CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«パンツストラップ制作に挑む | Main | 5/23(土)&24(日) 【シトラス海道 香りの島まつり】»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

瀬戸貝…親子で命がけ [2009年05月15日(Fri)]
大島北部の宮窪町、「村上水軍博物館」の向いにある
「魚食レストラン 能島水軍」を、今回はご紹介します。

潮流のさかまく瀬戸の海を眺めて、人気メニューの
「海鮮バーベキュー」に舌鼓を打ってみてはどうで
しょうか。

なんとこの海鮮、すべてこの宮窪の海で獲れたもの。
100パーセント、地の物なのです。





タコ・イカ・えび・サザエ・小ぶりだけど一匹丸ごとの鯛、
そして特産品の瀬戸貝!!








瀬戸貝とは、ムール貝のような二枚貝で、大きいものでは長さが30センチ!にもなるそうです。

日本古来の在来種で、潮が速くきれいな海を好み、瀬戸内でのみ採取される貝です。(ちなみにムール貝は外来種で、よどんだ海でも育つそうです)

「昔は海の中にいっぱいおって、貝殻で埋立地が出来るほどやった。」と、地元の人。採り尽くして激減し、宮窪でも瀬戸貝を採っている漁師は今や二軒だけとのこと。



「この漁は家族でしか出来んのよ。重い潜水具を着て潜って採るんやけど、万が一ホースがたるんでスクリューに巻き込んだりしたら、海底で窒息死する。父親が船上におって息子を潜らせるんやけど、家族しか命を預かれん」…

そんな話を伺い、胸の詰まる思いがしました。水深30m以上潜ることもあり、体への負担も相当なものでしょう…。





かつては、スーパーでも剥き身がパックで売られるほど大衆的だった瀬戸貝。現在はレアな高級品として脚光を浴びています。

旬は、貝が肥える春から夏にかけて。

殻付きを七輪の上に乗せて赤々とした炎であぶるバーベキューで、親子命がけのエピソードに思いを馳せながら、瀬戸貝を召し上がってはみては如何でしょうか。



【魚食レストラン 能島水軍】
今治市宮窪町宮窪1293−2
0897−86−3323
11:00〜17:00(オーダーストップ16:30)
月曜定休日(祝日の場合は翌日)
海鮮バーベキュー1500円(他メニュー多数有り)


                                  Reported by Kazunari Utsunomiya

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント