介護(デイサービス)

◇通所リハビリテーション(デイケア)

◇短期入所生活介護(ショートステイ)

◇短期入所療養介護( 〃 )

◇特定施設入居生活介護

◇特定福祉用具販売

◇福祉用具貸与

◇住宅改修費支給
■施設サービス■

◇介護老人福祉施設

◇介護老人保健施設

◇介護療養型医療施設

■地域密着型サービス■

※住みなれた地域での生活を支えるため、

市町村が提供するサービス

◇夜間対応型訪問介護

◇認知症対応型通所介護

◇小規模多機能型居宅介護

◇認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

◇地域密着型特定施設入居者生活介護

◇地域密着型介護老人福祉施設入所者

生活介護

要支援1


要支援2

【介護予防サービス】

■居宅サービス■

◇介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)

◇介護予防訪問入浴介護

◇介護予防訪問看護

◇介護予防訪問リハビリテーション

◇介護予防居宅療養管理指導

◇介護予防通所介護(デイサービス)

◇介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

◇介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

◇介護予防短期入所療養介護( 〃 )

◇介護予防特定施設入居者生活介護

◇特定介護予防福祉用具販売

◇介護予防福祉用具貸与

◇介護予防住宅改修費支給
非該当

【市町村が行う介護予防事業】

■特定高齢者施策■

※支援や介護が必要な状態になることを防ぎ、元気でいきいきと暮しを続けていただくための事業で、介護保険の給付の対象とならない方が参加できます。

○対象者(以下の1〜3に全て該当)

1市内の65歳以上の方

2要介護認定をされていない方

3 「介護予防のためのおたずね」と「介護予防健診」の結果、「介護予防事業の利用が望ましい」と判定された方

○介護予防事業の種類

◇運動器の機能向上

◇栄養改善

◇口腔機能向上


◇高齢者おでかけサロン(認知症・閉じこもり・うつ予防)

■一般高齢者施策■

※元気でいきいきとした暮しを続けていたたくための、介護予防に関する知識の普及及び啓発、また地域における自主的な活動の支援を行う事業です。

○介護予防事業の種類

◇いきいき貯筋倶楽部

◇介護予防や健康づくりに関する講演会



☆1ヶ月間に受けられるサービス費用の上限額と自己負担額(居宅サービス)

 月当たりのサービス費自己負担額1割
要 支 援 1 49,700円 4,970円
要 支 援 2104,000円10,400円
要 介 護 1165,800円16,580円
要 介 護 2194,800円19,480円
要 介 護 3267,500円26,750円
要 介 護 4306,000円30,600円
要 介 護 5358,300円35,830円


※その他にサービスにより実費などがかかります。
  ○全額自己負担となるサービス
   ・通所介護(デイサービス)と通所リハビリテーション(デイケア)時の食費
   ・短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)時の居住費と食費
Posted by 塩尻社協 at 05:00 | 介護保険事業 | この記事のURL | トラックバック(0)