CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月11日

150名が参加!障がい児者への性暴力が認識される社会へ@福岡



IMG_4948.jpg
2019年5月から2020年3月にかけて、全国10か所で開催する障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン「ブリッジング・プロジェクト〜 Bridging the Gap〜」。
6/8福岡市にて開催しました。
150名のご参加をいただき、大盛況となりました。
事前の申し込みを40名上回るご参加をいただき、資料が足りなくなりましたことをお詫び申し上げます。


61987221_439207403569790_5586435469094158336_n.jpg
イベントでは、知的障害者への性暴力を取り上げた映画「くちづけ」を上映。
トークセッションでは
☆緒方 よしみさん(児童発達支援センター「こだま」園長)
☆浦 尚子さん(性暴力被害者支援センターふくおかセンター長)
に御登壇いただき、実際に受けている相談を踏まえつつ、大変学びになるお話をいただきました。

また、施設職員からの性暴力を経験した、知的障害の方からの手紙も紹介され、「障がい児者への性暴力」が、実際に身近で起きている課題であることを、共有することができました。


61984997_322466295316265_3963142009656442880_n.jpg
なおイベントには、地元選出の自民党鬼木誠衆議院議員も足を運んで下さり、ご挨拶をいただくことができました。


62187209_420623965336160_1325702455467442176_n.jpg
会場では46,011円のご寄付ならびに段ボール2箱分の、ありがとうブックへの寄贈もいただきました。
性暴力撲滅に向けた啓発活動に、大切に使わせていただきます。


s_サブA.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会
6月までの開催は下記です。
皆様にお会いできることを楽しみにしています!

[6/29(土)13:00〜徳島市 ときわホール]
[6/30(日)13:00〜ちよだプラットフォームスクウェア]
※おかげ様で多くのご希望をいただき、申込は終了しております


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年06月04日

ウェブメディア「リディラバジャーナル」で紹介されました

s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【6/8:福岡】
【6/29:徳島】
【6/30:東京】

==============


00001874.jpeg
理事長中野へのインタビュー記事が、イシュー(特定の社会問題)から社会の構造を知ってもらうこと を目指す有料購読制のウェブメディア「リディラバジャーナル」に掲載されました。

☆性暴力経験者と出会う中で気づいたこと
☆障害児者への性暴力の現状
☆なぜ障害児者が性暴力に遭いやすいのか
☆障害児者への性暴力にまつわる問題点
☆障害児者への性暴力が認識される社会へ
などについてお話しています。
ぜひご覧ください。

[記事はこちらです(1週間限定で無料でご覧いただけます)]


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月31日

古川康衆議院議員と面会しました

s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【6/8:福岡】
【6/29:徳島】
【6/30:東京】

==============


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。


FullSizeR (4).jpg
これまで44人の超党派の国会議員にお会いすることができました。
45人目は、自民党古川康衆議院議員です。

古川議員は県知事時代から、長年に渡り障害分野に取り組んでこられました。
また自治省での勤務経験や、現在所属されている法務委員会を通じて、法制度成立の過程から運用まで、幅広い知識と視点をお持ちです。
今後の法制度実現に向けた道筋について、とても分かりやすいアドバイスをいただくことができました。


今後も議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。


[「障がい児者への性暴力調査」詳細はこちら]
[刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むことを求めるオンライン署名はこちら]


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月28日

【6/29:徳島】障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜


景色阿波踊り.jpg
NPO法人しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力撲滅に向けた啓発を盛り上げ、賛同者を増やし、社会を動かすムーブメントを起こす「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」を展開しています。
このたび徳島にて、知的障がい者への性暴力をテーマにした映画「くちづけ」上映ならびに有識者によるトークセッションを開催します。
ぜひお越しください。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

【6/29:徳島】
障がい児者への性暴力が認識される社会へ
〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜

[イベント詳細はこちらです]

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

2018年9月に内閣府が実施した『「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書』では、性被害を経験した若年女性の55%に、障がいの可能性があることが分かりました。海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。NPO法人しあわせなみだの調査では、回答した発達障害者の7割が、何らかの性暴力を経験していることが明らかになりました。

障がい者への性暴力を取り扱った映画「くちづけ」上映(日本語字幕・音声ガイド付)、ならびにゲストによるトークセッション(文字通訳付)を通じて、何が起きているかを知り、必要な法制度を考えましょう。
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]


日時
2019年6月29日(土)13:00〜16:00 

会場
ときわホール (徳島市立男女共同参画交流センター ときわプラザ内)
徳島市山城町東浜傍示1(アスティとくしま内)
▼徳島駅よりタクシーで20分
▼JR徳島駅より
 ・市営バス3番のりばから山城町(ふれあい健康館)線「文理大学前」にて下車、徒歩900メートル
  ※一部「アスティとくしま」にて下車あり
 ・同「南部循環線(左回り)」、「文理大学前」にて下車
 ・徳島バス5番のりばからR55バイパス線「文理大西口」にて下車、徒歩900メートル
[地図はこちらです]


ゲスト
※トークセッションには手話通訳が入ります

photonemoto.JPG
堀本 孝博さん(徳島県相談支援員専門員協会 会長 )
愛育会地域生活総合支援センター参与。 徳島県相談支援専門員協会代表。 徳島県障がい者自立支援協議会委員。

photohisano.jpg
ヒサノ ヨシコさん(POWER(POWER TO LIVE) 代表)
2017年 民間では徳島初性暴力撲滅団体 POWER (POWER TO  LIVE)生きる力を設立。同年 徳島新聞にて設立記事掲載。産婦人科医のメンバーや心理カウンセラーなどもメンバーに加わる。県警捜査一課との連携など被害者の安全も相談の強みとなる。
今回 団体初 性犯罪におけるイベントを開催する運びとなる。


参加費 
無料

申込 
メールにてお申し込みください
・件名に「6/29参加申込」本文に「氏名(ふりがな)」「当日の緊急連絡先」「メールアドレス」を記入して送信してください
・メールアドレス→tete.boutique88@gmail.com
※携帯からお申込みの場合、上記アドレスからのメールが受信できるよう設定してください
※3日経っても返信が無い場合、お手数ですが改めてメールをお送りください


映画「くちづけ」

s_サブA.jpg
 (c)2013「くちづけ」製作委員会
*音声ガイド付き/日本語字幕付きで上映します

Story
知的障害のあるマコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきました。マコはある事件をきっかけに、いっぽん以外の男性をこわがっていました。しかし、ひまわり荘の入居者うーやんにだけは心を開き、いっぽんを驚かせます。安定した生活を取り戻しつつあったいっぽんとマコ、そしてひまわり荘の一同に、厳しい運命がふりかかります。
[公式ウェブサイトはこちら]

出演
貫地谷しほり  竹中直人  宅間孝行
田畑智子 橋本愛 岡本麗  嶋田久作 麻生祐未 平田満 宮根誠司 伊藤高史 谷川功  屋良学 尾畑美依奈 万田祐介


物書籍.jpg
ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜ご協力のお願い
…会場で書籍・DVD・ゲームの回収を行います…

本イベントを全国で開催するにあたり、100万円が当団体の自己負担となります。
このため、会場で書籍・CD・DVD・ゲームの回収を行います。
買取金額が本イベントの活動費になります。
ご自宅で不要になったものを、ぜひご持参ください。
ブリッジング・プロジェクトを日本中に届けるために、あなたの力を貸してください。
[買取の詳細はこちら]


主催
NPO法人しあわせなみだ 

問い合わせ
POWER  POWER to LIVE  生きる力(担当ヒサノ)
tete.boutique88@gmail.com


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月21日

ヤフーニューストップに「障がい児者への性暴力」掲載!大学生主体のウェブメディアでも紹介!


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【6/8:福岡】
【6/29:徳島】
【6/30:東京】

==============


IMG_4621.jpg
障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン「ブリッジングプロジェクト〜Bridging the Gap〜」が、ヤフーニューストップに掲載されました!
5/21付「西日本新聞」掲載記事が、紹介されています。

障がい児者への性暴力調査
6/8福岡にて開催する『障がい児者への性暴力が認識される社会へ〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜』
についてお話しています。
ぜひご覧ください。

DSC_0669.jpg
[記事はこちらです]


photoakano2019.jpg
また、理事長中野のインタビュー記事が、大学生が中心となり運営するウェブメディア「The Social Issues」に掲載されました。
「The Social Issues」は、社会課題の解決を促進するために、挑戦する人を支援し、増やしていくために発信を行うメディアです。

☆性暴力が潜在化する理由
☆法制度見直しの必要性
☆読者へのメッセージ
などをお話しています。
ぜひご覧ください。

[記事はこちらです]


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン@山口、開催!


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【6/8:福岡】
【6/29:徳島】
【6/30:東京】

==============

DSC_1582.JPG
障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン「ブリッジングプロジェクト〜Bridging the Gap〜」第2弾となる山口でのイベントを、5/18に開催しました。

66名の皆様にご参加いただきました!


s_サブA.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

まずは知的障がい者への性暴力を取り上げた映画「くちづけ」を上映。


DSC_1531.JPG
DSC_1578.JPG
トークセッションでは
☆山本潤さん(性被害当事者団体、一般社団法人Spring代表理事)
☆南相旭さん(障がい児を育てる父親)
が登壇。
「性被害当事者」「障がい児を育てる当事者」それぞれの立場からご発言いただいたことで、映画の登場人物に、より一層思いをはせることができました。

DSC_1511.JPG
ファシリテーターは地元宇部市出身の理事千谷直史がつとめました。


DSC_1477.JPG
DSC_1491.JPG
宇部市保健福祉部長中野加代子様、宇部市議会議員田中文代様にも、ご挨拶をいただきました。


DSC_1462.JPG
ご参加いただいた皆様から、ご寄付42050円をいただきました。
また小包4箱分のありがとうブック寄付もいただきました。
障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーンに、大切に使わせていただきます。


今後も各地で同イベントを開催してまいります。
皆様とお会いできることを楽しみにしています!


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月17日

国民民主党ヒアリングで「障がい児者への性暴力」についてお話しました


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【今週土曜5/18:山口】
【今週日曜5/19:大阪】
【6/8:福岡】

==============


60351375_361326157842432_3207789053361520640_n.jpg
5/16、国民民主党男女共同参画推進本部総会(第一部会合同会議)のヒアリングにお招きいただき、障がい児者への性暴力についてお話しました。
しあわせなみだ理事長中野と、障がいのある子どもを育てる父親の会、NPO法人ファザーリング・ジャパン メインマンプロジェクトリーダー 橋謙太さんが登壇しました。


以下の皆様がご参加くださいました!

代表 
玉木雄一郎衆議院議員

男女共同参画推進本部長 
徳永エリ衆議院議員

泉健太衆議院議員 
伊藤孝恵参議院議員 
小宮山泰子衆議院議員 
西岡秀子衆議院議員 
(五十音順)

60838345_2004721692972789_2453412837054218240_n.jpg
党の代表がこうした場にお越しいただくことはほとんどありません。
それだけこの課題を党として重要に受け止めていることを感じました。

60904222_438456136984778_2361944005178032128_n.jpg
60518985_364829484154032_8843310660004610048_n.jpg
2017年の刑法性犯罪改正後も残された課題や、相次ぐ性犯罪無罪判決を踏まえつつ、とりわけ障がい児者への性暴力については、
★障がいのある人は、ない人よりも、性暴力に遭いやすいリスクを負っている
★実態が明らかにされておらず、潜在化してきた
★障がいにつけこむ加害であり、法制度での対応が不可欠であること
等をお話しました。


024bda4fff917eee832eefb3ed9151c1_tn720.jpg
参加された皆様は大変熱心に聞いて下さり、質問も多数いただきました。
[当日の様子が国民民主党ウェブサイトで紹介されました]


これからもこうした場を増やせるよう、努力してまいります。

==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月14日

「毎日新聞」「共同通信」で紹介!障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン@鹿児島開催!


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【5/18:山口】
【5/19:大阪】
【6/8:福岡】

==============

DSC_4922.jpg
障がい児者への性暴力撲滅啓発キャンペーン「ブリッジングプロジェクト〜Bridging the Gap〜」第1弾となる鹿児島でのイベントを、5/12に開催しました。
110名を超える参加をいただき、大盛況となりました。


s_サブA.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

まずは知的障がい者への性暴力を取り上げた映画「くちづけ」を上映。

DSC_4885.jpg
トークセッションでは
☆水流 源彦さん(社会福祉法人ゆうかり 理事長 )
淵脇 千寿保さん(志学館大学法学部 講師)
☆大学生2名
が登壇。
映画の感想を踏まえつつ、「なぜ障がいが性暴力へのリスクにつながるのか」「どのような法制度や対策が必要か」を、それぞれの立場からご発言いただき、理解をことができました。


DSC_4796.jpg
また自民党障がい者に対する性暴力問題を考えるプロジェクト座長宮路拓馬衆議院議員もお見えになり、ご挨拶をいただきました。


DSC_4907.jpg
当日の様子が複数のメディアで紹介されました!
☆5/13付「共同通信」
☆5/13付「毎日新聞」九州版(有料会員の方は全文ご覧いただけます)


今後も各地で同イベントを開催してまいります。
皆様とお会いできることを楽しみにしています!


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年05月07日

【5/18:山口】障がい児者への性暴力が認識される社会へ〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【5/12:鹿児島】
【5/19:大阪】
【6/8:福岡】

==============

ふぐ.jpg
NPO法人しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力撲滅に向けた啓発を盛り上げ、賛同者を増やし、社会を動かすムーブメントを起こす「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」を展開しています。
このたび山口にて、知的障がい者への性暴力をテーマにした映画「くちづけ」上映ならびに有識者によるトークセッションを開催します。
ぜひお越しください。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

【5/18:山口】
障がい児者への性暴力が認識される社会へ
〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜

[イベント詳細はこちらです]

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

2018年9月に内閣府が実施した『「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書』では、性被害を経験した若年女性の55%に、障がいの可能性があることが分かりました。海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。NPO法人しあわせなみだの調査では、回答した発達障害者の7割が、何らかの性暴力を経験していることが明らかになりました。

障がい者への性暴力を取り扱った映画「くちづけ」上映(日本語字幕・音声ガイド付)、ならびにゲストによるトークセッション(文字通訳付)を通じて、何が起きているかを知り、必要な法制度を考えましょう。


★日時
2019年5月18日(土)13:30〜16:30  

★会場
宇部市文化会館 大ホール
宇部市朝日町8-1
電車…JR宇部新川駅下車 徒歩3分
バス…宇部新川駅バス停 徒歩3分
[地図はこちらです]


★ゲスト
photoyamamoto.jpg
☆山本 潤さん(一般社団法人Spring 代表理事)
看護師・保健師。東京まで電車で1時間ほどの地方都市で育つ。13歳から20歳まで実父からの性暴力を受ける。看護師になるが、その間も様々なトラウマ症状に苦しむ。性暴力被害に向き合い勉強を始め、2007年SANE(性暴力被害者支援看護師)研修修了、2010年看護学修士取得。2008年より講演活動開始。性暴力被害支援者研修、一般市民対象の講演活動多数。一般社団法人Spring代表理事。性暴力を許さない社会を目指して活動中。著書『13歳「私」をなくした私 性暴力と生きることのリアル』(朝日新聞出版,2017)

photonam.jpg
☆南 相旭さん(障がい児を育てる父親)
1979年韓国生まれ。ウェブマーケティング専門家。


★参加費
無料

★申し込み
[フォーム]よりお申し込みください


★映画「くちづけ」

s_サブA.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

*音声ガイド付き/日本語字幕付きで上映します

☆Story
知的障害のあるマコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきました。マコはある事件をきっかけに、いっぽん以外の男性をこわがっていました。しかし、ひまわり荘の入居者うーやんにだけは心を開き、いっぽんを驚かせます。安定した生活を取り戻しつつあったいっぽんとマコ、そしてひまわり荘の一同に、厳しい運命がふりかかります。
[公式ウェブサイトはこちら]

☆出演
貫地谷しほり  竹中直人  宅間孝行
田畑智子 橋本愛 岡本麗  嶋田久作 麻生祐未 平田満 宮根誠司 伊藤高史 谷川功  屋良学 尾畑美依奈 万田祐介


★ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜ご協力のお願い
…会場で書籍・DVD・ゲームの回収を行います…

物書籍.jpg
本イベントを全国で開催するにあたり、100万円が当団体の自己負担となります。
このため、会場で書籍・CD・DVD・ゲームの回収を行います。
買取金額が本イベントの活動費になります。
ご自宅で不要になったものを、ぜひご持参ください。
ブリッジング・プロジェクトを日本中に届けるために、あなたの力を貸してください。
[買取の詳細はこちら]


★主催ならびに問い合わせ
NPO法人しあわせなみだ 
info@shiawasenamida.org


bunner-autorace240.gif
*この事業はオートレースの補助を受けて実施します*


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2019年04月23日

【6/8:福岡】障がい児者への性暴力が認識される社会へ〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜


障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜各地で開催!
【5/12鹿児島】
【5/19:大阪】

==============

景色博多.jpg
NPO法人しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力撲滅に向けた啓発を盛り上げ、賛同者を増やし、社会を動かすムーブメントを起こす「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」を展開しています。
このたび福岡にて、知的障がい者への性暴力をテーマにした映画「くちづけ」上映ならびに有識者によるトークセッションを開催します。
ぜひお越しください。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

【6/8:福岡】
障がい児者への性暴力が認識される社会へ
〜映画「くちづけ」上映会&トークセッション〜

[イベント詳細はこちらです]
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

2018年9月に内閣府が実施した『「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書』では、性被害を経験した若年女性の55%に、障がいの可能性があることが分かりました。海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。NPO法人しあわせなみだの調査では、回答した発達障害者の7割が、何らかの性暴力を経験していることが明らかになりました。

障がい者への性暴力を取り扱った映画「くちづけ」上映(日本語字幕・音声ガイド付)、ならびにゲストによるトークセッション(文字通訳付)を通じて、何が起きているかを知り、必要な法制度を考えましょう。


★日時
2019年6月8日(土)13:00〜16:30  

★会場
福岡市男女共同参画推進センター アミカス4Fホール
住所:福岡市南区高宮3-3-1 
TEL:092-526-3755
・西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口すぐ
・西鉄バス 50、51、52番「高宮駅前」すぐ
[地図はこちらです]


★ゲスト
☆緒方 よしみさん(児童発達支援センター「こだま」園長)
児童発達支援センター「こだま」園長
知的障がい者通所授産施設支援員、知的障がい養護学校講師などを経て、2006年福岡市発達障がい者支援センター(ゆうゆうセンター)所長に就任し、発達障がい全般に関する相談・支援体制整備に携わる。2017年退職し、現職に至る。
著書「自閉症の基本障害の理解とその支援・対応法」明治図書 ほか

☆浦 尚子さん(性暴力被害者支援センターふくおかセンター長)
公益社団法人福岡犯罪被害者支援センタ―、性暴力被害者支援センターふくおかセンター長。民間企業を経て2016年より現職。カウンセリングや同行支援などの被害者支援に携わる。
内閣府女性に対する暴力に関する専門調査会委員。臨床心理士。


★参加費
無料
※託児はありません

★主催・申し込み・問合せ 
NPO法人博多ウィメンズカウンセリング
メール:h_w_counseling@yahoo.co.jp
TEL:092−210−0058(月〜金10〜17)


★映画「くちづけ」

s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

*音声ガイド付き/日本語字幕付きで上映します

☆Story
知的障害のあるマコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきました。マコはある事件をきっかけに、いっぽん以外の男性をこわがっていました。しかし、ひまわり荘の入居者うーやんにだけは心を開き、いっぽんを驚かせます。安定した生活を取り戻しつつあったいっぽんとマコ、そしてひまわり荘の一同に、厳しい運命がふりかかります。
[公式ウェブサイトはこちら]

☆出演
貫地谷しほり  竹中直人  宅間孝行
田畑智子 橋本愛 岡本麗  嶋田久作 麻生祐未 平田満 宮根誠司 伊藤高史 谷川功  屋良学 尾畑美依奈 万田祐介


★ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜ご協力のお願い
…会場で書籍・DVD・ゲームの回収を行います…

物書籍.jpg
本イベントを全国で開催するにあたり、100万円が当団体の自己負担となります。
このため、会場で書籍・CD・DVD・ゲームの回収を行います。
買取金額が本イベントの活動費になります。
ご自宅で不要になったものを、ぜひご持参ください。
ブリッジング・プロジェクトを日本中に届けるために、あなたの力を貸してください。
[買取の詳細はこちら]


★共催 
NPO法人しあわせなみだ

★後援 
福岡市(福岡市男女共同参画推進センター・アミカス)


bunner-autorace240.gif
*この事業はオートレースの補助を受けて実施します*


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】