CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月06日

ヤマトホールディングスの木川氏をお招きしました

10月13日(土)に、栄のYWCAで、愛知県の新しい公共事業
「NPO等経営力UP!本気のサポートプログラム」のフォローアップ研修を開催しました。
今回のフォローアップ研修では、「民間の経営者から学ぶ」というテーマで、
ヤマトホールディングス代表取締役 木川眞氏をゲストにお招きし、ご登壇頂きました。
当日は、愛知県内のNPO等で活動される方々に加え、民間企業の方々も多くご来場
いただきました。
CIMG6083.JPG

●「クロネコヤマトの満足創造経営〜復興支援とCSR〜」
ヤマトが社会の中でどのように新しいサービスを生み出していったのか、
という歴史から始まり、どのように人に満足してもらえるのか、人々がその時代に
求めているものにどう対応していくのかと言った具体的な経営について、
スライドを使いながらお話がありました。
CIMG6082.JPG
お話の最後に、「ヤマトの感動体験」のDVDの上映がありました。
ヤマトの社員が実際に仕事中に体験した体験を、写真と文章でまとめたものでした。
事業に携わる人々すべてが満足するための経営の実際がよく理解でき、会場の多くの方が
感動されて涙を流している方もおられました。

●パネルディスカッション
後半は、参加者の皆さまからの質問を通して、市民フォーラム21・NPOセンター
事務局長の藤岡と対談を行いました。
CIMG6090.JPG
具体的に経営に関わる質問から、経営者としての心構えといった幅広い質問でしたが、
一つ一つ真剣に受け止め答えていただきました。
また、藤岡からもあるNPOの取り組みについて説明し、
行政だけでは担えない顧客のニーズをどのように満たしていくのかということについて、
質問をさせていただきました。
そして、事業にとってのミッション・ビジョンの設定の重要さについてさらに議論を
深めていきました。
CIMG6088.JPG
ご来場いただいた方のアンケートには、今回の研修会を通して、非営利組織の
ミッションとビジョンの大切さ、経営の在り方を考える良い機会になったという
ご感想を多くいただきました。
市民フォーラムの職員においても、これから活動する上で多くの学びがありました。
特に、顧客だけでなく携わるすべての人々の満足のために、事業に対しての価値を
創造し続けるという取組みは、これから実践していきたいと思いました。

当日、会場までお越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
会場を貸していただきましたYWCAの皆さま、ありがとうございました。
そして、お忙しい中、お越し頂きましたヤマトホールディンクス 木川眞様、
ありがとうございました。

posted by 市民フォーラム at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO支援
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/768803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック