CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«震災がつなぐ全国ネットワークスタッフ再募集 | Main | 九州北部の豪雨災害における震つな関係団体の動き(7/6現在)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
震つな活動支援募金 [2017年07月06日(Thu)]
震災がつなぐ全国ネットワークでは、緊急時や長きにわたる被災地支援活動を応援して頂ける方から活動支援募金を募っています。ご協力をよろしくお願いいたします。

※2017年7月5日に発生した九州北部豪雨災害の対応を発生翌日から始めています


○震災がつなぐ全国ネットワークへの活動支援募金

郵便振替 00920-7-75997 「震災がつなぐ全国ネットワーク」 

通信欄に「九州北部_緊急支援」とご記入ください。

Posted by RSY事務局 at 10:30 | 2017年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
日本YMCA同盟の熊本地震への現在の支援活動の状況です。
http://www.ymcajapan.org/topics/cat-contribution/post-50.html

【現地YMCAの現状】17日現在
・熊本YMCA本館、東部YMCAなどで建物の損害があり、復旧作業に時間がかかる。水不足・食料の配給も不十分。
・阿蘇YMCAは、熊本市側から入る道路で土砂崩れなど発生し、物資運搬が難しい。
・熊本YMCAが指定管理している「益城町総合運動公園・体育館」には、1200名の避難者に対応。
物資が行きわたらない状況にあり、YMCAスタッフが、高齢者や障がいのある方、子どもたちに配慮した避難所の環境整備、仕組み作りに尽力している。
・熊本県内14か所にある熊本YMCAを拠点に、YMCAスタッフ(被災地支援経験者等)が現地の支援・対応を行う。近隣YMCAから、現地コーディネートができるスタッフも参集。
【YMCAでの支援活動】地震発生後〜17日まで
・16日、同盟に緊急対策本部を設置し、現地YMCAの被害状況の把握や今後の支援対策について協議。
・14日の最初の地震を受けて、すでに15日には同盟スタッフ2名が熊本入りし、熊本YMCAスタッフとともに、現地コーディネート・支援等に協働。
・近隣・全国のYMCAに、スタッフ派遣や必要な物資等の状況把握・協力支援を呼びかけている。
【今後のYMCA支援活動】18日以降〜
〇「九州震災・YMCA救援・復興募金」(仮称)活動をスタート(本日発信予定)
➜相次ぐ地震(余震)により、現地状況の変化・困難さがあり、
中長期的な支援体制が必要となっています。
今後、各拠点でのボランティア活動が立ち上がる予定ですが、
まずは当面募金活動を行い、被災された方々を祈りに覚え、支援活動に努めたいと思います。
Posted by: 島田 茂  at 2016年04月18日(Mon) 17:18