CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年06月 | Main | 2011年08月 »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
レポート助成金情報9/30まで[2011年07月31日(Sun)]
レポート助成金情報 3件

    @パナソニック教育財団 (子育て)
    A住友生命・未来を築く子育てプロジェクト (子育て)
    B日本女性学習財団 (男女共同参画)


@パナソニック教育財団 
 未来を担う子どもたちの“こころを育む活動”に献身、努力されている個人・団体の活動事例を募集中。

対象団体:対象活動に携わる団体または個人
       活動の拠点が日本国内にあること
       政治活動、布教、営利目的でないこと
       2008〜2010年度の受賞団体・個人でないこと

対象活動:子どもたちの“こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」の
      いずれかが認められること。
 @進める工夫:活動の対象や目的が明確で、進め方における工夫・
   努力がある
 A広げる工夫:ネットワークを作り、活動を広げるための工夫・努力がある
 B続ける工夫:活動を継続するための仕組み・工夫がある

応募方法:以下の3つの方法のいずれか。
 @Web申請…HPから直接応募する
 A応募用紙をHPからダウンロードして申請…必要事項を記入し郵送
 B応募用紙をFaxで請求して申請…必要事項を記入し郵送
 HP http://www.kokoro-forum.jp/zenkoku/bosyu2011.html

締め切り:9月30日消印有効

表彰の内容(助成金):全国を6ブロックに分け各ブロックから選考。
 (1)団体の部
  @全国大賞…表彰状・楯・賞金100万円(1件)
  Aブロック大賞…表彰状・楯・賞金30万円(5件)
  B奨励賞…表彰状・記念品(若干数)
 (2)個人の部
  @個人賞…表彰状・記念品(若干数)
  A奨励賞…表彰状・記念品(若干数)

問合せ先:「こころを育む総合フォーラム」全国運動 事務局
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
            公益財団法人 パナソニック教育財団内
電話 03-5521-6100 ファックス 03-5521-6200



A住友生命・未来を築く子育てプロジェクト
 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し他地域への普及を促すことで子育て環境を整備し、子育て不安を払拭します。

対象団体

 より良い子育て環境づくりに資する活動を行い成果を
上げている個人・団体(規模は問わない)
 @子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること
 A活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるもの
 B活動の公表を了承していただけること
 C日本国内で活動していること

応募方法:HPから応募用紙・必要資料をダウンロードし必要事項を記入、その他指定の資料と併せて送付。
HPhttp://www.sumitomolife.co.jp/child/child_care/bosyu.html

締め切り:9月30日(金)消印有効


表彰の内容(助成金):
 @未来賞…表彰状、副賞50万円(10組程度)
 A未来大賞…表彰状、副賞50万円
  (未来賞受賞者より3組、未来賞と合わせて計100万円)
 B未来大賞受賞者の各1組に表彰状を授与

問合せ先:住友生命「未来を築く子育てプロジェクト」事務局W係
       〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
       電話 03-3265-2283



B日本女性学習財団
 男女共同参画社会実現のために、社会・地域・家庭の中でさまざまな困難や課題を乗り越えてきた過程をふり返った実践・研究レポートを募集します。レポートの内容は社会教育・生涯学習活動・女性運動・NPOおよびNGO活動・地域活動・家庭生活・職業生活・震災経験や復興に向けた営みなど幅広い領域を対象とします。

対象団体:趣旨に関心をもつ個人及びグループ
      (性別・国籍は問いません)

応募方法:HPからダウンロードした応募用紙に必要事項を記入し応募レポートと併せて郵送(Fax、Eメール不可)
HPhttp://www.soc.nii.ac.jp/jawe2/nii_awards/index.html


締め切り:9月30日(金)消印有効

表彰の内容
 @大賞  …1篇 副賞20万円
 A奨励賞…2篇 副賞各10万円

送付先:公益財団法人日本女性学習財団 日本女性学習財団賞係
        〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館
Posted by 志摩市民活動支援C at 09:22 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
立神夏物語[2011年07月30日(Sat)]
☆立神夏物語☆

今日は立神四季物語さんの活動を取材させていただきました☆(^^)/

今回は立神漁協前でイカダレースとウナギつかみ等々、楽しいイベントを計画されました♪

集まった参加者は約30名☆
(地元の小・中学生が主に参加していました)

参加者は8グループに分かれ、それぞれオリジナルのイカダを作っていきます力こぶ
が、8時からの作業開始でしたが、はじめの10分くらいは「イカダって、どうやって作るんだろう?」
と、なかなか作業に取り掛かれず・・・・・。

立神四季物語の事務局長をされている西尾さんに
9:30からのレースに間に合うんですか?熱帯魚

と、聞いてみたところ・・

男の子まぁ見ててくださいよ(^^)
と、余裕の笑顔ダッシュ

するとそこへ(待っていました!と)地元のおじいちゃんらしい人がすかさずサポートに!!
「まず、全体の形を決めて・・・。」
「そこは紐で、しっかりと結んで・・・・。」
「板をのせた方が・・・・・。」
などのアドバイスし、子どもたちの出来ない箇所は代わりに作ります電球


男の子毎年やっている事だから、常連で見に来る人が子どもたちにやり方を教えて行くんだよ。僕たちの仕事(活動)はイベントの準備と運営。そこに、地元の人の協力があって成り立っているんだよ(^^
と話されると、

男の子さてと!
と、子どもたちの作業にアドバイスをかけに行かれました(^^


さて、全8グループのイカダが完成したところで、
いざ、レース開始!!!
予選を戦い、上位3チームが決勝を行い、優勝を目指します電球
男の子
以前はイカダを持参して参加する人もいて、面白い作品もいっぱいあったし、また、よく沈没したのもだよ。

と今では笑い話笑い

男の子中には水車のような船で参加していたグループもいたんだよ(^^
との事・・・・

水車型の船・・・。

…想像できない(××)

本当かな? でも、なんだか面白そうですね☆
予選第1レースの3チームの競走が始まると、
スタートして30mくらいで2チームのイカダが転覆と分解をしてしまいました汗
しかし!おじさんは転覆だけでは負けません炎炎なんと、イカダを浮き輪代わりに、足で漕ぎ出すアラワザに・・・。
(これはルールの想定内?)
そして、そのおじさん お兄さんたちのイカダ(奥の方)の旗をよく見ると、
旗に「美し国おこし・三重」の文字が・・・・。(写真では見えにくいですが)

立神四季物語さんが「美し国おこし・三重」さんのパートナーグループという事で団体の活動の把握を兼ねては参加されていたようです☆

※「美し国おこし・三重」さんは『文化力』を生かした自立・持続可能な地域づくりを目指し、平成21年から6年間にわたって、多彩な催しを展開されており、その一環で地域をより良くしていこうとする活動を行う、住民の皆さんが主体となった自発的な地域づくり団体の(「パートナーグループ」とし、)支援を行っています。
詳しくはコチラ→HP:http://www.pref.mie.lg.jp/UMASHI/HP/index.shtm

と、少し脱線しましたので、ついでに・・・・
今回の夏物語はイカダレースだけではありません!
丘ではウナギのつかみ取り大会が幕を開けていました炎
日頃触れる機会も少ないウナギに子どもたちは悪戦苦闘炎
それでも段々とコツをつかみ、ウナギもつかんで☆してやったりの笑顔☆


イカダレースも決勝が始まり、周囲の応援も熱が入ります力こぶ
表彰式では参加者のみんなに表彰状と副賞のお菓子が渡されます
(優勝チームには副賞のお菓子が多めにサービス


今回で11年目を迎えられる立神四季物語さん
男の子最近では(立神四季物語の活動は)地元の年中行事みたいなものだよ(^^
男の子毎回のイベントの運営は厳しいですけど、それでも地元の方から、
「今度はいつやるの」
「楽しみにしているよ」
「いつもありがとね」
 と、励ましや感謝の声をいただくと、やりがいに似た使命感が出てくるので、
 創意工夫をし、飽きのこないイベントを企画しています電球


と話されます。

「立神四季物語」は、その名の通り立神の特性を活かした企画をで年間4回のイベントを開催されています
創立当時は地元の有志を集め夕日を見るという企画から始まり、地域の方が中心となり結成された団体さんです☆

各回のイベントでは、やきそばを売ったり、フリーマーケット(物品は地元の方や企業から提供)を開くなどして運営されており地元からも支援され、愛されていますが、それでも立神地域の人口は減少傾向にある・企業からの支援が難しくなっているなど、運営面では課題もあります。
それでも、参加者の喜ぶ姿を見れる。そして、11年間やってきた実績と責任感をがあるので、まだまだ会を続けたいという熱意に、あすぱ〜るも負けていられないなと逆に力をいただきました力こぶ
打ち水人宣言者・出現![2011年07月29日(Fri)]
(7月24日掲載)打ち水人宣言・大募集に引き続き
宣言者が出現!!されたので報告します音量

桃太郎まずは打ち水人宣言のおさらいをチラッとご紹介桃太郎


       日時:8月5・12・19・26日(金曜日) 午後4時
       場所:各自責任のもてる場所

 宣言人になるには・・・
   @あすぱ〜るへ連絡(お名前・連絡先・打ち水予定地)
   A2次的利用水を用意(雨水・残り湯・室外機の水など)
   B上記場所にて打ち水をするのみ!


前回の打ち水人宣言ブログ↓
http://blog.canpan.info/shima0nsc
下までスクロールダウンすると記事がご覧になれます。


今回の打ち水人宣言者はコチラ↓

     NPO法人・日本福祉タクシー協会志摩支部 (磯部町)

     大山玉宝美術館 (志摩町)


キラキラ↑ご協力ありがとうございます!キラキラ


さて上記の日時に打ち水を開催する予定なのですが・・・実は

NPO法人・日本福祉タクシー協会志摩支部さんはなんとすでに今日(金曜日)磯部町穴川にある事務所前にてなんとも嬉し〜い

走るダッシュフライング打ち水・・・走るダッシュ

をしていただきました。2次的利用水は磯部町に流れる川の水(これも2次的利用水&エコ水)を使用し3名で行われたようでした。拍手代表の方からその際の写真をいただける予定なので後日このブログ記事に掲載しますのでみなさんめがね覗きにきて下さいね〜ロケット(下記掲載済 7・30)

黒電話打ち水人宣言人、まだまだ大募集なので
あすぱ〜るへご連絡を宜しくお願いします。
0599−43−7744(火・水休館日)


車福祉タクシー協会志摩支部さんから早速フライング打ち水汗のお写真をいただきましたのでご覧ください


↑看板も作成していただき周知にもご協力いただきましたドキドキ小

メモ打ち水をされた代表者の感想コメント

  『打ち水時間は短いものでしたが交通量の多いところでの実施だったため沢山の方々に見てもらうことができた。毎週実施するとなるとかなり認知度があがるのでは?これからも8月の毎週金曜日は打ち水を行っていきます。』

まる大変うれしいコメントをいただきました。

あすぱ〜るでは沢山の市民の方々にこのような活動を見ていただき
『こんな活動している人たちもいるんだぁ、がんばっているなぁ、私達もやってみよう、頑張ってみよう!』という気持ち・何かを始めるきっかけ・話題が広がり市民活動が活発炎になり、志摩市全体が元気力こぶになれるよう願っています。

もし我々もやってみたいなぁ〜とお考えの方はあすぱ〜るにお電話を宜しくお願いします!!
Posted by 志摩市民活動支援C at 16:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域リーダー養成講座[2011年07月28日(Thu)]
キラキラ地域リーダー養成講座キラキラ
連携・協働による実践プログラムin三重


 日時:8月6日(土)、7日(日)

 場所:三重県総合文化センター 「フレンテみえ」2階セミナー室A他

 講師:国立女性教育会館(NWEC)

 参加費:無料

 募集人数:30名程度(先着順)

 対象:地域で活動されている方、これから活動したい方、
     その他テーマに関心のある方

星みなさんのまちの男女共同参画はどうなっていますか? 取組の仕方がわからな〜い、もっと具体的な取組をした〜い・・・。そんな県民、行政、グループのみなさんへ地域に向けた実践プログラムを開催します。 
力こぶあなたもまちのリーダーになって地域に参画しましょう!
 自分のまちの実態把握、課題分析、企画立案までのノウハウを実践的に学びます。


クローバー講 座 内 容クローバー


 1日目 10:00〜16:00 自分のまちを知ろう!
統計や情報を活用して、男女共同参画の視点を学びます。
まちの現状、特色、課題をみつめ、課題を明確にするノウハウをグループワークを通して学びます。

 2日目 10:00〜17:00 プランをつくろう!
(生涯学習センター4階、中研修室)
1日目の学習をふまえ、いよいよ男女共同参画のまちづくりのための事業プランを作成します。まちの課題解決に向けて、様々な資源を活用し、連携・協働のノウハウを学びながら、プランを作ります。

カギ講座終了後は各グループや地域での活動を想定しています。
フレンテみえと一緒に企画を実現しましょう!


応募方法は下記の応募用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、メール、郵送、Fax、持参にて申込みをお願いします。 


黒電話問い合わせ先 :三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」
Tel 059-233-1130  Fax 059-233-1135
E-mail  frente@center-mie.or.jp
Posted by 志摩市民活動支援C at 14:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
戦地からの手記展[2011年07月28日(Thu)]
「戦地からの手記展」

  日時 平成23年8月日・日・日(三日間
  場所 志摩市磯部郷土資料館
  主催 三重県歴史教育者協議会
  戦地に行かれた方が戦中に書かれた日記や当時の様子などを展示予定。
   「知っているなら伝えよう 知らないなら学ぼう」をキーワードに今一度、
   戦争について学んでみませんか?
<チラシ>



朗読会
のお知らせ

日時 平成23年日() 午前10:00〜
場所 志摩市磯部郷土資料館
内容 南京からの便り(Aさんの手記)と本(すみれ島)の朗読

上記、展示会の一画で最終日(8/7)の10:00から開催される予定です。
内容は、戦地に行かれた方の日記(手記)を朗読します。

Posted by 志摩市民活動支援C at 10:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ビデオ上映会[2011年07月25日(Mon)]
ビデオ上映会
6月24日にあすぱ〜るで行いましたビデオ上映会について少しご紹介します(^^)/

ビデオ上映会は志摩市市民活動フェスタ2011の際にあすぱ〜るが出展したモノです☆

〜あすぱ〜るでは〜
現在でも多くのボランティアの方が被災地に行かれ走る支援をされている中で
過去の震災時に避難生活を支えたボランティアの活動を検証した内容の
ビデオを上映する事で「自分たちで出来るボランティアや市民活動とは何か」

また、その復興のために活躍したボランティア力こぶも、一度に大勢の方が
被災地へ行き、逆に現地の職員がボランティアへの対応で力を割かれた

という問題点もありました

という点をご覧いただきパソコン

「では実際に震災が発生したときにどうするのか
       また、前準備はどうするのか。       」

という事を考えていただければと思い開催しましたキラキラ



ビデオ上映中は大人も子どもも集中してビデオ内容を見ていただきました。
それでも、子どもたちには少し内容が難しかったかな猫



ビデオ上映の後には簡単なアンケート○×クイズを行い、
内容の振り返りとビデオを見て、自分たちの地域ではビデオで紹介されていたような事・体制は出来ているのかを確認ししていきます

確認をしている中で、さらに
「こんなことがあると良いよね」
という事柄を話し合いました電球


アンケート意識・実態調査 (回答者数 ※複数回答可)

問@ 災害時、あなたならどのような支援(ボランティア)ができますか?
 1 医療関係(ヘルパー資格・カウンセリング資格など)              (1)
 2 炊き出し作業(調理など)                              (0)
 3 片付け作業(撤去・家屋整理など)                        (3)
 4 支援物資の搬入出作業                              (3)
 5 その他(参加者の意見) → 太鼓、サッカー等、特技を活かした活動。  (5)

問A いま、あなたの地域では何が必要と思いますか?
 1 防災意識の向上                               (3)
 2 防災訓練                                   (4)
 3 近所の助け合い                               (3)
 4 その地域に合った防災体制                        (4)
 5 その他 → 情報が入ったらおじいちゃん・おばあちゃんに知らせる (1)
           (警報・注意報が出たときに海へ見に行っていた為)

問B では、実際に何をしておくべきでしょうか?  
 1 非難所・避難経路に確認(タウンウォッチング)           (3)
 2 救急処置などの資格・知識などの取得                (3)
 3 日頃より、近所で声かけ・きずなづくりを行う。            (1)
 4 地域の特色を把握するための定期的な集会を開く。        (0)
 5 その他 → 非常食の用意。地域で役割分担をしておく。     (2)
           (非難)訓練を夜や朝に行う。

参加していた子どもからも「災害時に君なら何ができるかな?」という問いに

僕なら太鼓やサッカーで、みんなを元気付けるよ



「近所のおじいちゃんやおばあちゃんに『危険だよ!』って、教えてあげる!」

などの意見も出されました。また
「近所の人が津波注意報が出ているのに、海岸に様子を見に行く姿を見かけた。
それにニュースとかでも(災害時に、現地に)様子を見に行く人がよく放送されてる。」
と率直な意見ありました。

確かに、台風の時などの報道(現地のリポート)を見ていると、
現場で海を眺めている方が時々、映りますよね(「へ「)
                       

と、ここで「ではみなさんはどれくらい、災害(今回は津波)について知っていますか?」
という簡単な○×クイズを行いました


○×クイズ(参加者6名)
正解は後ほど・・・・。(みなさんも Let’Think♪

問@ 津波は大きな波が一回だけやってくるので、その波が引いたら安全だ。
             ○:0名 ×:6名  ←参加者の回答


問A 津波で危険なのは海岸だけで、河川には近づいても問題なしだ。
○:0名 ×:6名


問B 津波は必ず海の水かさが大きく退き『引き潮』で始まる。
○:6名 ×:0名


問C 小さな地震であれば津波は来ない。 
○:0名 ×:6名


問D 陸に上がった津波の速さは秒速10メートルで進む。 
○:1名 ×:5名







正解 問@→×(第2波・第3波が押し寄せます。)
    問A→×(津波は河川をさかのぼります。)
    問B→×(大きく潮が引くのは津波の前ぶれですが、
           必ずしも引き潮になるとは限りません。)
    問C→×(1896年に発生した明治三陸大津波の際には、沿岸地域での
           震度は2でした。が、震度2の小さな揺れの後に、家を押し流す
           ほどの大津波が襲来しました。)
    問D→○(秒速10mは時速36kmに相当し、
          オリンピックで100m走選手が走るくらいのスピードです。)

ブログをご覧のみなさんは5つとも正解できましたか?(^−^)
意外と知っているようで知らないこともあったのでは?

日頃より知識として、また地域の絆づくりとして地域(ご近所)で話し合い等が持たれると、
強い地域」になると思いますし、また他方で支援やボランティアをされる際にも、きっとみなさんの力になります☆
Posted by 志摩市民活動支援C at 11:06 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
打ち水人宣言・大募集中!![2011年07月24日(Sun)]
みんなで炎暑い夏を乗り切ろう〜
打ち水人宣言・大募集中!!

あすぱ〜るでは今年初めて打ち水大作戦をすることに決まりました。


 『打ち水〜?!そんなの家でやってるわぁ〜っ汗
て声が聞こえてきそう困った・・。


みなさん家で打ち水というと料理夕ご飯の仕度前やバラ庭の花に水をあげる際についでに水道水でじゃ〜ぁと撒いたりして各自自由な時間で行っていますよね?


ですがこの打ち水人宣言音量はちょっと違うんです!

それは・・

  @打ち水を実施する日と時間が決められていること。
  A打ち水は水道水ではなく2次的利用水を使用すること。
  B地域みんなで一斉に打ち水をすること。

そう、打ち水をするのあたり2つ3つ決まりがあるんです・・。
 
注意2次的利用水とは・・
雨水・お風呂の残り湯・エアコン室外機の水・プールの水等


星がぁ〜しかし、これをすることによってとっても良いことラブ
が起こるんです!!

それは・・

 @みんなでこれを行うとその場だけではなく
  地域一体の温度を下げる効果
がある。
 A2次的利用水を利用することで水道代カット&エコ活動に参加。
 Bどこかで知らないみんなが一緒に打ち水を行っているということで
  地域の一体感を味わえる
。などなど・・。


打ち水の日時:8月5・12・19・26日の毎週金曜日 午後4時
          場所: 各自責任のもてる場所

あすぱ〜るは上記日時に阿児アリーナにて打ち水をします。
(あすぱ〜る事務所横の歩道またはアリーナ正面入り口を予定)


実は・・・昨晩鵜方の商工会館にて志摩夏祭り〓が開催された際、会場にてこの打ち水人宣言のチラシメモを配布させていただきました。 みなさん祭に没頭・お店を構えている方達もお忙しい中キラキラ11名の方キラキラにすでに宣言していただきました!

『へ〜、ええことやるなぁ。』など温かい言葉を頂ました。
ちょっとした手ごたえあったぁ〜ドキドキ小


拍手打ち水人宣言11名のお名前をご紹介。(承諾済み・順不同)


        ヤマジ園芸 (磯部町迫間)

        出口食品 (阿児町志島)
  
        碧花園 (阿児町鵜方)

        遊工房 (阿児町甲賀)

        三重を元気にしよう会 (阿児町神明)

        志摩市文化協会志摩支部 (志摩町)

        南リカ (磯部町)

        山下真木子 (磯部町)

        坂本亘 (磯部町)

        天白晴久 (阿児町)

        山本いず美 (阿児町)

        
ハート上記のみなさまご協力ありがとうございますハート
日を追って宣言された方々をブログに掲載していきますのでお楽しみに。

もしこの打ち水人宣言に賛同していただける方がいらっしゃいましたら是非あすぱ〜るまで黒電話ご連絡をお願いいたします。
(あすぱ〜るブログにてお名前をご紹介します。匿名OK)

志摩市市民活動支援センターあすぱ〜る
チラシ↓

uchimizu.doc
0599−43−7744
asu-pearl@s1.city.shima.mie.jp


Posted by 志摩市民活動支援C at 13:42 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
しま日本語教室(夕涼みの会)[2011年07月23日(Sat)]
7月22日(金)阿児アリーナにて
志摩市国際交流協会の事業の一環である
【しま日本語教室・夕涼みの会〓】
が行われました。会には生徒のみなさんと協会会員合わせて24名の方々が出席し楽しい時間を過ごされました。

花会員の用意した浴衣を出席者達に着付けをし夕涼みの風情を体験。

『帯で息苦しくはない?』とお聞きしましたが『大丈夫。』と

しっかりした日本語でこたえていただきました。 洋服の上からの着付けでしたが少々みんなの前で着付けをされたのでラブ顔を赤くして恥ずかしそうでもありました。


飛行機国際交流協会会長の清崎博さんからのあいさつからはじまり、乾杯乾杯の音頭に入りました。会場中央にはスクリーンが用意されており中国語・スペイン語・韓国語・英語・日本語にて『乾杯』という言葉が映し出され各国の言葉で乾杯を行いました。

宇宙人MR.マリック似の清崎会長によるマジックショー〓がありトランプや箱・シャボン玉などを使った多彩なマジックがあり、その他音符歌を歌ったり、団扇にそれぞれ好きな絵を描いたりビンゴゲーム〓を行ったりしながらみんなで交流を図りました。

↑紙から万国旗がぁ〜ぁ!!

↑みんなビンゴに夢中です〓

みなさんとても楽しい時間を送られていたようで浴衣を着た方はカメラ写真をとったり、また中国の女性の方でキラキラ純白のチャイナドレスキラキラを着て参加していただいた方もいらっしゃいました。 う〜ん、着てみたい・・・。

↑日本のお菓子も大好評ラブ


すいか夕涼みというのは日本独特なものであり会長曰くアメリカでは家家のバルコニーや庭にテーブルやイスを並べTシャツ・短パンでジョッキBBQをしながらワイワイお話をする。ということでした。

国旗しま日本語教室は毎週金曜日午後7時から鵜方公民館にて
月3回ほど開催されています。


『みなさん語学勉強を熱心炎に取り組まれる方ばかりで今回のようにみんなで多文化交流バニーをしながら日本の風習や文化祝日などをより知っていただけたのではないでしょうか?』と協会関係者からコメントを頂ました。

星星志摩市国際交流協会会員 大募集中!!星星


今年から多文化交流に対応できる国際人育成に重点をおいた教育が本格的に始まりましたが国際化に向けてこの志摩市で一緒に盛り上げていってくださる方を大募集中です。交流イベント・料理教室等さまざまな活動を行っていますので興味のある方はどしどしご応募ください。

志摩市国際交流協会事務局
0599−55−0330(平日10時〜15時)
未来を築く子育てプロジェクト・子育て支援活動の表彰[2011年07月23日(Sat)]
未来を築く子育てプロジェクト・子育て支援活動の表彰

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。
各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭します。

◆表彰内容
  @未来賞…表彰状、副賞50万円(10組程度)
  A未来大賞…表彰状、副賞50万円
    未来賞受賞者より3組、未来賞と合わせて計100万円)
  B未来大賞受賞者の各1組に以下の表彰状を授与
    ・内閣府特命担当大臣(少子化対策)賞
    ・厚生労働大臣賞
    ・文部科学大臣賞(予定)

◆締め切り
  平成23年9月30日(金) 必着

◆対象団体
  より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問わない)
  @子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること
  A活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること
  B活動の公表を了承いただけること
  C日本国内で活動していること

◆応募方法
  HPから応募用紙・必要資料をダウンロードし必要事項を記入、その他指定の資料と併せて送付
  ※詳細はHP参照

◆問い合わせ先
  住友生命「未来を築く子育てプロジェクト」事務局W係
  〒102−0072 東京都千代田区飯田橋2−14−7 光ビル
  電話番号:03−3265−2283
  ホームページ: http://www.sumitomolife.co.jp/child/child_care/bosyu.html
Posted by 志摩市民活動支援C at 09:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お知らせ&志摩夏祭り(あすぱ〜るPR参加)[2011年07月22日(Fri)]
お 知 ら せ

志摩市市民活動支援センターあすぱ〜るは明日23日、閉館時間を繰り上げて17時から休館になります。


天使じ・つ・は・・・

明日花火志摩夏祭りが開催されますがなんと私達も参加します。
あすぱ〜るは夏祭り実行委員会本部横にてブースを構えあすぱ〜るのPRを行います!! 

  『ドキドキ小やったぁ〜!
   イベント会場であすぱ〜るの周知活動ができるだなんて〜!』

とっても楽しみです。 市民活動をされている方にはこのセンターは知られていますが夏祭りでは沢山の方々が色々な所から来られます。車ダッシュ

そんな中での宣伝PR・・・。
職員2人とも浴衣を着てPRしますのでみなさん遠慮なくお声をかけてくださいね。


すいか主なPR内容すいか

  センターの役割・過去の事業案内等の紹介
  ゆるボラ第6弾『大地に感謝・みんなで収穫ゆるボラIN大王町』
                               (ブログ掲載中!)
  打ち水人宣言大募集!!(後日ブログ紹介します) 
 
Posted by 志摩市民活動支援C at 14:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml