CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月19日

遠野市で研修会が開かれました

11月5日と11月6日の2日間に渡り、
遠野まごころネットさんの研修が開催されました。

講師をつとめる愛知県大府市にある福祉サポートセンターさわやか愛知の川上さん・菊池さん・曽根さんとお伺いし、参加させていただきました。

○さわやか愛知について
1994年に設立され、現在はたすけあい活動を中心に、制度外サービスと介護保険や障害者自立支援法などの制度内サービスと組み合わせたビジネスモデルを展開されています。
この研修でも、さわやか愛知さんの理念や基本姿勢だけではなく、事業体制やこれまでの歩みなど、代表の川上さんからお話いただきました。必要があれば自分たちが先行して行う、あとから行政などから認めてもらい、行政の事業となる。そんな行政との関係づくりのお話もお聞きすることができました。これまでの歩みの中からも、たくさん起業や活動のヒントがありました。時間預託についても、みなさん関心を持たれていました。

CIMG7739.JPG


○ロールプレイとワークショップ
1日目の午後からは、ロールプレイとワークショップ形式を取り入れて進められました。
前半のロールプレイでは、グループにわかれて助け合い活動の依頼〜仕事完了までのロールプレイを行いました。進められる中で、想定されるシチュエーションを交えながら、曽根さん・菊池さんを中心に進められました。中には、東北地方ならではシチュエーション(?)もあり、大変盛り上がりました。ワークショップでも、動機などを整理しながら、自分自身ができることをそれぞれ考えられて話し合われました。

CIMG7746.JPG

○ちらしづくりにチャレンジ
組織や活動を整理するためにチラシづくりにチャレンジしました。
まずは一人ずつ作成し、最終的には1枚のちらしができあがりました。
グループで意見交換を行う時間では、団体名やキャッチフレーズなど、いろいろな案が出されていました。電話番号にもアイディアを盛り込まれていました。

今週22日からは、名古屋と東京から遠野へのバスでのボランティアツアーがあります。
またその様子もご報告します。
posted by 市民フォーラム at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO支援
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/773447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック