CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«長野県神城断層地震 視察報告 | Main | ネパール地震 震つな関連団体の動きについて»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
5/23(土)午後開催 今年度第1回移動寺子屋 in KOBE 「20年の支援。できたこと、できなかったこと」 [2015年05月03日(Sun)]
======================================
 震災がつなぐ全国ネットワーク 2015年度第1回移動寺子屋 in KOBE
  「20年の支援。できたこと、できなかったこと」
======================================
神戸には、阪神淡路大震災から20年間支援を続けてきた方々がいます。
避難所、仮設、復興住宅、まちの再建と移る中で、被災者の課題は20年間で
どのように変化してきたのか。そして、支援者たちは変わる課題や環境に対
応してどのように支援の内容を変えてきたのか。変えずにこだわり抜いたこ
とは何か。やり残して悔やまれること、残っている課題はあるか。

これらを先達から学び、震つな会員や参加者が、5年目を迎える東北被災地
での支援者を含む、長期支援者が知るべき教訓をまとめられる機会とします。

寺子屋は、講師のみなさんとじっくりお話しできるよう、座談会方式で進め
ます。どなたでも参加できます。ぜひお越し下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(日時) 2015年5月23日(土) 午後2時〜5時
(場所)兵庫勤労市民センター・講習室(JR兵庫駅徒歩1分)
    http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/hyogo/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(プログラム)
ミニパネル/講師全員による活動紹介
 ・中村大蔵さん(社会福祉法人阪神共同福祉会理事長)×震災と高齢化
 ・牧秀一さん(NPO法人よろず相談室理事長)×復興住宅
 ・宮定章さん(NPO法人まち・コミュニケーション)×まちづくり
 ・村井雅清さん(被災地NGO恊働センター代表)×ボランティア

座談会/講師に各テーブルについて頂き、参加者が囲んで話を伺う。
 ・被災者の課題はどう変わってきたか。
 ・復興住宅に移ってからの支援はどう行ってきたか。
 ・20年間こだわり続けてきたことは何か。
 ・変えたかったけど変えられなかったことは何か。
 ・残された課題は何か。

共有の時間/それぞれのテーマに対しどのような話がなされたか、参加者全員で共有

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※参考:震つな・若手幹事会と寺子屋
震つな移動寺子屋のルーツは神戸の震災後に教訓を伝えるため開かれた「ガレキ
キャラバン」の展示と、設立メンバーである被災地NGO恊働センターの前身団体が
開いていた勉強会にさかのぼります。

一方、震つなの各会員団体若手有志は、東日本大震災後の2013年、これまでの
活動を通じて学んできた「震つな」の精神や想い、姿勢をもとに、新しい震つなの
活動方針「震つな5か条」をつくり、2014年総会で発表しました。

今回、震災から20年を経た神戸で開く寺子屋では、先達のお話を聞くことで、
この5か条により具体的で豊かな意味を見いだす学びの機会になると考えています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 震つな5か条
   私たち「震つな」は、地域防災・被災地支援の担い手として、
    一、一人ひとりの命とくらし、想いを大切にする。
    二、地域の文化・歴史・人の声に耳を澄ませる。
    三、支援のすき間を埋め、取り残される人や地域をつくらない。
    四、様々な立場の人の考えを尊重し、学び合う。
    五、地域の誰もが役割を見出し、果たせる機会を創り出す。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Posted by RSY事務局 at 15:37 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
本日は、事例報告させていただきありがとうござました。皆様からの質問も大変勉強になりました。今後とも、ご指導よろしくお願いします。
Posted by: 認定NPO法人 まち・コミュニケーション  at 2015年05月24日(Sun) 01:42