CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 団体からのお知らせ | Main | NPO »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
コウボウムギとICETT(国際環境事業移転センター)[2011年08月28日(Sun)]
8月28日(日)、志摩町広の浜にて、環境保全団体コウボウムギさんと四日市にある公益財団法人・ICETT(国際環境技術移転センター)さんが研修でお呼びした開発途上国8国から16名の外国人の方々と一緒に清掃活動を行いながら環境問題について意見交換を行いました笑い

星コウボウムギさんの会員数は約15名。団体設立の平成13年1月から毎月第2日曜日に広の浜に集合し海岸の清掃活動をされています。その他防災活動にも力を注がれており、町歩きをし避難経路を確認・見直しをされています。 



まず、海岸に下りた一行は、団体メンバーの原口さんからコウボウムギの団体説明を英語とスペイン語の通訳を交え解説され、団体設立の経緯、活動内容、海岸に家庭ゴミが多い理由等を説明され、みなさん真剣なまなざしで聞きいっておられました。


ブラジルからお越しになられた方は、海水浴場ではやはり観光客による飲料ボトル等のゴミがほとんどで、浜に家庭ゴミが捨てられている事はないので驚かれていました。気候、浜、土地柄によってもゴミの種類は多種多様なようです。メモ


コウボウムギの会員さんは、今日は台風の影響で波が高く普段は大きめの石が転がっているのに砂じゃりばかりになっている。大きな石も波で沖まで流されるのでしょうね。またゴミも漂着したと考えられるものばかりでゴミの量が多い・・。と教えてくださいました。

↑中国・韓国・マレーシアからのペットボトルも発見!

毎月清掃活動をされているコウボウムギさんですが、ハマユウという6・7月に白いはなを咲かせる花を300本程浜に植えたり、近くの憩いの場に桜の木を植樹されたりして地域の美化活動・まちづくりを推進しています。

団体代表の竹内さんはコウボウムギの活動と平行し、
キラキラ志摩夢まちサポーターズキラキラ

という志摩町海岸一帯の清掃活動または子育て支援グループを統括されています。さらにこれからは地域の見守り(独居老人・障がい者福祉等)にも力を注ぎたいとおっしゃられ最近では無くなりつつある隣人同士の付き合い(向こう3軒両隣り)、このような地域交流の組織化を目指していきたいと語っていただきました。まる
↑コウボウムギメンバーは分別に取り掛かります!

さて、清掃活動を終えた一行は休憩所に集まり用意された緑茶を飲みながら、竹内さんや原口さんへ質問が飛び交いました。

質問:
@『回収したゴミはどうするのか?』
A『ゴミ箱が浜に無いのはどうしてなのか?』
B『海岸にいる監視員にゴミ捨てを注意してもらえばいいのではないか?』

回答: 

@『回収されたゴミは分別し無料で収集センターで引き取ってもらう。ただしリサイクルできる缶は年間5000円の活動利益になる』
A『ゴミ箱があるとそこに家庭ゴミや観光客などがゴミを持ち込み、不法投棄場のようになってしまう。』
B『広の浜は海水浴場ではなく監視員がいないので、そのような活動は出来ません。』

また、この一行は全国各地に出向き、約1ヶ月の研修旅行を終え各国に帰国されるようです。コロンビアの方はこの研修で公害防止と環境管理について、

『どのようにして子ども達や次世代の人々に教育していくべきかを学びたい、また清掃活動を行なわなくてもよいように、ゴミ捨てのマナー、家庭ゴミの削減方法等を考えるのも大切』と話してくださいました。

コウボウムギさんはこのような海外からの一行と一緒に清掃活動や意見交換をされるのは今回で5回目となるようで、『各国でどのように日本で学んだことが活かされていくのか興味津々だ。』とも語っていただきました。

これからもっと各市民活動団体同士が手を取り合い、みなさん一緒に志摩市広域に渡り活動が広がり、若い方たちを含め、このような活動を受け継いでいってくれるよう期待しています。拍手

クローバーコウボウムギ=雑草種。生命力が強いのが特徴でこのように強い志を持ちながら活動を続けていきたいという事から命名。
Posted by 志摩市民活動支援C at 12:55 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一本の電話(波切の小川さん)[2011年06月13日(Mon)]
 今日の朝、あすぱ〜るに一本の電話がありました。

黒電話『リンリ〜ン・・・・、』

いつものように電話をとった私。 
時々お電話を下さる大王町波切の小川さんからの電話。

  男の子『古切手はどうしたらいいのかなぁ?』
  男の子『被災地の方などに本の寄贈をしたいんだけど・・』

というご相談

私は数箇所電話連絡をして情報収集。それらをお伝えしたところ・・・





古切手は小川さんの意向によりある保険会社で取り組まれている乳がん検査推進に努めているリボンピンクリボン運動に寄付されます。








(遠野まごころネット・手紙文庫)さんが被災者の方たちへ古本、新書、絵本などを収集されておりそれらと一緒に被災者さんたちへ送る手紙やメッセージもいただきたい!ということで小川さんもその意向に賛同し明日にでもダンボールに詰めて送ります。というお返事をいただきました。遠野まごころネットhttp://tonomagokoro.net/?s=%E6%89%8B%E7%B4%99%E6%96%87%E5%BA%AB

相談者さんからの電話内容は色々ありますが、今回すぐに解決方法が見つかりました。こういう時って何かに役に立てて嬉しい!って思いますよね?なんか最近こんな気持ちになる機会がないというか・・・みなさんから相談とか無かったような・・。


電話を切った私・・・
気分良く仕事が出来た〜なんて久しぶり天使夢心地天使でいた私・・・

でもなぜか

『ん?? これで本当に私の仕事が完了したのかぁ?』

としっくりこず、はてな疑問はてなを持ち始め・・・


黒電話『リンリ〜ン・・・・』
 女の子『あの〜小川さん、取材という大げさなものではないんですがお話聞かせてください!』
思いたったら実行あるのみ走るダッシュ
明日には小川さんから古切手や本が手元には無くなってしまう!!
この取材チャンスを逃しちゃ〜ダメ!!


頭の中でこれらの言葉が渦を巻き始め電話でアポを取り、車を走らせました。車ダッシュ

『電話で相談を受けて解決するだけが私達の仕事じゃな〜いいっ!』

なんて思いながら・・。



家小川さん宅に到着家

何から話していいのか戸惑いすいません汗ながらもいかにも古そうな古本を見た私は、


 女の子『いつからこの本をお持ちになられていたのですか?』
ととっさにお聞きました。
 男の子『僕が20歳のときから・・』 

そう、40年ほどお持ちになっている
キラキラ世界文学全集54巻すべて寄贈されるということ。キラキラ


 女の子『そんなに大切なものなのに
どうして寄付したい気持ちになったのですか?』
とズバっとお聞きしてしまいました。

小川さんは優しく答えてくれました。

 男の子『2年前から志摩市のどこかに寄付したいと思ってたんだけど、今回の震災ですべてを失った方がいるからそういう方たちにこんな本だけど現実を直視し悲観するばかりではなく時には創造豊かな理想を見てみても良いんじゃないかなぁ〜と思ってね・・・』

小川さんの口から出る言葉はすべて私にとってメモ文学小説を読んでいるかのような感じがしていて一言一言一生懸命お聞きし理解するのに必死でした。

さすがた〜くさんの本を読まれている方のコメントは違う・・・
こんな頭の良さそう・・・いや文系人の方へ取材を申し込むとは・・・と
自分と小川さんとの一対一の会話に不安困ったを持ち始めました。

でも食い下がったりはしませんでしたよ・・もちろん力こぶ

小川さんとの会話の中には木環境(自然森林)保全や今人に必要なユートピア精神音符、宮沢賢治小説、介護福祉、メモ執筆作業、ボランティア活動、猫ネコのしっぽ・・!?、防災無線の音メガホン・・??などなどたくさん面白いお話ができて楽しく小川さんの人柄も知ることができました。

続きは↓のブログ 1本の電話(波切の小川さん2)にて。
Posted by 志摩市民活動支援C at 16:43 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一本の電話(波切の小川さん2)[2011年06月13日(Mon)]
↑のブログ『1本の電話』つづき。。

東日本大震災が起きてから3ヶ月。


小川さんは以前にも1被災家族ならこの家での生活を提供したい。とご連絡を下さった方でした。志摩市には私達の知らないところでこのようなキラキラ素敵なエピソードキラキラを持っておられる方々はいらっしゃると思います。

でもあすぱーるで相談を受けたのは実は小川さんの電話一件だけ。

そんな小川さんからの今回2回目の相談電話。
とっても大切な電話だと感じました。

このたった一件の電話相談がとても意味のある、
価値のあるものなんじゃないのかなぁ?と考えるようになりました。

 黒電話 ときどきこうやって電話をしてくださる小川さん。
 黒電話 あすぱーるに相談していい内容かどうかも分からないまま
電話してくださる小川さん。 


ただ 市民活動支援センターあすぱーる という名前を見たとき、

はてなここのセンターではどんなことを支援してくれるのはてな
はてな市民を支援するのだから仕事を斡旋したりしてくれるのかもはてな

など考えられる方もいらっしゃると思います。


そんな私達本来の仕事とちょっと違う相談を受けた場合でも今の志摩市民の方々の声だと受け止め仕事をしていかなくてはいけないのだと思いますラブ

私達センターのあり方の1つは
相談者の質問に答えることはもちろんのこと・・・


これらのどんな声でもいいから相談を聞いて黒電話
そしてそれらを多くの人たちに音量発信し、
こんな事を考えている人まるがいるんだ!という発見や驚きをもっと知ってもらうこと、
そして現在志摩市で活動されている走る市民団体さんたちの活動に生かしたり
また相談のきっかけで新しい活動が始まったり炎・・と

つなげていく役目を担っている力こぶと改めて感じることができました。

クローバーカエルクローバーカエルクローバー
たった一本の電話から始まり
出会いがあり
お話から何か感じるものがあり
そしてこれらをみなさんに発信し
またそこから何かを感じてもらい
思いまたは活動がどんどん広がっていきます・・・・。


こんな楽しくて活動が広がっていくのを目で見える成果を実感できる仕事をしている私達はほんとに星ラッキーです。

志摩市でいきいきとがんばっている活動家や団体さん達からいろんな事を学ばさせていただいているし、逆に支援してもらっているのは私達なのかもしれませんねぇ?

太陽いやっ、そうに違いない太陽
炎負けないようにがんばります。炎


このブログをこうやって私の感じたままお伝えできた時点でようやくこの一件の電話相談から始まった私の仕事が今終わったような感じがしています〓。

今度はどんな相談があるのかなぁ。。。?
Posted by 志摩市民活動支援C at 12:04 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども茶会[2011年03月07日(Mon)]
子どもお茶会

あごこどもお茶お花会さんが主催の子どもお茶会に参加させてもらいました笑顔

会場は阿児町国府にある源慶寺
寺の中に入るとお香のいい香りが迎え入れてくれます音符



講師の東山さんの指導のもと、おもてなしも子どもたちでします
マナーの指導も普段と違った雰囲気の会場でしてみると身に付きやすいかも知れませんねまる


日頃の成果がだせるかな音符



今日はお茶だけでなくお花でももてなしてくれました花
写真の作品も子どもたちで作成!使が子どもらしくてですね笑顔


地元の方も子どもたちの成長を温かく見守ります猫
まだ少し肌寒い陽気が続きますが、子どもたちのおもてなしに心を暖かにしてもらいましたまる
子どもたちに発表の場を提供している子どもお茶お花会さんをはじめ、源慶寺の住職さんに感謝です拍手

Posted by 志摩市民活動支援C at 15:02 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
横山パークボランティア[2011年03月06日(Sun)]
クローバー横山パークボランティアクローバー

2月26日に開催された美し国ウォーキングに横山のパークボランティアさんが案内されるということだったので参加取材カメラさせていただきました。今回のボランティアに参加同行されたのは男の子3人。出発地点の鵜方駅から横山展望台への往復約10キロを案内していただきました。走るダッシュ

今回の参加者は県内の方はもちろん、遠くは星北海道の方も伊勢志摩への旅行がてらツアーウォークに参加されたようで計38名。ドキドキ大ありがたいことです!!3名のボランティアの方々は先頭、中間地点、最後尾に分かれ参加者のみなさんを誘導していきます。

横山への道のりはというと、電車駅から出発し車道の横を歩いたのですが、すぐ裏道に入りそのまま横山登山口へ到着。 
「こんな道知らんかったわ〜」という志摩町から参加されたお母さんたちはびっくり。びっくり

いつも車で移動している私たちには驚きびっくりの道筋で細〜い家と家との間汗を抜けたりどこかの家の洗濯物服を横目に歩いたり、犬犬に吠えられたり・・・と。でも、もちろんこの道は事前にパークボランティアさんが視察されていたようで安心な道でした。

パークボランティアさんの取材もありましたが、参加された方々とお話したり伊勢志摩の印象を聞いたり聞かれたり・・・ととても楽しく勉強しながら参加させていただきました。

横山の展望台では参加者の方々から山志摩市で一番高い山は?富士山はどっちの方向?朝日国立公園についての質問などなど沢山の質問に答えられていました。
 

ボランティアのお一人に
「展望台から見える建物から地理についてなんでも知っていてすごいですねぇ〜」
と一言。

その方は「ボランティア仲間で必ず聞かれて分からなかったことなどはミーティングで話し、解決することによって沢山の知識が蓄積されるからねぇ〜」とおっしゃられました。

横山にある菖蒲園にはカエル日本赤がえるや山赤がえるなどのたまごがたくさんありそれらを調査したり保護したりと案内以外にも活動されています。


ごはん途中横山で休憩しみなさんと交流。帰り道はボランティアさんを独り占め(ようやく自分の仕事ができました・・。)鵜方駅までみなさん安全に帰っていかれました。

横山にあるビジターセンターではたくさんの木々、生物の紹介がされていて子供から大人まで楽しめる場所になっていますのでみなさん、足を運んでみてはいかがでしょうか?


ツアーボランティアのみなさん、どうもお疲れ様でした。これからもボランティア活動また志摩の自然保護への活動がんばってくださいね!ありがとうございました。

横山ビジターセンター http://www.yokoyama-vc.jp/index.html
住所:志摩市阿児町鵜方875−24
電話:0599−44−0567 ファクス:0599−46−0701
閉館日:毎週火曜日
Posted by 志摩市民活動支援C at 17:01 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おかずきのいどころね[2011年02月20日(Sun)]
おかずきのいどころねさんの活動をご紹介します笑顔

おかずきのいどころねさんは子どもから高齢者までを幅広く対象とした“さんじげん・エコ・あ〜と”
    (古新聞紙、古ダンボール、ペットボトルなどを活用した立体アート)を通じて、高齢者の生き甲斐
づくりや、地域の新たな価値を育む新しい力の育成などを支援しています。
志摩を本拠点として、三重県内各地の、自然・観光・文化・産業振興・食・福祉・教育などの分野と
連携を図り、地域おこしに貢献しています。

志摩市市役所の1階で作品展示をされると聞き、作業の様子等を取材させてもらいましたメモ
(展示場所は志摩市市役所1階で、展示期間は2月18日から二週間ほどです)


代表の松林さんは介護老人保健施設でリハビリ(創作)を担当されていて、今回の作品は施設のおじいちゃん、おばあちゃんが作品を創られたそうです。
創作時の様子を聞くと「リハビリを嫌がっていたおじいちゃん、おばあちゃんが『創作を始めますよ』と言うとウキウキしながら集まり、創作を開始する。最近では、時間になると自分から創作を始める。おじいちゃん同士がライバル意識を燃やし、熱中して創作していますよ。」と言います。
作品のを見ればその事も頷けます笑顔

展示スペースを所狭しと展示していきます、残念ながら展示できない作品も多々あり、「これ以外にも作品はたくさんあるんだけど…」と話す松林さん男の子
今回の作品を見て“「さんじげん・エコ・あ〜と」って良いな”“ぜひ、(施設等で)展示したい・授業として取り入れたい”という方は
おかずきのいどころね(代表:松林さんE-mail:matsubayashi-k@pmc.or.jp)にご連絡ください音符

作品は5日毎に付け足し等を行いますので、変化を楽しむのも良いかもしれませんね笑顔
また、立体アートですので写真で伝えれない部分も多々あります。
ぜひ、実物をご覧いただければと思います電球
※作品は取れやすくなっていますので、作品には触れないようにお願いいたしますすいません

Posted by 志摩市民活動支援C at 09:21 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
県内外から頼られる志摩人[2011年02月10日(Thu)]
拍手今日はあすぱ〜るであった一幕を紹介しちゃいます! 拍手

 「三重を元気にしよう会」さんってみなさん聞いた事ありますか?

あのS1グランプリやレゲエ祭りなど沢山の催しを企画・主催をされているあすぱ〜る登録団体さんです。この記事を書くきっかけとなったのは今回その三重元さん代表の沖田さん男の子があすぱ〜るに桃太郎ひょいっと顔を出されたからです。

    男の子「お〜久しぶり! 今日は隣で会議があるからちょっと寄らせてもらったぁ。」
女の子「よかったらここ(あすぱ〜る)でお話してもらってもいいんだけど・・登録団体さんは無料ですよ〜バラ
    男の子「それなら、ここでさせてもらおっかな〜!」

ってなことで始まり、沖田さんがお連れになっていた方を紹介され、実はその方は同志社大学経済学部・ビジネス系商品開発サークル所属の岩岡さん。インターンとして沖田さんに付いておられたそうで、今日の会議にも出席。沖田さんは学校同志社大学などでも講演をされ今回もお知り合いの教授から岩岡さんのインターンを頼まれたそうです。

そうこうしていると若いお2人がセンターへ入ってこられ、ご挨拶!このお2人は奈良県の高取町役場にお勤めで沖田さんにお会いになる為車ダッシュ車で志摩市船へやってこられました。
 
この会議なんと20歳から35歳までの平均年齢30歳で始まりました!


お2人は 「高取町は過疎化が進み人口7000人規模で65歳以上の高齢者率が30%。そこでおもいきって町を盛り上げたい!」 ということで〓レキラキラを町で開催するにあたりイベント仕掛け人の沖田さんへ相談。

会議は約4時間という長丁場汗で、お2人から沖田さんへ次々質問メモが浴びせられていきました。それでも今まで培われてきた経験や物事を惜しみなく2人にお話し、時よりインターン生の岩岡さんにも意見を聞くなどしてバランスよくまた時間を忘れるほど楽しく会議を進められていきました。走るダッシュ


私も参加させていただきましたが、
最近不況で若者が都会に流れてしまう、就職先が田舎には無い、いまどきの若者は将来の事考えておるんかいな〜? とか不安な言葉や情勢をニュースで聞いたりしますが、

「こういった時だからこそこれじゃいかん! 自分たちの町が危ない!おもしろくなければ人に頼らず自分でおもしろくしたらいいのさ!」

と考え始めている若者の多さに驚きを感じる機会が多くなっています。
 

沖田さんに年内のスケジュールなどお聞きしましたが、沖田さんへの企画要望相談は県内はもちろん県外からもあるようでお知り合いの人脈もすごい人ばかり!

沖田さんは 町おこしイベント企画・実行するにはとても大変、でもその分おもしろい!  と一言。

魚4月9日(土)に波切漁協で第2回S1グランプリが開催熱帯魚されます。

そして今沖田さんが一番忙しく走りまわられているイベントは

G1グランプリ!(松阪で行われる創作ホルモン料理対決)
が5月1日からおこなわれるそうで、こちらも沖田さんが仕掛け人。

めがねこれからも沖田さんの行動に目を離せませんね〜!めがね
今日2月10日付け中日新聞の伊勢志摩版にて沖田さんのG1グランプリについて掲載されてますよん。

炎高取町役場の鍵本さん・西川さん、同志社大学の岩岡さん、そして沖田さん 
これからも町を元気に活性化するためがんばっていきましょう〜ねぇ!!エィエィ・オ〜力こぶ


三重を元気にしよう会: www.mie-gen.com 奈良県高取町: www.town.takatori.nara.jp
Posted by 志摩市民活動支援C at 10:12 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティアクルー・パッション[2011年02月07日(Mon)]
ボランティアクルー・パッション
今日は毎月第1土曜日に志摩市の駅周辺で清掃活動をされている方々を紹介

今回私がお邪魔させていただいたときは賢島駅周辺での清掃活動。朝9時から11時の2時間集まれる方だけで周辺を綺麗にしていきます。

今回の参加者は計5名。とっても気さくで楽しく活動・取材をさせていただきました。


ボランティアをする!というよりも

若者が袋片手にゴミ拾い、あの子たちは何をしているんだろうはてな

と興味を示し何か感じ共感してもらい、日本のどこかでゴミが一つでも無くなれば・・の気持ちで活動を開始、グループ設立の約一年半まえから毎月欠かさず続けられています。

男の子このボランティアクルーはなんと10代・20代を中心に結成されています。女の子

あすぱ〜るに登録されている団体さんの中に中高生グループが1つありますが、まだまだ志摩市には知らないところで若者の手で結成されているグループがあることに驚いたと同時に嬉しかったです。ドキドキ大

さて、電車駅ロータリーから出発し道路を挟み二手に分かれ一個ずつ小さなゴミから大きな発泡スチロールまで丁寧に隅々までチェックしながら綺麗にしていきます。走るダッシュ

「ゴミ拾いわすれしてたら、ジュースおごってな〜!」汗

など面白い会話やウィットにとんだ話をしながら近くの遮断機周辺まで掃除。

キラキラはっきり言ってゴミ拾いって夢中になります!キラキラ 
作業しつつ代表者の橋爪さんに取材メモするわけですが、夢中になりすぎて橋爪さんよりも前へ前へ進んでしまったり横道に入ったり・・・。逆にゴミより私に気を使いさせてしまったようです・・。落ち込み
 
こんなところもチェック入りま〜す

途中コーヒーブレイクOKをはさみ、みなさんとお話。休憩中にたくさん橋本さんご自信のお話やボランティア活動の意味などなどたくさんお話を伺えることができました。←やっとこさ仕事らしいことが出来たような感じ。

誤解を生むような言い方ですが、26歳炎とは思えないようなしっかりとした意見やスタッフへの指示もちゃんとされて動かれていらっしゃいました。私は関心しっきり圧倒されっぱなしでした。
仲良しです。

さて私たちは駅裏をきれいにしながらロータリーへ戻ってきました。駅周辺の道路では缶などが道路脇に多く捨てられていましたが、駅の一番観光客の目に付く場所にタバコの吸殻が大量にポイ捨て、いや灰皿をそのままひっくり返したような捨て方があり とってもショック困ったで残念な光景を目の当たりにしました。それらももちろん袋へ回収していきます。

走る「目に付いたものは必ず拾うんだ〜!」走る

ゴミ拾い楽しいです。

メンバーと改札口付近で合流し写真をパチリ。

ちゃんとこのあとゴミの分別をし自分たちの車に詰め込み解散!話によると活動後は交流会料理があるそうで楽しくみんなで食事をしたりするそうです。

今回は5名でしたが時には00人と集まることもあるようで、代表の橋爪さんは

毎月第1土曜日の9時から11時の2時間の間、どこかで自分たちと同じように家の前でも通勤・通学道路でも一つでもいいから目に付いたゴミを拾うようにしてもらえれば・・。

と実際の活動参加人数を気にするのではなく、この「マインドシェアー」この気持ちを大切にしてほしい。と語られました。

来月3月5日の9時から11時に磯部駅周辺で清掃活動をされるようなので興味のある方は参加または彼らのお話を聞いてみるのもいいのでは?星

リボンみなさんありがとうございましたリボン
Posted by 志摩市民活動支援C at 12:17 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はまじまフォーク村[2011年02月06日(Sun)]
はまじまフォーク村
本日は、 はまじまフォーク村さんを取材させていただきました走る

はまじまフォーク村さんは歌好きの方が集まり、月2回の練習会を行い、
ボランティアで地域のイベント会場等に出向き、演奏をされています。
2007年7月から活動されており、メンバーは10名。

鵜方ファミリープラザでの音楽祭で演奏されるとの情報をキャッチしましたので、ソチラにお邪魔しました笑顔
音楽祭(志摩乃衆と鵜方ファミリープラザの各店舗が協力して感謝セール
<2/4(金)〜2/6(日)>を行い、その最終日のイベントとして開催)


はまじまフォーク村のメンバー(モリオカさんとヤマモトさん)男の子
「まだまだ初心者なんで、指がガチガチですよ笑顔」と言いつつも、すごくお上手でした音符
アンコールにも気前良く応えますまる

お客さんも休日のひとときに足を止めて演奏を聴きます音符

段々に地域のイベント事にも演奏依頼をされるようになり、
ボランティアで参加している はまじまフォーク村さんクローバー
メンバーを募集もされていますので、参加・見学希望の方は E-mail:kazuyo.okano@gmail.com までご連絡をまる

最後に、メンバーのヤマモトさんは「ぶらっと立ち寄って、話して唄って、すっきりして、楽しければそれでいい笑顔」と語りますメモ

何か活動をしていく中で、受け皿となる メンバーが集まれる場の提供。
そこにある安心感が はまじまフォーク村さんの特徴なんだなと感じました


練習会はギター等の練習がメインですが、歌手も募集されております。
ギター好き・歌好きの方、趣味を持ちたいという方、ぜひご参加ください笑顔


Posted by 志摩市民活動支援C at 15:02 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「挫折と栄光」[2010年12月25日(Sat)]
平成23年日に阿児アリーナにて大道典嘉さん(元 読売ジャイアンツ)講演会が行われます。
タイトルは 未来に羽ばたく君たちへ「挫折と栄光」〜野球人生を振り返って〜 です。
プロ野球生活23年。今年、ジャイアンツを引退した大道典嘉さんから、
志摩市の子どもたちへ温かいメッセージを贈ります。

日時 2011年1月8日(土) 午後2時開演 ※開場午後1時
    14:00〜 講演会
    15:00〜 質問コーナー
    15:30〜 交流会・じゃんけんコーナー
    16:30   終了
場所 阿児アリーナ・ベイホール
お問い合わせ 阿児アリーナ
          tel:0599−43−7000

Posted by 志摩市民活動支援C at 09:05 | キラリ☆市民活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml