CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
滋賀県手をつなぐ育成会に届いた新着情報をお届けします。
各市町の育成会の行事予定や取組みなどもご報告します。
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
糸賀一雄生誕100年プレイベント開催(お知らせ) [2013年03月19日(Tue)]
財団法人 糸賀一雄記念財団よりイベントの開催案内が届きました。

糸賀一雄生誕100年プレイベント開催
【日時】平成25年3月20日(水) 開場13:00〜
【場所】ピアザ淡海 大会議室(3F) ( 大津市におの浜 )
     入場無料・当日参加可  皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。
     >>チラシは、こちら

ご興味のある方はご参加ください。
Posted by 滋賀県育成会 at 16:42
ファシリテーター(家族支援ワークショップの司会・進行役)の交流会を開催しました。 [2013年03月19日(Tue)]
先日、行われた「ファシリテーター養成講座」の参加者に集まっていただき、交流会を開催しました。実際にファシリテーターの経験をしていただき、ファシリテーターの練習もできるプログラムを体験していただきました。

特別支援学校など、県内各地で「家族支援プログラム」ワークショップを開催したいと思います。そのためにファシリテーターの役目は重要となってきます。
今後ともご協力よろしくお願いいたします。
DSC00017.jpg

実際に「家族支援プログラム」ワークショップを体験したい、あるいはファシリテーターになりたいなどご興味のある方は、育成会までご連絡ください。

★家族支援プロジェクトとは
『家族プロジェクト』は、平成20年度障害者保健福祉推進事業として、厚生労働省の助成金を得て実施されました。正式名称は、『親自身が変わろう! 知的障害者親の会によるわが子の権利擁護・地域生活支援プログラム開発』です。
このプロジェクトは、「家族支援の必要性を理解する」「気持ちやコミュニケーションの重要性を理解する」「親と障害のある子どもの距離を見直し、次の一歩を踏み出す」など、ワークショップを通じて学び合うことを目的としたものです。
Posted by 滋賀県育成会 at 09:44
第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に澤田真一さんの作品が出品されます [2013年03月18日(Mon)]
滋賀県美の滋賀発信推進室より、アールブリュットのニュースが届きましたのでお知らせいたします。

滋賀県HPより
平成25年(2013年)3月13日(水曜日)(現地時間)、第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展についてイタリア・ローマ市で公式記者会見がありました。

美術展総合キュレーターであるマッシミリアーノ ジオーニ氏から招聘され、滋賀県草津市在住の澤田真一さんの作品が出品されることになりましたので、お知らせします。
http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ae00/20130315.html
Posted by 滋賀県育成会 at 16:56
成年後見制度選権奪回裁判 東京地裁判決について [2013年03月18日(Mon)]
3月14日、東京地裁で行われた裁判は「勝訴」となりました。
毎日新聞記事
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130314/Mainichi_20130314k0000e040186000c.html
成年後見制度選挙権を考える会によるレポート
http://www7b.biglobe.ne.jp/~seinenkoukensenkyoken0201/new3.html

京都地裁でもぜひ、勝訴になるよう皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
次回の傍聴日程は6月3日(月)10時30分〜京都地方裁判所で行われます。

Posted by 滋賀県育成会 at 11:56
行事案内&行事報告 [2013年03月11日(Mon)]
かわいい行事案内

■25年度総会ご案内
日時:4月25日(木)10時30分〜
ウイークデーに企画しております。
出欠や委任状等の案内ハガキは4月に入ってから別便で郵送させていただきます。
午後の企画として、グループホームを考える会の続きを計画していますので、ぜひご参加ください。

■再告知!社会体験バス旅行
日時:平成25年3月24日(日)
行先:神戸海洋博物館
交通費:福祉バスがでますので無料です。
料金:通常入館 大人500円、小中学生250円 幼児無料
   身体障害及び療育手帳をお持ちのご本人(小・中学生含む)と、付添いの方それぞれが入館料金半額。身体障害者手帳または療育手帖をご持参ください。ご兄弟など学生は学生をご持参ください。
昼食:神戸ベイクルーズや昼食など自由行動は、各自己負担をお願いします。
参加申込みをお願いします。
締切:3月19日(火)
※この行事は赤い羽根共同募金会の助成を受けて行っています。

■わいわい絵画教室
 3月
 2日(土)唐崎教室 滋賀大学付属特別支援学校虹の家 
 10日(日)におの浜教室 大津市立障害者福祉センター
 17日(日) 堅田教室 堅田市民センター
 9日(土)瀬田教室 障害者相談センターみゅう
 4月
 6日(土) 唐崎教室 滋賀大学付属特別支援学校虹の家 
 14日(日)におの浜教室 大津市立障害者福祉センター
 7日(日)堅田教室 堅田市民センター
 20日(土)瀬田教室 障害者相談センターみゅう

 5月
 4日(土)唐崎教室 滋賀大学付属特別支援学校虹の家 
 12日(日)におの浜教室 大津市立障害者福祉センター
 未定 堅田教室 堅田市民センター
 18日(土)瀬田教室 障害者相談センターみゅう

かわいい行事報告
■新年会
 今年も「大津市障害児者と支える人の会」の新年会が1月28日ホテル井筒で行われました。大変寒く、雪が舞う日でしたが、31名の参加があり会話もはずみ、有意義なひとときが過ごせたと思います。

■立命館守山中学合同講演会報告
 2月21日、立命館守山中学校にて県父母の会れ円豪快障害者理解教育講演会の講師として当会から2名が参加してきました。
 対象は1年生で、4クラス中それぞれ1クラスを担当するという形で、障害者を家庭に持つ家族の生活をお話ししています。数年来続く取組みで、私は2回目ですが、今年はまたクラスの雰囲気が違いました。こういう取り組みは1年だけで終わりとせずに、毎年恒例にしたほうが受け入れる側も関心が高まるだろうし、私たちもいろんな立場からお話しできるのではないかと思いました。
 とはいうものの、毎年1年生たちは後援の感想文を書くこととなっていて、自分たちが担当したクラスからは数日後に感想文がどっさり送られてきます。しれっと聞いていた子たちも、意外に心が動いていたんだなと驚くことがあり、それは少しでも伝えた甲斐があったなと思う瞬間です。・・・・

■ケアホーム部会(グループホームを考える勉強会)報告
 助言者として、おおつ福祉会事務局長奥田正二氏と県育成会会長久保厚子氏をお招きし、参加者24名で熱心に話合われました。
 アンケート報告
・今60歳以上の保護者が198名。10年先どうなるのか労障会議の問題が切実になってくる。
・今健康に不安がある保護者が169人いる。介護ができなくなる不安があり、特に重度障害を持つ子どもを介護している人は危機的な状況にある。
・子どもは、病気を持っている人が多く、健康に不安がある人が127人いる。今後、老化、病気の進行など、今の生活が維持できない状況になることが考えられる。

■アメニティーフォーラム17に参加して
 2月8日から10日まえ大津プリンスホテルにて、開催されたアメニティーフォーラムの最終日10日に参加しました。
 〜新しい障害支援区分のこと〜
 障害区分はこれまでの障害程度区分を障害支援区分と名称を変え、内容も今までの程度区分では身体障害者については二次判定の引きあげ率が20パーセント程度なのに知的障害や精神障害では45パーセントほどの引き上げ率で、一次判定のコンピューターの判定が知的障害者や精神障害者には低く出るということが指摘されており、その辺が適切に判定ででるように調査項目の見直しが行われることとなっております。26年度4月1日から施行されるということですから、もう1年もしたら、新しい調査がはじまるようです。また、障害者の社会的状況も考慮に入れるべきとの意見が出されているようです。少しでもよい方向になればよいのですが・・・。

「KTK 大津のなかま 2013年3月号 NO90より抜粋」
記事の詳しいお問い合わせは大津市障害児者と支える人の会まで。
連絡先は滋賀県手をつなぐ育成会へお問い合わせください。
Posted by 滋賀県育成会 at 16:28
行事案内(守山市) [2013年03月11日(Mon)]
○家族支援ワークショップ
日時:3月18日(月)13時から16時
場所:県難病相談支援センター会議室(大津市)
主催:びわこ互助会

○ヨガ教室
日時:3月23日(土)15時から16時
場所:エルセンター
参加費:500円

○市及び市教委との懇談会報告その2
4.障害者虐待防止法
防止法施行後、市の取扱いケースは3件と回答。
「通報されるのではないか」と不安に思っている保護者はいないかとの質問あり。
→みなさんの声をお寄せください。
5.養護学校大規模化・スクールバス問題
基本的には県教委の問題。市のできることあれば考えたいと回答。
6.中学校での進路指導
先生の資質向上を図る研修を実施し、発達支援センターとも連携しながら取り組むとの回答。

○全日本育成会「手をつなぐ」表紙絵募集
締切3月31日(日)

○被後見人選挙権はく奪訴訟の動き
東京地裁:3月14日判決
京都地裁:口頭弁論継続中

メール太陽第105号より抜粋。
くわしくは守山市育成会まで。
Posted by 滋賀県育成会 at 15:48
プロフィール

滋賀県育成会さんの画像
滋賀県育成会
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/shigaikuseikai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shigaikuseikai/index2_0.xml