CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月20日

【11/12:東京】「束縛?ヤキモチ?それともこれって…デートDV?」


171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================

理事長中野が福生市主催講座で講演します。
ぜひお越し下さい。

171112image.png
[講座詳細はこちらです]

DVの正しい知識を学びながら、自分の気持ちの向き合い方や伝え方、相手の気持ちや言葉の受け止め方について学んでみませんか?
相手のことが好きすぎてつい束縛や嫉妬をしてしまうことってありますよね。しかし、その行動の度が超えるとデートDVになることも…。
DVの正しい知識を学びながら、自分の気持ちの向き合い方や伝え方、相手の気持ちや言葉の受け止め方について学びましょう。
お気軽にご参加ください。
※DV(ドメスティックバイオレンス)とは…配偶者や恋人間の親密な関係になる者から受ける暴力
 

☆開催日
平成29年11月12日(日曜日)

☆開催時間
午後2時 から 午後4時 まで

☆対象
中学生、高校生、一般、高齢者 、市内在住・在勤・在学の方

☆開催場所
福生市さくら会館3階ホール
JR青梅線牛浜駅東口下車、横田基地に向かって五日市街道沿いに徒歩5分
[地図はこちらです]

☆申込み締め切り日
平成29年11月12日(日曜日)

☆申込み
必要

☆費用
不要

☆講師
NPO法人 しあわせなみだ代表 中野 宏美

☆定員
先着 20名

☆申込み
10月18日水曜日 午前9時から
公民館公民館係(さくら会館内)042-552-2118へ
※月曜休館


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年10月17日

「k-step」に原稿が掲載されました


171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================

IMG_1289.JPG
しあわせなみだ理事長中野が執筆した原稿が、公益財団法人日本キリスト教婦人矯風会発行「k-step」2017年10月号に掲載されました。


しあわせなみだ他3団体で構成した「刑法性犯罪を変えよう!プロジェクト」の活動を紹介しています。
ぜひご覧ください。

[原稿はこちらでご覧いただけます(PDFファイルです)]
[「k-step」購入はこちらから]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年10月10日

「Japan Times」にコメントが掲載されました


171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================


IMG_1267.JPG
理事長中野のコメントが、9月28日付「Japan Times」に掲載されました。
性暴力に遭っても警察に相談できる人はわずか、背景に、顔見知りの関係による性暴力が圧倒的多数を占めていることを、厚生労働省調査に基づきお話しています。
ぜひご覧ください。

[記事はこちらです(英語です)]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年10月06日

サービスグラントからの事業計画提案をいただきました

171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================


IMG_0656.jpg
しあわせなみだは今年度、認定NPO法人サービスグラントから、プロボノ(仕事の経験やスキルを活かしたボランティア)による事業計画立案をお手伝いしていただきました。


shiawasenamida_20170928_03.JPG
先日成果報告会が行われ、既存事業の評価と今後の事業の提案をいただきました。
※写真のポーズは「性暴力ゼロ!」です


法人化して7年目を迎えた団体を客観的に振り返り、必要なことを整理し、これからの方向性を考える、とても良い機会となりました。
これからも性暴力のない世界の実現に向け、努力してまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年10月03日

【10/27:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害にあった男性の会〜

171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================

しあわせなみだ主催、パートナーが性被害にあった男性の会を開催します。
ぜひお越し下さい。


171027photo.png
[詳細はこちらです]

こんにちは。
寅さんのなみだはパートナーが性被害にあった男性が自らの経験・悩みを語り パートナーを支えるため、また自分自身を支えるための場でもあります。
パートナーが被害に遭い、悩み苦しんでいる男性は少なくありません。
私たちはそのような人も被害者のひとりであると考えています。
あなたの経験・悩みを同じ経験をした仲間と共有し、分かちあいましょう。


開催日時 
10月27日(金)19時10分〜21時

会場 
新宿3丁目付近(参加者にのみご案内いたします

可能人数 
10名(先着順)

参加費 
1000円(会場代・飲み物代)

参加申し込み方法
メールにてお申し込みください。(partner@shiawasenamida.org)
1)お名前(本名じゃなくても構いません)
2)連絡先(当日の緊急連絡先:電話番号かメールアドレスのどちらか)をご記入ください。

主催 
NPO法人しあわせなみだ


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年09月26日

被害者が前向ける支援を〜「朝日新聞」にコメントが掲載されました〜

171028image.png
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================


IMG_1209.JPG
しあわせなみだ理事長中野のコメントが、9月20日付「朝日新聞」夕刊に掲載されました。
[記事はこちらです(PDFファイルです)]



名古屋市では、性犯罪被害者を含めた、事故被害者への相談、経済的支援、精神的支援を柱とした支援制度を、来春から始める方針で、準備を進めています。
[詳細はこちらをご覧ください]

国による犯罪被害者等への支援は、「犯罪被害者等基本法」に基づき定められた「犯罪被害者等基本計画」によって運用されています。
給付金等の経済的支援や、緊急避妊、性感染症予防、カウンセリング等の医療的ケア等が定められていますが、被害者への制度案内が不足していたり、支給基準が厳しい等、課題もあります。
[犯罪被害者への支援制度の詳細は警視庁ウェブサイトをご覧ください]

また犯罪被害者支援の多くは民間団体が中心となっており、自治体としての取り組みは限定されています。


犯罪被害は基本的人権の侵害であり、地域の安心・安全を奪う出来事です。
名古屋市の取り組みが先駆的事例となり、犯罪被害者への支援は、国・地方自治体が責任をもって取り組むべきものである、という認識が広がることが、必要ではないでしょうか。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年09月12日

【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に

d3efc310781d2aea26418a8d3c006ae9_s.jpg
<拡散歓迎!>父親にポルノ動画を撮影された子どもが、裁判で特定されないようにしてください

====================


今年で3回目となる、東京ウィメンズプラザフォーラムでの企画講座実施。
今回は「子どもへの暴力」を取り上げます。
ぜひお越しください!


171028image.png

╋┿━━
╂┼
╋ 【10/28:東京】 
╋  暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
╋  [詳細はこちらです]
╂┼
╂──────────────────────


現代社会においても、様々な暴力によって子どもたちが苦しんでいます。
身体的、精神的、性的虐待を含む暴力から、私たち大人がどのように子どもを守り、支えていくか。
すべての大人や社会が子ども守る決心をした「児童福祉法」誕生から70年の節目に、共に考えましょう。

╋日時
10月28日(土)18:00-20:30 

╋会場
┼東京ウィメンズプラザ視聴覚室 1階 視聴覚室
・JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線
 渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
 表参道駅 B2出口から徒歩7分
[地図はこちらです]


╋プログラム
┼駒崎道さん講演
・暴力の連鎖と社会構造・意識
・なぜ「助けて」と言えないのか
・暴力の連鎖を「どう断ち切るか」「どう防ぐか」
┼グループディスカッション
┼シェアタイム

╋登壇者プロフィール
┼駒崎道(こまざき・みち)さん
現在、日本女子大学学術研究員、子どもの虹情報研修センター研究部非常勤研究員。
2008〜2014年スクールソーシャルワーカー(社会福祉士)。
2014年日本女子大学人間社会学部社会福祉学科博士課程後期修了、博士(社会福祉学)。
2014年〜2016年四国学院大学准教授。

╋参加費
1,500円

╋申込
・メールにてお申し込み下さい
・件名「10/28イベント申し込み」本文に「名前(ふりがな)」
 「当日の緊急連絡先」を入力し、送信してください
・メールアドレス:171028@shiawasenamida.org


╋主催
NPO法人しあわせなみだ
・性暴力撲滅を啓発する活動を行っています


本イベントは平成29年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業として実施します。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年08月22日

[署名賛同のお願い]父親にポルノ動画を撮影された子どもが特定されないようにしてください


NPO法人しあわせなみだは、ポルノ被害と性暴力を考える会と共に、父親にポルノ動画を撮影された子どもが、裁判で特定されないことを求めるオンライン署名を行います。


以下シェア歓迎です!

d3efc310781d2aea26418a8d3c006ae9_s.jpg
-----・・・・・----------・・・・・-----

父親にポルノ動画を撮影された子どもが、裁判で特定されないようにしてください

-----・・・・・----------・・・・・-----

私たちは、すべての子どもの生きる力を支えたい、と思っているメンバーです。
今、私たちが守りたい、1人の子どものことを、紹介させてください。

その子のお父さんは、子どもの性的動画を撮影し、販売していました。
そして、児童ポルノ法違反で逮捕されました。
[事件の詳細はこちらです]

「家の収入源なので我慢した」
と考え、協力していた子どもの気持ちを考えると、やりきれない思いでいっぱいになります。

そしてこの事件では、容疑者である父親が特定されると、容疑者の娘である、その子どもも特定されてしまいます。
このため、父親が匿名で報道されています。

ところが裁判では、被疑者(=容疑者)は原則実名です。
被疑者の名前が明らかになれば、子どもも特定されてしまうことになります。

刑事訴訟法第二百九十条の二では、児童ポルノの被害者等、相当と認められる時には、被害者を特定する情報は、裁判で非公開になります。

でも、この事件では、被害者の情報だけを非公開にしても、被害者が特定されてしまいます。

もし自分がこの子どもの立場だったら、と考えてみました。
児童ポルノに出演していたことは、誰にも知られたくない、と思いました。
自分の友だちに知られたら、二度と学校に行けない、と思いました。
自分のビデオを見た人が、裁判を傍聴しに来たらどうしよう、と思いました。

私たちは、この裁判では、被疑者の実名を秘匿することで、被害児の特定を防いで欲しい、と考えました。

同様の裁判として、高校内で起きた性犯罪について、被疑者の情報が公開されると、被害者が特定されるリスクがあることから、被疑者の実名が秘匿されたものがありました。

この事件も同じように、被害者である子どもを守ってほしいと思いました。

最初から公開されてしまったものを、後から秘匿にすることはできませんが、秘匿したものを、子ども自身が公開したいと思った時には、公開することができます。
秘匿することで、子どもが成長し、事件と向き合えるようになった時、「公開する」か「秘匿したままにする」か、という選択肢を残しておきたいです。


賛同したい!と思った方、ぜひ以下にご協力ください。

☆1)署名に賛同してください
[署名はこちらです]

☆2)賛同者コメントを投稿してください

☆3)SNSで拡散してください
[twitter]
[facebook]
※ご自身のつぶやきには #児童ポルノ被害署名 をつけてください!


egao.jpg
2015年に行った、宮崎強姦ビデオ署名では、19000筆を超える賛同を得たことにより、最高裁で、被害時の様子を盗撮したビデオの原本没収が認められるという、画期的な成果を得ることができました。

市民の声が届けば、社会は必ず変わります。
ぜひ皆さんの力をください。
どうぞよろしくお願いいたします。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年08月15日

刑法性犯罪改正を後押しした活動、動画&ウェブ記事で紹介!


刑法性犯罪改正後の記者会見が動画に、成果報告会がウェブ記事になりました。
しあわせなみだ他3団体で活動してきた「刑法性犯罪を変えよう!プロジェクト」が、どのように戦略を立て、活動を展開していったか、また今回の改正のポイントも、まとめられています。
ぜひご覧ください!

19113492_1713853135309039_4208782050896233087_n.jpg
私たちの声は届いた〜刑法性犯罪の改正法案が成立、そしてこれから〜(8bit news動画7:39)



19894824_10213905784708686_7102185564328710576_n.jpg
刑法の性犯罪厳罰化はなぜ110年ぶりに果たせたのか − 「運動のスタートアップ」に学ぶ(BUSINESS INSIDER JAPANウェブ記事)


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

2017年08月08日

災害時の性暴力をテーマに講演いたしました


170806ohoto1.jpg
しあわせなみだ理事長中野が災害時の性暴力をテーマに講演いたしました。


170806ohoto4.jpg
登壇したのは、減災と男女共同参画研修推進センター主催「東日本大震災から7年目の現状を考える」
東日本大震災後、共同で「震災後の女性・子ども応援プロジェクト」を立ち上げた、NPO法人ライトハウス(当時はポラリスプロジェクト)代表藤原志帆子さんとともにお話しました。


170806ohoto2.jpg
こんな内容をお話しました。

☆性暴力の現状
1.性暴力の定義
2.性暴力発生件数
3.刑法性犯罪改正

☆災害時の性暴力
1.なぜ災害時に性暴力が起こるのか
2.なぜ災害時の性暴力は潜在化するのか

[災害時の性暴力についてはしあわせなみだウェブサイトもご覧ください]


しあわせなみだでは、災害時の性暴力をテーマにした講演を、積極的にお受けしています。
お気軽に[お問い合わせ]ください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】