CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
10498576_845742372152015_8335320676785484951_o.jpg

====================================

【特定非営利活動法人しあわせなみだ ウェブサイト】
http://shiawasenamida.org/
【メールニュース「Tear's Letter」ご購読はこちらから】
http://shiawasenamida.org/m07_03
【facebookページはこちら】
https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/

2018年11月16日

「週刊女性」に掲載されました


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会

【12/12:東京】障がい児者への性暴力が認識される社会へ  映画「くちづけ」上映会&トークセッション

====================


46115532_959898684203574_6540282533702008832_n.jpg
11/13発売の「週刊女性」11/27号で、障がい児者への性暴力が取り上げられました。

しあわせなみだが実施した調査、理事長中野のコメントの他、11/7に開催された、自民党性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟「障がい児者に対する性暴力問題を考えるプロジェクトチーム」第1回勉強会の様子等も紹介されています。
ぜひご覧ください。


FullSizeR (1).jpg
[記事はこちらでご覧いただけます]
[しあわせなみだが実施した、障がい児者への性暴力調査報告はこちらです]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年11月13日

【12/12:東京】障がい児者への性暴力が認識される社会へ  映画「くちづけ」上映会&トークセッション


s_メイン.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会


NPO法人しあわせなみだが行った調査で、回答した発達障害者の71%が、何らかの性暴力を経験していることが、明らかになりました。
海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。

しかし日本では、障がい児者が性暴力を経験していることは、あまり知られていません。

障がい者への性暴力を取り扱った映画「くちづけ」上映、ならびにゲストによるトークセッションを通じて、何が起きているかを知り、必要な法制度を考えましょう。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

【12/12:東京】障がい児者への性暴力が認識される社会へ  
映画「くちづけ」上映会&トークセッション

[詳細はこちらです]
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★


☆日時
2018年12月12日(水)15:00〜18:00  

☆会場
衆議院第1議員会館地下1階大会議室
*東京メトロ丸ノ内線・千代田線国会議事堂前駅1番出口直結
*東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅1番出口から徒歩5分
[地図はこちらです]

【入館方法】
1)入り口で係員に、上映会参加を伝えます。
2)入館証を受け取り、警備員に入館証を見せると、会館内に入れます。
3)正面にあるエスカレーターもしくは右側にあるエレベーターで、地下1階にお越しください。


☆ゲスト
★岩田千亜紀さん(東洋大学社会学部社会福祉学科助教
★金子磨矢子さん(大人の発達障害当事者のためのピアサポートNecco

☆定員 
300名(先着順)
※席に余裕がある場合のみ当日参加可能です 

☆参加費 
無料

☆申込 
[フォーム]よりお申し込みください


☆映画「くちづけ」
s_サブA.jpg
(c)2013「くちづけ」製作委員会


★Story
知的障害のあるマコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきました。
マコはある事件をきっかけに、いっぽん以外の男性をこわがっていました。
しかし、ひまわり荘の入居者うーやんにだけは心を開き、いっぽんを驚かせます。
安定した生活を取り戻しつつあったいっぽんとマコ、そしてひまわり荘の一同に、厳しい運命がふりかかります。
[公式ウェブサイトはこちら]

★出演
貫地谷しほり  竹中直人  宅間孝行
田畑智子 橋本愛 岡本麗  嶋田久作 麻生祐未 平田満 宮根誠司 伊藤高史 谷川功  屋良学 尾畑美依奈 万田祐介


【障がい児者への性暴力】
2018年3月に、大人の発達障害当事者のピアサポートNeccoで実施した調査で、回答者32名中23名が、「望まないキス」「望まないセックス」等の性暴力を経験していることが明らかになりました。
また2018年9月に内閣府が実施した『「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書』では、性被害を経験した若年女性の55%に、障がいの可能性があることが分かりました。
しあわせなみだは、「性犯罪被害者としての障がい児者」が法制度に盛り込まれるよう、働きかけを行っています。

☆主催・問合せ
NPO法人しあわせなみだ 
MAIL:info@shiawasenamida.org


*本イベントは、ソーシャルジャスティス基金助成事業として実施します*


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2018年11月09日

自民党が障がい児者への性暴力に関する勉強会を開催しました!


45509222_345094219573120_8186804091104526336_n.jpg
自民党「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」が、「障がい児者に対する性暴力問題を考えるプロジェクトチーム」を立ち上げました!
11月7日、第1回の勉強会が開催されました。


45508331_298480414209165_2845419183674490880_n.jpg
<参加議員>
議連会長 赤澤亮正衆議院議員
議連事務局長 松本洋平衆議院議員
議連幹事長 渡嘉敷奈緒美衆議院議員
議連障がい者PRリーダー 宮路拓馬衆議院議員

小倉將信衆議院議員
木村弥生衆議院議員
細田健一衆議院議員
堀内詔子衆議院議員
三原じゅん子参議院議員
(五十音順)


45490371_187198448829125_6810165428040499200_n.jpg
勉強会では、まず、現状について、法務省、内閣府よりヒアリングが行われました。
続いて東洋大学社会学部社会福祉学科助教岩田千亜紀さんより、しあわせなみだが実施した「障がい児者への性暴力に関するアドボカシー事業」調査報告書を踏まえた提言が行われました。


市民団体の立場から、これからも、超党派に現場の声を届け、政策的な改善が実現されるよう、努力してまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年11月06日

糸数慶子議員、大河原雅子議員、尾辻かな子議員と面会しました


回答した発達障害者32名中23名が、何らかの性暴力を経験していた「障がい児者への性暴力に関する調査」
法制度での対応を求めて、超党派の議員に現状をお届けしています。
(掲載は五十音順)

IMG_3300.jpg
糸数慶子参議院議員(沖縄の風)


45105854_2308792566022881_8875348942779318272_n.jpg
大河原雅子衆議院議員(立憲民主党)
尾辻かな子衆議院議員(立憲民主党)


議員の皆さんの共感が拡がり、取り組みが進んでいくよう、声を届けてまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年11月02日

【11/10:千葉】災害時 あなたの大切な子供を守れますか〜性暴力の現状を知る〜


理事長中野が災害時の性暴力をテーマに講演します。
ぜひお越しください。


子ども防災訓練.jpg
***

災害時 あなたの大切な子供を守れますか〜性暴力の現状を知る〜
[詳細はこちらです]
[チラシはこちらです]

***


災害時には性暴力が増加するといわれていますが、その現状はあまり知られていません。
今回の千葉県男女共同参画地域推進員(千葉・葛南地域)事業では、「災害時 あなたの大切な子供を守れますか〜性暴力の現状を知る〜」を開催し、性暴力に遭わないためには、大切な子供や自分自身を守るためにはどうしたらいいかを講師にお話しいただきます。
是非、ご参加ください。


☆開催日時
平成30(2018)年11月10日 (土曜日)午後1時30分から3時(受付午後1時から)

☆開催場所
名称 船橋市男女共同参画センター 研修室
住所 船橋市宮本2-1-4 船橋スカイビル1階
JR船橋駅から徒歩約12分または、京成本線大神宮下駅から徒歩約5分
[詳細はこちらです]

☆内容
災害時の見えない性暴力の現状を知る
ここ数年、多くの災害により、防災に対する意識が高まってきています。
しかし、災害時に性暴力が増加するという事実は多くの人に知られていません。
性暴力は被害にあっても誰にも相談していないケースが多いと言われています。
現状を知り、大切な人を守るためにはどうしたらいいのかを講師にお話いただき、一緒に考えていきましょう。


☆【講師】中野宏美(なかのひろみ)
特定非営利活動法人しあわせなみだ理事長。東洋大学大学院社会学研究科修了。社会福祉士・精神保健福祉士。
友人がDV被害に遭ったことをきっかけに、できることから始めようと決意。「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目指して、2009年「しあわせなみだ」を立ち上げる。2011年にNPO法人化。
現在は、性暴力等に遭った方を応援する【Cheering Tears】、性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせる【Beautiful Tears】、性暴力ゼロを実現するために社会に働きかける【Revolutionary Tears】を展開。
2011年女性デープレゼンコンテスト「女性デー特別賞」受賞。2013年度東京都「性と自殺念慮調査委員会」委員。


☆対象
一般県民

☆募集人数
30名(申込先着順)

☆費用
無料


☆申込方法
【申込先】
船橋市男女共同参画センター
【メールでのお申込み】
件名を「11月10日講座参加希望」として氏名、住所、電話番号をdanjo@city.funabashi.lg.jpまで送信してください。
【FAXまたは電話でのお申込み】
FAXでのお申込みの方は関連資料の「チラシ兼参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、
047-423-3007まで送信してください。
電話でのお申込みの方は、047-423-0757へ「チラシ兼参加申込書」と同じ内容をお知らせください。


☆託児
有(無料)
先着6名 要予約(申込期限10月31日(水曜日))
対象 1歳〜就学前
託児をご希望の方は、お申込み時にお子様の氏名、性別、年齢をお伝えください。


☆お問い合わせ
所属課室:総合企画部男女共同参画センター 
電話番号:043-420-8411
ファックス番号:043-420-8581
[サイトからのお問い合わせ]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年10月30日

痴漢抑止活動センター松永弥生様にご講演いただきました


44896259_918296555034647_6605199276458901504_n.jpg
10月28日、東京ウィメンズプラザフォーラムにて『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stpo痴漢バッジプロジェクト」〜』を開催いたしました。


FullSizeR (10).jpg
基調講演では、痴漢抑止活動センター松永弥生さんに、バッジ作成の背景やその効果、今後実現していきたい社会について、お話いただきました。
こんなお話をいただきました。
☆痴漢抑止バッジとは
☆電車内痴漢犯罪<データ>
☆電車内痴漢犯罪 対策<現状>
☆誰が、子ども達を守るの?
☆10年後、社会の意識を変える
☆今、私たちにできること


FullSizeR (4).jpg
その後のグループワークでは、マンダラートを活用して、「女子高生がちかんに遭った友だちを励ます」LINEスタンプデザイン案を検討しました。
このイベントで出た案は、プロのデザイナーであるキタイミコトさんの手により、実際の商品として販売されます。
年内の発売を予定しています。


FullSizeR (3).jpg
また本日ご参加いただいた皆様から、7500円のご寄付をいただきました。
性暴力撲滅に向けた啓発活動に、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。


しあわせなみだでは今後もこうしたイベントを企画してまいります。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2018年10月26日

「社会を変えるデザイン」今週末開催です!


女性高校生メガホン.jpg
『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜』いよいよ今週末開催です!


人影.jpg
様々な調査で、女性の約6割が、ちかんを経験していることが明らかになっています。
[2017年6−7月実施「リビングくらしHOW研究所」]
[2015年10月実施「ウートピ世論アンケート」]


これだけ多くの性暴力が、電車やバス等、公共の場で起きていることは、「誰もが遭う仕方のないもの」「みんな遭ってるんだから、それくらい我慢できるはず」といった、「性暴力を許容する」空気を作り出し、訴えようとする人が批判される要因にもなっています。

しかしちかんは、予期しない時に、予期しない相手から、性的に侵害されるという、重大な性暴力です。
上記調査に寄せられた声でも、ちかんが心身に深い傷つきを与えていることがわかります。


IMG_2446.jpg
痴漢抑止活動センター代表松永弥生さんをお招きして開催する『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜』では、「女子高生がちかんにあった友だちを励ます」LINEスタンプのデザインを考えます。

IMG_3153.jpg
LINEスタンプをお願いするキタイミコトさんは、台湾で開催された国際玩具展示会に出展しました。
キタイさんの作品は、国内はもとより、台湾や中国で大変人気があります。


ちかんの背景と私たちにできることを話し合い、グローバルに活躍するデザイナーに、アイディアをかたちにしてもらえる、貴重な機会です。
お席に少し余裕がございます。
あなたの参加をお待ちしています!

パッケージol.jpg
[【10/28:東京】社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜詳細ならびにお申し込みはこちら]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2018年10月23日

災害時の性暴力に関する論文が掲載されました


女性高校生メガホン.jpg
【今週末10/28:東京】社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」

====================

IMG_3178.jpg
理事長中野の論文「災害時の性暴力撲滅に向け医療従事者に期待すること」が、性の健康医学財団「性の健康」秋号に掲載されました。
災害時には性暴力が、起こりやすく潜在化する可能性があるリスクを踏まえ、医療従事者に期待することをまとめています。


☆目次
1)はじめに

2)性暴力の現状
2-1 性暴力の定義
2-2 性暴力発生件数と届け出件数とのかい離
2-3 性暴力への対応における課題

3)災害時の性暴力の発生件数
3-1 災害時の性暴力の発生件数
3-2 なぜ災害時に性暴力が起こるのか
3-3 なぜ災害時の性暴力は潜在化するのか

4)医療従事者に期待すること


冊子は財団ウェブサイトから購入できます。
ぜひご覧ください!
[購入はこちらです]

[しあわせなみだウェブサイトでは「震災後の性暴力」に関する情報をまとめています]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年10月19日

与野党の皆さんに障がい児者への性暴力の現状をお伝えしています


女性高校生メガホン.jpg
【今週末10/28:東京】社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」

====================

36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
しあわせなみだでは、3月に実施した障がい児者への性暴力調査を踏まえ、「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念が盛り込まれるよう、国会議員の皆さんとの面会を重ねています。
今回は5人の議員の皆さんと面会することができました。
(掲載は五十音順)

44157619_1063883410457114_9100998407022968832_n.jpg
自民党赤澤亮正衆議院議員


44099721_566321367121515_7942103401771302912_n.jpg
無所属井出庸生衆議院議員


44269377_352874885285025_7827622504490336256_n.jpg
国民民主党階猛衆議院議員


44159386_1861007037324580_8555814139144962048_n.jpg
自民党松本洋平衆議院議員


FullSizeR (7).jpg
自民党宮路拓馬衆議院議員



2020年の刑法性犯罪見直しが実現できるよう、働きかけていきます!


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2018年10月16日

10/28基調講演松永さん、LINEスタンプデザインキタイさんと打ち合わせ!


IMG_3133.jpg
10/28開催『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」』で基調講演をいただく、痴漢抑止活動センター松永弥生さん、LINEスタンプデザインをご担当いただくキタイミコトさんと、打ち合わせをしました。
お二人は関西で活動されており、近くで開催された研修と合わせて、お会いしてきました。


IMG_3144.jpg
向かって右が、基調講演をご担当いただく、痴漢抑止活動センター松永弥生さん
左が、LINEスタンプをデザインしていただく、デザイナーキタイミコトさん


お二人のアイディアで、より充実したワークショップを企画することができました!

☆ちかんをされた人の気持ちを考えてみよう
☆ちかんをされたらどんな言葉をかけてほしいか考えてみよう
☆ちかんをされた時どんなSOSなら出せるかを考えてみよう

「女子高生がちかんにあった友だちを励ます」LINEデザインを、マンダラートを使って考えます。
マンダラートとは、9つのマスを使ってアイディアを出していく方法で、エンゼルスの大谷翔平選手が高校生時代に活用していたことでも、話題になりました。


IMG_3149.jpg
当日参加された皆様にお渡しする「痴漢抑止バッジ」は、第1回最優秀賞であるキタイさんデザインのものです♪
当日をお楽しみに!


パッケージol.jpg
【10/28:東京】社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」詳細ならびにお申し込みはこちら〜


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】