CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 [2017年05月16日(Tue)]
日本財団の2016年度助成事業の一環として取り組んできた
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
チラシ版(A4版4頁)・冊子版(A5版32頁)が完成しました。
水害がにあったときに_表紙.jpg
  ※掲載の画像は冊子版の表紙

本手引きは、毎年のように頻発する水害にあった被災者の生活再建を応援する、
というコンセプトとして、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成しました。
 ※本ブログにはチラシ版の全頁と、冊子版の表紙を掲載しています

作成には、実際に被災した方の他、弁護士、行政職員、社会福祉協議会など
多様な方々の協力をいただきました。 また、実際に支援活動を行った多くの
震つな会員も関わり、完成するに至りました。

チラシでは、水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載しています。
冊子では、写真やイラストを用いて、
1.まずは落ち着いて(ある程度の期間がかかるので慌てずに)
2.必要な手続き(役所や保険会社、税務署など手続きもいろいろ)
3.家屋のかたづけと掃除(何をどうすればいいのか写真とイラストで解説)
4.水害からの生活再建「私の場合」(被災者の生の声を掲載)
以上のような構成で、水害にあった際の対応について情報を掲載しています。


チラシ版は以下よりダウンロード可能となっております。
水害にあったときに_チラシ版.pdf

冊子を希望の方は、事務局までメールにてお申込みください。
なお、水害被害にあった地域に迅速に持ち込み配布することを想定して
作成しているため、被災していない地域の一般家庭等への全戸配布などは
想定しておりません。

多数ご希望される場合は、事務局までお問い合わせください。

震つな事務局E-mail:info@rsy-nagoya.com まで
 ※件名に「震つなへの問い合わせ」と記載をお願いします。
Posted by RSY事務局 at 15:40 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)