CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年 愛知県8月末豪雨 | Main | 2009年 台風9号水害(兵庫県佐用町)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 [2018年05月16日(Wed)]
日本財団の2016年度助成事業の一環として取り組んできた
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
チラシ版(A4版4頁)・冊子版(A5版32頁)が完成しました。

チラシでは、水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載しています。
チラシ版は以下よりダウンロード可能となっております。
水害にあったときに_チラシ版.pdf"

水害にあったときに_チラシ版.pdf

本手引きは、毎年のように頻発する水害にあった被災者の生活再建を応援する、
というコンセプトとして、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成しました。

作成には、実際に被災した方の他、弁護士、行政職員、社会福祉協議会など
多様な方々の協力をいただきました。 また、実際に支援活動を行った多くの
震つな会員も関わり、完成するに至りました。

冊子では、写真やイラストを用いて、
1.まずは落ち着いて(ある程度の期間がかかるので慌てずに)
2.必要な手続き(役所や保険会社、税務署など手続きもいろいろ)
3.家屋のかたづけと掃除(何をどうすればいいのか写真とイラストで解説)
4.水害からの生活再建「私の場合」(被災者の生の声を掲載)
以上のような構成で、水害にあった際の対応について情報を掲載しています。

水害がにあったときに_表紙.jpg
  ※掲載の画像は冊子版の表紙

冊子を希望の方は、事務局までメールにてお申込みください。
なお、水害被害にあった地域に迅速に持ち込み配布することを想定して
作成しているため、被災していない地域の一般家庭等への全戸配布などは
想定しておりません。

多数ご希望される場合は、事務局までお問い合わせください。

震つな事務局E-mail:info@rsy-nagoya.com まで
 ※件名に「震つなへの問い合わせ」と記載をお願いします。

(以下、7月6日に追記)
九州北部における豪雨災害の被災地に送ることを優先しているため、現在増刷手配を進めており、被災していない地域のみなさまへの対応をお待ちいただいております。増刷が完了するまで、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。

(以下、7月7日に追記)
本日、大変多くのお問合せをいただきました。その多くが被災地域以外からのお問合せとなっております。被災地域への配送を優先させていただくため、被災地域以外のみなさまからのお問合せは、8月に入ってからお願いできますでしょうか。ご理解とご協力をお願いいたします。
Posted by RSY事務局 at 15:40 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
災害関連死防止ポスター&解説冊子 完成しました [2016年04月17日(Sun)]
震つなでは、2015年度日本財団助成事業として
「災害関連死防止ポスター」とその解説冊子を作成しました。
以下からダウンロード可能です。ご利用ください。
災害関連死防止ポスター.pdf



(ポスターイメージ)
ポスター.jpg
続きを読む・・・
Posted by RSY事務局 at 11:37 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
足湯の「きになる」つぶやき ガイドブック 発行しました [2015年06月10日(Wed)]
東日本大震災では、震つなは日本財団と共同事務局を運営し、東京から東北に向けて
足湯ボランティア(のべ約2,000人)を2年にわたり、被災3県に派遣し続けてきました。

足湯の際に聞かれた話を、聞いたボランティアがカードに書き止め、足湯の実績として
集まった数は16,000を超えました。

足湯の際に聞く様々な「つぶやき」の中で、心や身体の危険サインを分析することが
できないだろうか、という考えのもと、東京大学被災地支援ネットワーク(以下、東大
被災地ネット:代表 似田貝香門 東京大学名誉教授)の協力を得て、つぶやきの分析
を2012年より始めました。

2014年度に日本財団より助成を受け、足湯の「つぶやき」の分析についてのガイド
ブックを作成する運びとなり、そのガイドブックがこの度完成しました。
足湯ガイドブック_表紙s.jpg

ガイドブックの作成に合わせて、「足湯のやりかた」を記したリーフレットも作成し、
足湯ボランティアの普及をサポートする体制が整いました。
足湯リーフレット_表.jpg

足湯リーフレット_中身s.jpg

リーフレットは、実際に足湯ボランティアを行う方に対して作成していますので、
やり方の他、注意事項などが簡潔に書かれています。

一方、ガイドブックは足湯ボランティアの聞いた「つぶやき」の内容に気を配り、
次の支援策を考えるなど、足湯ボランティアのコーディネートをする立場の方々に
対して作成されました。

リーフレット、ガイドブックともに、希望される方には送料のみご負担いただければ、
無料で配布いたします。 希望の方は震つな事務局までご連絡ください。
 ※震つな事務局 E-mail:info@rsy-nagoya.com
  件名に「足湯リーフレット希望」または「足湯ガイドブック希望」と記載し、
  希望部数と送り先を入力して、メール送信をお願いします
Posted by RSY事務局 at 10:27 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
拡大寺子屋in高知・報告書 [2013年01月25日(Fri)]
皆さま

震つな事務局・加藤です。
11/10・11に高知県で行った拡大寺子屋の報告書です。
ぜひダウンロードしてご覧ください。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
2012震つな拡大寺子屋in高知報告書
Posted by RSY事務局 at 16:01 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
【報告】2011移動寺子屋in東京 [2011年06月02日(Thu)]
【報告】2011移動寺子屋in東京 が公開されました。

2011年度移動寺子屋in東京 集まれROAD足湯隊!〜2か月の足湯から見えたものが無事終了いたしました。報告書は下記をご覧下さい。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by RSY事務局 at 18:59 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
新燃岳噴火災害被災地支援活動 [2011年05月03日(Tue)]
新燃岳噴火災害被災地支援活動 が公開されました。

2/6に支援活動を開始した新燃岳噴火災害の活動報告書を添付します。

・報告書(4P)
・別表1(8P・つぶやき分析)
・別表2(1P・永代経「「新燃岳噴火災害の被災地・高原町を全国から応援しよ
う!」企画)
・別表3(1P・新燃岳噴火状況表)



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by RSY事務局 at 17:43 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
助成事業報告書(2008675532) [2010年06月07日(Mon)]
助成事業報告書(2008675532) が公開されました。

助成事業完了報告書
事業ID: 2008675532
事業名: 災害に備えた全国ネットワークの強化と地域防災への取り組み




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by RSY事務局 at 11:59 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
【報告】2009移動寺子屋in湯布院 [2009年06月22日(Mon)]
【報告】2009移動寺子屋in湯布院 が公開されました。

2009年度移動寺子屋in湯布院が無事終了いたしました。報告書は下記をご覧下さい。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by RSY事務局 at 14:05 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)