CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今治プチグルメツアーG 『あわびや餅店』 | Main | 今治プチグルメツアーI 『やま越』»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

今治プチグルメツアーH 『松月堂』 [2009年12月17日(Thu)]
本町児童館のそばにある「松月堂」。
ガラス越しに“たいこまん”を洗練された手さばきで焼いてゆく
ご主人の姿と香ばしさに思わず足が止まる。

1個¥80! 今どきこの値段でがんばっているお店が、他にあるだろうか。
しかも「北海道産小豆」を使用しているのだ。

お店のテーブルでかぶりついていると、次から次へ人が買いに来る。
「作り置きをせんのよ。その方がおいしいけんね」とご主人。
本当に美味しいものを食べてもらいたいとのこだわりが人気のヒミツのようだ。

「焼きだしてから30年、背も縮んだでェ〜」とご主人の愛嬌が、
美味しさをさらにアップさせる。

「ご主人、お酒はイケる口なんですか?」と訪ねると、
「いや、お酒を飲みよったら朝起きれんのでね。」との返事。

「主人は、小豆を炊かないけんので、毎朝2〜3時に起きるんです。
私はとてもとても…」と、隣で微笑む奥様。

なんと早起きな!と驚いていると、
「朝が早かったら、世の中が人の倍よく見えらい」
含蓄のあるお言葉も頂戴したのであった。



■松月堂
住 所 :今治市本町5−3−18
電 話 :0898-22-0861
営業時間 :12:00〜19:00(たいこまん販売時間:夏場は作りません)
定休日  :不定休

Reported by Kazunari Utsunomiya


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント