CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ちえのわ | Main | がん対策 »
プロフィール

市民と共に創るホスピスケアの会さんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/shhp/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shhp/index2_0.xml
リフレクソロジー・ミニ教室のお知らせ[2012年04月30日(Mon)]
今年度も「リフレクソロジー・ミニ教室」を開催します。

大切な人に少しでも楽になってほしい
自分にも何か出来ることはないだろうか
そんな優しい気持ちからスタートした教室です。

年3回開催の教室の1回目は次の通りです。

5月12日(土)13:30−15:30
かでる2・7 6階和室“樹


講   師  林   俊 子
募集人数  10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
受 講 料  500円
持 ち 物  五本指靴下、フェイスタオル1枚、ウエットティッシュ、筆記用具
そ の 他  足を出しやすく、ゆったりした服装でご参加ください
申込・問合せ  市民と共に創るホスピスケアの会事務所
           TEL/FAX 011-615-6060
ost


平成23年度 リフレクソロジーミニ教室ご案内[2011年05月11日(Wed)]
〜患者と家族の為のリフレクソロジー〜


大切な人に少しでも、楽になってもらいたい。
自分にも何か出来ることがないだろうか?
そんな家族の優しい気持ちからスタート致しました。


リフレクソロジー(反射療法)は体の緊張をほぐすだけではなく、
ストレスなどによって疲れきった心の緊張をもほぐす、
とてもリラックス効果の高いマッサージです。
足や手等、体の一部分を優しく刺激するので、
身体への負担が少なく、
誰でも、どこでも、いつでも簡単に行う事が出来ます。
難しい技術ではなく、優しい気持ちをもって行うだけで、
手のぬくもり(エネルギー)が相手への心へ伝わり
不思議なくらい「ほっ!」とさせてくれます。

ミニ教室では、自分で行う「セルフリフレ」と
参加者同士でペアになりやる側と受ける側両方の体験が出来ます。
実践中心に行いますので、参加するだけで体がポカポカ、軽くなります。

どなたでも参加できますので、ご自身の健康管理に、
又「家族に何かやってあげたい」とお考えの方はお気軽にご参加ください。
リフレクソロジー初心者でも大丈夫です。


   ★第 11回:平成23年 5月14日(土) かでる2.7和室「すずらん」

   ★第 12回:平成23年 8月20日(土) かでる2.7和室「あかなら」

   ★第 13回:平成23年12月 3日(土) かでる2.7和室「樹」

   時 間  午後1時30分から〜3時30分まで

   場 所: かでる2・7 6階 和室 
         札幌市中央区北2条西7丁目
         TEL 011−204−5100

   受講料: 500円

   持ち物: フェイスタオル1枚、ウェットティッシュ、
         五本指靴下(持っている方)、筆記用具

   その他: 足を出しやすく、ゆったりした服装でご参加ください。


   講 師: 林  俊 子
        (当会会員、健康管理士、プラーナ ヘルスケア・スクール代表)

お申込は
NPO法人 市民と共に創るホスピスケアの会
TEL&FAX 011−615−6060 (月〜金 11:00〜15:00)
E-Mail shimin-hospice@nifty.com

第7回リフレクソロジー・ミニ教室のご案内[2009年11月12日(Thu)]
今年度最期のリフレクソロジーミニ教室です

今回は、
フットリフレクソロジーハンドリフレクソロジーを行います。

お友達とご一緒でも、お一人での参加でも大歓迎です。
日頃の体調管理にお役立てください。


日 時: 12月5日(土)13:30〜15:30

場 所: かでる2・7 6階 和室 「花」 
      札幌市中央区北2条西7丁目
      TEL 011−204−5100

受講料: 500円

持ち物: フェイスタオル1枚、ウェットティッシュ、
      五本指靴下(持っている方)、筆記用具

その他: 足を出しやすく、ゆったりした服装でご参加ください。


******************************

このリフレクソロジーミニ教室は
2006年にホスピスケアの会主催の市民講座出席者(がん患者家族)
から、「リフレクソロジーを勉強したい」という声がきっかけで始まりました。
2008年度から本格的に事業としてスタートし
今では、毎回参加される方もいて、家族の為と言うより
自分の健康管理の為に参加される方が多いようです。
プロとしての資格を取るのではなく、
自分や大切な人の為に自分で出来る技術と知識を楽しく学ぶ教室です。


******************************

お申込は
市民と共に創るホスピスケアの会
TEL&FAX 011−615−6060
第6回リフレクソロジーミニ教室終了[2009年09月06日(Sun)]
8月22日(土)
市民と共に創るホスピスケアの会主催の
第6回リフレクソロジーミニ教室が終了いたしました。

******************************
このリフレクソロジーミニ教室は
2006年にホスピスケアの会主催の市民講座出席者(がん患者家族)
から、「リフレクソロジーを勉強したい」という声がきっかけで始まりました。
2008年度から本格的に事業としてスタートし
今では、毎回参加される方もいて、家族の為と言うより
自分の健康管理の為に参加される方が多いようです。
プロとしての資格を取るのではなく、
自分や大切な人の為に自分で出来る技術と知識を楽しく学ぶ教室です。
******************************

参加者は12名(うち男性1名)

まずは、リフレクソロジーの歴史や理論を簡単に説明


自分で行うセルフリフレ


次はペアになって
学ぶ時は皆真剣な顔ですが、
受け手になるとやっぱり気持ちがい〜い
どこからともなく聞こえてくる寝息が
更に場の空気を和ませてくれます。


今回はいつものフットリフレクソロジーのほか
ハンドトリートメントも行いました


最後には、ハーブティーを飲みながら雑談を・・・
参加者の中には
「継続していると、体があたたまり体調が良い」
「気持ちがいいといっていただけると嬉しい」
などなど・・・

リフレクソロジーは
受けて気持ちがいいだけでなく
やってあげることも、相手に喜んでいただけることで、
心が満たされ嬉しくなります。

リフレクソロジーミニ教室は
継続することにより、
技術を覚える事ができる事と
体調が良くなると
そして、
誰かに喜んでもらえる嬉しさを味わえる事
一石三鳥!!です。

次回は12月5日(土)13:30〜です。

お申込は
市民と共に創るホスピスケアの会
TEL&FAX 011−615−6060