CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今治プチグルメツアーH 『松月堂』 | Main | 今治プチグルメツアーJ 『ときんやバス食堂』»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

今治プチグルメツアーI 『やま越』 [2009年12月18日(Fri)]
ドンドビ交差点をバイパス方面に上がってゆく。
今治南校の対面あたりにある、美人姉妹のたこ焼き屋 “やま越” を攻めた。



香ばしいにおいが店内に漂っている。
調理中のたこ焼きが、丹念に何度もひっくり返されて、
こんがりと焼けてゆく。
こんなに丁寧に真心をこめて焼かれるたこ焼きなんて、
いまだかつて食べたことがない気がする。

焼き器に向かうお揃いのシャツに身を包んだふたりの女性。
どちらが姉か、妹か…。聞いてみると
「よく間違われるんですけど、私が妹です」とおっとりとした口調で答えてくれた。
お姉さんに誘われて一緒に焼き始めたという。



そのお姉さんは、たこ焼き発祥の大阪で、
偶然食べたたこ焼きに魅せられて、飛び込みで弟子入り修行して、
お店を開いたという スゴイ逸話の持ち主。

ジャンボでトロッとした中身にひとめ惚れした。
これなら毎日でも食べられそう! 今治の人がうらやましい〜。


■やま越
住 所 :今治市常盤町6-6-9
電 話 :0898-22-2226
営業時間 :12:00〜22:00
定休日:不定休

Reported by Kazunari Utsunomiya


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
連れに連れってって もらいました。
めちゃウマー。キムチお豚最高。
今治市民の皆様が 心からうらやましいです。
Posted by: 松山  at 2010年07月12日(Mon) 20:27