CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月11日

総会記念シンポジウム&第15期通常総会を行いました!

先日、9月22日(土・秋分の日)に、市民フォーラム21・NPOセンターの
総会記念シンポジウムおよび第15期通常総会を開催しました。

総会記念シンポジウムの様子をご報告します。

今回のシンポジウムは、「バウチャー制度(準市場)とNPO」をテーマに開催しました。
ゲストとして、多くの分野へのバウチャー制度導入や「行政のNPO化」を掲げている大阪府議会議長の浅田均氏や、
民間で学校教育外バウチャーを提供・運用しているChance for Children代表理事の奥野慧氏、
地元・愛知県大府市の児童課の中村氏のほか、政府関係者の方にもお越し頂き、
事例報告やパネルディスカッションを行いました。

CIMG5931.JPG


冒頭にて開催趣旨について、当センター代表理事である後房雄より説明させて頂きました。

CIMG5935.JPG

その後、ゲストの皆さまから事例報告を頂きました。
今、バウチャー制度がどのように活用されているのか、また今後どういった分野での広がりが期待されるかなど、
来場者の皆さまも熱心に事例報告を聞いてくださいました。
特に奥野氏のご報告では、「バウチャー制度ってなに?」と思っていた来場者の方々にも具体的に
バウチャー制度の仕組みをご紹介していただき、この制度の可能性について理解を深めて頂くことができたと思います。

CIMG5940.JPG

後半のパネルディスカッションでは、来場者からの質疑応答も交え、
バウチャー制度の特徴やメリット、課題についてさらに議論を深めました。
来場者の中には、ご自身がお子さんに関わる活動をしている方もみえ、
その活動とバウチャーの仕組みとを結び付けるとしたらどうなるか、と真剣に考えていらっしゃる姿がとても印象に残っています。

CIMG5976.JPG

当初の2時間30分の予定を少しオーバーしてしまいましたが、ゲストの皆さまのご報告をしっかりと聞くことができ、
来場者の方も積極的に質問疑問を投げかけてくださいました。
今回のシンポジウムをきっかけに、バウチャー制度への理解やNPOがサービス提供者として多様な分野へ参入できる機会が広がると嬉しいですね。

当日、会場までお越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
総会シンポジウムのお知らせをご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。
そして、お忙しい中、お越し頂きましたゲストの皆さま、ありがとうございました。

今回のシンポジウムの記録は、後日ホームページへ掲載する予定です。
お時間のある際には、ぜひご一読ください。
posted by 市民フォーラム at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO支援
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/758649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック