CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月02日

三匹のネコ物語 長靴を履いたドレニャン・ミファニャン・ソラニャン

この夏、結成35周年記念公演として
子供ミュージカル「三匹のネコ物語〜長靴をはいたドレニャン・ミファニャン・ソラニャン〜」を上演いたします。

35周年記念の公演にあたり、今回は
元劇団員であり、現在ニューヨーク在住のミュージカル女優、アルマンツァー明子さんを作曲、ダンス指導、そして特別出演、としてお迎えすることになりました。

市民劇場TAMAとしても十数年ぶりの再演となります。

多摩市近郊の市民、とりわけ、子どもたちを対象としたミュージカルとして、多くの方に楽しんでいただける舞台を作れる日々稽古に励んでおります。
公演情報につきましては下記のとおりです。

◆上演作品
『三匹のネコ物語〜長靴を履いた、ドレニャン、ミファニャン、ソラニャン〜』

◆作
市堂令(天衣織女・葛西佐紀・天光眞弓)劇団青い鳥「ガラスびんの長靴をはいた猫」より

◆構成
市民劇場TAMA

◆公演日程
2019年8月11日(日) 18:30開演
2019年8月12日(月祝)12:30開演 16:00開演

◆会場
東京都多摩市関戸公民館 ヴィータホール

◆料金
大人 1,500円
中学生以下 1,000円
未就学児 無料

◆出演者
アルマンツァー明子(特別出演)
織上真衣
夏目彩羽
寺園悠之介
川本出雲
寺園伴子
常本遊大
五十嵐文夫
横田まさこ
杤木夕子
高橋勇美
矢尾・D・学
小川花枝


※アルマンツァー明子さん略歴 NY在住。東京都出身。中学生〜高校生時代に市民劇場TAMAに所属。昭和音楽大学短期大学部声楽科卒業と同時に劇団四季に入団。その後単身ニューヨークに渡り、ミュージカルの修行へ勤しむ。米国アーティストビザを取得後、精力的にミュージカル女優として活動し、「コンタクト」「42ndストリート」「ミス・サイゴン」等に出演。
2018年ミュージカル・コンサートイベント実施に伴う来日時には、中学生に向けて自らの体験を伝える講演会活動も行った。今回の来日の際もミュージカルコンサートと講演会活動が予定されている。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1439229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック