CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
日本財団 福祉車両ブログ
日本財団では、1994年から「障害の有無や年齢に関わらず、
すべての人々が地域で暮らすことのできる社会」を目指して、
福祉車両の配備を行ってまいりました。

今日までに、日本財団が配備した福祉車両は、約38,000台。
これからも、皆様のもとで活躍する福祉車両が、街で暮らすお手伝いをしていきます。
« 2015年度福祉車両助成事業 | Main | 交通マナーについて »
f_250_200.gif.pagespeed.ce.-cz43JW_IP.gif
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
優喜会 tomita
町屋カフェのこだわり・・・ (02/08) 優喜会 tomita
京都・大阪にやってきました (02/08) 優喜会 TOMITA
町屋カフェ (02/08) ゆ・・きかい!とぉみた?
2012年度 (02/02) 優喜会?冨田!
各地をまわっております (02/01) NFなかの
みんなで力を合わせて・・・ (02/01) 優喜会!冨田
みんなで力を合わせて・・・ (01/30) ゆうきか〜い!とみたぁ!
車くるまkuruma・・・ (01/27) 優き会!とみた
車はクルマでも・・・ (01/26) NFなかの
車くるまkuruma・・・ (01/26)
カテゴリアーカイブ
新年明けましておめでとうございます。[2016年01月15日(Fri)]

丙申は「物事が大きく進歩発展し、成熟する年」だそうです。
常に変化、変化を求められる日本財団の中で、車両事業はどう進歩発展し、成熟していくか、勇往邁進とはなかなか行きませんが、ひとつひとつ進んで参りたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆明日16日から日本財団のCM放映がスタートします◆
全国区でのCM放映は20年ぶりです。
日産車の架装を行っている株式会社オーテックジャパン様のご協力により、車いす対応車が登場します!

キーワードは「シェア」。
日本財団の活動理念である
痛みも、希望も、未来も、共に。
Share the pain. Share the hope. Share the future.

をテーマに、様々な人がそれぞれの思いを分かち合い、広げていく。
たのしい、おいしい、さみしい、くやしい、うれしい、
そして、いたみ、きぼう、みらい。

日本財団シンボルマークのデザイナーであり、日本財団のブランディングを行っている佐藤可士和氏のディレクションのもと、おしゃれなCMになりました!

関東は明日のズームインサタデー、全国区は同じく明日のにじいろジーンが初回放映です。

こちらもご覧ください。

http://www.nippon-foundation.or.jp/social_innovation/video/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=20160114
Posted by 辻 ゆかり at 15:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sharyou/archive/717
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1152837
 
コメントする
コメント
プロフィール

日本財団 公益・ボランティア支援グループ 車両チームさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/sharyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sharyou/index2_0.xml