CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月11日

宮路拓馬衆議院議員と面会しました


b71a029ed5f00e3cfa0ec72625e99352_s.jpg
【10/25:東京】Sexual Health Education 〜 障がい児の性が尊重される社会を実現するために〜

==============

72384470_523283798247666_8499902916310597632_n.jpg
しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。

今回は自民党宮路拓馬衆議院議員にお会いしました。

宮路議員は、学生時代手話サークルで活動されていたことから、障がい児者への現状に、大変理解のある方です。
自民党「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」では、「障がい者に対する性暴力問題を考える」プロジェクトをご担当いただいており、これまで3回の勉強会を開催してきました。

現在議論が進められている、法務省「性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループ」で、「障がい児者に対する性犯罪の実態」が取り上げられたことを踏まえつつ、今後の方向性等について、一緒に考えることができました。

引き続き議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック