CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/shimin/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shimin/index2_0.xml
リンク集
第9回市民アンケート結果発表 [2010年07月27日(Tue)]
第9回市民アンケート結果発表


日本財団は、この度、全国のインターネット利用者を対象とした「たばこに関するアンケート調査(サンプル数20,953件)」を行い、その結果がまとまりましたので、下記の通りご報告いたします。

「平成21年全国たばこ喫煙者率調査:日本たばこ産業(JT)調べ」によると、全国の喫煙者は、成人の男女で約2,601万人(成人人口の24.9%)となっています。ここ数年、喫煙率は年々減少傾向にあるものの、受動喫煙による健康被害の問題などは依然として問題となっています。一方、たばこ増税による税収効果についての議論や、たばこの一部が10月1日から値上げになるなど、昨今たばこに関する議論や報道が世間を賑わせています。

こうした中、当財団で市民のたばこに関する問題意識や考えについてアンケート調査をした結果、「1箱1,000円になったらたばこをやめますか?」という質問に対し、80%が「やめる、たぶんやめる」と回答したほか、「10月からマイルドセブンが410円」になることについては、喫煙者の86%が「かなり高い、やや高い」と答えています。一方、「神奈川県の公共的施設での全面禁煙に関する条例」については、65%が「良いと思う」とし、「受動喫煙の害」については、92%が「良く知っている、知っている」と答えています。他の質問・回答については、添付ファイルをご参照ください。

1.調査期間:平成22年5月31日〜平成22年6月3日

2.有効回答件数:20,953件(男性:11,261件、女性:9,692件)

3.調査手法:インターネットを用いたアンケート

4.アンケート調査結果詳細:

tabaco_2.pdf


■本件は、Yahooニュースにも掲載されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000031-jij-soci
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/388370

コメントする
コメント
市民の声アンケート
前へ | 次へ