CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【大阪北部地震】シート張り講習会@高槻市(2)開催しました | Main | 2018年7月豪雨活動状況・報告(8月7日)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (08/01) 三好 雄三
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/31) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/27) (協)岡山県食連 鳥越慶子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/20) Kazu
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月21日追記) (07/20)
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
2018年7月豪雨活動状況・報告(8月2日) [2018年08月03日(Fri)]
今回の豪雨災害に対応する震つなと加盟各団体の動きについてお知らせします。

被災された方の声(会員団体現地報告より抜粋・一部重複)

・自宅の被害は免れたけど、田んぼの水路が埋まってしまってね。ゴミの流入もあって、直すのが大変だった。親類も浸水被害を受けていたけど、3日間ボランティアさんに来てもらって、大分きれいになりました。米が上手く育つかは秋の収穫を待たなくては分からない。お水が一番必要だった時期に、水路の問題で10日ぐらい入れられなかったから。米粒が例年より細くなってしまうかもしれないね。しかしこの暑さでほとほと疲れました。(岐阜県関市・70代・女性)

・朝4時30分に消防の人きて、「避難してください」いうて。大丈夫や思うてたんやけど、何かあったら組の人に迷惑かかると思って避難することにして。まだ暗かった。(愛媛県西予市・80代・女性)
・2年くらい前に避難訓練やったんよ。そのときに水害におうたら、長靴でいったらダメや言われて。(靴に)水たまって動けんくなるていうから、水はけの良いスニーカーはいて避難したんや(愛媛県西予市・80代・女性)
・30年ぐらい前に、自宅が床上浸水を受けました。最近そこから近くの場所にこの家を新築したの。水害のことも考えて、2mぐらい嵩上げしたんだけどね。それを超えて結局床上浸水になってしまった。四方から水が流れてきて、一面水浸しだった。前の家の被害は壊滅的で、土壁も全部剥がれてひどい状況。今の家は水につかったエアコンの室外機も乾かしたら使えるようになったし、水道や電気も止まらなかったから、まだよかった。床下もフローリングだったけど、下に入って泥を全部かき出し、今乾燥しています。消毒もやってもらったから少し安心。水は1〜2時間ぐらいで引きました。まだ土砂災害でなかったから早く作業が進んだのよね。うちよりも大変な地域が一杯あるしね。うちはもう大丈夫ですよ。(岐阜県関市・70代・女性)
・どうせなら全部流されちゃったらよかったのに…。家の片付けは全部娘らにお願いしてんのよ(愛媛県西予市・80代女性)
・うちにな、仏壇があったんや。けど水につかったけんね、捨てたんよ。バチあたるんやないかってずっと思って眠れんくて。御位牌だけ抜いて持ってきたけど、お供えもできん…申し訳なくて…よかったんやろか(愛媛県西予市・80代女性)
・仮設はみんな入るけんね、そのあとよ、どうするか。究極の選択だよね(愛媛県西予市・40代女性)
・家建てるのどうしようかと思ってる。今から建てたってね…。仮設住んで土地の税払うのもあほらしいけんね。けど、土地をどうしようかと思うて。自分らの土地を捨てるわけにもいかんよね(愛媛県西予市・50代女性)

(広島市内避難所での足湯にて)
・今日はお風呂がないから、足湯ができてよかった。
・あー足が軽くなった〜(足湯をする前は膝を引きずるように歩いていました。)
・(昭和20年の水害を経験した男性)大きな岩がごろごろと地響きをたてながら転がってきた。今回も同じように地響きが聞こえた。
でも今回のほうが大きな岩がごろごろ落ちてきて、当時より酷いよ。
・(明治40年の水害を経験したおじいさんが)わしに金があったらお前にこの土地は買わせとうない。と言ってくれたのじゃが、
その土地を買って今回こんなことになってしもうた

被災された方の声(事務局にメールで頂いたもの)

「水害にあったときに」を希望された方々のメールに書き添えられていたメッセージをご紹介します(一部加工しています)。

・現在、猛暑の中での被災した災害ごみや土砂の整理に奮闘中です。ボランティアさんも手伝ってくれて少しずつですが前進しています。(広島県)
・家の前の土砂は、少しずつ撤去が進んでいますが、床下の泥の撤去、消毒、家の修理、、、これからです。
・下水管が詰まり、下水が溢れているため悪臭に悩まされています。また、砂ぼこりがひどく、マスクを着用しています。砂は家の中にも入るので、一日2回はあちこちの拭き掃除がかかかせません。
・被災前と違う毎日に疲れもありますが、たくさんの方々に応援していただき、力を貸していただき、少しずつ前進しています。
・冊子のおかげで最初の混乱状態でやるべきことを整理できたことで、比較的落ち着いた対応が出来ました。

震つな活動団体一覧(8月2日現在(7月24日以降の動き)・事務局で把握しているもの)

※情報を追加したところには☆をつけています。
また、23日以前に活動を終了したものを除いています

岐阜県 関市/愛・知・人/現場活動/不定期
☆岐阜県 関市/レスキューストックヤード/家の相談会を開催予定/継続的に生活支援プログラムを実施予定
☆岐阜県 関市/IVUSA/技術支援/不定期継続

岡山県 倉敷市真備/風組関東/現地調査、現場活動/当面の間
岡山県 倉敷市/PBV/災害VC運営サポート・避難所環境改善/当面の間
☆岡山県 倉敷市真備/災害NGOラブ&アース/真備ベースの運営・現場活動/当面の間
☆岡山県 高梁市/チーム中越/現地調査等/8/5〜9、19〜23
☆岡山県 倉敷市他/かながわ311ネットワーク/ボランティア派遣(ボラバス)/8/3他/関係団体と連携
☆岡山県内(未定)/被災地NGO恊働センター/作業ボランティア派遣(ボラバス)/8月中(近隣県の団体との協働企画)


広島県 広島市/ひろしまNPOセンター/情報収集、災害VC補助/当面の間
広島県 広島市外/ひろしまNPOセンター/情報収集、災害VC補助/当面の間
広島県 呉市/コミサポひろしま 現地調査、現場活動/ 当面の間
☆広島県 広島市安芸区・坂町/被災地NGO恊働センター/避難所巡回支援(足湯等も実施)/当面の間
広島県 三原市/ADRA Japan/避難所調査、物資配布/ 当面の間
広島県 呉市/静岡県ボランティア協会/足湯ボランティア派遣/8/3より毎週末〜9月末まで
☆広島県 呉市/静岡県ボランティア協会/在宅高齢者訪問活動支援(看護師派遣)/8/1-9/2予定
☆広島県内(未定)/被災地NGO恊働センター/作業ボランティア派遣(ボラバス)/8月中(近隣県の団体との協働企画)

愛媛県 西予市/SVA/状況把握、物資配布、傾聴カフェ/7/12-当面の間
☆愛媛県 宇和島市/IVUSA/現場活動/一旦終了も追加について検討中
☆愛媛県内(未定)/被災地NGO恊働センター/作業ボランティア派遣(ボラバス)/8月中(近隣県の団体との協働企画)
Posted by RSY事務局 at 11:40 | 2018年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント