CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
10498576_845742372152015_8335320676785484951_o.jpg

====================================

【特定非営利活動法人しあわせなみだ ウェブサイト】
http://shiawasenamida.org/
【メールニュース「Tear's Letter」ご購読はこちらから】
http://shiawasenamida.org/m07_03
【facebookページはこちら】
https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/

2018年03月23日

自民党議連総会で市民団体から省庁への質問の場が設けられました


180319photo1.jpg
3/19「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟「12(ワンツー)議連」の総会が開催されました。

ワンツー議連は、昨年の刑法性犯罪改正を踏まえ、改正後適切な運用が行われているかの確認と、性暴力のない社会の実現に向けた働きかけを行っていく、自民党国会議員による連盟です。
「ワンツー」は「1 is too many」(1件でも多すぎる)から来ています。

29472909_10215459613024829_2376616666275570207_n.jpg
この総会には、性暴力に関わる関係省庁(内閣府・法務省・厚労省・文科省・警察庁・最高裁)の方々48名が参加。
各省庁に対し、しあわせなみだも参加する「刑法改正市民プロジェクト」に所属する各市民団体が、性暴力の現状を踏まえ、
☆改正刑法性犯罪の適切な運用
☆刑法性犯罪改正とともに決議された「附帯決議」の履行
を求める質問を行いました。

しあわせなみだからは、障がい児者への性暴力の実態を明らかにするよう、質問しております。

改正時に「附則」として設けられた「必要に応じた3年後の見直し」を実現するために、今後もこうした場を継続して持てるよう、働きかけてまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年03月20日

【本日3/20】登壇イベントがNHKで紹介される予定です


180128info1.jpg
施設内における性暴力をテーマにした番組の中で、1/28に理事長中野が登壇した「性教育研究会第8回学術大会」の様子が紹介される予定です。

IMG_1762.JPG
▼3月20日(火)20:00-20:30
*再放送は3月27日(火)13時5分〜
▼NHK Eテレ ハートネットTV
「どう向き合う“子ども同士”の性暴力〜児童養護施設の現場から〜」
[番組詳細はこちらです]

ぜひご覧ください!


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年03月13日

#Metoo 関連コメントが複数のメディアで紹介されました

しあわせなみだ理事長中野の「#Metoo」に関するコメントが、複数のメディアで紹介されました。

女性影.jpg
東洋経済オンラインの、治部れんげさん連載「女の生きづらさ 男の生きづらさ」では、性暴力の経験を告白する「#Metoo」へのバッシングの背景を踏まえつつ、職場での性暴力への対応について、コメントしています。
[性暴力を軽視する空気の耐えられない「軽さ」被害者に対して、個人と企業ができること 記事はこちらです]


28795593_1569390389835676_6394097418651249609_n.jpg
3/10付「朝日新聞」土曜版beでは、学生団体apatite主催「Fair Project 〜女性と男性が対等に自分らしく生きるためには〜」の様子をご紹介いただきました。
イベントにご参加くださった、スウェーデン出身の漫画家オーサ・イェークストロムさんの漫画とともに、ジェンダー役割を認識する背景にある文化について、コメントしています。
[「(北欧女子オーサの日本探検)男女格差を討論 マンガのセリフも分析」 記事はこちらです(無料会員登録で全文ご覧いただけます)]


しあわせなみだでは取材を積極的にお受けしています。
お気軽に[お問い合わせ]ください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年03月09日

「寅さんのなみだ」が複数のメディアで紹介されました!



180302image.jpg
パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」が複数のメディアで紹介されました!


IMA20160724291614_TP_V.jpg
昨日3/8付朝刊「ひと」欄では、千谷直史が紹介されました。
しあわせなみだや、パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」に関わるきっかけを通して、男性が性暴力撲滅に向け活動することについて、お話しています。
ぜひご覧ください。
[記事はこちらです(無料会員登録で全文ご覧いただけます)]


4a97ef0fad7bab6211fb424e07464dd8_s.jpg
またインターネットメディア「バズフィードジャパン」では、活動ならびにメンバーへのインタビュー記事が紹介されました。
「相手をこれ以上傷つけたくない。だから自分のつらさを否定して、誰にも話すことができずに抱え込む。それが余計つらいんです」というメッセージが、性被害を経験した人にも、そのパートナーにも「あなたは一人ではない」というメッセージとして届いてほしいです。
[「「性暴力被害に遭った」と打ち明けた恋人に、僕はどんな言葉を返せば良かったのだろう。」記事はこちらです]


性暴力は、被害者にパートナーや家族、友人等にも「二次受傷」と呼ばれる、まるで自身も被害を経験したような傷つきを与えることがあります。
中でもパートナーは被害者と性関係があることが多く、他の人と傷つき方が大きく異なります。
一方で、パートナーの支えは、被害者にとって大きな力になります。
「寅さんのなみだ」を通じて、性暴力被害者、そして大切な人が性暴力を経験した方に「あなたは一人ではない」というメッセージを伝えていきたいです。


しあわせなみだでは取材を積極的にお受けしています。
お気軽に[お問い合わせ]ください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年03月06日

福生市で「きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方」をテーマに連続講演を行いました


IMG_1844.JPG
理事長中野が福生市で連続講座を担当しました。

テーマは「きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方」。
3回連続講座で、第1回は勇気づけ親子心理学講師、成瀬夕子さんによるアドラー心理学。
第2・3回は中野が担当いたしました。


IMG_1864.JPG
第2回は「職場のコミュニケーション−タテの関係のハラスメント被害の実態」をテーマに、こんな内容をお届けしました。

☆ハラスメントとは
1)職場におけるハラスメントとは
2)なぜ職場のハラスメントが起きるのか
(1)自分の優位性を保ちたい
(2)地位関係性の勘違い
(3)ハラスメントに対する考え方の変化(それがハラスメントであることに気付かない)
3)なぜ職場のハラスメントから逃げられないのか
(1)なぜ逃げねばならないのか
(2)大人・男性に抵抗できない
(3)辞められない
☆職場のハラスメントをなくすために
1)ガイドラインの作成
2)「リスクマネジメント」から「ダイバーシティマネジメント」へ
3)刑法性犯罪改正
☆終わりに
1)なぜ友だちは会社を辞めねばならなかったのか


IMG_1865.JPG
第3回は「親子、先生・生徒のコミュニケーション−ひきこもりや「非行」の背景にある性被害−をテーマに、以下の内容をお届けしました。

☆子どもへの性暴力
1)性暴力とは
2)子どもへの性暴力の現状
3)子どもへの性暴力の影響
☆性暴力に起因する子どもたちの行動
1) ひきこもり
(1)ひきこもりとは
(2)ひきこもりの原因
(3)ひきこもりの背景にある性暴力
2)非行
(1)非行とは
(2)非行の原因
(3)非行の背景にある性被害〜なぜ被害者が加害者になるのか〜
☆子どもたちにできること
1)子どものありのままを受け止める
2)性によるコミュニケーションに関する知識を習得できる機会をつくる
3)刑法性犯罪改正
☆終わりに
1)ある1人の性虐待被害者の話


他の講師とのコラボレーションにより、1つのテーマを多角的に捉えることができ、より理解を深めることができた講座でした。


しあわせなみだでは市民向け講座を積極的にお受けしています。
お気軽に[お問い合わせ]ください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年03月02日

<申込〆切>【3/2:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜


180302image.jpg
本日3/2開催「寅さんのなみだ」は申し込みを締め切りました。
どうぞよろしくお願いいたします。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年02月27日

クレジットならびにブランド品販売でのご寄付ができるようになりました


180302image.jpg
【3/2:東京】パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」
【3/2:東京】きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方

====================

10498576_845742372152015_8335320676785484951_o.jpg
しあわせなみだへのご支援の方法が増えました!


これまでは郵貯への一括振り込みのみでしたが
☆クレジットカードで毎月一定額を寄付
☆ブランド品を売って寄付
でもご支援いただけるようになりました。
[クレジットならびにブランド品販売によるご寄付はこちらです]

なお、これまで同様、郵貯でのご寄付も承っております。
[郵貯払込票ならびに郵貯口座へのお振込みによるご寄付はこちらです]


性暴力撲滅啓発に向けた活動を応援してください!


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年02月23日

<申込〆切>【3/2:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜


180223image.png
【2/23ならびに3/2:東京】きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方

====================

※3/2開催「寅さんのなみだ」は申し込みを締め切りました。
 どうぞよろしくお願いいたします。

180302image.jpg
[イベント詳細はこちらです]
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]


性暴力被害者をパートナーにもつ男性の語り場

寅さんのなみだはパートナーが性被害にあった男性が自らの経験・悩みを語り、パートナーを支えるため、また自分自身を支えるための場でもあります。

パートナーが被害に遭い、悩み苦しんでいる男性は少なくありません。
私たちはそのような人も被害者のひとりであると考えています。
あなたの経験・悩みを同じ経験をした仲間と共有し、分かちあいましょう。

当日は参加者の方とスタッフでそれぞれの話を聞いたり、質問をして時間を過ごします。


☆日時
3月2日(金)19:10〜21:00

☆会場
新宿 3 丁目付近(参加申し込み者にご案内いたします)

☆参加費
1000 円(会場代・お飲み物代)

☆定員
10 名(先着順) 
途中参加・途中退出可能です。

☆申込
メールにてお申し込みください。
メールアドレス→partner@shiawasenamida.org
その際は、1:お名前(本名じゃなくても構いません)、2:連絡先(当日の緊急連絡先:電話番号かメールアドレスのどちらか)をご記入ください。

☆主催
NPO法人しあわせなみだ


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年02月20日

【2/24:東京】セルフヘルプグループミーティングPERCH「大切にされる感覚」


180223image.png
【2/23ならびに3/2:東京】きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方

====================

理事長中野がNPO法人ピルコン主催の自助グループでお話します。
ぜひお越しください。

180120photo.jpg
[詳細はこちらです]


恋愛や性の傷つき体験や悩みを持つ女性のセルフヘルプグループミーティングPERCH(パーチ)
今回のテーマは「大切にされる感覚」です。

前回「困った時の選択肢」というテーマで開催し、自分が「大切にされる感覚」が安心感につながり、またそのためには、支援者(友人・家族〜医療・公的な機関での支援を含む)との信頼関係も重要であるという話になりました。

では、「自分を大切に」というメッセージもよく聞きますが、それは具体的にはどういうことなのかについて、皆さんと話し合ってみませんか?

また今回ゲストスピーカーとして、性暴力をゼロにすることを目標に活動されている特定非営利活動法人しあわせなみだ代表の中野宏美さんをお招きします。(前回ご事情でいらっしゃれなかったので、再度ご登壇を調整いたしました!)
性暴力予防啓発や被害者支援に取り組まれている中野さんより、社会資源の選択肢と現状の課題についてお伺いします。
皆さんのお話を伺いながら、安心感や回復に向けて考えを深める機会とできればと思います。


【ゲストスピーカー】
中野 宏美(なかの ひろみ)
特定非営利活動法人しあわせなみだ 代表
1977年東京生まれ。東洋大学大学院社会学研究科修了。社会福祉士。精神保健福祉士。
友人がDVに遭ったことをきっかけに、できることから始めようと決意。「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目指して、2009年「しあわせなみだ」を立ち上げる。2011年にNPO法人化。現在は、性暴力等に遭った方を応援する【Cheering Tears】、性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせる【Beautiful Tears】、性暴力ゼロを実現するために社会に働きかける【Revolutionary Tears】を展開。
2011年女性デープレゼンコンテスト「女性デー特別賞」受賞。2013年度東京都「性と自殺念慮調査委員会」委員。
講演実績として、「性暴力被害者の人権を考える」(東京都北区)、「リベンジポルノ」(東京都立川市/新潟県新潟市)、「デートDV」(東京都福生市)、「災害時の性暴力」(日本自治体危機管理学会)、「NPO論」(明治大学大学院・法政大学)、「フェミニスト・アプローチ」(桜美林大学)、「ソーシャルインクルージョン」(大正大学)等。
主な論文に「災害時の性暴力〜見えないリスクを可視化する〜」(自治体危機管理研究,2016)、「性暴力経験者へのソーシャルワーク実践」(日本ソーシャルワーク学会誌,2017)。



[PERCHブログ]
[詳細・お申込み・お問合せはこちら]


◎セルフヘルプグループとは
共通の悩みや問題を抱える人が集い、互いに支え合う活動です。
気持ちや情報などをわかちあうことで悩みをひとりで抱えている状態から抜け出し、問題からの回復や悩みに対処する力を身につけることを目指しています。


【ミーティング概要】
◎対象者
妊娠・中絶・避妊、性感染症、デートDV、束縛のしすぎ・されすぎ、共依存など、恋愛や性に関する悩みを持つ女性(※性自認が女性の方)

◎目的
PERCH(パーチ)とは、「止まり木」の意味。
悩みやつらい思い、日常の些細な出来事など、思いを共有できるグループ内で話すことで、問題を受け止め、解決への糸口を探ったり、ホッとできる時間を過ごすことを目的としています。

◎内容
言いっぱなし、聞きっぱなし(話す人の言葉に耳を傾け、批判や説教をしない)の女性限定のクローズド・ミーティングです。
当事者で、その後ある程度回復した方がサポーターとして参加します。
自分の悩みや困っていることを話し、人の話も共感し聞くことで、人とのつながりを感じていきます。
皆さんが安心してご参加いただけるように、話された内容の持ち出しは禁止です。


◎日時 
2018年2月24日(土)13時半〜16時(13時15分開場)※途中入退出自由

◎会場
渋谷駅近くの施設(参加者にのみお伝えさせていただきます)

◎参加費
500円+お気持ちのカンパをいただけたら幸いです

◎申込
[こちらのフォーム]より2/22までにお申込みください。
受付完了メールを事務局よりお送りします。会場の定員より多い申込があった場合はその時点で締め切る場合があります。

◎主催・事務局
NPO法人ピルコン


◎備考・諸注意
・ネットワークビジネス、宗教などの営業行為は禁止です。
・公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると主催者側が判断した場合は、即時ご退場いただき、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください。
・お申込みフォームでの個人情報は本会の運営のみに使用し、第三者に許可なく公開・譲渡することはございません。

====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2018年02月16日

SHE検定(Sexual Health Education)リリースしました!


24139069_2209011479325558_388188386_o.jpg
【2/18:東京】Fair Project 〜女性と男性が対等に自分らしく生きるためには〜
【2/23ならびに3/2:東京】きらわれたくない人への上手な気持ちの伝え方

====================

shetop.png
NPO法人しあわせなみだは、性に関する知識・情報・感覚を身に付け、自身の持つ「生きる力」に気付けるウェブ検定「SHE(Sexual Health Education)検定」を、2月14日にリリースいたしました。
ぜひあなたもチャレンジしてみてください!


【SHE検定詳細】
☆「SHE検定」(Sexual Health Education)とは性に関する知識・情報・感覚を身に付け、自身の持つ「生きる力」に気付けるウェブ検定です

☆目的
1)子ども自身が性に対する知識を持つ
2)大人から子どもへの性教育ツールとすることで、子どもたちの性の危険を察知し、早期介入できる大人が増える
3)アプリ普及により、社会が子どもへの性暴力の存在に気づく

☆主な対象
中学生

☆概要
1)性に関する検定10問
2)相談支援機関の紹介

☆期待される効果
1)性に関する基礎的な知識を習得できる
2)自分をもっと好きになれる(自分には自分を守れる力があること、そして自分の心身は自分で守っていいことを知る)
3)性暴力を「死にたい」と思うまで1人で抱え込まず、誰かに相談していいことが分かる

☆SHE検定製作委員会
NPO法人しあわせなみだ 
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています
公益社団法人誕生学協会 
こどもたちの自尊感情を高め、いのちと性を大切にする次世代を育成しています


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】