CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「被災したときに」ポルトガル語訳 | Main | 平成27年9月関東・東北豪雨水害活動状況(9月19日)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (10/14) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (08/01) 三好 雄三
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/31) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) (協)岡山県食連 鳥越慶子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/27) 震災がつなぐ全国ネットワーク事務局より
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜(2019年7月26日追記) (07/20)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
2015年9月の大雨の対応について(9/16) [2015年09月16日(Wed)]
茨城・栃木・宮城での水害につきまして、9月16日現在の震つな加盟団体、
関係団体の動きを事務局よりお知らせします。

=================================
9月16日(水)の情報
=================================

豪雨災害から6日目です。被災地では、避難している方が多く、現地の社協
職員が手一杯で、非常に切迫した状況が続いると聞いております。
明日は、また栃木県・茨城県でまとまった雨が降ると予報されております。
現地入りしているみなさまはどうかお気をつけ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆認定NPO法人レスキューストックヤード
 http://bit.ly/1LcmiHy
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(栗田・RSY代表・震つな代表)
・9月15日、栃木県鹿沼市、茨城県常総市にて視察。
(松永・RSYスタッフ)
・9月15日、関係団体で集まり、常総市入り

【被災者からの声(栃木県鹿沼市)】
・9月15日朝、その日に帰るというボランティアを案内し、前日作業をしたあ
たりにでかけたところ、家の前で呆然としている若いお母さんと子どもに遭
遇。カギ渡しも済んで、もうすぐ入居するはずだった新居を前に、言葉もなく、
ボランティアが声をかけると涙ぐんでしまった。
・片づけをしていた男性は「おやじの介護もあるし、片付けもあるし、自分の
生活もあるし、みんないっぺんにはなぁ」と誰にこぼすのでもなく話す。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーー
◆被災地NGO恊働センター
http://2015higashinihongou.blog.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【茨城県常総市の様子】
・9月16日10時現在 避難所17箇所、避難者1691人
・被災家財の搬出作業が目につき、道路に溢れかえる状態が現れる。
・避難所担当している常総市の職員に疲労の限界が見える。
・ちょっとした「ヌケ・モレ」が、取り返しのつかないことにつながる懸念がある。
・避難者の中には、一人暮らしの高齢者もいて被害にあった家の片付けをし
たくても一人では到底いくこともできず、誰かに助けてもらいたいという悲痛な
叫びも聞こえてくる。


=================================
※その他、以下の団体が現地で活動中です
=================================

栃木県への対応

=================================

★鹿沼市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク
http://bit.ly/1QcArUy
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


=================================

茨城県への対応

=================================

★常総市

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆茨城NPOセンター・コモンズ
http://www.npocommons.org/topics/
ーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー
◆チーム中越
https://www.facebook.com/team.chuetsu
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆被災地NGO恊働センター
http://2015higashinihongou.blog.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆NPO法人ADRA Japan
http://www.adrajpn.org/Emergency/KokunaiGouu2015.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆認定NPO法人レスキューストックヤード
 http://bit.ly/1LcmiHy
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆シャンティ国際ボランティア会(SVA)
http://sva.or.jp/wp/?post_type=news
ーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーー

=================================
その他の活動
=================================

◆震つな事務局(認定NPO法人難民支援協会(JAR)に依頼)
避難所にブラジル人の方が多くいらっしゃるという情報を受け、「被災したときに」
(日本災害復興学会・編)のポルトガル語訳を作成して頂きました。ポルトガル語訳は
震つなブログで公開。
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1382

◆御前崎災害支援ネットワーク
・雑巾用の中古タオルを地元で募集し(9/18〆切)。週明けにも発送できるよう、調整中。
→タオルが足りない地域がありましたら事務局までご連絡ください。

◆日本ファースト・エイド・ソサイエティ(JFAS)
・被災地外の施設(ホテル、旅館、マンション)などを一時借り上げ、家族に提供するという
プロジェクトを呼びかけ。
http://baby.wiez.net/
Posted by RSY事務局 at 23:56 | 2015年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント