CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | お知らせ »
プロフィール

市民と共に創るホスピスケアの会さんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/shhp/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/shhp/index2_0.xml
第230回ホスピスケア市民講座[2017年04月10日(Mon)]
平成29年度第1回目のホスピスケア市民講座は、毎年度恒例の
石垣靖子先生の講演です。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。

「超高齢社会のホスピスケア
超高齢社会では、残った人生の過ごし方を元気なうちから
よく考えておく必要があります。
人生をいかに有意義に生き抜くか、人間の尊厳に関わる観点から
真摯に考えたいと思います。

   422日(土)13:30〜15:30
   かでる2・7 710会議室
   参加費・申込み不要  直接会場にお越しください



       第230回ホスピスケア市民講座.pdf
ost
Posted by hayashi at 12:36 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第226回ホスピスケア市民講座[2016年04月18日(Mon)]
今年も恒例の石垣靖子先生の市民講座を開催します。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。

市民と共に創るホスピスケア
  ホスピスケアの神髄とは


石垣靖子氏(北海道医療大学名誉教授)

4月23日(土)13:30〜15:30
かでる2・7 1060会議室

一般 1,000円  会員・学生 500円

226講座ちらし.pdf
ost

Posted by hayashi at 15:44 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
220回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2014年03月31日(Mon)]
いま、あらためて〈ホスピスケア〉について考える  

     石垣靖子氏(北海道医療大学大学院客員教授)   

         4月26日(土)13:30〜15:30
     かでる2・7 520研修室
     会員・学生 500円  一般 700円


                  220回ホスピスケア市民講座チラシ.pdf


死の臨床研究会北海道支部 春の研究会
     
     4月19日(土)13:30〜
     藤女子大 北16条キャンパス 755・756教室


                     2014年度春の研究会チラシ[1].pdf 
ost
Posted by hayashi at 17:15 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第219回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年11月13日(Wed)]
幸せに死ぬことが重要なのか…
   死を前に受容と絶望のはざまを歩く


   宇都宮輝夫氏   
   (北海道大学大学院文学研究科・文学部特任教授)


   人間がこれまでの自分をどう受け容れ、
   また死という避け得ない未来を持つ自分を
   どのように受け容れうるのかを考えます。

11月30日(土) 13:30〜15:30
かでる2・7 710会議室
会員・学生 500円 一般 700円


               219回市民講座ちらし.pdf
ost     
           
Posted by hayashi at 18:12 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第218回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年10月07日(Mon)]
          がんサロンのすすめ
          柏木雅人氏(がんサロン参加者)

がんになり不安な日々を過ごす中、ふとしたことから「がんサロン」を知り、
いくつか参加してみると晴れやかな気持ちになった―そんな体験談を聞き、
実際に参加者の皆さんに「がんサロン」を体験していただきます。


10月19日(土)13:30〜15:30
かでる2・7 1060会議室
会員・学生 500円 一般 700円


                        218回市民講座ちらし.pdf
ost
Posted by hayashi at 14:09 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第217回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年08月30日(Fri)]
がん終末期のケア
―在宅での看取りに携って―

       門脇 睦子氏(訪問看護認定看護師)


在宅での看取りは、家族にとっては死と向かい合うストレスと
今日も生きていてくれたという喜び…。
人間が一生懸命生きぬくことの大切さを、患者さんご自身もご家族も、
そして在宅ケアにあたる医療者も体験できる場です。

9月14日(土)13:30〜15:30
かでる2・7 1060会議室
会員・学生 500円 一般 700円


                      217回市民講座.pdf
ost
                          
Posted by hayashi at 17:35 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第216回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年06月25日(Tue)]
    がんと向き合う
     ―がんはどうして起こるのか―

              小林正伸氏(北海道医療大学看護福祉学部教授)

膵臓、肺など難治がんの多い北海道。30年以上腫瘍学に取り組んだ成果から、
部位別のがんの特徴、発症の仕組みや早期発見、予防策、最新治療を紹介。
がんに対処するための知識やノウハウを分かりやすく解説します。

        7月28日(日)13:30〜15:30
      かでる2・7 1060会議室

      会員・学生 500円 一般 700円
   

 
ost 
     
Posted by hayashi at 17:51 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第215回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年05月16日(Thu)]
           胃がん撲滅計画
    ーピロリ菌除菌が効果ー

がんのなかでも日本人に最も多い胃がんの患者は約21万人とされ、
年間約5万人が亡くなり、そのほとんどピロリ菌に感染していると
いわれます。
厚生労働省は今年2月、ヘリコバクターピロリ感染胃炎に対する
ピロリ菌除菌療法を健康保険診療で行うことを認可しました。
胃がんが劇的に減るのではないかと期待がかかります。

       6月16日(日)13:30〜15:30
     かでる2・7 1060会議室       
   一般700円 会員・学生500円


          第215回ホスピスケア市民講座.pdf
ost
Posted by hayashi at 15:24 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第214回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2013年04月08日(Mon)]
    よき死と出会うために       
   
           石垣靖子氏
          (北海道医療大学大学院客員教授)


     よく生きるとは最後まで自分らしくあること、そして、
     よき死と出会うことができれば、遺された者の悲嘆も
     少なくなるのではないでしょうか。
     「その人らしい生と死を支える」というホスピスの考えを、
     みなさまとあらためて考えてみたいと思います。

        4月14日(日)13:30〜15:30
       かでる2・7 820研修室       
       一般700円 会員・学生500円


                
               214回講座ちらし.pdf 
ost
Posted by hayashi at 16:15 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
第213回ホスピスケア市民講座のお知らせ[2012年11月09日(Fri)]
.人は補完代替療法になぜ惹かれるのか
〜補完代替療法とスピリチュアルケア〜


       11月10日(土)
       13:30〜15:30
       かでる2・7 710会議室


               pdf213講座ちらし .pdf

ost
| 次へ