CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月22日

平成29年上半期の児童ポルノ被害件数は1,142件

d3efc310781d2aea26418a8d3c006ae9_s.jpg
【10/28:東京】暴力から子どもの人生を守る・支える大人に
====================

PPS_sakuranoenburemu.jpg
警察庁は「平成29年上半期における少年非行児童虐待及び子供の性被害の状況」を公表しました。

これによると、平成29年上半期に警察に届け出のあった性被害は以下の通りです。
▼児童ポルノの検挙件数は1,142件で、前年より12.1%増
▼児童買春の検挙件数は489件で、前年より23.5%増
▼児童福祉法に基づい性被害検挙件数は134件で、前年より8.1%増
▼青少年保護育成条例に基づく性被害検挙件数は684件で、前年より5.4%増

また以下の上半期の統計も公表されています。
▼性的虐待の通告件数は97件
▼いじめの手段として用いられた強制わいせつは5件


b892399efac58b3cab1b86a2265bdf25_s.jpg
性被害や性的虐待は、犯罪や虐待の総数に占める割合が小さいことから、あまり取り上げられません。
しかし、毎日6.2人の子どもがポルノ被害に遭い、2.7人の子どもが買われているというのは、本当に大変な事態です。

「日本でも子どもに対する性暴力が起きている」という事実をきちんと認め、対応していくことが必要です。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1304543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック