CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2016年 熊本地震 支援活動情報(4/15) | Main | 災害関連死防止ポスター&解説冊子 完成しました»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
熊本地震 支援活動情報(4/16) [2016年04月16日(Sat)]
震災がつなぐ全国ネットワーク関連団体の動きをまとめました。(4/16)

===========================
★レスキューストックヤード★
スタッフ2名が4/15に現地入り。
4/16未明の地震で宿泊先のホテルから近隣の避難所へ移動。
避難所で夜が明けるまで過ごすとともに、避難者のケアにあたる。
立て続けに起こる地震と今夜からの大雨も考慮して、安全確保の
ため、一旦名古屋に戻ることを決定し、先ほど名古屋に到着。
今後の支援の方向性を検討の予定。
その他、名古屋市内にて街頭募金を実施。39名が参加。
ホームページ:http://rsy-nagoya.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/rsy.nagoya/?fref=ts

★被災地NGO恊働センター★
スタッフ1名が本日夕方に玉名市入り。明日から活動予定。
4/18より入れ替わりのスタッフが準備を進めている。
ホームページ:http://ngo-kyodo.org/
facebookページ:https://www.facebook.com/KOBE1.17NGO/?fref=ts

★チーム中越(中越防災安全推進機構)★
長岡市と協働し、熊本市の支援のため、本日現地入り
震つな関係者らと情報共有を行い、明日から活動予定
facebookページ:https://www.facebook.com/team.chuetsu/?fref=ts

★ピースボート災害ボランティアセンター★
スタッフ2名が福岡空港経由で熊本県入り
明日より、現地調査を行う予定(当座1週間は活動予定)
ホームページ:http://pbv.or.jp/
facebookページ:https://www.facebook.com/PBVsaigai/?fref=ts

★とちぎボランティアネットワーク★
日本財団からの派遣依頼により、とちぎVN関係者1名を明日から派遣
ホームページ:http://www.tochigivnet.com/
facebookページ:https://goo.gl/6Q3A95

★静岡県ボランティア協会★
活動募金受付開始
本日、静岡市内にて街頭募金を実施
4/18-21にスタッフ1名、玉名市を拠点に情報収集のため派遣予定
ホームページ:http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/

★シャンティ国際ボランティア会(SVA)★
月曜日からの現地入りを想定し、準備をすすめていたが、
16日未明の本震、被害状況の変化をうけて少し状況をみながら、
現地入りのタイミングを再検討しているところ
支援活動については、つながりのある玉名市のNPO法人と連携
しながら、炊き出しやニーズに基づいた支援活動を行う予定
ホームページ:http://sva.or.jp/wp/?news=17833

★アレルギー支援ネットワーク★
【アレルギー患者への支援できます】
アレルギー(食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・ぜんそく)の
方々の対応可能と情報発信。関係者にE-mail等で連絡を実施。
アレルギーでお困りの方は、以下までご連絡を。
E-mail info@alle-net.com
 ※連絡の際は、どこの地域で、どんな症状の何歳の方が、
  何を求めているか などの、詳細情報をお願いします。

★李さん(個人会員:にいがた災害VN)★
日本財団担当者と共に、鹿児島経由で本日現地入り
明日まで被害状況等確認のため被災地域巡回の予定

★災害NGO結★※現地活動連携団体
益城町社協を訪問 本日未明の被害状況確認
益城町の避難所を数か所巡回、大津町内を回り、
南阿蘇村を目指すが、入れず明日に順延。
阿蘇市の避難所廻りと住民に話を聞く。
明日は、阿蘇市と南阿蘇村の状況確認の予定。
長期滞在にて対応予定

★事務局(松山)★
4/16-19は名古屋にて情報収集と発信、調整等を担当

※日本財団が主催する災害時支援活動コーディネーター育成研修を
 震つなが受託しており、災害発生時には修了生に対し、情報収集や
 現地調整を目的に派遣依頼をするための事務局機能を震つなと
 ともに行っています。

日本財団担当者をはじめ、震つな関連団体で既に現地入りしている
関係者で会う機会を設け、情報共有を行っています。


このほか、既にいただいている情報
・ペット(犬猫)の預かり、捜索、フード提供、相談窓口 の
 申し出あり。(動物愛護を考える茨城県民ネットワーク)
 ホームページ:http://www.capinew.jp/ 

・障がい者向けの組み立て式トイレの提供
 提供申出者:福祉プラザももの実
 物 品:テント付きの室内用組み立てトイレ「ももレット」
 個 数:5セット http://momonomi.co.jp/list1030.html
 18日(月)には発送できるとのこと。

==========================

以上です。
Posted by RSY事務局 at 23:55 | 2016年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント