CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«〜佐用からの現地レポート〜”オヤジの横やり”− NO   2 | Main | 〜佐用からの現地レポート〜山林整備活動編 NO1»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
奄美地方の大雨について(第 1 報) [2010年10月24日(Sun)]
皆様
栗田です。お世話になります。
ご承知の通り、奄美大島を中心に水害による甚大な被害が出ています。
全壊3、半壊3、一部損壊8、床上560、床下774(10月23日21時・鹿児島県)
http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/61825/221023-2100.pdf

これまで地元社協等が主体となって、鹿児島県社協の応援を受けながら、本日までに奄美市・龍郷町に災害ボランティアセンターが設立され、支援活動が始まっています。現在はそれぞれ市内・町内からのボランティア募集で対応されています。

外部からの支援については、今回は離島ということで、単にこれまでの支援体制を踏襲するということでは難しいため、震つな・全社協など関係機関との情報収集や意見交換を重ねてきました。

ついては、震つなから1名(とちぎより)を26日から派遣し、現地の状況、外部からの応援の可能性などについて、調査していただくことにしました。いまだ通行止めの規制や二次災害への警戒もあるため、やみくもに現地入りすることは慎みつつ、一方でできる支援は何なのかを引き続き模索していきたいと思っています。

皆様方も関連する情報をお持ちでしたらお教えください。また、本調査により今後の予定は不確定要素は大きいのですが、今後現地入りできるという会員の方がおられましたら、事務局までご一報ください。

Posted by RSY事務局 at 15:27 | 2010年 奄美大島豪雨 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント