CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


====================================

【特定非営利活動法人しあわせなみだ ウェブサイト】
http://shiawasenamida.org/
【メールニュース「Tear's Letter」ご購読はこちらから】
http://shiawasenamida.org/m07_03
【facebookページはこちら】
https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/

2017年02月17日

施設で暮らす女性をメークの力で応援!〜メーク講座を開催しました〜


7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg
【本日2/17:東京】パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」

<残席わずか>【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


SOIF#22-20small.jpg
4月に理事長中野が登壇させていただいた、SOIF(The Social Investing farm)主催のチャリティイベント「ここがヘンだよ日本の男性社会」
この寄付により、施設で暮らす女性を対象としたメーク講座を開催しました。


170210_202326.jpg
しあわせなみだの事業の1つに「Beautiful Tear」があります。
性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせることを目指して、今回開催したメーク講座の他、一人で暮らすことが難しい女性・子どもをヘアサロンのカットモデルとして紹介する事業を実施しています。


170210_202419.jpg
今回実施した「婦人保護施設」は、性暴力をはじめ、DV、ホームレス、精神疾患等を経験された方が、一人で暮らす準備をするための施設です。
施設で暮らす方を応援することは、性暴力を経験した方を応援することです。
そこでしあわせなみだでは、施設で暮らす方の自活応援講座を、定期的に開催しています。


170210_194127.jpg
メーク講座講師は、メンタルケアメーク田島みゆきさん です。
メーク講座では、自分が持っている魅力に気づくことで、自信を持ち、自活して暮らしていくことを後押しすることを目指しています。


170210_202751.jpg
参加された皆さんは、講座を通じてどんどん積極的になり、とても前向きな気持ちになったことが伝わってきました。

SOIFのおかげでこうした場を作れたことに感謝します。
 
そしてメーク講座は、開催に一定の費用がかかるため、今回のような寄付や助成金があってはじめて開催できます。
この講座を大切に思ってくださる方、ぜひご寄付のご協力をお願いいたします。


170210_203917.jpg
[ご寄付の詳細はこちらをご覧ください] 


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年02月14日

アイドル契約した女性の4人に1人が性的要求被害〜共同通信に掲載されました〜


7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg
【今週末2/17:東京】パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」

<残席わずか>【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================

170210_223448.jpg
AV出演強要に関する内閣府調査に対するコメントが、共同通信に掲載されました。
[記事はこちらでご覧いただけます]
 
 
内閣府が実施した調査で、モデルやアイドルとしてスカウトされた女性の4人に1人が、AV出捐強要などの性的要求被害を経験していることが分かりました。
 
コメントでは、
☆若年女性が公的機関に性的な相談をするハードルは高い
☆AV業界には、出演を強要する構造を変える責任がある
☆「騙される女性が悪い」という風潮を変えていく必要がある
といったことを伝えています。
 
 
しあわせなみだでは、性暴力の実態や背景をお伝えするために、取材を積極的にお受けしています。
[こちら]からお気軽にお問い合わせください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年02月10日

「ソーシャルワーク学会誌」に掲載されました


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


170210_064827.jpg
しあわせなみだの活動が、日本ソーシャルワーク学会発行「ソーシャルワーク学会誌」に掲載されました。

しあわせなみだの事業の中から
【アウトリーチ】
性暴力被害者支援情報マッチングシステム「サイレント・ティアー」
【グループワーク】
*性暴力当事者のピアサポートグループ「Tear's Cafe」
パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」
【ソーシャルアクション】
女の子の幸せを願うファッションショー
強姦ビデオ裁判署名運動
を紹介しています。

ぜひご覧ください!

【ソーシャルワーク学会誌第33号】
グッドプラクティショナー「性暴力経験者へのソーシャルワーク実践」(PDFファイルです)


170207_125532.jpg
また2月7日には、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」で、理事長中野のコメントが紹介されました。  
ご覧いただいた方、ありがとうございました。

NHK職員が起こした性犯罪事件について、
☆本来最も安心・安全できるはずの自宅が性犯罪の現場になることで、自分に対する自信や、他人・社会への信頼が奪われる。
☆周りの人は、すべての責任は加害者にあり、被害者に責任がないことを伝え続け、適切な関わりを絶え間なく継続していくことが求められる
といったことを伝えています。


しあわせなみだでは、原稿執筆やメディア出演を積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

     
====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年02月07日

【本日2/7】テレビ朝日「ワイド!スクランブル」でコメントが紹介されます


7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg
【2/17:東京】パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」

【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


IYym7D05_400x400.jpg
しあわせなみだ理事長中野が、NHK山形放送局記者による強姦致傷事件について、コメントします。
ぜひご覧ください。

■本日2月7日(火)12:40-13:00(番組は10:25-13:45)
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」
※ボードにてコメント紹介、出演はありません。

[事件の詳細はこちら]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年02月03日

活動報告書ができました


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


170202_035348.jpg
2015年度(2015年10月〜2016年9月)の活動報告書ができました!
[こちらからダウンロードできます(PDFファイル、両面印刷するとパンフレット形式でご覧いただけます]
 

7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg
昨年度は、パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」を立ち上げることができました。
【次回は2/17開催です】
 
 
その他これまでの事業も継続して開催することができました。
☆施設で暮らす女性を対象とした講座(5施設12講座のべ92名が参加)
☆性暴力被害者支援情報マッチングシステム「サイレント・ティアー」(アクセス3,334件)
☆施設で暮らす方をカットモデルとして紹介(9名)
☆研修・講座(講演依頼8回、自主イベント3回、学会発表1回)
☆ウェブサイト(アクセス55,932件)
☆メールニュース(読者登録548名)
 
 
今後も性暴力のない世界実現に向け、活動を拡げてまいります。
引き続き応援よろしくお願いします。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年01月31日

地元の国会議員と面会してみませんか〜ロビイングのお誘い〜


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

【2/17:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜

====================

believe-logo-w_background-01.png
現在しあわせなみだは、刑法性犯罪改正を実現する「刑法性犯罪変えよう!プロジェクト」に参加しています。

d1bc45b98561e7243cd0ff12c114832d_s.jpg
刑法性犯罪は、2014年から法務省で検討が始まり、昨年9月に法務大臣に答申されました。


今後は
☆内閣で閣議決定

☆国会議員で構成された「法務委員会」で審議

☆国会で審議
という流れで、可決成立までの過程をたどります。


16326661_1245604848855521_166254209_o.jpg
プロジェクトでは
☆案が国会で可決成立すること
☆議論の中で抜け落ちてしまった「暴行脅迫要件」(被害者の必死の抵抗が客観的に認められなければ、強姦罪として成立しない)の撤廃を盛り込んでもらう
を実現するために、ロビイング(政策決定への働きかけ)を行っています。
その1つが国会議員との面会です。
これまで11名の国会議員に面会し、私たちの声を届けてきました。

【2016年11月の面会】
【2016年12月の面会】
【2017年1月の面会】 


そして今、ご自身の地元でこの活動に参加してくださる仲間を募集しています。
あなたの地元の国会議員に面会して、ご自身の想いを届けてみませんか。
面会前にトレーニングを実施するので、初めての方でも安心です。

刑法性犯罪が、現場の声を反映した改正になるために、あなたの力が必要です。


16357166_1245604858855520_1366264781_o.jpg
ご関心のある方、こちらからご連絡ください。
あなたの参加をお待ちしています。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年01月27日

毎日新聞に掲載されました


7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg
【2/17:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜

【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================

110428.jpg
しあわせなみだウェブサイトにメッセージを寄せてくれている野々春花さんの経験が、1月23日付「毎日新聞」夕刊に掲載されました。
リベンジポルノがその後の人生に与える影響について、伝えてくれています。


90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s.jpg
「リベンジポルノ」とは、元の交際相手やパートナーの性的な写真・動画等を、インターネット上で不特定多数の人に公開する嫌がらせ行為です。
画像等が一度インターネット上に公開されると、あっという間に拡散し、すべてを回収することは本当に困難です。
リベンジポルノは一生の傷を負わせる出来事です。
 
誰もが携帯カメラを持ち歩き、日々の生活を撮影してインスタにアップすることが当然の時代である今、リベンジポルノの被害は拡大しています。

リベンジポルノは「撮らせる方が悪い」ですませることはできません。
「撮影に同意する」ことと、「公開に同意する」ことは、異なります。
リベンジポルノの責任は、加害者にあります。
この事実を多くの方に届けてまいります。

170126_221136.jpg
[記事はこちらです(無料ログインで全文ご覧いただけます)]
[野々春花さんからのメッセージはこちらです(フラッシュバックを起こす可能性があります)]


しあわせなみだでは取材や講演を積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
[お問い合わせはこちら]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

 

2017年01月24日

【2/17:東京】寅さんのなみだ〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================

家族、恋人が性暴力の被害にあった。
どのように接してあげたらいいか分からない。
誰かに相談したいけど自分のことじゃないから人に相談できない。
どこにもぶつけられない気持ちをどうしたらいいか分からない。

大切なパートナー(家族・恋人)が性暴力にあい、悩んでいる男性は少なくありません。
寅さんのなみだはパートナーが性被害にあった男性が自らの経験・悩みを語り、パートナーを支えるため、また自分自身を支えるための場でもあります。
あなたの経験・なやみを同じ経験をした仲間と共有し、分かちあいましょう。


**********************************

【2/17:東京】寅さんのなみだ
〜パートナーが性被害を経験した男性の会〜

[詳細はこちらです]
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

**********************************

7ed2cb12ae5383c6fd02c2d51509257f_s.jpg


日時:2月17日(金)19:10〜21:00

会 場:新宿3丁目付近(参加申し込み者にご案内いたします)

対 象:パートナーが性被害にあった男性

参加費:1000円(会場代・お飲み物代)

定 員:10名(先着順)

内 容:パートナーとの接し方など人には言えない悩み、聞けないことを語り合いたいと思います。

主 催:NPO法人しあわせなみだ

申し込み方法:
メールにてお申し込みください。
partner@shiawasenamida.org
その際は、
1)お名前(本名でなくても構いません)、
2)連絡先(当日の緊急連絡先:
  電話番号かメールアドレスのどちらか)
をご記入ください。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年01月20日

阪神・淡路大震災から22年〜災害時の性暴力〜


メイン6-700x466.jpg
【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー

====================


72f35d9bc7decd5928ed8a84f1b7f2b0_s.jpg
1月17日は、阪神・淡路大震災から22年となる1日でした。
  
災害時に性暴力が起こり、潜在化することを日本で明らかにしたのは、阪神淡路大震災後の女性たちの取り組みでした。


c57e71aa71e9b48ceaa4ace3cd181f1f_s.jpg
震災時には、性暴力が起こりやすい環境が生み出されます。

【ハード面】
・街灯が消え、建物が倒壊することで、死角が増える
・避難所では就寝場所やお手洗い等、生活の場が男女共同となる

【ソフト面】
・生命の危機に接することで、心理的な不安が高まり、暴力行為が加速する
・避難所での集団生活や物資の不足などでストレスが溜まり、そのはけ口が自分より弱い女性や子どもに向かう
 

また震災時には、生命が最優先になることから、性暴力がより一層見えづらくなります

【ハード面】
・人命救助に人員が割かれ、性暴力を含めた様々な事件に警察や公的機関が対応できない
・ライフラインに関する報道が中心となり、性暴力を含めた様々な事件がメディアに取り上げられにくい

【ソフト面】
・「命が助かったのだから」と、性暴力を含めた様々なことを我慢させられがち
 

このため、震災時の性暴力が取り上げられる機会はほとんどなく、むしろ事件として警察に届けられないことで、「デマ」として扱われることも少なくありません。
阪神・淡路大震災後も、災害時の性暴力が「デマである」といったバッシングが起こりました。

こうした悲しい出来事が二度と起こらないよう、
★災害時には性暴力が起こり、潜在化するリスクが高まる
という事実を、しっかり伝えていきたいと思います。

[災害時の性暴力についてはこちらに詳しく掲載しています]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】

2017年01月17日

【2/25&26:東京】映画『月光』鑑賞会&トークショー


メイン6-700x466.jpg
綿密な取材、美しい映像、リアルな表現で性暴力を描いたことで話題になった映画『月光』。
東京での上映は既に終了しましたが、今回特別に、2日間限定上映、ならびに「月光」監督の小澤雅人氏とジャーナリスト池上正樹氏によるトークショーの開催が決定。
上映を見逃していた方、もう一度観たいと思っていた方、この機会をお見逃しなく。


☆=☆=☆=****************

【2/25&26:東京】
映画『月光』鑑賞会&トークショー

[イベント詳細はこちら]
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

☆=☆=☆=****************


●日 時
2月25日(土)13:45〜17:00
2月26日(日) 9:45〜12:30

●会  場
アーツ千代田3331 
25日:ラウンジ/26日:B105
東京都千代田区外神田6丁目11-14

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

[地図はこちらです]


●定  員 
40名(先着順)

●参加費 
2,000円

●申  込 
メールにてお申し込み下さい
☆「件名」に参加希望日、
「本文」に氏名(ふりがな)、緊急連絡先を入力し、ご送信ください。
メールアドレス→moonlight@shiawasenamida.org


●映画「月光」
moonlight.jpg
ひとりで細々とピアノ教室を営むカオリ。ある夜、教室主催の発表会の帰りに彼女は教え子の一人であるユウの父親トシオから性的暴行を受ける。この事件は彼女の心身を傷つけただけでなく、過去の忌まわしい記憶まで呼び覚ましたのだった。
一方ユウもまた父親からの性的虐待にさらされていた。自らの被害を誰にも 打ち明けられず、深い孤独の底で苦しむカオリとユウ。再び出会った2人は運命に導かれるように痛みを共有していく。そして、カオリはユウの願いを叶えるため、ある決断をするのだった...
第32回ワルシャワ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門正式出品。

監督 小澤雅人
出演 佐藤乃莉/石橋宇輪/古山憲太郎/遠山景織子/上野優華/鳴神綾香/瑞生桜子/秋月三佳/川瀬陽大/高川裕也/黒沢あすか/美保純

[公式ウェブサイトはこちら]


●トークショー登壇者
☆小澤雅人(おざわ・まさと)
photoozawa.jpg
児童虐待や機能不全家族、性暴力被害、若者のホームレスといった切実な社会問題をテーマに描き続けている。長編第2作『風切羽〜かざきりば〜』(監督/脚本/編集)は、2013年全州国際映画祭
(韓国)のインターナショナル・コンペティション部門にノミネートされ、作品賞にあたる「Best Picture Prize」を受賞。日本全国16館で劇場公開され、大きな反響を呼んだ。
[公式ウェブサイトはこちら]


☆池上正樹(いけがみ・まさき)
photoikegami.jpg
通信社などの勤務を経て、フリーのジャーナリストに。主に「心」や「街」を追いかける。1997年から日本の「ひきこもり」界隈を取材。著書は『ひきこもる女性たち』(ベスト新書)、『下流中年』(SB新書/共著)、『ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護』(ポプラ新書)、『あのとき、大川小学校で何が起きたのか』(青志社)など多数。日本文藝家協会会員。東京都町田市
ひきこもり専門部会委員なども務める。
[YAHOO!ニュース個人オーサー『僕の細道』はこちら]


☆ファシリテーター
[25日]千谷直史(上智大学3年)
[26日]南相旭(wafactory 代表取締役)

●主 催
特定非営利活動法人しあわせなみだ 
2047年に性暴力をゼロにすることを目指して活動しています


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】