CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2015年9月の大雨の対応について(9/16) | Main | 平成27年9月関東・東北豪雨水害活動状況(9月22日)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/14) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (08/01) 三好 雄三
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/31) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) (協)岡山県食連 鳥越慶子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/20)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
平成27年9月関東・東北豪雨水害活動状況(9月19日) [2015年09月20日(Sun)]
平成27年9月関東・東北豪雨水害につきまして、9月19日現在の震つな加盟団体、
関係団体の動きを事務局よりお知らせします。

=================================
9月19日(土)の情報
=================================

 本日は、悪天候のため、ほとんどのボランティアセンターで活動が
中止になりました。
 現地からの報告によると、現地では断水が続いており、思うように掃除が
進んでいないようです(被災地NGO協働センター報告より)

 19日現在、茨城県では1,448名、栃木県では233名、宮城県で6名の方が
避難所に入っているとのこと(各県の報告による)、避難所に入らずとも
家の2階等で避難生活をおくっている方も相当数いるものと思われます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
被災された方の声
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・日吉地区では、土砂崩れがあり住民1名が亡くなっていて、現在も避難勧告が
出ている。土砂崩れのあった斜面にセンサーをつけているが、近隣住民は「夜に
サイレンが鳴ったらどうしよう。聞こえなかったらと不安なので、窓をあけて寝ている」
・店舗で2世代目の衣料屋(府所本町)のお母さんより。食事は寄付されたものを
家で食べている。自営業してるから役所にいったり、手続きが大変。家の90歳の
おばあちゃんに、洗濯物を干してもらったり手伝ってもらっている。やること多す
ぎて書いたことも忘れちゃう・・・。
 (松永・RSYスタッフ/9月17日より鹿沼市VCサポート)

「最初の2〜3日は段ボールも 畳もなく、体育館の硬い床で雑魚寝状態で体が痛い。
3 日前くらいからようやく 支援が来て、寝られるようになった。しかし、耳が不自由な
こともあり、うまく コミュニケーションが取れず、周りの被災者は 寝床を作っていたが、
自分のと ころは作ってもらえなかった」。そこでボランティアさんが余っていた段ボール
でベッドを作りました。するとその方は 「まるでロイヤルスイートルームみた いだね。
周りの人にしっとされちゃうね」ととても喜んでくれたそうです。
 (被災地NGO協働センターレポートより)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
現在の震つな会員の入っている地域(順不同・敬称略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(栃木県)
 鹿沼市

 ・とちぎVネット http://bit.ly/1QcArUy

 ・レスキューストックヤード http://bit.ly/1LcmiHy

 ・村野(個人会員・大分県社会福祉協議会)/鹿沼市VC

(茨城県)
 常総市

 ・茨城NPOセンター・コモンズ(地元のつながりを活かし活動) http://www.npocommons.org/topics/
 ・震つな(松山)/コモンズサポート

 ・被災地NGO協働センター/避難所での足湯など http://2015higashinihongou.blog.jp/

 ・ADRA JAPAN/茨城県VC http://bit.ly/1NLfgvx
 ・SVA/茨城県VC・足湯など

 ・チーム中越/常総市VC https://www.facebook.com/team.chuetsu
 ・水澤電気/常総市VC

 ・ピースボート災害ボランティアセンター http://pbv.or.jp/

 ・愛知ネット/炊き出し等 https://www.facebook.com/npoaichinet?fref=ts


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その他 ※一部過去の報告と重複しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


◆震つな事務局 http://blog.canpan.info/shintsuna/
・「被災したときに」(日本災害復興学会・編)のポルトガル語訳をJARに作成して頂きました。
◆NPO法人かながわ311ネットワーク  http://kanagawa311.net/
ボランティアバスの実施
活動場所:栃木県鹿沼市
活動日 :第1便 9月22日(火)
     第2便 9月23日(水)
     第3便 9月25日(金)
     第4便 9月27日(日)
定員 : 各便40名
◆NPO法人愛知ネット
・9/18(金) 温かいお茶を石下総合体育館で提供 協力 いばらぎコープ
少しの間「ホッ」としてもらう場を提供したいと思い活動。
・9/19(土) 三妻公民館でお茶会を実施。
・9/20(日) 三妻公民館で炊き出し実施予定。
◆認定NPO法人 とちぎボランティアネットワーク http://bit.ly/1QcArUy
・栃木県内のVCを回って感じたこと。情報。(とちぎVN 矢野さんより)
【日光市災害VC】
・30-40件のニーズあり。
【鹿沼市災害VC】
・ボランティアが毎日200名はここまで来ているが、今後も継続してほしい。
【栃木市災害VC】
・栃木市藤岡地区の水が引いたため、泥だしニーズが増えてきた。
【小山市災害VC】
・平日はボランティアが比較的少なめになっている。県外からもVCに入ってほしい。
◆個人会員 岡野谷さん 日本ファースト・エイド・ソサイエティ(JFAS)
・被災地外の施設(ホテル、旅館、マンション)などを一時借り上げ、家族に提供する
プロジェクトを呼びかけ。
Posted by RSY事務局 at 17:18 | 2015年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント