CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【東日本大震災】レポート No.173 | Main | 昨日の朝日新聞夕刊に足湯の記事が掲載されました»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
ROAD NEWS No.3 高台移転 [2012年06月06日(Wed)]
震つな×ROAD事務局です。
週一回のROAD NEWSを配信致します。

※ROAD NEWSは、新聞記事等を下記の3つの分類に分けてお伝えします
@再建へ向けた大きな流れのNEWS(復興計画や行政の動きなど)
A住民主体での取り組み(高台移転に関する合意形成の取り組みなど)
B小さな取組(再建には直接的に関係ないが、重要な取り組み)

----------------
集団移転、遠い同意
朝日新聞 2012年5月23日
@再建へ向けた大きな流れ
 東日本大震災の被災地で、集団移転をめぐる街づくりが難航している。住民合意が進まず
、高台移転を含む自治体の復興計画のうち、国の同意を得たのは1割程度。高台移転構想は被災地以外でも広がるが、自治体や住民の合意形成がかぎとなっている。
【全文は添付のPDFを参照】
003 集団移転遠い合意.jpg
集団移転への支援 東京都方式を広げよう
毎日新聞 2012年5月20日
 東日本大震災で被害を受けた住民が高台などに移住する事業をめぐり、関係自治体の苦闘が続いている。政府の支援スキームの策定遅れも響き、国の同意はまだ17地区に留まる。
 集団移転のさらなる遅滞を招きかねない懸念材料として地元が口をそろえるのが技術や知識を持つ人材の不足だ。東京都のように要員支援に独自に取り組む動きは評価できる。復興庁も人材確保に全力を傾けるべきだ。
【全文は添付のPDFを参照】
003 集団移転への支援.jpg
-----------
番外編 足湯のつぶやき(1)
復興住宅ができても、同じところの人が集まった方がいいねぇと言っているのよ。今はもうバラバラでねぇ。(仮設は)温かいよ。いろいろ言われるけど温かいんだよね。ここは。
(2012年3月16日 釜石・仮設 60代 女性)
Posted by RSY事務局 at 11:56 | 2011年 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント