CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新潟・福島豪雨【第1報】 | Main | 【佐用の森便り】 No.12»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
http://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
新潟・福島豪雨【第2報】 [2011年08月01日(Mon)]
一夜明け、被害の実態が明らかになってきました。また、続々と災害ボランティアセンターが開設(開設準備中)されています。

【新潟県】
・阿賀町(床上262棟、床下84棟)/開設準備中
・魚沼市(床上282棟、床下935棟)/開設(県内募集)
・南魚沼市(全壊3棟、半壊1棟、床上42棟、床下322棟)/開設(市内募集)
・三条市(浸水被害確認中)/開設準備中(2箇所とサテライト1箇所)
【福島県】
・只見町(床上・床下約300棟)/開設準備中

被害のあった地域では浄水場が浸水し、広範囲で断水が続いています。昨年の山口県山陽小野田市の水害でもそうでしたが、水害後の断水は、後片付けもままならないばかりか、この暑さで飲料水や風呂など、被災者の暮らしを直撃します。また、三条市では7年前の水害に続き、今回も浸水したお宅もあるとのことです。

※資器材は、新潟県に関しては石巻市などから、福島県は新地町や南相馬市など、東日本大震災の現場で一段落した地域から、続々と運び込まれました。中には「恩返しで自分たちで届けたい」と申し出た被災地もあったとのことです。今後依頼があった場合は、名古屋からは足りないものを中心に、ピンポイントでお送りすることにしています。
コメントする
コメント