CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今治プチグルメツアーK 『よしだ食堂』 | Main | 今治プチグルメツアーM 『大鵬軒 本店』»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

今治プチグルメツアーL 『達川ベーカリー』 [2009年12月21日(Mon)]
今治にある三大老舗パン屋のひとつ「達川ベーカリー」。
森見公園の裏手にある70年近い歴史を持つお店だ。



「戦前に、おじいちゃんとおばあちゃんが“これからはパンの時代や”と
一念発起して始めたらしいんです」と、三代目という女将さんが話してくれた。

土曜の午後に訪れたが、商品棚のパンはすでに売り切れ。
だが、次から次へとお客さんが来る。みんな予約して買いに来ているのだった。

「昔からあるのは、あんぱん、ジャムパン、コッペパン、そしてソフトフランスですよ」
と女将さん。ソフトフランスは中にクリームが挟んである、ふわふわの柔らかいパン。
子どもの頃、この近所で暮らしていたあちゃYOSHITAKEさんの思い出の味でもあるようだ。

「昔から、固いフランスパンは売れんのです。みんなよう噛まんのよねぇ。
ホントは固い方が、味わいがあって美味しいんやけど…」
と女将さんの話を聞いているうちに、フランスで食べたパンの味がよみがえってきた。

パリパリとかみしめる食感と、砂糖や油の副材料をつかわない小麦のピュアな味。
パンと赤ワインとチーズがあれば最高の食事になる。
でも固いフランスパンは、日本でウケが悪いとは…。


(上が"ソフトフランス" 下のが"シャノン")

「これが“シャノン”」
あちゃYOSHITAKEさんがおススメするのは、糖度の高い高級バターを
折り込んで焼き上げた、ちょっとリッチなパン。
焼くときにバターが溶け出てしまわないように、工夫と技が要るという。
いつもすぐに売り切れてしまうそうだ。

若い女性客が、40個ほどどっさりと買い込んでいった。
家族4人で食べるのだそうだ。達川ベーカリーにはこうしたファンが多い。



「“都会にいる子どもに送る”と買いにくるお客さんがよくおりますよ。
食べつけたパンがいいらしくて…」 
都会のパン屋にはない、粘りのある手作り風味が特徴だ。

なんとお店は朝7時からの営業。
「息子がまじめに朝2時に起きて焼きよるんです」と女将さん。
後継者がいてがんばっているのが自慢のようだ。



話題が、今治のパン屋の歴史や景気の話になり、
「学校の給食も、パンからご飯に切り替わってきたけんねぇ」と女将さん。
場所によっては、パンはすでに週一回しかないところもある。
パン食が多かった僕たちの子ども時代とは逆転している。

「でも子どもには、お米を食べさせた方がええんよ」
という女将さんの言葉に、あちゃYOSHITAKEさんが、
「パン屋なのに、そんなこと言うていいんですか〜!?」
と大きな眼をさらに広げて驚き、ツボにはまって笑いだす。

「だってみんな朝はパンを食べよるでしょう。日本人は腸が長いけん、
昼にはお米を食べた方がええのよ」
おいしいパンを作り続けている自信があるからこそ言える、女将さんの言葉だ。

さて、先代のおじいちゃんの、こだわり “カレーパン” を、
今回予約し忘れた、あちゃYOSHITAKEさん。
今度、それ食べに行きましょう!

おススメ!
シャノン ¥231
ソフトフランス ¥126
カレーパン ¥147

■達川ベーカリー
住 所 :今治市大正町2−3−14 
電 話 :0898-22-1896
営業時間 :7:00〜18:00
定休日  :日曜日・祝日


Reported by Kazunari Utsunomiya
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント