CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«[アメニティー・ネット通信 第2号【速報版】] | Main | [アメニティー・ネット通信 第3号] »
プロフィール

全国地域生活支援ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/shien-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shien-net/index2_0.xml
フォーラム情報「第5回チャレンジドフォーラム in 佐賀」 [2008年09月04日(Thu)]

第5回チャレンジドフォーラム in 佐賀

「どんな重いしょうがい・難病であっても地域で暮らしたい」
その願いをかなえるために、
当事者・地域保健・福祉・
医療関係者の行動はどうあるべきか。
年金・保険・福祉の大改革期を迎え、
市町村や県、そして国で取り組むこととは・・・?


1.日 時
平成20年 11月8日(土)〜9日(日)

2.場 所
唐津市民会館 唐津市西城内6−33       
TEL0955-72―8278 

[参加費(資料代)]
両日5,000円1日のみ参加の場合は3,000円
当事者とその保護者は、両日1日ともに3,000円
学生1000円

3公開討論会
※講師の都合等により当日直前まで全てのプログラムに変更の可能性がありますのでご了承ください。           

<8日>〜障害者自立支援法の平成21年4月の見直しに向けて〜

受付開始9時
10:30〜10:55
■障害者月間&フォーラムオープニングセレモニー■
藤木卓一郎 佐賀の福祉を進めるネットワーク代表・佐賀県議会文教厚生常任委員会委員長
石丸博 佐賀県議会議長
坂井浩毅 佐賀県副知事
坂井俊之 唐津市長
各種団体の長

・11:00〜12:00
■基調講演「障害者自立支援法施行後三年。どうなる?見直しのゆくえ」■ 
衛藤晟一 参議院議員、参議院厚生労働委員会筆頭理事、自由民主党厚生労働部会長         
・12:00〜12:30
休憩

・12:30〜14:00
■重い障害と難病のある人たちに必要なもの■
(進行)清水明彦 障害者生活相談支援センターのまねっと西宮センター長
福岡たかまろ 衆議院議員・厚生労働委員会委員
伊藤 たてお 日本難病・疾病団体協議会代表<北海道>
日浦美智江  社会福祉法人訪問の家理事長
益山龍雄 全国重症心身障害児(者)を守る会 東京都立東部療育センター診療部長

・14:10〜15:40
■行政の立場からも一言いわせて■
(進行)山口和彦 東松山市役所
高原伸幸 厚生労働省障害福祉課障害福祉専門官
佐藤敏行 佐賀県健康福祉本部長

・15:50〜16:50
■基調講演「障害者理解のすすめ方」■
野沢和弘 毎日新聞夕刊編集部部長

・17:00〜18:30 ■障害者の理解と雇用で地域を元気に。■
(進行)竹中ナミ プロップ・ステーション理事長
古川 康  佐賀県知事
蒲原基道 厚生労働省障害保健福祉部企画課長
野沢和弘  毎日新聞夕刊編集部部長

・19:00〜 交流会
長崎荘(0955−72−2254市民会館左隣)参加費(別途)5,000円

<9日> 受付開始 8時30分                         
・9:00〜10:30
■障害者の「働く」に必要なもの■
(進行)田中正博 全国地域生活支援ネットワーク代表理事
竹中ナミ プロップ・ステーション理事長
増田秀暁 内閣府医療福祉特区推進委員・NPOココロネット理事長

・10:40〜12:00
■発表!!日本をせんたくする「障害福祉がばい八策」■
(進行)福市繁幸 チャレンジドフォーラムinSAGA実行委員会代表
(難病)三原睦子
(発達障害/自閉症)江口寧子、水野敦之
(精神)野田理津子
(重心)大庭恵
(知的障害)福島龍三郎
(医療)木原昭裕
(障害者理解)梶川泰弘



Posted by 全国地域生活支援ネットワーク at 21:29 | セミナー・フォーラム情報 | この記事のURL