CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 登録団体の活動(子どもの健全育成) | Main | 登録団体の活動(まちづくり) »
登録団体名簿一覧
検索機能
Google

Web全体
ブログ内
市民活動情報等
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール

志摩市市民活動支援センター「あすぱ〜る」さんの画像
風鈴祭り・障がい者レストラン[2011年08月11日(Thu)]
TEAM笑美Sさんの活動を2つご紹介いたします☆




志摩市の賢島地区で風鈴祭りを開催されています。
期間は8/20まで
去年の夏にも開催されて、今回で2回目☆
今年は全国各地から風鈴を取り寄せ、色とりどりの音色で賢島漁港周辺をとても賑やかにしていました笑顔

代表の辻村さんにお話を聞くと、「地域活性化になればと思い、去年から実施しているイベントで、少しずつですが、賛同いただける方も増えてきた。これからも続けていき、志摩市を盛り上げていきたい。」と話されます。

観光で来られた方々も、その鈴の音に足を止めしばしの涼を感じてられました♪
気温を下げる涼もあれば、音色を聞くことで癒しの涼もあるんですね笑顔
年々、賛同される店舗等や各地からの風鈴の提供も増えており、徐々に地域での活動の輪も拡がっています音符

みなさんも、賛同してみませんか?

TEAM笑美Sさんの活動が志摩市全体に広がり、風鈴の音が鳴り響く町になればステキですよねキラキラ

問い合わせ 「特定非営利法人 TEAM笑美S」 43−8111



〜障がい者レストラン〜

賢島駅周辺の一店舗で「特定非営利法人 TEAM笑美S」さんがレストランをオープンされました電球

レストランで販売されている商品は地元のモノを活かしたモノを販売。


カキ氷に使用されているやまももは、直接TEAM笑美Sが収穫したやまももを使用し、夏ミカン・赤シソは地元の方からの提供との事です。
慣れない作業は、スタッフがサポートに入ります。



代表の辻村さんはレストランをオープンされた経緯について
「障がい者の方の就労には低賃金という現状があり、確固たる収入を得ることは難しい。独居されている方の場合、家賃や光熱費等でその収入のほとんどが消える事もあります。それではあまりに酷です。
そこで、最低賃金を保証し、また障がい者の方にも仕事にやりがいを感じていただくために、今回のレストランを計画しました。
障がい者の方も(レストランをオープンしてから)イキイキと活発な性格となり、やりがいを感じていただいている。」
と話されます。

今回は「特定非営利法人 TEAM笑美S」さんの活動をご紹介いたしました電球
登録!日本福祉タクシー協会[2011年07月15日(Fri)]
登録!NPO法人日本福祉タクシー協会志摩支部


今月に入り祝日日本福祉タクシー協会の志摩支部さんがあすぱ〜るに登録されました。私も福祉タクシーが時々街を走っているのを見かけることがあります。
車ダッシュ代表の大山さんとは以前から何かとお仕事でお世話になっている方でちょくちょく黒電話お電話をさせていただくのですがいつも忙しそう汗
にされています。

さて、この4月に志摩支部を設立されてから一層あちらこちらみなさんのためにまる安全運転で走っていらっしゃいますが、今回協会の志摩支部では
キラキラ子どもたち応援プロジェクト『smileフォトコンテスト』キラキラを開催します。

男の子大山さんは沢山の方々と触れ合ってきた中で地域や家族のつながりが減ってきていることを示唆されています。そんな中おじいちゃんやおばあちゃん達と触れ合うことで家族の絆や地域のつながりを子どもに経験させ、心に気づきが生まれれば・・と思いこのコンテストを企画されたようです。


ハートテーマは『おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔』ハート


募集規定 ・上記テーマに沿っていること
          (おじいちゃん・おばあちゃんの笑顔の写真)
         ・対象者の了解を得ていること
         ・撮影者は子ども(18歳以下の児童)に限る
         ・1人5点以内
         ・優秀作品はポスター等に使用するのでその承諾

募集期間 7月20日から8月31日まで

募集方法 下記に住所に写真データの入ったCDもしくはフィルム、住所、名前、年齢、学校、学年、電話番号、メールアドレス等を送ってください。メールでの応募も受け付けています。


カメラ応募された写真は選考委員会による選考・受賞、中日新聞にて結果発表、志摩市内各所にて展示などの特典があります。この夏休みの期間中にたくさんのおじいちゃん・おばあちゃんと触れ合って写真を撮り、賞をゲットしてみよう!〓

メールお問合せ先 
NPO法人 日本福祉タクシー協会・志摩支部
〒517−0703 三重県志摩市志摩町和具1116
電話:0599−85−2886
メール:lovesuply@msn.com


詳細チラシはコチラ↓
あるこう会[2011年07月01日(Fri)]
志摩視覚障害者福祉会の活動をご紹介します☆

志摩視覚障害者福祉会さんは
 平成元年(1989年)に11名に会員から結成されました。
 当初は支援をしてもらえるボランティアグループや各町のヘルプサービスを受ける体制が整っておりませんでしたが、結成された翌年には曙会(阿児町)の支援を皮切りに薺会(阿児町)の支援、現在では歩む会(阿児町)を中心に望み会(磯部町)の協力を得られ、安定的な支援体制が出来ました。
今回のあるこう会は、歩む会・望み会やボランティアのガイドヘルプ走るの支援を受けての開催です電球

あるこう会は今回で2回目参加者は総勢60名!
伊勢市からも24名が参加されていました〓笑顔

今回は6月9日の開催で場所は横山公園
創造の森駐車場」から展望台まで歩き、昼食をとって、横山ビジターセンターでお楽しみ会をし、最後に「創造の森駐車場」に戻り、お楽しみゲームをする。という、内容盛りだくさんの『あるこう会』です
まずは、運動の前に体をほぐします♪


皆さんで集合写真をパシャリ!少し緊張気味の方もおられますが、帰る頃には、みなさん友達になって、緊張もなくなっていることでしょう笑顔
カメラ


展望台への道は上り坂になっていますが汗事前にガイドヘルプの方と2人1組となり、おしゃべりをしながら音符道中は「あの樹はさくらんぼの樹木だよ笑顔」「この樹は○○だよ笑顔」と教え合いながら電球また、自然に触れながらキラキラ楽しく音符歩かれていたので、展望台に着いた時には「『疲労感』より『達成感』がある♪笑い」と話されていました。笑顔


歩行探索の後は展望台で昼食をとり、その後横山ビジターセンターで職員の方より、伊勢志摩国立公園についてのお話と、動物の鳴き声当てクイズがあり、クイズでは正解者に景品プレゼント>が出るとの事で会場は大盛り上がりでした


最後に紙ひこーきゲームさくらんぼの種飛ばしゲームをします
皆さん、自慢の紙ひこーきを作りスタートラインに立ち、力いっぱい紙ひこーきを飛ばします電球
懐かしい遊びに、参加者は「子どもの頃はよく、(紙ひこーきを)飛ばしていたなぁ笑顔懐かしいわ♪」と楽しんでられましたキラキラ
僕も即席で作って飛ばしてみたのですが、全然飛びません(××)
みなさんが紙ひこーきをどのように折っているのか思い、紙ひこーき見せてもらうと納得!子ども頃、競争するために編み出した創意工夫がシンプルな紙ひこーきの中に詰まっていました。
今回は見事に完敗です(/・−・)


さて、
志摩視覚障害者福祉会ボランティア部の代表の小川さんより冒頭にこんなお願いをされました。
「今日は(会の皆さんには失礼ですが)会を取材していただくのではなく、周りのサポートをしている団体(歩む会・望み会・さらに、伊勢市から参加・サポートいただいた方)の取材をしてください。」と・・・。
今日一日、取材させていただき、活動を見させていただいて、その意味が理解できましたまる
(市民)活動をしている中で、周りのサポ―トは欠かせません!その事を、常に日ごろから考えて発言されている小川さんに、
僕は一つ一つ学びながらの取材となりました。
また、サポートをしている団体さんたちにも話を聞くと「また、(今回のような)楽しい会を企画してもらいたい♪」と、話されていたのが印象的でしたキラキラ

最後に小川さんより「今日は取材に来てありがとうございます笑顔」と言っていただいたのですが、「コチラこそありがとうございました笑顔」と、心よりお伝えしました笑顔
風鈴祭りin賢島![2010年08月07日(Sat)]
阿児町賢島地区で8月1日より風鈴祭りが開催されていますびっくり



今回の祭りを企画されたのはチーム笑美Sのみなさんです笑いキラキラ

賢島のまちを活性化させようと理事長の辻村さんが中心となって企画されました音符

風鈴祭りは8月1日から20日までおこなわれており13日、14日、15日の3日間、夜7時から9時までは線香花火大会も同時開催されます笑い花火

取材にお邪魔すると、あちこちから風鈴の音色が聞こえてきて、とても涼しげひまわり鐘

連日連夜、暑い日が続いていますが、ここに来ると風鈴のお陰で涼しく感じてしまうから本当に不思議ですキラキラ





なかにはカワイイ風鈴やすごく高そうなものまで鐘





事業を企画された辻村さんは「まちの活性化のために、長く続けれるようなイベントにして、将来は全国の風鈴を集めたイベントにしたい」と仰ってみえました笑い

開催期間中は風鈴が備え付けてあるお店に投票箱が置かれ、お店で投票すると特典がもらえるといったイベントも開催されます音符

涼しくなれて、ちょっぴりお得な賢島風鈴祭り笑顔キラキラ

みなさんも夏の癒しを求めてぶらり賢島まで足を運んでみてはいかがでしょうか太陽ひまわり
キラリ☆市民活動[2010年06月04日(Fri)]
音符キラリ☆市民活動音符

第3回目の今回は「TEAM 笑美S」さんにスポットをあてたいと思います笑い拍手キラキラ

笑美Sさんは理事長の辻村さんが中心となって、2003年に障がい者の方々への支援を目的に設立されましたキラキラ

現在は障がい者支援に加え、離島支援や訪問介護などにも力を入れて活動されています笑顔

今回は離島支援の取材に、活動されている間崎島までお邪魔しました笑い

離島支援では毎週金曜、間崎島と渡鹿野島へスタッフの方が出向き、健康チェックやカローリングなどをして地元の方達と過ごしています笑いキラキラ


離島支援スタッフの井上さん(右)と下村さんです(左)笑顔
(この日は天気も良かったので近くの砂浜でパチリカメラ太陽


活動の場となる間崎島開発総合センターでは時間になると、島の方々がアチコチからぞくぞくと集まってきます走る

なかには待ちわびて、ロビーでくつろいでみえる方も(笑)

間崎島のみなさんは本当にお元気です笑顔キラキラキラキラ

カローリングが始まると、いつの間にか笑い声があちこちで溢れて、とても和やかな雰囲気です笑顔



カローリングはバンクーバーオリンピックの「チーム青森」で話題になった「カーリング」を床の上でおこなうスポーツで幅広い層の人たちに親しまれているスポーツなのですが、集まったみなさんはベテランの方達ばかりキラキラ



せっかくなので参加させていただいたのですが、なかなかまっすぐ投げれない…苦笑

この日の間崎島でもバンクーバーに負けずともおとらない白熱した試合が繰り広げられました笑顔拍手



残念ながら時間の都合で渡鹿野島にはいけなかったのですが渡鹿野島では毎週金曜に利用者さんの健康チェックをされていて、間崎島同様たくさんのみなさんでにぎわっているとの事でしたびっくり

機会があれば是非取材にお邪魔したいと思いますキラキラ

間崎島や渡鹿野島のみなさんの元気の源にもなっているチーム笑美Sさん、これからもますます頑張ってください笑いキラキラ


【取材をおえて…】

キラリ☆市民活動がスタートして早3回目。
今回も実際に活動現場にお邪魔させていただいたことで、たくさんの発見がありました。

間崎島に住む素敵なみなさん。
それを支える井上さんや下村さん。
支援する人、される人の垣根を越えて井上さんや下村さんもきっと、間崎島のみなさんからたくさんの元気をもらっているのだと感じました。

そして、笑美S理事長の辻村さん。

事前に辻村さんにも取材のお願いをしていたのですが、「実際に現場で頑張っているのは、うちのスタッフだからスタッフの取材をしてやってくれ」とおっしゃる言葉から、スタッフのみなさんを大切にされている辻村さんの人柄が伝わってきます。

そんな笑美Sさんでは随時、ボランティアスタッフを募集しています。
興味のある方は下記までお問い合わせください。

TEAM 笑美S
電話 (0599)43-8111
FAX (0599)44-5001
キラリ☆市民活動[2010年04月12日(Mon)]
みなさん、こんにちはびっくり

桜も徐々に散り始め、これからは新緑のシーズンクローバー

空いた時間に外に出て新緑を楽しみながら、ちょこっとボランティアなんていうのもたまにはいいかもしれませんね笑い太陽

センターにも、「ボランティアをしてみたい」、「どういったことができるのか?」などの問い合わせを少しずついただくようになりました笑顔

そこで電球

そんな方々への情報提供や、団体さんの活動内容を広く市民のみなさんに知っていただくためにセンターに利用登録していただいている団体さんを中心にクローズアップするとても画期的で素敵なコーナーを設けました笑顔音符(注:不定期掲載ですのであしからず…)

その名も

「キラリ☆市民活動」

(どこかで似たようなフレーズがあったような…と思ったそこのあなた電球 細かいことは気にせずにいきましょう 笑)

記念すべき第一回目の今回は、障がい者福祉・国際貢献の分野でご活躍されている

NPO法人 Peace Workers

のみなさんをピックアップしたいと思います笑顔拍手



「NPO法人 Peace Workers(通称:ぴ〜す)」さんは2007年に代表の中田ゆかりさん(写真 右)と施設長の曽我良子さん(写真 左)が中心となって活動を始められました笑顔

現在は、障がいを持たれているみなさんの支援をメインに国際貢献活動もされており、数名からはじめた活動は今では54名もの人たちが一緒に活動するほどの大きなものになりましたキラキラ

取材にお邪魔した日もたくさんのみなさんがいくつかのグループ(昼食担当、封筒作り、市内の清掃など)に分かれて活動されていましたキラキラ







ぴーすさんでは障がいを持つ人を「スタッフ」、支援者として働いている人を「職員」、自主的に微々たるお礼で参加してくれている人を「ボランティア」と呼んでいて、とてもアットホームな雰囲気の中、スタッフのみなさんは職員やボランティアのみなさんと一緒に少しずつ色んなことにチャレンジしていきます笑顔キラキラ

みなさんで作ったアクリルたわしや封筒、メモ帳などをショップでの販売もされていますハイビスカス




ぴーすの主な一日は…

9時30分〜ミーティングメモ

9時30分〜休憩をはさみながら作業走る

11時45分〜昼休み料理

13時15分〜休憩をはさみながら作業走る

15時〜後片付けと清掃ダッシュ

15時30分 終了キラキラ

ちなみに定休日は木・土曜日ですOK

とても素敵な活動をされている「ぴーす」さん、今日もスタッフ・職員・ボランティアのそれぞれのみなさんが力を合わせて元気に頑張っています笑顔力こぶ

ぴーすさんありがとうございました笑いキラキラ


【取材を終えて…】

市内で市民活動をされている団体さん、利用登録していただいているみなさんのことを、もっとセンター職員も知らなければとの思いからはじめたこの企画。

実際に取材をさせていただいて、現場を通じてでしか分からないことがたくさんあったり団体さんの生の声、人柄などが垣間見えてとても良い経験になりました。

バイタリティ溢れる中田代表、優しい雰囲気の曽我施設長を中心にスタッフのみなさん、ボランティアのみなさんが活き活きと活動されている姿に元気をもらうと同時に、取材を通じて志摩市内のさまざまな現実が見え隠れするのも事実でした。

しかし、そのことを悲観せず、前向きに向かい合って良くしていこうとされているピースのみなさんがとてもまぶしく、カッコよく見えました。

ピースさんだけでなく、分野の違いはあれど同じような思いを持つ団体さんが市内にはきっとたくさんあると思います。

あすぱ〜るではこれからできるだけたくさんの団体さんをクローズアップしていきたいと思いますのでこれからの「キラリ☆市民活動」にもご期待ください。



リンク集
リンク集(登録団体)
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まつぼくり
最終日&ありがとうございました! (10/02) たま♪
テリーとアンのありがとう日記(最終) (10/05) あすぱ〜る
第2回・打ち水報告 (08/19) G jewel by ROKO(鵜方ファミリープラザ)
第2回・打ち水報告 (08/19) あすぱ〜るアン
地域一斉打ち水開始! (08/12) たま♪
地域一斉打ち水開始! (08/11) あす
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/07) 佐藤えみこ
広報力アップ勉強会(書き描き塾) (07/04) あすぱ〜るアン
テリーとアンの日記20 (06/27) たま♪
テリーとアンの日記20 (06/25)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shima0nsc/index2_0.xml