CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
日本財団 福祉車両ブログ
日本財団では、1994年から「障害の有無や年齢に関わらず、
すべての人々が地域で暮らすことのできる社会」を目指して、
福祉車両の配備を行ってまいりました。

今日までに、日本財団が配備した福祉車両は、約38,000台。
これからも、皆様のもとで活躍する福祉車両が、街で暮らすお手伝いをしていきます。
« 2016年08月 | Main
f_250_200.gif.pagespeed.ce.-cz43JW_IP.gif
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
優喜会 tomita
町屋カフェのこだわり・・・ (02/08) 優喜会 tomita
京都・大阪にやってきました (02/08) 優喜会 TOMITA
町屋カフェ (02/08) ゆ・・きかい!とぉみた?
2012年度 (02/02) 優喜会?冨田!
各地をまわっております (02/01) NFなかの
みんなで力を合わせて・・・ (02/01) 優喜会!冨田
みんなで力を合わせて・・・ (01/30) ゆうきか〜い!とみたぁ!
車くるまkuruma・・・ (01/27) 優き会!とみた
車はクルマでも・・・ (01/26) NFなかの
車くるまkuruma・・・ (01/26)
カテゴリアーカイブ
三菱車の助成を受けている団体様[2016年09月13日(Tue)]
本年度初め頃からたびたびニュースになっていた三菱自動車工業株式会社の燃費試験における不正行為について、先日、三菱自動車工業株式会社より書面にて
「当該車種をご愛用いただいておりますお客様に、今回の不正行為に係る経済的損失に対する損害賠償として、正しい燃費値への修正に伴い発生する燃料代の差額、並びにエコカー減税率等の変更により、将来のお客様負担となる税額の増加分によるお客様の御負担増をカバーする為の金額をお支払いさせていただきます」とのご連絡がありました。
三菱車の助成を受けている団体様は、お近くのディーラーか、三菱自動車ウェブサイト等よりお問い合わせください。この件について、日本財団で連絡の代行やご質問への対応、当該車種に該当するか否かの確認等は致しかねますので、ご了承ください。
Posted by 辻 ゆかり at 15:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
◆台風や大雨によりで被害を受けた地域の団体様◆ 助成車両の浸水・流出等があった場合は、状況が落ち着いてからで結構ですので下記の連絡先までご連絡をお願いいたします。 台風や大雨によりで被害を受けた地域の団体様[2016年09月13日(Tue)]
助成車両の浸水・流出等があった場合は、状況が落ち着いてからで結構ですので下記の連絡先までご連絡をお願いいたします。
Posted by 辻 ゆかり at 15:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

日本財団 公益・ボランティア支援グループ 車両チームさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sharyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sharyou/index2_0.xml