CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年 台風12号 | Main | 2012年 7月九州北部豪雨»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
仮設支援情報レポート(25) [2011年11月15日(Tue)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート
※複数のメーリングリストに配信しています。重複はご容赦ください。

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

--------------------------
〜気仙沼市とその支援団体との懇談会・分科会(仮設住宅団地支援)〜

気仙沼市では、市長を座長とする「気仙沼市とその支援団体との懇談会」が行われています。その分科会として、「仮設住宅団地分科会」が3回行われました。

第3回仮設住宅分科会の議題は
(1)応急仮設住宅における
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート( 24 ) [2011年11月14日(Mon)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート
※複数のメーリングリストに配信しています。重複はご容赦ください。

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

過去のレポートはこちら↓
http://blog.canpan.info/shintsuna/category_39/

--------------------------

〜唐桑半島・小原木小仮設住宅〜

唐桑半島にある仮設住宅の一つ、小原木小学校に建設された仮設住宅へ訪問しました。
この仮設住宅では、談話室が一つ設置してあるだけの比較的規模の小さな仮設住宅団地です。
自治会長さんも決定しており、
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート (23) [2011年11月05日(Sat)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート
※複数のメーリングリストに配信しています。重複はご容赦ください。

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

過去のレポートはこちら↓
http://blog.canpan.info/shintsuna/category_39/
--------------------------
〜大槌町・生活支援相談員〜

大槌町では、生活支援相談員が20名体制(10/18現在)で
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート( 22 ) [2011年10月29日(Sat)]
震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

--------------------------
〜釜石・平田仮設住宅〜

釜石市の平田地区に立つ仮設住宅は、ケア付き仮設住宅と呼ばれています。
ケアゾーン・一般ゾーン・子育てゾーンの3つに分かれていて、それぞれに少しずつ特徴があります。

ケアゾーンの特徴は、仮設住宅同士がウッドデッキによってつながっているということです。
仮設住宅の棟が向い合せに設置してあり、その真ん中の通路にはアーケードのように屋根がついています。
ケアゾーンには、車椅子の方や高齢の方が
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート (19) [2011年10月13日(Thu)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート(19)

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

過去のレポートはこちら↓
http://blog.canpan.info/shintsuna/category_39/
--------------------------
〜○○支援員問題・自治会長さんとの関係は〜

大船渡市では、先のレポートで紹介した仮設住宅団地運営支援員と社会福祉協議会の生活支援相談員が活動をしています。しかしながら、2つの支援員・相談員の役割がかなり似通っていてややこしい、どっちに
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート (18) [2011年10月12日(Wed)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート(18)


震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で
仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。


日本財団ROADプロジェクト東京事務局 松山文紀

----------------------------------------------------------------------

〜石巻市の仮設の現在@〜 9/20石巻市社会福祉協議会を訪問〜

現在の石巻市は平成17年に1市6町が合併。震災前の人口はおよそ21万人。
宮城県第2の人口を擁する都市として、水産業を
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート (17) [2011年10月11日(Tue)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。
各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。
      ROADプロジェクト東京事務局 頼政良太

過去のレポートはこちら↓
http://blog.canpan.info/shintsuna/category_39/
--------------------------
〜仮設住宅団地運営支援員〜

大船渡市では仮設住宅の管理・見守り活動をする支援員さんがそれぞれの仮設住宅に常駐しています。社会福祉協議会の生活支援相談員とは別に仮設住宅団地運営支援員が集会所の鍵の管理などを行っています。

仮設住宅団地運営支援員の制度は、北上市が実施している事業で
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート(16) [2011年10月10日(Mon)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート(16)

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。

日本財団ROADプロジェクト東京事務局 松山文紀

---------------------------------------------------------

〜北茨城市雇用促進住宅での一例〜 10/5(水)訪問

  茨城県北茨城市。東日本大震災では「東北3県」とよく表現されますが、茨城県も津波被害を受けています。
そして北茨城市では仮設住宅は多くなく、被災された方の多くは雇用促進住宅に入居しています。
この雇用促進住宅の支援を、
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート( 15 ) [2011年09月16日(Fri)]
仮設支援連絡会 支援情報レポート

震災がつなぐ全国ネットワークの分科会として全国各地で仮設住宅支援を行っている団体が集まる仮設支援連絡会が発足しています。各地の仮設住宅への支援に関するレポートをお伝えします。

第15弾 〜唐桑ボランティア団〜

気仙沼市の北部地域、唐桑半島で活動するボランティア団体は唐桑ボランティア団という名前で週一回定期的にミーティングを開いています。
唐桑で活動する団体は外部の支援者だけではなく
続きを読む・・・
仮設支援情報レポート (14) [2011年09月15日(Thu)]
みなさま、ROAD事務局の頼政です。

仮設支援情報レポートです。
よろしくお願いします。

第14弾 〜南方仮設住宅〜

登米市にある南方仮設住宅でのイベントに参加させていただきました。
登米市には南三陸町で被災された方のための仮設住宅が5か所設置されています。
そのうち
続きを読む・・・