CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年01月 | Main | 2011年03月 »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
ニュージーランド地震災害[2011年02月26日(Sat)]
ニュージーランド地震災害義援金募集!
国旗日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
日本赤十字社 

今月22日(火)にニュージーランド・クライストチャーチ付近を震源地とするM6.3の直下型大地震が発生しクライストチャーチ市街地を中心に被害が出ています。

そこで下記2社が被災者救援への支援金を募っています。
詳細は下記のアドレスをクリックしてください。

日本災害救援ボランティアネットワーク
http://www.nvnad.or.jp/top.html

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/index.html
↑2月26日午後5時半現在、日本赤十字社では募金金額8,774,444円、募金人数21,046人です。
↑2月28日午後1時現在、募金金額10,066,110円、募金人数23,141人です。(あすぱ〜る28日更新)
↑2月28日午後6時現在、募金金額10,220,105円、募金人数23,401円です。(あすぱ〜る28日更新)

みなさまのご協力を宜しくお願いします。
Posted by 志摩市民活動支援C at 09:18 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
汗かき地蔵祭[2011年02月25日(Fri)]
汗かき地蔵祭


2月24日(木)に汗かき地蔵祭が大王町で開催されました。
午前中は雨天のため、人の数も疎らでしたが、お昼になるにつれ雨も小雨になってきて人の数も増え始めてきました音符



汗かき地蔵祭鐘地蔵菩薩の縁日(24日/月)の年初め2月24日(旧暦1月24日)に、読経や地元のおばあさんたちによる「霊汗地蔵尊御和讃」の唱歌などが波切の堂の山で行われます。境内前の道路には露天商も出てにぎわいます。



汗かき地蔵は大王町波切の※堂の山、薬師如来の境内の地蔵堂に祀られており、天文年間(1532〜54)漁師の惣左衛門の網に掛かったものとされ、地蔵さんがその年がよい年であれば白い汗、悪い年には黒い汗をかき、その汗の色で吉凶を占うと伝えられています。

  ※「堂の山」…薬師如来堂があることから、こう呼ばれていますが、地蔵堂のほか、
           多くの民間信仰のお堂が並ぶ、この地域の「祈り」の山です





と、堂の山への道の途中に‘志摩観光協会 大王案内所’を発見!
立ち寄ってみると入り口に「絵かきの町・大王 第7回写真コンテスト 優秀作品展示中」の看板があり、入ってみると、2Fで写真の展示がされていました。
どんな写真が優秀作品に選ばれたのか、(志摩市観光協会さんのホームページでもご覧に慣れますが)ぜひ現地に見に来てくださいね笑顔
(写真の)場所めぐりをされてもいいかもしれませんね電球


「絵かきの町・大王 第7回写真コンテスト 優秀作品展示中」
期間:平成23年2月19日〜2月27日
時間:午前10時〜14時
場所:志摩市観光協会 大王案内所内
    三重県志摩市大王町波切490番地3
問合:絵かきの町・大王 実行委員会事務局/TEL : 0599−72−0789
Posted by 志摩市民活動支援C at 12:27 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
臨時休館のお知らせ[2011年02月24日(Thu)]
臨時休館のお知らせ

注意あすぱ〜るは2月25日(金)2月27日(日)の二日間を研修のため臨時休館させていただきます注意
あすぱ〜るをご利用予定でした方にはご迷惑をおかけいたしますすいません

電球2月26日(土)及び2月28日(月)以降は平常通り開館いたしますのでご利用いただけます電球
Posted by 志摩市民活動支援C at 21:12 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
志摩市健康推進課よりご案内です[2011年02月21日(Mon)]
志摩市健康推進課 健康増進第一係 よりお知らせです

平成22年度 自殺対策事業

窓口業務・相談・支援者のための
「いのちを守る対応」研修のご案内

全国の自殺者は平成10年以降、毎年ほぼ3万人、三重県で約400人/年、
志摩市で約20人/年の人が自ら尊い命を絶っています。
 様々な悩みを抱え、自殺を考えている人は不眠や原因不明の体調不良などのサインを発しています。市民と接する機会の多い関係者一人ひとりが、自殺の危機サインに早くに気づき、必要な支援につなげ、一人でも多くの自殺予防に結びつけていくことが必要です。
 今回の研修にご参加いただき、あなたの日常の業務や活動に、「いのちを守る対応」を加えていただけませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月は『自殺対策強化月間』です!
内閣府自殺対策推進室は、例年、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺
対策強化月間」と定め、関係施策を強力に推進することとしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<対象者>
・市民活動団体(民生委員、ボランティア団体など)
・市内のメンタルヘルス関係者(福祉サービス事業所など)
・行政関係者

<内 容>
○地域における自殺の現状や対策についての説明。
○講師によるモデル事例の検討を中心に、自殺予防に関する知識・対応力向上のための研修を実施します。

<講 師>
三重いのちの電話協会理事 
医師・医学博士
西口 裕 さん

<日 程>
※同じ内容で3回実施します。都合のよい日程を1つ選んでお申込下さい。
開催日 時間 場所
平成23年3月 4日(金)  19:00〜21:00 志摩市役所 本庁4階 
401、402会議室
[阿児町鵜方3098-22]
平成23年3月11日(金) 13:30〜15:30 サンライフあご3階(総合保健センター)多目的ホール
[阿児町鵜方3098-1]
平成23年3月18日(金)  19:00〜21:00 志摩市役所 本庁4階 
402、403、404会議室
[阿児町鵜方3098-22]

<申込先>
志摩市健康推進課 健康増進第一係 
電話 0599−44−1100 FAX 0599−44−1102
● お名前・所属・参加希望日をお申込下さい
● 申込しめきり2月28日まで



Posted by 志摩市民活動支援C at 14:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
市民活動力あっぷ↑↑セミナーA[2011年02月20日(Sun)]
市民活動力あっぷ↑↑セミナー
月第2回 全国の事例から志摩に活かすボート


2月20日(日)に市民活動力あっぷ↑↑セミナーの第2回目「全国の事例から志摩に活かす」が阿児ライブラリー2Fにて開催されました拍手

当日は25名に参加いただき、全国の成功事例を通して何をなすべきかを学び、新しい時代にとっての市民と行政の役割と機能の違いを含め、志摩本来の魅力を資源に、産業や市民活動の活性化に繋げるためのスキルを身に付けていきますびっくり


まず「なぜ、住民主体の自主活動・地域活動が必要なのか」を現代社会に起こっていること(自殺者、うつ病、幼児虐待、孤独死、etc)をヒントに考えていきます。
ここでは、現代社会のコミュニティの変化、またそれに伴う私たちの地域における関係性を考えていきます電球




次に全国各地の事例を元に志摩市の「地域資源・人材」を参加者同士で出し合い、それを元に「では、志摩市活性化のアイディア」を考えていきます。
会場の皆さんがまちづくりのコーディネーターとなり様々な意見が出されますキラキラ


講師の呉哲煥 氏(NPO法人CRファクトリー 代表理事)







会場の皆さんの想いは一つ!
「志摩市を良くする・活性化させる」です電球

最後に、「では自分に出来るコトはなんだろうか?」という質問で締めくくり、今回の「全国の事例から学び志摩に活かす」を終え、次の第3回では講師の釘山 健一さん・小野寺 郷子さんをお招きし、協働について考えていきます
次回の3月5日(土)「協働のまちづくり成功の極意(初級)」の参加もまだまだ募集しておりますので、みなさんの応募をお待ちしております 電球

市民活動力あっぷ↑↑セミナー募集案内(PDF 670,45KB


申込・問合せ先:志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」 (休館日:火・水曜日)
            三重県志摩市阿児町神明1074−14(阿児アリーナ内)
            TEL:0599−43−7744 E-mail:asu-pearl@s1.city.shima.mie.jp


Posted by 志摩市民活動支援C at 17:34 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おかずきのいどころね[2011年02月20日(Sun)]
おかずきのいどころねさんの活動をご紹介します笑顔

おかずきのいどころねさんは子どもから高齢者までを幅広く対象とした“さんじげん・エコ・あ〜と”
    (古新聞紙、古ダンボール、ペットボトルなどを活用した立体アート)を通じて、高齢者の生き甲斐
づくりや、地域の新たな価値を育む新しい力の育成などを支援しています。
志摩を本拠点として、三重県内各地の、自然・観光・文化・産業振興・食・福祉・教育などの分野と
連携を図り、地域おこしに貢献しています。

志摩市市役所の1階で作品展示をされると聞き、作業の様子等を取材させてもらいましたメモ
(展示場所は志摩市市役所1階で、展示期間は2月18日から二週間ほどです)


代表の松林さんは介護老人保健施設でリハビリ(創作)を担当されていて、今回の作品は施設のおじいちゃん、おばあちゃんが作品を創られたそうです。
創作時の様子を聞くと「リハビリを嫌がっていたおじいちゃん、おばあちゃんが『創作を始めますよ』と言うとウキウキしながら集まり、創作を開始する。最近では、時間になると自分から創作を始める。おじいちゃん同士がライバル意識を燃やし、熱中して創作していますよ。」と言います。
作品のを見ればその事も頷けます笑顔

展示スペースを所狭しと展示していきます、残念ながら展示できない作品も多々あり、「これ以外にも作品はたくさんあるんだけど…」と話す松林さん男の子
今回の作品を見て“「さんじげん・エコ・あ〜と」って良いな”“ぜひ、(施設等で)展示したい・授業として取り入れたい”という方は
おかずきのいどころね(代表:松林さんE-mail:matsubayashi-k@pmc.or.jp)にご連絡ください音符

作品は5日毎に付け足し等を行いますので、変化を楽しむのも良いかもしれませんね笑顔
また、立体アートですので写真で伝えれない部分も多々あります。
ぜひ、実物をご覧いただければと思います電球
※作品は取れやすくなっていますので、作品には触れないようにお願いいたしますすいません

Posted by 志摩市民活動支援C at 09:21 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
臨時休館のお知らせ[2011年02月19日(Sat)]
花臨時休館のお知らせ花

あすぱ〜るは市民活動力あっぷセミナーを開催するにあたり・・・

2月20日(日)の注意11時頃から臨時休館とさせていただくのでご了承ください!


セミナー内容

                 花 日時: 2月20日(日) 13時〜17時
                 花 場所: 阿児ライブラリー 2F 展示室
                 花 タイトル: 全国の事例から学び志摩に活かす
                 花 講師: 呉 鉄煥 さん

Posted by 志摩市民活動支援C at 12:51 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新事業創出に向けて!![2011年02月19日(Sat)]
コミュニティビジネスに関するワークショップ開催

三重県では地域活性化に向けたコミュニティビジネスの復興を図るため、各地の市民活動センター、商工会などの職員を始めたとした企業やNPO支援者、事業者等を対象としたワークショップを開催予定です。

今回、市民セクターと企業セクターの双方から支援者及び事業者が参加し両セクターが協働することにより新たな事業を創出するための意見交換及び講演会を開催します。


クローバー開催概要クローバー


    テーマ:   市民と企業の協働による新事業創出の可能性

    日時:    3月10日(木) 13:15〜16:45

    場所:    アストプラザ 研修室B (アスト津 5F)

    講師:    NPO法人 コミュニティビジネスサポートセンター
               代表理事 永沢 映 さん

    参加申込: 3月4日までに「コミュニティビジネス・ワークショップ参加申込」をタイトルとし氏名・所属・電話番号・Eメールアドレスを記入の上ファックスまたはEメールにて三重県農水商工部・商工振興室あてまで

    連絡・申込先: 三重県農水商工部・商工振興室 (担当 稲葉)
              電話 059−224−2227 
              ファックス 059−224−2480 
              Eメール shinsan@pref.mie.jp
          
    申込締切り: 3月4日(金)

Posted by 志摩市民活動支援C at 11:06 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
○竹メッセin多気 〜竹が未来を創る〜[2011年02月18日(Fri)]
3月6日「竹メッセin多気〜竹が未来を創る〜」クローバーが開催されます。

竹を中心に活動するパートナーグループや企業、研究機関、ボランティアに関心のある皆さんとともに、竹を有効活用したアイデアを募り、竹循環の多様なモデルプロジェクトが実践される仕組みづくりをめざします。また、竹のビジネスモデルやグループ間のネットワーク構築へとつなげていきます。お昼には、タケノコ料理のふるまいがあります。

 日時:平成23年3月6日(日) 10:00〜16:00(開場9:30)

 場所:多気町民文化会館(多気町相可1587−1) ほか

 参加費:1,000円(資料代)

 主催:「美(うま)し国おこし・三重」実行委員会
     たき環境くらぶ“竹遊号”(ちきゅうごう)
 共催:三重県、多気町

 概要:基調講演
      演題・『竹が描く未来の世界』
      講師・同志社大学 竹の高度利用研究センター長
          (京都竹カフェ代表) 藤井透 教授 
     筍料理体験
     活動報告
      ◇竹の繊維で紙を製造
      ◇竹林や竹を活用した地域交流
      ◇竹炭の肥料としての効果
      ◇竹からプラスチックを製造する技術開発

※参加については事前申込制です。ご希望の場合は下記まで
 ご連絡ください。

★多気町企画調整課 (担当:谷村)

 Tel:0598-38-1124 Fax:0598-38-1140

 E-mail:tanimura@town.mie-taki.lg.jp

★「美(うま)し国おこし・三重」実行委員会 (担当:大西、藤田)
 Tel:059-224-2644 Fax:059-224-2075
 E-mail:umashi@pref.mie.jp

 申込締切:2月28日(月)

★申し込みは電子申請でもできます。
パソコンはこちら  ↓
https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke/dform.do?id=1296715266508

携帯電話はこちら ↓
https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke/iform.do?id=1296715266508

チラシ
Posted by 志摩市民活動支援C at 13:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
美し国おこし・三重[2011年02月18日(Fri)]
「美し国おこし・三重」説明会が2月17日(木)に阿児アリーナにて行われましたクローバー
その時の内容をお伝えいたします。

 今回は「美し国おこし・三重」の県南部地域担当プロデューサーの寺内浩司さんに「美し国おこし・三重」についての説明と登録する(パートナーグループになる)メリットについて教えていただきました。

説明会の様子


まず、「美し国おこし・三重」ってなに?と疑問に持つ方もおられると思いますので、ご説明します。

☆文化力を生かし、地域資源の持つ多面的な価値に着目して、その地域ならではの埋もれた魅力の再発見、磨きあげを行うとともに、県内各地で既に展開されている地域づくり、まちづくりの取組をさらに
加速させ、自立・持続可能な地域づくりにつないでいきたい。
    この取組を契機として、今後、三重県全域で継続的に、人と人、人と地域、人と自然の“絆”を深め、
この地で暮したい、暮らし続けたい、訪れたいと感じることのできるような「美し国・三重」へと
さらに磨きをかけていく取り組みです。

          ※文化力…三重県では「文化」を芸術や文化財だけでなく、
                 「生活の質を高めるための
                  人々のさまざまな活動及びその成果」と広く定義したうえで、
                  「文化の持つ、
                  人や地域を元気にし、暮らしをより良くしていく力及び人や地域が
                  持っている人々を引きつけ魅了する力」を「文化力」ととらえています。


「美味し国おこし・三重」の概要を少しご理解いただいたところで、‘では、実際に何をしているのか?’

座談会…地域をより良くしていこうという思いを持つ住民の皆さんが集まる場です。
      地域の課題やビジョンについて話し合い、同じ思いを持つ皆さん同士で
      パートナーグループを作っていただいて、専門家やプロデューサーと一緒に
      その解決策や方向性等を考えていきます。

パートナーグループ…「美(うま)し国おこし・三重」の取組の趣旨に沿って、
              地域をより良くしていこうとする活動を行う、
              住民の皆さんが主体となった自発的な地域づくり団体

サポート
 ☆人材・グループの育成…ファシリテーション技術や広報・情報発信の手法、ノウハウを学べる
                   研修や、グループ力を強化するさまざまな支援メニューを
                   用意しています。
 
 ☆専門家の派遣…パートナーグループの活動を活性化し、課題を解決するため、
             いろいろな分野の専門家を派遣します。
 
 ☆広報・誘客支援…パートナーグループの活動内容や、イベント情報の広報をお手伝いします。
 
 ☆ネットワーク化支援…地域、分野を越えたパートナーグループ同士の横のつながりや活動を
                 発展させるさまざまな団体や企業、サポーターとのネットワークづくり
                 を進めます。

 ☆財政的支援…プロジェクト認定を受けたパートナーグループに対し、市町の考え方に沿って
            初期投資部分を市町とともに支援します。
            プロジェクト認定とは新たに作成する事業計画によって活動の自立・持続化が
            はかられると認められることをいいます。


“自立・持続可能な地域づくり”に向けて、「美し国おこし・三重」を活用いただければ、みなさんの活動にもきっと役立つ、または誰かの役に立つと思いますので美し国おこし・三重をご活用いただければと思います電球


問い合わせ先:〒514-8570 三重県津市広明町13番地(三重県庁2階)
         「美(うま)し国おこし・三重」実行委員会事務局
             (三重県政策部「美(うま)し国おこし・三重」推進室)
         電話:059-224-2644/ファックス:059-224-2075/E-mail:umashi@pref.mie.jp
Posted by 志摩市民活動支援C at 13:05 | センターからのお知らせ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml