CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年01月20日

阪神・淡路大震災から22年〜災害時の性暴力〜


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


72f35d9bc7decd5928ed8a84f1b7f2b0_s.jpg
1月17日は、阪神・淡路大震災から22年となる1日でした。
  
災害時に性暴力が起こり、潜在化することを日本で明らかにしたのは、阪神淡路大震災後の女性たちの取り組みでした。


c57e71aa71e9b48ceaa4ace3cd181f1f_s.jpg
震災時には、性暴力が起こりやすい環境が生み出されます。

【ハード面】
・街灯が消え、建物が倒壊することで、死角が増える
・避難所では就寝場所やお手洗い等、生活の場が男女共同となる

【ソフト面】
・生命の危機に接することで、心理的な不安が高まり、暴力行為が加速する
・避難所での集団生活や物資の不足などでストレスが溜まり、そのはけ口が自分より弱い女性や子どもに向かう
 

また震災時には、生命が最優先になることから、性暴力がより一層見えづらくなります

【ハード面】
・人命救助に人員が割かれ、性暴力を含めた様々な事件に警察や公的機関が対応できない
・ライフラインに関する報道が中心となり、性暴力を含めた様々な事件がメディアに取り上げられにくい

【ソフト面】
・「命が助かったのだから」と、性暴力を含めた様々なことを我慢させられがち
 

このため、震災時の性暴力が取り上げられる機会はほとんどなく、むしろ事件として警察に届けられないことで、「デマ」として扱われることも少なくありません。
阪神・淡路大震災後も、災害時の性暴力が「デマである」といったバッシングが起こりました。

こうした悲しい出来事が二度と起こらないよう、
★災害時には性暴力が起こり、潜在化するリスクが高まる
という事実を、しっかり伝えていきたいと思います。

[災害時の性暴力についてはこちらに詳しく掲載しています]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年10月11日

【10/22:東京】イヤよイヤよは嫌なんです!日本の性暴力を考える #NoMeansNo


d3f540b787f5cf8f3c5fc9e54e3562da_s.jpg
【10/22:大阪】性暴力当事者のピアサポートグループ「Tear’s Cafe」

====================

刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトでご一緒している「ちゃぶ台返し女子アクション」が、性暴力を考えるイベントを開催します。
ぜひお越しください。

14516528_1855328741361977_876733017215531470_n.jpg
[イベント詳細はこちらです]

「嫌よ嫌よも好きのうち」
「男の欲求は理性で抑えられるもんじゃないから」
「酔ってたんだから、仕方ないよ」

上記のような考え方や発言に対して違和感を持ったことはありませんか?
国際的には「性暴力」と見なされる行為が、日本では許されてしまうことが多いです。
結果として、痴漢はいつまでもなくならず、職場ではセクハラが横行し、レイプ被害に合う多くの人が泣き寝入りするしかない状況にあります。
ちゃぶ台返し女子アクションでは、来年訪れる100年ぶりの刑法性犯罪改正のチャンスに合わせ、性暴力に対する社会の認識を変えていくために、キャンペーンを展開しています。
なぜ、日本社会において性暴力の問題がなくならないのか。この現状を、どう変えられるのか。
私たちと一緒に話し合いませんか?


【対象】
日本社会の性や性暴力に対する態度・考え方に少しでも「おかしい」と思っている方、性暴力の問題に関心のある方
※今回は女性自認の方のみのイベントとなります。ご了承ください。

【プログラム内容】
13:15 開場
13:30 開始
13:45 事例から見える日本の性暴力
14:40 性暴力とは何か?について考える
15:40 ちゃぶ台返し!
16:00 現状を変えるためには(キャンペーンについて)
16:25 終了

【申込方法】
[グーグルフォーム]からお申し込みください

【場所】
秋葉原付近(詳細は、申し込み後にメールでお知らせいたします。)

【定員】
15人

【参加費】
500円(会場費・お茶代)

【主催】
ちゃぶ台返し女子アクション
日本で暮らす女性が特に感じている「声の出しにくさ」に焦点をあて、女性が日々経験している差別、暴力、抑圧を言語化し、共有・共感することにより、一人一人が自分らしく生き、自由に想いを口に出来る世界を目指しています。
具体的なアクションとしては、「刑法性犯罪を変えよう!キャンペーン」の一員として刑法性犯罪の改正に向けて取り組んでおり、さらに性暴力や性に対する社会の認識を変えていくための活動を展開しています。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年09月02日

与党が「性犯罪・性暴力被害者の支援体制充実に関するPT」開催


160916image.jpg
【9/16:東京】第3回パートナーが性被害にあった男性の会

====================

自民党・公明党が「性犯罪・性暴力被害者の支援体制充実に関するプロジェクトチーム」を立ち上げました。
5月20日に第1回会合を開催、9月1日には、関係府省庁からのヒアリングが実施されています。


野党5党からは、「性暴力被害者支援法案」が先の通常国会に提出されています(審議入りせず)。


刑法性犯罪改正についても、法制審議会からは要綱案が提出されています。


被害者支援と加害者更生は、両輪をなすもの。
より良い議論が進み、「支援者法」、そして「刑法改正」がともに実現するよう、働きかけてまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年08月16日

性暴力を乗り越えた金メダル


0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s.jpg
<残席ラスト1!>【8/19:東京】世界一受けたい保健の授業
====================

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s.jpg
日本人選手のメダルラッシュに沸く、リオデジャネイロオリンピック。
そんな中、柔道女子78キロ級では、アメリカのケイラ・ハリソン選手が、ロンドンに続く、2大会連続の金メダルを獲得しました。

ハリソン選手.jpg
ハリソン選手は10代の頃、コーチからの性暴力を経験しています。
現在は柔道選手として活躍する傍ら、子ども時代の性暴力に対処する広域組織を実現するための財団を立ち上げ、活動しています。
[ハリソン選手の詳細はこちらをご覧ください]



799a25a0221ec449c243e79225669952_s.jpg
運動部やスポーツクラブ等で起こる、性暴力を含めた嫌がらせは「スポーツハラスメント」と呼ばれています。
「指導者・先生・先輩」と、「生徒・後輩」等の、上下関係の中で行われるからこその困難があります。
[スポーツハラスメントの詳細はこちらをご覧ください]


次回オリンピック・パラリンピックは、日本で開催されます。
選手たちが性暴力のない環境で、全力でプレーできることこそが、私たち市民が望む「スポーツマンシップ」ではないでしょうか。

リオデジャネイロオリンピックも残り1週間。
様々な困難と立ち向かい、活躍する選手たちを応援しましょう!


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年08月05日

平成27年度の性的虐待相談件数は1,518件

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s.jpg
【8/19:東京】世界一受けたい保健の授業
====================

b892399efac58b3cab1b86a2265bdf25_s.jpg
「平成27年度児童相談所での児童虐待相談対応件数(速報値)」が公表されました。

平成27年度中に全国208か所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は103,260件で、これまでで最多の件数となりました。
このうち性的虐待は、1,518件となっています。


PPS_sakuranoenburemu.jpg
平成27年に警察に届け出のあった強姦は1,167件(『平成26、27年の犯罪情勢』より)
性的虐待相談が、警察への強姦の届け出よりも多くなっています。

そして性暴力に遭い、被害を届け出る女性は、わずか18.5%(法務総合研究所「第4回犯罪被害実態(暗数)調査」より)。

一方児童相談所への虐待相談は、17歳(高校生)以下の子どもに限られています。
児童相談所への通報のうち、本人からの相談はわずか1%。
99%は周囲の発見による通報です。


性的虐待は「これは性的虐待である」と子どもが気づくことが難しいため、成人女性の強姦以上に本人からの告白が困難です。
さらに、性的虐待は、身体的虐待等と異なり、外部から見た分かりやすい傷などがありません。

つまり、この件数の何倍、何十倍もの性的虐待が潜在化していることが考えられます。


4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s.jpg
子どもを虐待から守る責任は、私たち大人にあります。
☆自分や他人の性器を触る
☆大人との着替えや入浴、排せつを嫌がる
☆年齢不相応な性的発言をする
といった、性的虐待の可能性がある言動を、察知できる大人を増やしていくことが必要ですね。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年07月05日

【明日7/6】NHK総合『おはよう日本』で主催イベントの様子が放送されます


160715photo.jpg
【7/15:東京】パートナーが性被害にあった男性の会

====================

13558664_851934491617836_498246400365185652_o.jpg
6月に開催した、性暴力を描いた映画「月光」鑑賞交流会の様子が放送されます。
ぜひご覧ください!

【日時】
2016年7月6日(月)朝7:00〜7:30
(番組は朝4:30〜8:00)
※災害等で時間や日程が変更になることがございます

【番組名】
NHK『おはよう日本』
朝のニュース・情報番組です。

【番組サイトはこちら】
【映画「月光」公式サイトはこちら】


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年06月17日

刑法性犯罪改正案のポイント


moonlight.jpg
[【6/26:東京】映画『月光』鑑賞交流会]
※本イベントはおかげさまで多くの皆様からのお申し込みをいただいたため、2部「交流会」は満席、キャンセル待ちです

====================

d1bc45b98561e7243cd0ff12c114832d_s.jpg
刑法性犯罪罰則規定等の見直しを検討していた、法制審議会刑法部会が、改正案を取りまとめました。

[法制審議会第7回会議詳細はこちらです]
[NHKニュースには被害者ならびに被害者支援団体の声も掲載されています]


ポイントは下記です。
☆強姦加害者は最低3年、強姦傷害と強姦致死は最低5年であった刑を、それぞれ5年、6年に引き上げます。
☆強姦の定義に、これまでの「性器から性器への挿入」に、「肛門」「口腔」が加わりました。
これに伴い、これまでの強姦は、男性加害者・女性被害者のみが想定されていましたが、男性以外も加害者、女性以外も被害者となる強姦が成立することになります。
☆監護者(主に親子関係にある人)による、権力関係に基づく性犯罪が追加されます。
☆これまで強姦・強制わいせつは「親告罪」(被害者が訴えなければ捜査が開始されない)でしたが、他の多くの犯罪同様「非親告罪」(被害者が訴えなくても捜査を開始できる)になります。


160202_121217.jpg
法制審議会で取りまとめられた案は、国会に提出され、審議されることになります。
改正が実現されるよう、働きかけを続けてまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】


2016年06月14日

性暴力を描いた映画「月光」監督インタビュー!


moonlight.jpg
性暴力を描いた映画「月光」が、昨日6月11日から公開されました。
[「月光」オフィシャルサイトはこちら]

6月12日発行しあわせなみだのメールニュース「Tear's Letter」では、監督を務めた小澤雅人さんへのインタビュー記事を掲載しております。
ぜひご覧ください!


【小澤雅人(おざわ・まさと)】
photoozawa.jpg
監督・脚本・編集。
児童虐待や機能不全家族、性暴力被害、若者のホームレスといった切実な社会問題をテーマに描き続けている。長編第2作『風切羽〜かざきりば〜』(監督/脚本/編集)は、2013年全州国際映画祭
(韓国)のインターナショナル・コンペティション部門にノミネートされ、作品賞にあたるBest Picture Prize」を受賞。日本全国16館で劇場公開され、大きな反響を呼んだ。
[小澤さんの公式ウェブサイトはこちら]


***

☆映画公開おめでとうございます! なぜ「性暴力被害」をテーマに映画を製作しようと思われたのですか?

前作の『風切羽〜かざきりば〜』という映画を制作した関連で児童養護施設をいくつか訪問させて頂いた際に、性虐待被害にあった子どもの多さに驚いたことがありました。
また同時期に、性暴力被害にあった女性の方ともお会いする機会があったのですが、性暴力にあったのにも関わらず、結果的に性を求めてしまっているその方のお話を聞いて、この問題に関心を持ちました。

・・・

[続きはこちら!]


***

gekko.jpg
なおしあわせなみだでは、「月光」鑑賞会ならびに監督の小澤さんをお招きした交流会を開催します!

[【6/26:東京】映画『月光』鑑賞交流会詳細はこちら]
※本イベントはおかげさまで多くの皆様からのお申し込みをいただいたため、2部「交流会」は満席、キャンセル待ちです


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】


2016年06月10日

保健の授業が行われない背景


moonlight.jpg
【6/26:東京】映画『月光』鑑賞交流会
※2部はキャンセル待ちです※


====================

5c35ea218a07bd283af1b4e15895faa8_s.jpg
東京都東村山市の中学校で、少なくとも2年以上、保健の授業が行われていないことが明らかになりました。
学校側は、授業を行っていなかった理由として、「過去に学校が荒れていた時期に、保健の授業より体を動かす体育の方が生徒指導に効果的との考えから始まったようだ」と話しています。
[詳細はこちらです]


efb705f6b317e00640aa27f39a270f01_s.jpg
学習指導要領に定められた内容が実施されていないことは、非常に問題です。
しかし保健の授業が軽視されているのは、この中学校に限りません。


study-763571_1280.jpg
自身の保険の授業を振り返ってみると
☆雨降り保健(雨で体育の授業ができない時に実施)
☆テスト直前に集中して実施(期末テストの筆記試験のために実施)
☆テキストを読むだけ
という方も、少なくないと思います。

しかし本来保健では
☆性感染症を含めた性教育
☆薬物・アルコール・ニコチン等の依存症
☆公衆衛生
等、これからの人生を幸せで健康に歩んでいくために欠かせない知識を習得します。
しあわせなみだが取り組む性暴力撲滅にも、とても深く関わります。


今回の事件を機に、私たちは改めて保健の重要性を認識し、子どもたちに必要な知識を届けていくことが必要ではないでしょうか。



====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2016年05月31日

「児童福祉法改正案」が可決成立しました

160202_121217.jpg
「児童福祉法改正案」が、5月27日の参院本会議で、改正案が可決成立しました。
[現行の児童福祉法はこちらです]


da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpg
しあわせなみだでは、性的虐待への取り組み強化を求める要望書を、35の組織・団体とともに提出いたしました。
要望書の内容については、以下の通りとなりました。

☆1)対象年齢引き上げについて
一時保護の対象年齢を「18歳未満」から「20歳未満」に拡大、児童養護施設等を退所した子どもたちが生活する「自立援助ホーム」の入所可能年齢を「20歳未満」から「22歳に達した年度末」に引き上げ。

☆2)性被害後に対する支援機関について
望まない妊娠等、特に支援が必要な女性を「特定妊婦」等を対象とした「母子健康包括支援センター」を設置し、妊娠期から子育て期までの支援を行う。


性的虐待への直接的な言及はありませんが、新たに盛り込まれた施策・内容等を活かし、取り組み強化を求めてまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】