CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 登録団体の活動(社会教育・文化活動) | Main | セミナー(講座) »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
【取材報告】第9回 DON舞フェスタ![2013年08月05日(Mon)]


るんるん 第9回 DON舞フェスタ るんるん

2013.7.28
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+



今年もDON舞フェスタの季節がやってまいりました!
主催はあすぱ〜るの登録団体である鳥羽志摩地区少年警察協助員協議会さん。
「あいさつ一番!! 笑顔と共に、心に愛を」をスローガンに、よさこい・太鼓を通じて、青少年の健全育成を目的に、このDON舞フェスタは開催されています。
平成17年からスタートし、今年で9回目を迎えますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


会場はスペイン村の闘牛コースター前、シベレス広場!
CIMG0528.jpg
お天気にも恵まれ、青空満点のDON舞日和でした。


今年は鈴鹿市・志摩市・名張市・多気郡・津市・北牟婁郡・愛知県長久手市・松阪市・伊勢市・四日市市から、太鼓2チーム、高校生以下の幼児・児童・生徒で構成されたよさこいソーランチーム17チームが集結し、熱い演奏と演舞を披露しました。


DON舞フェスタの大会会長、
鳥羽志摩地区少年警察協助員協議会会長の平賀さん

CIMG0534.jpg
「日頃の練習の成果を出し切ってください!」



志摩市からは、演舞はクローバーチームKOU、太鼓は荒波太鼓が参加していましたひらめき


クローバー
CIMG0564.jpg
この日踊った「あしびな」という曲の意味は、
沖縄の方言で「遊び場」という意味があるそうです。
心地よい沖縄音楽のリズムに合わせて軽快に踊っていましたるんるん


チームKOU
CIMG0653.jpg
国府小学校のメンバーで結成されています。
かっこいいけど、ものすごく大変な低く腰を落とすこの振り付けも、
気合十分、元気いっぱいに踊っていました!黄色い法被がまぶしい!


荒波太鼓
CIMG0797.jpg
荒波太鼓は午後のオープニングを飾りました。
昭和62年から続く伝統あるチームです。



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―



今年のゲストは、皇學館大学のよさこいサークル雅、警察音楽隊のみなさん。
鈴鹿市から出場の鈴海龍(りんかいりゅう)は、DON舞フェスタのオープニングをど派手に飾ってくれました。

鈴海龍
CIMG0558.jpg
一際目をひくピンクの衣装がかっこいい!


皇學館大学 雅
CIMG0726.jpg


CIMG0744.jpg
毎年、エスパーニャな雰囲気をどう取り入れるか…と、
構成や衣装を考えているのだそうです。
今年は鮮やかなオレンジの衣装への衣装チェンジがありました!
まぶしい日差しにオレンジが映えて、まさにエスパーニャ!



警察音楽隊
CIMG0756.jpg
ビートルズやトトロのメドレーなど、わくわくする曲がいっぱいでした。


雅、鈴海龍を筆頭に、警察音楽隊の演奏にあわせてみんなで踊るというスペシャルなコラボが実現!すべてのチームがひとつになって盛り上がり、午前の部を締めくくりました。

CIMG0770.jpg
曲は、エアバンドのあの曲です(笑)



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―



バサラみやま会 (北牟婁郡)
CIMG0707.jpg
真夏の炎天下ですが、笑顔いっぱいに踊ります!
笑顔で踊りきることは、簡単そうに見えて一番難しいことだと思います!



どのチームも本当にすばらしい演舞ばかりで、審査員のみなさんもご覧のご様子…。↓↓

CIMG0612.jpg
ううん…審査するのは本当に難しい!



さてさて、演舞ももちろん素晴らしいのですが、演舞をさらに盛り上げてくれるのが旗exclamation×2旗手の方の大きく大きくチームの名前が描かれている旗を振る姿も本当にかっこよかったですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

はっぴいず (津市)
CIMG0606.jpg


Kid's 清和 (鈴鹿市)
CIMG0815.jpg


豊夢 (伊勢市)
CIMG0840.jpg


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


音楽工房CON
CIMG0806.jpg
なんとこのチーム、愛知県長久手市から参加!
涼しげな浴衣と甚平を衣装に、クーテガシーナ・夏祭りを演奏。



午後の部終盤には昨年のよさこいコンテストの上位チームの演舞がありました。
難易度の高い構成はさすが上位チーム。見応え抜群です目どんっ(衝撃)


めっちゃええやんず (鈴鹿市)
CIMG0832.jpg
年々構成が複雑になっていく!と司会のお兄さんも大絶賛!


ダンスチーム凛 (津市)
CIMG0864.jpg
過去6回参加している常連チーム。
昨年の優勝チームでもあります。
今年は惜しくも準優勝でしたが、
ビシッと全員が揃う見事な演舞でした手(チョキ)


今年の優勝は伊勢市の豊夢(とむ)晴れ
CIMG0837.jpg
式年遷宮、志摩市の大漁祈願をイメージした演出が目を惹きました。




今回のDON舞フェスタで卒業する高校生のメンバーも多く、演舞前、DON舞フェスタと一緒に成長してきた思い出をスピーチする姿に、目頭を押さえる保護者の方ももうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)
親や先生、チームの仲間など、周囲の人に対して感謝の気持ちを持って踊る姿は、どのチームも本当に素晴らしかったです。


目標に向かって頑張ること、仲間と協力すること、感謝すること、太鼓・踊りを通じて培ったこの絆は、この先も彼らにとって前進していく大きな力となっていくことでしょうわーい(嬉しい顔)揺れるハート
そんなエネルギーを感じた第9回のDON舞フェスタでした。

参加したみなさん、そして、DON舞フェスタの進行に携わった実行委員会、ボランティアのみなさん、おつかれさまでしたexclamation×2

Posted by 志摩市民活動支援C at 13:28 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第1回 あるこう会(登茂山 自然学校シーカヤック体験)[2013年06月03日(Mon)]



・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


志摩視覚障害者福祉会 ボランティア部主催の

 『あるこう会』 が5月30日に開催されました。


・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


今回の日程は登茂山自然学校で、シーカヤック体験周辺の散策です。

梅雨入りしたこともあり天候が心配されましたが、
風もなく穏やかな曇り空、
シーカヤック体験は無事決行exclamation



P5302678.jpg


朝10時、自然学校前広場に集合です。


P5302677.jpg

自然学校のねこちゃんがみなさんをお出迎え!


P5302698.jpg


参加された方々はほとんどはじめて体験されるそうなので、
代表の小川さんご夫妻が、事前にシーカヤック体験をされて、
『これならみんな大丈夫!』とオーケーが出たのだそうです。



P5302691.jpg

まず準備はライフジャケットの着用です。


P5302703.jpg


「あるこう会」代表小川正次さんの御挨拶があり
いよいよ体験開始です。


P5302694.jpg


キチンとならんだシーカヤックが、出番を待っています!


P5302719.jpg



実際に砂の上でシーカヤックに乗り込み、オールの使いかたを学びます。


P5302713A.PNG


「あゆむ会」森下時子さんも、はじめての挑戦なのだとか!
わくわくが伝わってきます!!


P5302728.jpg


いざ、シーカヤックで出発進行ー!



P5302732.jpg




二人一組のシーカヤックは、前と後ろで声を掛け合って、
息を合わせてこがなければ前にすすんでいきません。
この会に参加されているみなさんは、
ふだんからお互いが声掛けをするといった
サポート力の高さとコミュニケーション術により、
スムーズな乗船で、満喫されていて、
みなさん、とっても楽しそうでした!!!




P5302734.jpg



今回のあるこう会は、
志摩地区から27名、伊勢地区から17名の参加でした。
参加者の皆さん、
ガイドサポーターとして参加された「あゆむ会」 「のぞみ会」の皆さん
お疲れ様でした!
いつまでも「あるこう会」がこのように自然をおおいに楽しむ会として、
ずっと続くと良いですね。


取材にご協力頂き、ありがとうございました。m(_ _)mぴかぴか(新しい)




Posted by 志摩市民活動支援C at 18:00 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第3回 伊勢志摩ツーデーウォーク1日目[2013年05月27日(Mon)]


第3回
伊勢志摩ツーデーウォーク
1日目

〜磯部楽打天晴倶楽部 お見送り演奏編〜

2013.5.25

+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.



志摩市のイベントといえば…? 出発式、出陣式といえば…?
そう、おなじみ磯部楽打天晴倶楽部さんexclamation

伊勢志摩ツーデーウォークの出発式にてお見送り演奏をする、とのことで、取材にやってきましたー。
18kmコースの部の出発式での演奏の様子を紹介します。



みなさん続々と出発式会場へと歩いていきます。
CIMG0268.jpg
お天気にも恵まれたツーデー初日となりました!



−−−−−−−−−−−−−−−−−


天晴倶楽部さんはステージ横にスタンバイ。



合間にはイメージトレーニングをしたり。。。
CIMG0280.jpg



仲良く歓談したり♪
CIMG0288.jpg
チームワークのよさがうかがえますね((・´∀`・))



構えに入ると一転
パチッとスイッチが切り替わります。

CIMG0319.jpg



出陣太鼓の音に耳を傾けながら、いざスタートです!
CIMG0308.jpg



2日合わせて6回演奏しました。
CIMG0325.jpg
              /スゴイ!\




CIMG0332.jpg



お見送り演奏の後、こっそり太鼓を体験させていただきました。
が!!あの独特の低い姿勢をとるだけで全身がプルプルしだすという太鼓を叩く以前の問題に直面し、己の体力のなさに悲しくなりました…。叩いても同じ太鼓と思えないポヨンとした非常に残念な音でした(苦笑)

改めて、この太鼓の勇ましい響きは、日々の努力の賜物なんだなぁ〜と身をもって感じさせていただきました。

この日も磯部楽打天晴倶楽部さんの大迫力の演奏にみなさん励まされたことでしょう。


磯部楽打天晴倶楽部さん、
両日のお見送り演奏おつかれさまでした(。・ω・。)ノシ


Posted by 志摩市民活動支援C at 17:07 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第3回 伊勢志摩ツーデーウォーク2日目[2013年05月27日(Mon)]


第3回
伊勢志摩ツーデーウォーク
2日目

〜ゆるボラ清掃コース編〜

2013.5.26

+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.


さてさて、ツーデーウォーク2日目は、第13弾ゆるボラで清掃活動をしたコースの様子を見に行ってきましたわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)



24km、31kmコースなだけあり、
みなさん歩くスピードがとんでもなく速いんです目どんっ(衝撃)

CIMG0347.jpg


じわじわ暑かったですが、木陰は涼しく気持ちがいいグッド(上向き矢印)
CIMG0361.jpg


きれいになったコースを歩いていただくのは
なんだか嬉しいですねわーい(嬉しい顔)揺れるハート

CIMG0355.jpg


みなさん、お気をつけて〜!
CIMG0368.jpg



道中たくさんの参加者さんとすれ違いましたが、みなさん本当にシャキシャキ、活き活きしていらっしゃって、とてもさわやかでしたぴかぴか(新しい)



−−−−−−−−−−−−−−−


この第3回 伊勢志摩ツーデーウォークは、のべ3,534名もの人がこの志摩の地を歩いたそうです。
「せっかく歩くのなら、少しでもきれいな道を歩いていただきたい」と、個人でコースの草刈りなどをしておもてなしに取り組む方もいらっしゃったりして、スタッフの方々はもちろんのこと、本当にたくさんの人、市民が「志摩の魅力をたくさんの人に知っていただきたい!」と動いており、その姿に心打たれました。


おもてなし満載の第3回 伊勢志摩ツーデーウォーク、参加した方々にとっても、思い出に残る素敵な大会になったのではないでしょうか!

みなさんおつかれさまでしたexclamation×2ぴかぴか(新しい)



Posted by 志摩市民活動支援C at 17:06 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
志摩ロードパーティー・ハーフマラソン ボランティア交流会[2013年04月27日(Sat)]

志摩ロードパーティハーフマラソンが、4/21(日)に開催されました。


前日には、なぶらウエルカムパーティーが行われ、
今年も磯部楽打天晴倶楽部のみんなが元気な出陣太鼓で、
ランナーのみなさんへ応援のエールをおくりますexclamationパンチ



DSC_1121.JPG



当日の朝は嵐台風のような悪天候だったりいろんな心配もありましたが、ボランティアで参加された方々も無事到着すると、スタッフテントで受付と確認を済ませます。



DSC_1133.JPG




開会式には、風は強いものの午前中の空模様がうそのような晴天晴れ



DSC_1162.JPG



ことしも色んなユニフォーム&コスチューム!に身を包んだ(とっても凝った衣装の方達がた〜くさん!)ランナーさんたちで、スタート地点はな色でうめつくされていましたダッシュ(走り出すさま)exclamation



志摩ロードパーティーの様子は…こちら…のH.P.でご覧下さい。




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+



さて、無事閉会式も済み、スペイン村内にあるレストラン”エル・パティオ”でボランティアに参加してくださった皆さんとの楽しい交流会もありましたるんるん




DSC_1189.JPG




今回の交流会を企画し、盛り上げながら司会をしてくれたのは、
とってもキュートな(ドラミちゃんこと)シロちゃんかわいい&ビューティフルなメイド姿のカナさん揺れるハート
女子高生風味が似合いすぎexclamation&question目のせいくんでした。




DSC_1208.JPG





交流会では、今年初めて参加された方、毎年参加して下さる方、今日一日の色んなエピソードを思い思いに語り合い共有しつつぴかぴか(新しい)飲み物と軽食&スイーツでしばし疲れを癒して頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





DSC_1202.JPG
/かなさんが各テーブルへ突撃インタビューカラオケ






最後に全員でじゃんけん手(グー)手(チョキ)手(パー)大会!優勝者には記念のグッズプレゼントをプレゼント!





DSC_1213.JPG



ハートたち(複数ハート)楽しい交流会も、みんなの明るい笑顔と共に無事終了しましたハートたち(複数ハート)




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+



今年のロードパーティーも一般ボランティアで参加してくださったみなさんは、
本当に意識が高く、たくさんのチカラ笑顔を頂きました!黒ハートわーい(嬉しい顔)



そしてボランティア部会スタッフのみなさんもお疲れ様でしたexclamation


『ありがとうございましたexclamation×2

Posted by 志摩市民活動支援C at 12:04 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【取材報告】志摩ロータリークラブ 文化交流祭[2013年03月21日(Thu)]


志摩ロータリークラブ
文化交流祭
::::::::::::::::::::::::::::::


3月17日 日曜日、阿児アリーナにて文化交流祭が開催されました。

40名を越える市内外のものづくり作家さんが自身の作品を持って志摩に大集合するこのイベント。
地域社会に貢献する事業として、音楽・芸術・食の文化を通じて人と人との交わりを促進し、多くの方々に明日を生きる活力を生み出す憩いの場を提供する、という目的で開催されています。



−−−−−−−−−−−−−−−−



13:00からベイホールのステージで行われた音楽の部より、志摩市のイベントといえばおなじみ!あすぱ〜る登録団体の「磯部楽打天晴倶楽部」さんの演奏の様子を取材させていただきました!

CIMG9924.jpg


トップを飾るのは
楽打のエースによる一人打ちどんっ(衝撃)

CIMG9929.jpg
楽打は、一人で打つのが基本だそう。
楽打を引っ張るエース、堂々の一人打ちです!


それに続くのは最年少チーム!
CIMG9937.jpg
小さな体を大きく大きく使って繰り出される音に、皆さんビックリ目どんっ(衝撃)


最後は合戦をイメージした三連太鼓exclamation×2
CIMG9958.jpg
次々打つ人が入れ替わる難易度の高いフォーメーションぴかぴか(新しい)


CIMG9962.jpg
合戦を思わせる勇ましい太鼓の響きは、
聴いているこちらの背筋までシャン!となります。


この日も迫力満点の演奏で会場を盛り上げてくれました!

部員も募集中ですよぴかぴか(新しい)
次項有詳細はコチラ



−−−−−−−−−−−−−−−−



オーシャンホール前では、あごお茶お花会も開かれていましたぴかぴか(新しい)
以前阿児文化祭(ブログ記事)で取材させていただいた志摩市文化協会阿児支部の東山さんが教えていらっしゃいます♪


CIMG9892.jpg
素敵なお着物に身を包み、
日ごろのお稽古の成果と、美味しいお抹茶・お茶菓子でおもてなし。


お茶会会場の後ろには、小中学生の生けたお花達。
CIMG9873.jpg
とっても素敵でした!
(逆光でスミマセンたらーっ(汗)



−−−−−−−−−−−−−−−−



木工品ステンドグラスイラスト手芸作品など、たくさんの作家さんたちの作品が阿児アリーナに集合しましたexclamation


CIMG9872.jpg
コチラは西入口付近の様子。


CIMG9870.jpg
ベイホールもたくさんのお店とお客さんで賑わっていましたるんるん



作家さんたちのこだわりや思いがギュッと詰まった作品たち。出展している人も、会場に来ている人も、みんながいきいきと楽しんでいる様子でしたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



芸術あり、音楽あり、おいしいものあり手(グー)
ぴかぴか(新しい)明日を生きる活力みなぎるぴかぴか(新しい)イベントになったのではないでしょうかexclamation×2


取材協力どうもありがとうございましたかわいい

Posted by 志摩市民活動支援C at 15:16 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【取材報告】おなはしライブ ぴっころ in 浜島小学校[2013年02月07日(Thu)]


あすぱ〜る登録団体であるおはなしライブ ぴっころさんが、浜島小学校で読み聞かせの授業をされるということで、取材をさせていただきました(。・ω・。)ノ


ハート 岡崎きみこさん  井上まみさん ハート
P1030801.jpg


会場は浜島小学校の図書館♪
図書館に入ると、「ぴっころさん、おはようございます」と、読み聞かせの授業を楽しみにしている児童たちの元気なあいさつの声がわーい(嬉しい顔)
元気なあいさつはとってもさわやかな気持ちになりますね晴れ


2年生は、以下のプログラムで行われましたグッド(上向き矢印)

『やどかりのおひっこし』
(エリック・カール 作)

『ろくべえまってろよ』
(灰谷 健次郎 作)

『てぶくろをかいに』 紙芝居
(新美 南吉 作)

『じゅげむ』
(川端 誠 作)


トップバッターは井上さん。
P1030808.jpg
井上さんの凛とした声は、物語の雰囲気にぴったり♪
私も覚えていた物語なのでとても懐かしい気持ちになりました(´ω`)



P1030819.jpg
登場人物によって声のトーンを様々に使い分ける岡崎さん。
ときにおもしろおかしく 臨場感・躍動感が広がります。



物語の世界にみんなも聴き入っています。
P1030809.jpg
真剣目耳


最後はみんなで声を出して「じゅげむ」を群読です。みんななんだかそわそわしている様子モバQ
「じゅげむ」に出てくる赤ん坊のとってもなが〜〜〜〜〜〜い名前に興味津々なんですわーい(嬉しい顔)


岡崎さん・井上さんと一緒に じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ…
P1030852.jpg



――――――――――――――――


1年生はコチラ

『となりのたぬき』
(せな けいこ 作)

『ゴシーの友達』
(オリビア・ダンリー 作)

『おやゆびひめ』
(アンデルセン 作)

『あひるのおうさま』 紙芝居
(中川 ひろたか 作)

『おならうた』 群読
(谷川 俊太郎 作)



P1030914.jpg
ハラハラな展開が続く「あひるのおうさま」では、
自分勝手で、お金を返してくれないおうさまに立ち向かうあひると
その仲間達を応援する声が聞こえてきました。



1年生の先生・児童全員「おならうた」の掛け合いの一体感にはビックリでした!
P1030940.jpg


――――――――――――――――


みんなで
お話をきいて
考えて
笑って
声をだして


楽しくてあっというまの授業でした揺れるハート


児童のみなさんには、

「じゅげむ覚えたよ!見ないで読めるよ!」
「ろくべえ助かってよかった!」

「あひるのおうさまおもしろかった」
「おならうた楽しかったよー!」

など、たくさんの感想を聞かせてもらいました。



おはなしライブ ぴっころさん、浜島小学校さん
取材協力ありがとうございました!



Posted by 志摩市民活動支援C at 13:52 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【取材報告】 日本語学習支援者養成講座[2013年02月03日(Sun)]

〜日本語学習支援者養成講座〜

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


2月2日、阿児アリーナ ミーティングルーム にて、しま日本語教室主催の『日本語学習支援者養成講座』がひらかれました。

DSCF8397.jpg



講師をつとめられたのは、船見 和秀さんです。同じ三重県内でもあり忍者の里で名高い伊賀市にお住まいです。

DSCF8405.jpg


この講座は、外国人に日本語を教えている方にむけた内容の講座で、外国人の方たちと交流する際のマナーについて、そもそもの文化の違いなどをふまえたうえで学習者に接する必要があるといったお話から始まりました。

DSCF8412.jpg


そしてまず講座の【1】項目目の前に【0】という項目で”アイスブレイキング”と書いてあり、この”アイスブレイキング”とは、「緊張をほぐすための活動」という意味があり簡単にいえば、自己紹介ともいえます。


DSCF8409.jpg



日本語では自己紹介や家族の紹介をするときに、少し謙遜した言い方をするものですが、外国では身内は褒めて紹介したり自分の特技なども積極的に話したりするので、その文化の違いも外国人学習者の方たちに伝えておかねばなりません。

慣れない日本での生活に、もっとも必要な日本語を学習したいと思って来たけれど、学習する前から異文化の壁にぶちあたり教室への足が遠のいてしまったのでは残念です。


DSCF8410.jpg



講師の船見さんは日本に居ながらにして、世界200ヶ国のうち60ヶ国もの外国人の方たちに会う事が出来たとおっしゃっておられました。外国へ旅行しなくても、日本へはたくさんの国からやって来て生活する外国人の方達がいるということですね。

日本語の特徴としては他国語に比べて”語彙”が多く、主に4つの理由が考えられます。

■同音異義語…母音(a,i,u,e,o)が5つしかないので、同じ読み方で違う意味の単語がある。
■待遇表現が多い…ていねい言葉、ぞんざいな言葉
■文字が4種類もある…ひらがな、カタカナ、ローマ字、数字
■外来語を取り入れやすい(カタカナ語)…例・ホチキス(ステープラー)、クーラー(エアーコンディショナー)、ガソリンスタンド(ガスステーション)等



DSCF8406.jpg
/『出来るだけ優しい日本語を使い交流しよう!』\



日本語教師としての資格とは、学校教員とは異なり、国家資格ではありません。
@大学・大学院で日本語教育を選考または、副専攻した場合。
A民間の日本語教師養成講座(420時間コース)を終了した場合(もっとも多いのは、このケース)で、名古屋・大阪・京都・津などに講座あり。通信講座もある。(アルク)
B日本語教育能力検定試験(毎年10月年1回実施)に合格した場合。

その他日本語ボランティア活動に参加したことをきっかけに、プロの日本語教師となった人や、海外で日本語教育に関わるようになった人など、様々なのだそうです。


例えば旅行で外国へ出かけていった場合でも、必ず感じるのはもっと会話が通じていたなら話が盛り上がり楽しかったのでは?と思う場面があったり、トラブルが起きたりすれば切実にもっと会話術を身に着けておけば良かったと反省したりします。そして外国で生活するのであればなおさらです。そんな外国人学習者に、楽しく気楽にオープンマインドな会話術で接する事が出来れば素敵です!

日本語教師をされている皆さんのあたたか〜いハートハートたち(複数ハート)が、
学習に来られる外国人の方たちに届くと良いですね!


DSCF8399.jpg


講師の船見さん、
日本語教室の倉谷先生、
お疲れ様でした。

取材させて頂きありがとうございました。
m(_ _)m






Posted by 志摩市民活動支援C at 17:19 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地震から子どもを守りたい!! 冬版[2013年01月17日(Thu)]


地震から子どもを守りたい!!
〜そなえの小苗を育てよう〜

2013.1.13

━━━━━━━━━━━━━━━━━


2013年最初の取材は、志摩町の志摩文化会館にて行われました、社会福祉協議会いちごの会しま子育て応援団が主催の防災啓発事業、 『地震から子どもを守りたい!!』です。


CIMG9750.jpg
子どもから大人まで、50人以上の人たちが集まりました。

この日のラインナップはコチラ↓↓

@非常袋に何を入れておく?
A緊急伝言ダイヤルを体験してみよう
B日常用具を使った応急手当
C乾パンde調理体験
D起震車体験

早速それぞれのコーナーの様子を紹介したいと思いますカメラ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


非常袋に何を入れておく?


こちらはみえ防災コーディネーター志摩の会さんが担当するブース。用意すべき非常グッズや、非常袋の重さを持って体験できたり、家庭で実際に準備している非常袋を紹介。

CIMG9756.jpg
ラップ+新聞紙で防寒アイテムに!


CIMG9757.jpg
これはどうやって使うんやろ〜?
手動で充電するラジオなど、初めて見るグッズに興味津々!


CIMG9769.jpg
家庭で実際に準備している非常袋。
津波のことを考え、水に浮くリュックをセレクトしたり、
両手が使えるよう懐中電灯はヘッドライトにするなど、
それぞれの家族で話し合って選び抜かれたグッズは
どれも参考にしたいものばかりでした目



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


緊急伝言ダイヤルを体験してみよう

CIMG9777.jpg
NTT西日本 三重支店さんの協力の下、
伝言ダイヤルへのアクセスの仕方を
用意していただいた携帯電話で実践phone to

これも必要時に使い方がわからない!なんてことにならないためにも大切な知識のひとつexclamation


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


日常用具を使った応急手当


志摩広域消防組合志摩分署の方には日常用具を使った応急手当の方法を教えていただきました。


いち、
CIMG9794.jpg
こちらは、毛布と竹の棒を使った担架の作り方の様子です。


にの…
CIMG9795.jpg
ポイントは1/3折ることexclamation


\ジャン/
CIMG9796.jpg
「そういう棒が近くになかったらどうするの?」
という子ども達の疑問の声もありました。
棒は、(強度は落ちますが)物干し竿でもOKだそうです(●ゝω・)ゞ

子どもの場合は2人で運ぶことが出来ますが、(写真参照)
大人の場合は4人ぐらいで支えながら運んでください。
……とのことです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

乾パン de 調理体験


続きましては、しま子育て応援団いちごの会さんが担当する非常食 DE 調理体験。
今回のメニューはアルファ米のおにぎりと、乾パンつくねですexclamation×2
すぐに用意でき、応用のきく非常食の利点を活かしたメニューです。


CIMG9785.jpg
まずは作り方の実演を見ます。


CIMG9790.jpg
原材料が小麦粉である乾パンは、いろんな料理に応用がきく優れもの。



お湯を入れるだけでご飯が完成するアルファ米。
CIMG9791.jpg
「よし!ひとり2つやけど、俺はひとつのおにぎりにするぞ!」
いちごの会、緑グループ引率の向井さんのワイルドなおにぎりはコチラ(笑)
(まだ完成前です)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


起震車体験


CIMG9805.jpg
まず、三重県庁から来ていただいた中村さんのお話を聞きます。

志摩市は震度7の地震が起こると予想されています。

家具を固定して倒れないようにすること
頭を守ること


これが特に大事だと言っておられました。


CIMG9813.jpg
だんごむしのポーズで丸くなり、頭を守る体勢を取ります。


CIMG9815.jpg
夜を想定し、カーテンで暗くして震度7を体験。

私も実際乗って体験させていただきました。
震度6はもう立っていることが困難で、どう動くこともできませんがく〜(落胆した顔)
起震車で流れていた 固定していない家具がものすごい勢いで倒れてくる映像に恐怖を感じました。
「家具を固定すること」がいかに重要であるかということを身をもって体験させていただきました。

小さいお子さんを持つお母さんは、こういった激しい揺れのときに、
子どもをどう抱いて守ってあげればよいか、積極的に質問していました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


消防車・救急車・救助工作車の展示


消防車・救急車・救助工作車の展示もありました。普段近くで見ることができない車に、子どもたちも大興奮の様子でした(,,・e・)るんるん


ambulance!
CIMG9823.jpg
よりかっこよく見えるようチョット画像を加工してみました(笑)


fire engine!
CIMG9831.jpg
レスキューの方と!


CIMG9835.jpg
お昼ごはんは、皆で作ったアルファ米おにぎりと、乾パンつくね。
ごちそうさまでした〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)




主催メンバーの中には、実際に被災地へ赴いてボランティアをしてきている方もいます。現場で得た情報や知識を活かしたそれぞれのブースで学んだことは、どれもいざというときに大切なことばかり。
これまでの指示を待つ避難訓練が見直されていることもあり、小さいうちから「自分の身は自分で守る」ことを意識するための防災訓練や啓発イベントは大切だな、と改めて感じました。

今回も内容盛りだくさんで、防災力を高める良い機会になったのではないでしょうか!
社会福祉協議会いちごの会しま子育て応援団の皆さん、取材協力ありがとうございましたヾ(*≧∀≦*)ノ



Posted by 志摩市民活動支援C at 13:27 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【取材報告@】 しま国際交流フェスティバル[2012年11月22日(Thu)]
11月18日に、志摩市商工会館にて

しま国際交流フェスティバル』が開催されました。



CIMG9459.jpg


色トリドリの万国旗で飾られた会場にお邪魔すると、各国の名物料理が味わえるブースでは、インド、タイ、ジャマイカ、台湾、ハワイなどエスニックな香りが食欲をそそります。アフリカ、ネパールのブースでは、素朴で自然な素材の雑貨が並んでいました。


CIMG9465.jpg


ステージでは、各国の音楽や踊りが披露されるというプログラムで、まずは志摩市国際交流協会長 清崎 博さんのあいさつではじまり、大口市長も「国際交流の場にふさわしいたくさんの万国旗が飾られている会場は、まさに”世界の心の運動会”」と例えておられました。


PB182491.jpg


プログラムのトップは、あすぱ〜る登録団体さんでもある、磯部楽打天晴倶楽部(和太鼓)さんからはじまりました。黒と赤の勇ましい姿の子供たちがステージに集合して、大きな3台の太鼓と供にならびます。
一番手は、最年少のなんと才の女の子かわいい さくらさん です。腰を低く構えて打つ姿と太鼓との背丈は同じくらいなのに、ちっちゃな体で打つ太鼓はとても力強い響きでした!


PB182494.jpg


次に太鼓を打つのは、子供達ではなく女性お二人です。


PB182499.jpg


今まで大人が参加するのは”絆太鼓”といって親子で打つ場合なのですが、お母さんたちが先生にこうおっしゃったそうです。

「子供達は太鼓を打つことが大好きで、体全体を使うことや大きな太鼓の響きが気もち良くて楽しい、そのうえさらに上達して舞台で披露するのは最高の気分グッド(上向き矢印)なんだと言っているので、私達もその楽しみを味わってみたいから、大人達にも教えてほしいぴかぴか(新しい)

なので、いつも熱心にお稽古やイベント出演での送り迎えやお世話をしてくださるお母さんたちのご要望に応えて、去年10月からレディスが発足したということですパンチ

いつも日曜日が子供達のお稽古日なので、子供オンリーの日ですが休憩時間にはお母さんたちが太鼓を打って、親子一緒になって練習しているのだそう!今はどんどん色んなイベントから出演依頼がくるようになり忙しくなってきていることから、保護者の方達が役員となり子供達を応援しているそうですハートたち(複数ハート)
 
 

PB182506.jpg



午後には別会場での出演を控えてお忙しいなか取材に応じてくださった 鎌田 先生、率いる磯部楽打天晴倶楽部のみなさん!ありがとうございました。これからもご活躍応援してますexclamation×2


『磯部楽打天晴太鼓倶楽部は、まだまだメンバー募集しています』

練習日  日曜…第1,2,4 19:00〜20:30 子供
      水曜…毎月2回   19:00〜21:00 大人 
あすぱ〜るの取材記事をご覧になった方3名が、見学にこられたそうですわーい(嬉しい顔)るんるん)  


目前回の取材で倶楽部についてご紹介しています→こちらからご覧下さい。


・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*


続いてステージ上では、レメディオスの皆さんによるフラメンコや、アクルのベリーダンス、アロハフラグループのフラダンスなど、華やかで女性らしいエキゾティックな踊りが披露されて、会場はお祭りムードで賑わっていました!


PB182508.jpg


今度は国際交流協会・会長の清崎 博さんによるマジックショウです。

今年のテーマは”迷宮美術館”という事で、ピカソの「泣く女」の絵からは、グリーンの涙が!アシスタントをされたスタッフの結城氏がその涙を飲むと、お味は…『しょっぱい〜!』(>。<)マジックもアザヤカにきまり、会場は大盛り上がりでした!


マジック.bmp



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:午後のプログラムは、取材報告Aに続きます+:-:+:-:+:-:+:-:+


Posted by 志摩市民活動支援C at 17:45 | 取材報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml