CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 登録団体の活動(まちづくり) | Main | 登録団体の活動(社会教育・文化活動) »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
大方里山を愛する会[2011年08月22日(Mon)]
8月21日(日)に予定しておりました

ゆるボラ 第6弾!!
大地に感謝!みんなで収穫ゆるボラ♪in大王町

は、開催日の前日からのの影響で中止となりました悲しい悲しい

今回は、ゆるボラの報告とともにご協力いただきました「大方里山を愛する会」さんの活動内容についてご紹介する予定でしたが、変更し大方里山を愛する会さんのこれまでの活動内容を取材内容とあわせてご紹介したいと思います☆


大方里山を愛する会さんは

2007年より大王町の波切(大方)地区で活動を始められた団体さんです☆
里地里山の風景を守りながら、生き物が多く生息する水田を再生する活動をされておりますキラキラ

また、その一環で耕作放棄地の再生事業を行っています電球

耕作放棄地に関しましては、志摩市でも問題となっており、お米などの農作物の生産能力の減退だけでなく、雑草が生い茂ったり、病害虫の発生により、近隣へ悪影響を及ぼす事もあります。

その対策として、大方里山を愛する会さんでは耕作放棄地でお米を作ったり畑を作られたり、地元JAのあぐりスクールへの農地の提供をし、子どもたちへ自然環境(保全)の大切さを伝える活動をされています。


会の方にお話を聞くと、

 「昔は、この(大方地区)周辺は農業が盛んで手入れがされており、自然の豊かな地域でしたが、段々に作業者が減っていき、また高齢化により作業を断念されるようになり、雑草が伸び放題となり、荒れていきました。

私たちはこの地域の豊かな自然を次世代に残していきたいのです。

現在は、会のみんなで農地の管理等を行っていますが、
ゆくゆくは、昔と同様に地域ぐるみで大切な自然を守っていきたい。

また、その様な環境づくりも環境保全活動の一環だと思います。」

と、話されますキラキラ



大方里山を愛する会さんより昨年までの活動写真カメラをご提供いただきました☆

これが、「バインダー」という農機具です☆

毎年21名のメンバーで稲刈りを行うのですが、予定が合わないときは10名弱で作業されることもあるとの事です。





























これは、「コンバイン」という農機具です☆
このコンバインは地元の方より、提供されたものだそうですよ(^^)




今回のゆるボラでは参加者のみなさんに

楽しく農業体験をしその楽しい体験が団体のお手伝い(ボランティア)になっているんですよ力こぶ

また、ゆるボラを通して、里山の素晴らしさと、その環境を守る事の大切さ

をお伝えできればと考えていたのですが電球

天候ばかりはあすぱ〜るのパワー力こぶを持ってしても無理なようでした悲しい

ですが、気持ちはすでに次回のゆるボラに向かって、今からどんな楽しいゆるボラにしようかと、考案中です♪笑顔

また、みなさんも、ゆるやかなボランティア(ゆるボラ)でどんなことをしてみたいかキラキラご意見・ご要望があれば、
あすぱ〜る(電話:43−7744 E-mail:asu-pearl@s1.city.shima.mie.jp)まで、ご連絡をいただければと思います。

はてさて、次回はどんなゆるボラになるのか楽しみです☆
立神夏物語[2011年07月30日(Sat)]
☆立神夏物語☆

今日は立神四季物語さんの活動を取材させていただきました☆(^^)/

今回は立神漁協前でイカダレースとウナギつかみ等々、楽しいイベントを計画されました♪

集まった参加者は約30名☆
(地元の小・中学生が主に参加していました)

参加者は8グループに分かれ、それぞれオリジナルのイカダを作っていきます力こぶ
が、8時からの作業開始でしたが、はじめの10分くらいは「イカダって、どうやって作るんだろう?」
と、なかなか作業に取り掛かれず・・・・・。

立神四季物語の事務局長をされている西尾さんに
9:30からのレースに間に合うんですか?熱帯魚

と、聞いてみたところ・・

男の子まぁ見ててくださいよ(^^)
と、余裕の笑顔ダッシュ

するとそこへ(待っていました!と)地元のおじいちゃんらしい人がすかさずサポートに!!
「まず、全体の形を決めて・・・。」
「そこは紐で、しっかりと結んで・・・・。」
「板をのせた方が・・・・・。」
などのアドバイスし、子どもたちの出来ない箇所は代わりに作ります電球


男の子毎年やっている事だから、常連で見に来る人が子どもたちにやり方を教えて行くんだよ。僕たちの仕事(活動)はイベントの準備と運営。そこに、地元の人の協力があって成り立っているんだよ(^^
と話されると、

男の子さてと!
と、子どもたちの作業にアドバイスをかけに行かれました(^^


さて、全8グループのイカダが完成したところで、
いざ、レース開始!!!
予選を戦い、上位3チームが決勝を行い、優勝を目指します電球
男の子
以前はイカダを持参して参加する人もいて、面白い作品もいっぱいあったし、また、よく沈没したのもだよ。

と今では笑い話笑い

男の子中には水車のような船で参加していたグループもいたんだよ(^^
との事・・・・

水車型の船・・・。

…想像できない(××)

本当かな? でも、なんだか面白そうですね☆
予選第1レースの3チームの競走が始まると、
スタートして30mくらいで2チームのイカダが転覆と分解をしてしまいました汗
しかし!おじさんは転覆だけでは負けません炎炎なんと、イカダを浮き輪代わりに、足で漕ぎ出すアラワザに・・・。
(これはルールの想定内?)
そして、そのおじさん お兄さんたちのイカダ(奥の方)の旗をよく見ると、
旗に「美し国おこし・三重」の文字が・・・・。(写真では見えにくいですが)

立神四季物語さんが「美し国おこし・三重」さんのパートナーグループという事で団体の活動の把握を兼ねては参加されていたようです☆

※「美し国おこし・三重」さんは『文化力』を生かした自立・持続可能な地域づくりを目指し、平成21年から6年間にわたって、多彩な催しを展開されており、その一環で地域をより良くしていこうとする活動を行う、住民の皆さんが主体となった自発的な地域づくり団体の(「パートナーグループ」とし、)支援を行っています。
詳しくはコチラ→HP:http://www.pref.mie.lg.jp/UMASHI/HP/index.shtm

と、少し脱線しましたので、ついでに・・・・
今回の夏物語はイカダレースだけではありません!
丘ではウナギのつかみ取り大会が幕を開けていました炎
日頃触れる機会も少ないウナギに子どもたちは悪戦苦闘炎
それでも段々とコツをつかみ、ウナギもつかんで☆してやったりの笑顔☆


イカダレースも決勝が始まり、周囲の応援も熱が入ります力こぶ
表彰式では参加者のみんなに表彰状と副賞のお菓子が渡されます
(優勝チームには副賞のお菓子が多めにサービス


今回で11年目を迎えられる立神四季物語さん
男の子最近では(立神四季物語の活動は)地元の年中行事みたいなものだよ(^^
男の子毎回のイベントの運営は厳しいですけど、それでも地元の方から、
「今度はいつやるの」
「楽しみにしているよ」
「いつもありがとね」
 と、励ましや感謝の声をいただくと、やりがいに似た使命感が出てくるので、
 創意工夫をし、飽きのこないイベントを企画しています電球


と話されます。

「立神四季物語」は、その名の通り立神の特性を活かした企画をで年間4回のイベントを開催されています
創立当時は地元の有志を集め夕日を見るという企画から始まり、地域の方が中心となり結成された団体さんです☆

各回のイベントでは、やきそばを売ったり、フリーマーケット(物品は地元の方や企業から提供)を開くなどして運営されており地元からも支援され、愛されていますが、それでも立神地域の人口は減少傾向にある・企業からの支援が難しくなっているなど、運営面では課題もあります。
それでも、参加者の喜ぶ姿を見れる。そして、11年間やってきた実績と責任感をがあるので、まだまだ会を続けたいという熱意に、あすぱ〜るも負けていられないなと逆に力をいただきました力こぶ
[立神春物語2010」[2010年03月29日(Mon)]
ポカポカ陽気の中、立神四季物語実行委員会さんが主催する「立神春物語2010・慕情桜もボチボチ」というイベントに参加してきました笑い



立神四季物語実行委員会さんは四季を通じて立神地区でみられるさまざまな風景や行事などをみんなで楽しみながら環境保全や地域の子供達の健全育成に取り組んでいらっしゃるとっても素敵な団体さんです笑いキラキラ

今回は立神春物語ということで立神漁港から日本夕日百選にも選ばれている西山慕情が丘までのハイキングや絶叫大会や俳句作り、立神にまつわるクイズ大会などがおこなわれ地元の小学生や大人の方々でとても賑わっていました音符音符

参加した子供達は自分の思いや立神への想いを俳句で詠んだり、大声で叫んだり笑い音符


元気いっぱいですキラキラキラキラ



クイズにも挑戦びっくり

みんな、わかるかな〜はてな



子供達はとっても元気で素敵な子達ばかりキラキラ

それに地域のみなさんも立神を愛する方ばかりでとても素敵なイベントでした笑いキラキラ

自分の生まれた地域や環境に誇りをもって愛し続けているみなさんがとてもカッコよかったですキラキラ

最後は今まで植えてきた約500本の桜への施肥とゴミ拾いをして終了しました音符



次の「立神四季物語」のイベント開催は夏におこなわれるということですので立神にお住まいのみなさんや興味のある方は参加してみてくださいハイビスカス

きっと、立神地区の素敵な人たちや風景があなたを優しく迎えてくれますよ笑顔ハイビスカス


リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml