CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«震つな・被災地支援活動概要(9/19配信) | Main | 長野県神城断層地震の活動報告(11/23)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
震つな・被災地支援活動概要(10/2配信) [2014年10月02日(Thu)]
震つな事務局です。
兵庫県丹波市と広島県広島市での豪雨災害への対応につきまして、
9月19日から10月1日までの動きをお知らせします。

=================================

丹波市で活用されていた資器材は9月28日に名古屋に返却されました。
この資器材は、台風12・11号での水害のあった8月に徳島で使われたものです。
約2ヶ月もの長旅に出た資器材は、ボランティアの手で無事倉庫に並べられま
した。次の災害までの間、少しでも長く眠りにつけるように願っています。

ボランティアセンター運営の支援も一息つき、各団体は独自の支援活動へと
移行しています。被災地NGO恊働センターでは地元NPO団体の「丹波太郎」が
主導する援農ボランティア活動への協力を始めました。

一方、レスキューストックヤードが曹洞宗青年会や地元の女性たちと実施し
ていた前山地区での炊き出しも9月26日をもって一段落しました。今後の活動
については、地元住民のみなさんの意向も尋ねながら、方針を決めていきます。

なお、9月28日には、兵庫県内の支援団体を中心に「丹波災害支援ミーティング」
が開かれました。丹波の災害は市内の数箇所に被災地が点在していますので、
こうした場の継続により、各地区の課題や取り組みが共有されていくとよいと
思います。

一方、広島市でも9月末を境に体制が変更されました。
http://hiroshimavc.jp/archives/1286

それにともない、ピースボート災害ボランティアセンター、レスキューストック
ヤードは一旦スタッフ派遣を終了。被災地NGO恊働センターは、足湯を中心とした
支援を継続します。

ひろしまNPOセンターのサポートに入った事務局長は、同センターの方針に従い、
支援状況の可視化の作業やNPO等の連絡会議開催にもうしばらく携わる予定です。

現地からの詳しい報告は、活動各団体のブログ、facebookをご覧ください。
・RSY 【報告】丹波市からの資器材の搬入を行いました
 http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2014/09/hannnyuuowari.html
・被災地NGO恊働センター 2014年7・8月豪雨災害レポートNo.22〜30
 https://www.facebook.com/KOBE1.17NGO
・PBV facebookページ
 https://www.facebook.com/PBVsaigai?ref=ts&fref=ts

【震つな関係団体の動き】
-----
(兵庫県丹波市) ※既報(終了)は省略
・ 8月29日から行っていた前山地区の炊き出しは9月26日をもって終了。
 ※炊き出しは震つな会員のシャンティ国際ボランティア会(SVA)からの紹介により、
  全国曹洞宗青年会らの協力をいただき、実施した。

(広島県広島市)
・震つな事務局/9/8以降事務局長:松山が現地入りし、ひろしまNPOセンターの支援
 という形で、現地で活動するNPO等の情報収集にあたっている。
・被災地NGO恊働センター/8月30日より入ったスタッフ(頼政)が、避難所での足湯を実施。
 頼政の実家が安佐北区のため、実家の協力を得ながら避難所支援等を継続している。
 また、地元の寺院関係者らの協力もあり、避難所支援や足湯を実施している。
・RSY/安佐北区を中心に情報収集を行っていたスタッフ1名は9月30日をもって活動終了。
・PBV/9月末をもって八木サテライトの運営支援を終了。

===================================
以上の初動対応支援は、日本財団から震災がつなぐ全国ネットワークが頂いている
助成金を使用し、震つな会員の各団体が行っているものです。
===================================

■ 会員・関連団体の動き ※既報は省略
(情報提供)
・PBVではキッチンカーを活用し、避難所や地域での炊き出しやサロン活動を随時実施
 しています。

(活動)
→今後被災地に入る可能性のある震つな関連団体は事務局までご一報ください。

■ 事務局からの情報提供
・震つな事務局では、今年度の災害発生・支援状況をGoogleマップにまとめています。
 ご参照ください。 http://bit.ly/VGwWQ3
 ※更新日時により多少の数値の変動はご容赦ください
Posted by RSY事務局 at 14:58 | 2014年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント