CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ROAD NEWS No.6  集団移転への戸惑い(仙台市) | Main | 【報告】大分県日田市への資器材の積み込みが無事終わりました!»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
ROAD NEWS No.7 森の防潮堤 [2012年07月05日(Thu)]
震つな×ROAD事務局です。
週一回のROAD NEWSを配信致します。

※ROAD NEWSは、新聞記事等を下記の3つの分類に分けてお伝えします
@再建へ向けた大きな流れのNEWS(復興計画や行政の動きなど)
A住民主体での取り組み(高台移転に関する合意形成の取り組みなど)
B小さな取組(再建には直接的に関係ないが、重要な取り組み)

----------------
「森の防潮堤」着工 住民主導・歌碑の設置も
@A再建へ向けた流れ・住民主体での取り組み
河北新報 2012年7月4日
東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼市階上地区で、「森の防潮堤」の造成工事が行われている。津波の減衰効果を備え、震災を後世に語り継ぐ
「鎮魂の森」としての活用も目指している。地域住民らによる自主組織「海べの森をつくろう会」が中心となり、2日、工事に着手した。海岸から約300メートルの住宅跡に高さ約2メートルの小高い丘を築き、ツバキやタブなど根が深く張る照葉樹を植える。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120704t15027.htm

亘理・南三陸の計9地区 集団移転案を了承
@再建へ向けた大きな流れのNEWS
河北新報 2012年7月4日
亘理、南三陸両町の復興整備協議会が3日、県庁であり、計9地区の防災集団移転事業を盛り込んだ各復興整備計画を了承した。両町は9日ごろに計画を公表し、正式決定する。ともに集団移転の決定は初めて。

----------------
番外編 まけないぞうのつぶやき(4)
大震災後、頭にぽっかり穴があいたように何も考える気もやる気もなく、テレビだけ見る毎日でした。仮設の仲間に誘われ、ゾーさん作りに行き、ゾーさんがかわいいので作って見ようと思い始めました。初めての事で手がふるえてよくできないけど、私のゾーさんもかわいがってあげて下さい。
(2012/5/9 69代女性 大船渡市 黒土田仮設)
Posted by RSY事務局 at 21:28 | 2011年 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント