CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«9月17〜19日に熊本県水俣市で国内調査を実施しました | Main
プロフィール

週末学校事務局さんの画像
週末学校事務局
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
渡部 徹
2012年度研修生 募集開始! (12/03) 松田浩明
ポートランド研修を終えて (11/08) 徳永眞一 
ポートランド研修を終えて (08/15)
リンク集
http://blog.canpan.info/sg_jimukyoku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sg_jimukyoku/index2_0.xml
2016年度のプログラムが終了しました [2016年12月21日(Wed)]
去る11月20日(日)、2016年度東京財団週末学校の修了式が行われました。参加者派遣自治体の首長、人事担当者、直属の上司、講師の先生、そして過去12年に亘り東京財団が実施してきた市区町村職員向け人材育成プログラムの修了者ら、大勢の方々にご参加いただきました。

修了式のメインイベントは、参加者がこの数ヶ月全力で取り組んできた週末学校の最終成果物、「私のまちづくりプラン」の発表です。参加者19名の中から選ばれた5名の代表が、それぞれの「私のまちづくりプラン」を発表しました。

5名の「私のまちづくりプラン」のテーマと発表者は以下のとおり(当日発表順)。

1. 「『情報』と『想い』が行き交い町民の想いがカタチになるHOTな芽室町へ」 渡辺 浩二(北海道芽室町)
2. 「公園をみんなの大切な場所に 〜本当に欲しい公園を福生で作る〜」 池田 悟(東京都福生市)
3. 「納得して納税する天城町へ 〜滞納整理でユイの里をつくる〜」 福田 光宏(鹿児島県天城町)
4. 「当たり前をずっと当たり前に出来る地域へ 〜地下水資源を守り、次世代へつなぐ、西条のあゆみ〜」 塩出 一峻(愛媛県西条市)
5. 「公共の担い手を住民自ら選択するまちへ」 浦部 達洋(鳥取県江府町)

376_R.JPG


いずれも地域への想い、そして自らの決意がこもった力作ばかりでした。

思い返せば6月25日に開校した今年の週末学校は、自治の本質や地域の持つちからや価値について、現場で活躍する方々による講義や対話、国内外各地での調査、様々なグループワークを通じ、繰り返し繰り返し頭と身体に叩き込み、自分のものとしてきました。そしてプログラム後半は、週末学校OBOGやメンターらと共に、「私のまちづくりプラン」の作成にじっくりと取り組みました。19名の「私のまちづくりプラン」は、自らの地域における課題に対して、自らが具体的にどのように取り組むのかを宣言した、それぞれの想いのこもった集大成となりました。

2016年度の週末学校は修了しましたが、これからが19名の参加者にとっての真のスタートです。週末学校での学びを存分に活かし、地域に暮らす住民のみなさんのために励んでください。一歩一歩、着実に。

2016年度参加者のみなさん、がんばってください!みなさんのご活躍を事務局一同、心より応援しています。

455_R.JPG
コメントする
コメント