CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【情報提供】地震後の対応について | Main | 災害に向き合うための勉強会 を開催します@大阪»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/20) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/20) Kazu
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/20) 北山紀明
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/17) 井口 光
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/17) 仲山 哲男
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/15) 肥山光夫
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/11) 中尾哲夫
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2018年7月13日追記) (07/11)
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
大阪府北部を震源とする地震への支援活動(6/30配信) [2018年07月01日(Sun)]
震つな事務局です。

6/18朝に発生した、大阪府北部を震源とする地震について、
配信が滞っており、申し訳ございませんでした。
今後は定期的に配信していきますので、よろしくお願いいたします。

震つな会員団体および関係団体の動きをお知らせいたします。
============================================
★震つな会員団体および関係者の動き★
大阪では既存のネットワーク(おおさか災害支援ネットワーク:OSN)のつながりを
活かしながら、活動状況の共有や課題解決を目的とした会議がこれまで4回開催されて
います。現地活動を行う団体が参加し、情報共有に努めています。

大阪ボランティア協会:http://www.osakavol.org/01/saigaibousai/osaka18.html
・おおさか災害ネットワーク(OSN)の世話役団体として、その運営を行う。
 ※次回連携会議は7月1日(月)茨木市社協を予定
・スペシャルニーズ(障がい者等マイノリティ)の把握と対応

レスキューアシスト@茨木市 :http://rescue-assist.net/
・技術系プロボノ茨木ベースの運営、技術系ニーズへの対応を行っている
※茨木ベースとは、屋根へのブルーシート張りなど、技術系のニーズへの対応をする拠点。
 レスキューアシスト、災害NGO結、DRT-JAPAN、OPEN-JAPANが運営している。
 茨木市のほか、摂津市、枚方市などの技術系ニーズにも対応している。

IVUSA(国際ボランティア学生協会)@茨木市災害VC、高槻市災害VC:https://www.ivusa.com/?p=10715
・高槻市内、茨木市内にて、ボランティア案内のチラシのポスティング、
 ニーズ調査を実施。
・高槻市では技術系ニーズ専門のサテライトの運営を担っている。

風組関東@茨木市:https://www.facebook.com/zkaze/
・茨木ベースにて活動。屋根のブルーシート張り、現場調査等

愛・知・人@吹田市災害VC: http://ai-chi-jin.lolipop.jp/
・茨木ベースと連携を取りながら、吹田市内にて屋根のブルーシート張り、
 現場調査を行う。安全確保喚起のチラシも作成。
・6/29 17時より、吹田市内の建築業者向けに、屋根のブルーシート張りの
 講習会を実施

ダッシュ隊大阪@吹田市災害VC:http://www.dash-osaka.info/
・屋根のブルーシート張り他、技術系ニーズへの対応

世田谷ボランティア協会@高槻市:http://www.saigai.otagaisama.or.jp/
・高槻市災害VC支援

レスキューストックヤード:http://rsy-nagoya.com
・JVOAD避難所専門委員会として、高槻市にて避難所の閉鎖・統合の相談(6/28)

被災地NGO恊働センター: http://ngo-kyodo.org/
・RSY浦野と共に高槻市を訪問。

ピースボート災害ボランティアセンター:https://pbv.or.jp/
・スペシャルニーズの把握と解決を目的とした大阪ボランティア協会の
 運営サポート(6/28〜)

このほか、個人会員も各々の所属としての活動を行っています。
 ・高槻市内勤務、情報収集および発信
 ・災害ボランティアセンターの運営支援等

事務局:
・25日より事務局2名で現地入り
・茨木ベースの拠点整備の支援、他機関(主にOSN)との調整支援
・震つな会員の動きの把握と情報収集

震つな会員や、JVOAD技術系専門委員会(幹事:震つな)が多く
 関わっていることから、技術系を得意とする団体間の連携が進んでいます。
 屋根のシート張りのニーズ確認に、摂津市や箕面市へも出向き、
 必要に応じて、茨木ベースからシート張りチームを派遣しています。
 また、今後はシートの張り方や高所活動の安全確保のための講習会の
 開催を予定しています。

★大阪北部地震 災害支援活動募金★
現地にはいけないが、なにかしたい! そんなみなさまへ。
現地で不足している土のう袋等の資材の購入、講習会の開催、
ボランティア活動のための募金へご協力をお願いいたします。

1口1000円 ※何口でも歓迎いたします

==郵便振替==
記号番号:00920−7−75997
加入者名:震災がつなぐ全国ネットワーク
通信欄に「大阪地震支援寄付」と記載ください
===============================================
Posted by RSY事務局 at 00:28 | 2018年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント