CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«それはまさに海をひとりじめできる場所! | Main | 亀老山 高龍寺»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

人生の楽園・栗山ご夫妻 [2008年08月09日(Sat)]
「ペンションみなみうら」のオーナー・栗山英男さんは、奥様の三枝子さんと共にカメラ店「栗山カメラ」を経営されていた。松山市内と東温市内にそれぞれ店舗があったが、栗山さん曰く、「55歳になったら仕事を辞めよう」と思っていたそうだ。
そして、海が見えるところに住みたいという念願かなって平成10年に現在の土地を購入された。お嬢さんと大島を旅行中、この南浦の景色に一目ぼれしたからだ。

←ペンションみなみうら から見えるロケーション。
  この日は曇り空での撮影だった。

現在は、ペンション経営、農業、そして、島四国の普及保存活動にも取り組んでおられる。農業は、玉ねぎ、じゃがいも、生姜、にんにく、きゅうり、いちごと何でも栽培していて、ほとんど自給自足の生活ができるそうだ。

ペンションという間取りも手伝ってか、栗山さん家には、しょっちゅう仲間が集っている。集う理由は、魚が釣れたでもなんでもいい。料理を一品ずつ持ち寄り、酒を酌み交わす。大島・島四国の「歩こう会」に参加して多くの友人ができたそうだ。栗山さんは、「お大師さんに呼ばれてこの大島に来たのかも」と笑う。


7年間一緒に暮らしていた愛犬「ロッキー」が天に召されたときは、供養のためお四国参りまでされたそうだ。栗山さんは、普段バンカラな口調でちょっと怖い系の人みたいに見えることもあるが(ゴメンナサイ)、実はとってもナイーブなのかもしれない。
実は、「歩こう会」にはそういったタイプの方が多い。一見、おっかない感じがするけど、実はめちゃめちゃやさしいのだ。みんな照れ屋さんなのか?!
←お二人の雰囲気を象徴するwelcomeボード。
  とんぼさん作。


48歳から始めた剣道の腕前は2段、小学生に混じって汗を流している。もともとは、息子さんが剣道を習っていてよく大会に足を運んでいたそうだが、48歳でご自身が始められるとは…、さっ、さすがっス!子どもたちが合宿できる場所が欲しかったというのもペンションを始めた理由の一つで、ペンションみなみうらには、愛媛大学剣道部が合宿に訪れているそうだ。旧暦の3月19日から3間開催される島四国や、歩こう会の催しの際にも善禰宿としてペンションを提供されている。
釣りはご夫婦揃っての趣味だそうで、まさに島暮らしを満喫できる時間なんだろうなぁ〜。

栗山さんは、一度大病を患ったことがある。その時は、この南浦の砂浜を歩くことがいいリハビリになったそうだ。南浦の自然は心にだけじゃない、直接身体にも効くのだ。
一生懸命働いて、人生の楽園を見つけた栗山さんご夫妻。「今のままの暮らしが続けば…」と願うお二人の姿に、自分の未来を重ねてみた。でも、シングルの私にはリアリティが持てない。いっそ島四国を回ろうかしら…。

【ペンションみなみうら】●(オレンジの屋根が目印)
1泊2食付 7,000円  1泊朝食付 4,500円
今治市吉海町南浦830−3
黒電話(0897)84−4321
手紙hkuri@k7.dion.ne.jp
夏場は、土日が混むため平日がねらいめ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/220131

コメントする
コメント