CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
http://blog.canpan.info/setagaya-cl/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/setagaya-cl/index2_0.xml
           せたがやチャイルドライン5つのやくそく

          1. ヒミツは ぜったい だれにももらさない
         2. なまえは いわなくたっていい
         3. イヤだとおもったら きってもいい
         4. どんなことでも いっしょにかんがえる
         5.いつでもかけてきていい(じかんない にね)
           

ぜんこくきょうつうフリーダイヤル(むりょう) 
 0120−99−7777(まいにち ごご4じ〜9じ)

せたがやチャイルドライン 
 03−3412−4747(かようび〜どようび ごご4じ〜9じ)

大人の意見をおしつけず、命令したり、お説教をしたりすることなく、子どもの話を聴き、子どもとともに考え、子ども自身で考えられるよう心がけています。

<2016年度実績>
●せたがやチャイルドライン受信件数   2,110件
●会話の成立した電話(無言電話などを除く) 610件

<せたがや専用フリーダイヤルキャンペーン>
●2017年9月1日(金)〜9月7日(木)に実施しました。
●2018年も、9月1日〜9月7日に夏休み明けフリーダイヤルキャンペーンを実施します。

★2018年度の第23期受け手養成講座 ただいま準備中!
 公開講座 5月25日〜7月27日 金曜日19:00〜21:30(全9回)
      公開講座はどなたでも参加できます(要申込み)
 専修講座 9月〜11月 主に金曜日19:00〜21:30(全10回)
      公開講座修了者で、「受け手」を希望する方のみ受講できます。
フリーダイヤルキャンペーン2018 [2018年09月03日(Mon)]
せたがやチャイルドラインフリーダイヤルキャンペーン

2018年9月1日(土)〜9月7日(金)17時〜22時

せたがやチャイルドラインでは2012年から、子どもたちがいじめなどの悩みを抱えやすい夏休み明けにフリーダイヤルキャンペーンを実施してきました。
2015年に子どもの自殺が夏休み明けに集中しているという内閣府の調査結果が発表されてから、この時期の報道やいろいろな団体による取り組みも増えてきています。

子どもからの電話に応えるのは、「受け手」「支え手」と呼ばれるボランティアですが、フリーダイヤルの増設には費用が必要です。みなさんのご寄付が大きな支えとなります。
子どもが安心して生きられる地域づくりを目指していきたいと考えておりますので、フリーダイヤルキャンペーンへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

【寄付振込先】
郵便振替:00150−8−279963
加入者名:社会福祉法人世田谷ボランティア協会 
1口1,000円から、何口でも歓迎です。

【寄付受付期間】
2018年9月1日(土)〜9月7日(金)
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願いします。ご連絡いただければ振込用紙をお送りいたします。
※今年度から法人本部の口座での受付に変わりましたので、所得税の寄付金控除の対象になります。

【問合せ先】
せたがやチャイルドライン事務局
世田谷区下馬2−20−14
電話:03-5712-5101
メール:childline@otagaisama.or.jp
世田谷美術館に「かえるがま口」をお届けしました [2018年07月31日(Tue)]
せたがやチャイルドには、手作り品を作ることで活動を支えてくださっているボランティアさんがたくさんいらっしゃいます。
また、世田谷美術館様・世田谷文学館様では常設で、世田谷パブリックシアター様では公演に合わせて年に何度か、手作り品の販売にご協力いただいています。

先日、手作りボランティアさんによる「かえるがま口」を世田谷美術館様にお送りしました。
お立ち寄りの際は、ミュージアムショップを覗いてみてくださいね!
2FC8AF84-F95B-41D6-8D2C-03EC0C80251A.jpeg
せたがやチャイルドライン受け手養成公開講座がスタートしました [2018年05月28日(Mon)]
5月27日に、せたがやチャイルドライン受け手養成公開講座がスタートしました!
次回から参加予定の方や単発で参加予定の方もいらっしゃいます。
ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね♩

次回は5月31日(木)です。
詳細、お申し込みはこちらをご覧ください

5/25〜7/27 せたがやチャイルドライン公開講座参加者募集 [2018年04月18日(Wed)]
せたがやチャイルドラインでは、第23期受け手養成講座を開催します。
この講座は、「せたがやチャイルドライン受け手養成講座」の一部ですが、公開講座としてどなたでもご参加いただけます。
せたがやチャイルドラインの電話で子どもの気持ちを聴くボランティア「受け手」として活動したい方、興味のある方は、この公開講座と9月開講の専修講座(全10回)にご参加ください。
今年もみなさまのご参加お待ちしています!

■日時・内容:
@5月25日(金)19:00〜21:30 ワーク「出会いのワーク」
A5月31日(木)19:00〜21:30 講義「ボランティアが支えるせたがやチャイルドライン」
B6月 8日(金)19:00〜21:30 講義「思春期の性・男子の性」性のこと、話せますか? 
C6月15日(金)19:00〜21:30 講義「手にいれたい“まなざし”」子どもの権利条約の具現化を目指して
D6月22日(金)19:00〜21:30 講義「遊びのチカラ・子どもの“今”」
E6月29日(金) 19:00〜21:30 ワーク「子どものことばに、ふれてみる」
F7月 7日(土)15:00〜17:30 講義「子どもが置かれている現状と関係機関の役割」
G7月 13日(金) 19:00〜21:30 講義「いじめと不登校〜経験者の立場から」
H7月 27日(金) 19:00〜21:30 ワーク「より良いコミュニケーションをめざして」コミュニケーションの体験

●日時
2018年5月25日〜7月27日(全9回)


●場所
世田谷ボランティアセンター(世田谷区下馬2-20-14)

●交通
三軒茶屋駅徒歩12分

●募集人数
20名

●条件
■参加費:1回2000円、9回一括17,000円(学生半額)

■申込み:必要事項(名前、住所、電話番号、受講希望日、講座を知った経緯)を記入の上、E-mailでお申し込みください。

■問合せ:せたがやチャイルドライン事務局
TEL 03-5712-5101
E-mail childline@otagaisama.or.jp
6/2〜7/15 せたがやチャイルドライン公開講座 参加者募集 [2017年05月25日(Thu)]

せたがやチャイルドラインでは、第22期受け手養成講座を開催します。
この講座は、「せたがやチャイルドライン受け手養成講座」の一部ですが、公開講座としてどなたでもご参加いただけます。

せたがやチャイルドラインの電話で子どもの気持ちを聴くボランティア「受け手」として活動したい方、興味のある方は、この公開講座と9月開講の専修講座(全10回)にご参加ください。

今年もみなさまのご参加お待ちしています!

ちらしはこちらでご覧いただけます。
ちらし表 2017koukaikouza1.pdf
ちらし裏 2017koukaikouza2.pdf


■日時:2017年6月2日(金)〜7月15日(土)金曜開催は19:00〜21:30、土曜開催は午後(全9回)
 ※1回のみでもご参加いただけます。

@6月2日(金)19:00〜21:30 ワーク「出会いのワーク」
A6月9日(金)19:00〜21:30 講義「ボランティアが支えるせたがやチャイルドライン」
B6月16日(金)19:00〜21:30 講義「手に入れたい“まなざし”」子どもの権利条約の具現化をめざして
C6月23日(金)19:00〜21:30 講義「遊びのチカラ・子どもの今」
D7月1日(土)13:00〜15:15 ワーク「子どものことばに、ふれてみる」
E7月1日(土)15:30〜17:45 講義「いじめと不登校 〜経験者の立場から〜」
F7月8日(土)15:00〜17:30 講義「子どもが置かれている現状と関係機関の役割」
G7月15日(土)13:00〜15:15 ワーク「コミュニケーションの体験」事柄の伝達と気持ちの伝達
H7月15日(土)15:30〜17:45 講義「思春期の性・男子の性 〜性のこと、話せますか?〜」


■会場:世田谷ボランティアセンター会議室
最寄駅:東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅より徒歩12分
http://www.otagaisama.or.jp/access/setagaya/index.html

■参加費:1回2000円、9回一括17,000円(学生半額)

■申込み:必要事項(名前、住所、電話番号、受講希望日、講座を知った経緯)を記入の上、E-mailでお申し込みください。

■問合せ:せたがやチャイルドライン事務局
TEL 03-5712-5101
E-mail childline@otagaisama.or.jp
専用フリーダイヤルキャンペーン2016 ご寄付のお願い [2016年07月28日(Thu)]

せたがやチャイルドラインフリーダイヤルキャンペーン

2016年8月30日(火)〜9月7日(木)17時〜22時


せたがやチャイルドラインでは2012年から、子どもたちがいじめなどの悩みを抱えやすい夏休み明けにフリーダイヤルキャンペーンを実施してきました。
そして昨年の夏、子どもの自殺が夏休み明けに集中しているという内閣府の調査結果が発表され、注目を集めました。

5年目となる今年は、夏休み明けだけでなく、新学期を目前に、揺れる子どもの気持ちを受けとめようと、8月30日(火)から9月7日(木)の一週間、世田谷の子どもたちにむけてフリーダイヤルキャンペーンを実施します。

子どもからの電話に応えるのは、「受け手」「支え手」と呼ばれるボランティアですが、フリーダイヤルの増設には費用が必要です。みなさんのご寄付が大きな支えとなります。
子どもが安心して生きられる地域づくりを目指していきたいと考えておりますので、フリーダイヤルキャンペーンへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

◆寄付振込先
 郵便振替 00150−8−279963
 加入者名 「社会福祉法人世田谷ボランティア協会」 
 1口1,000円から、何口でも歓迎です。

◆寄付受付期間
 2016年8月1日~10月31日 

※恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願いします。ご連絡いただければ振込用紙をお送りいたします。
※今年度から法人本部の口座での受付に変わりましたので、所得税の寄付金控除の対象になります。

●問合せ先:せたがやチャイルドライン事務局
 世田谷区下馬2−20−14
 電話 03-5712-5101 childline@otagaisama.or.jp
5/27〜7/22(金)せたがやチャイルドライン公開講座 参加者募集 [2016年04月26日(Tue)]

せたがやチャイルドラインでは、第21期受け手養成講座を開催します。
この講座は、チャイルドライン受け手養成講座の一部ですが、公開講座としてどなたでもご参加いただけます。子育ての参考になるお話もたくさんあります。

せたがやチャイルドラインの電話で子どもの気持ちを聴くボランティア「受け手」をしたい方は、この公開講座(全9回)と9月開講の専修講座(全10回)にご参加ください。
一括でお申し込みいただくと参加費が割引になります。

電話の受け手はすべてボランティアで運営しています。
常設化から15年が経過し、最近は電話の受け手が不足しています。
多くの子どもたちの声をうけとめるためにも、ご協力お願いします!
まずは、1回目に参加してみて、そのあとの参加を検討することも可能です。

今年もみなさまのご参加お待ちしています。


■日時:2016年5月27日(金)〜7月22日(金)19:00〜21:30(全9回)
 ※ただし、7月9日(土)のみ15:00〜17:30開催。
 ※1回のみでもご参加いただけます。

■プログラムの詳細はこちらのチラシをご覧ください↓
2016チャイルドライン公開講座ちらし.pdf

■会場:世田谷ボランティアセンター会議室
最寄駅:東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅より徒歩12分
http://www.otagaisama.or.jp/access/setagaya/index.html

■参加費:1回2000円、9回一括17,000円(学割、継続割引あり)

■申込み:チラシ裏面の受講申込書に必要事項(名前、住所、電話番号、受講希望日、講座を知った経緯)を記入の上、FAXまたはE-mailでお申し込みください。
FAX 03-3410-3811
E-mail childline@otagaisama.or.jp

■問合せ:せたがやチャイルドライン事務局
TEL 03-5712-5101
E-mail childline@otagaisama.or.jp
シンポジウム「思春期の子どものこころ、みえていますか?」を開催しました [2015年11月18日(Wed)]

【事業報告】11月15日(日)午後、烏山区民会館集会室で、せたがやチャイルドライン15周年特別企画シンポジウム「思春期の子どものこころ、みえていますか?」を開催しました。

日本で初めてのスクールソーシャルワーカーとして長年子どもたちに向き合ってこられた山下英三郎さんと、元不登校・ひきこもりの当事者で、「ストップいじめ!ナビ」事務局長の須永祐慈さんをお迎えして、お二人の体験に基づいた貴重なお話をうかがいました。

CIMG9701-m.jpg

CIMG9715-m.jpg

「子どもの気持ちはなかなかみえないけれど、みえなくても“みようとする気持ち”は大切」というお話や、「不登校・ひきこもりの子どもたちには“言葉にならない気持ち”があり、まずはその言葉にならない思いをまるごとうけとめる」というお話に、みなさん熱心に耳を傾けていました。

CIMG9725-m.jpg


「そうなんだと思うことがたくさんありました」
「思春期まっただなかの子どもへの対応の参考にさせていただきます」
「気持ちが楽になりました」
「誰かひとりでも自分を肯定してくれる存在があることはとても大事なことだと思いました」
などの感想が寄せられ、次回開催を希望してくださるご意見もいただきました。

CIMG9748-m.jpg

たくさんの方がたにご来場いただき、ありがとうございました。

11月15日(日)せたがやチャイルドライン常設化15周年特別企画「思春期の子どものこころ、みえていますか?」参加者募集中 [2015年10月31日(Sat)]

20151115チラシ表.jpg

思春期は子育てのターニングポイント。子どもは成長の過程でさまざまな問題に出会います。子どもたちを取り巻く現状や背景を理解して、少しずつ変わってゆく子どもとの関係をあらためて見つめ直し、ほどよいかかわり方・向き合い方をいっしょに考えてみませんか。

日本で初めてのスクールソーシャルワーカーとして長年子どもたちに向き合ってきた山下英三郎さんと、元不登校・ひきこもりの当事者で、「ストップいじめ!ナビ」で活動されている須永祐慈さんをお迎えして、お話をお聞きします。

●日時:2015年11月15日(日)13時半〜16時(終了後、希望者のみ懇親会を予定しています)

●ゲスト:山下英三郎 氏(日本社会事業大学大学院特任教授)
     須永祐慈 氏(「ストップいじめ!ナビ」副代表理事)
     世田谷区長 保坂展人氏も登壇予定です(状況により変更になる場合があります)

●会場:烏山区民会館 集会室(※烏山区民センターの3階です)(京王線千歳烏山駅徒歩1分)

●参加費:500円(資料代として)

●定員:80名

●申込み:メールかFAXにてお申し込みください。当日参加も可能です。(※携帯電話からメールで申込みされる場合には、パソコンからメールが受信できるように設定をしてください)


20151115チラシ裏.jpg

20151115チラシ表裏.pdf

●問合せ:せたがやチャイルドライン事務局
電話03-5712-5101 FAX03-3410-3811
childline@otagaisama.or.jp
【ご協力に感謝!】ジブラルタ生命保険株式会社のみなさま [2015年10月21日(Wed)]

2015年10月14日、等々力にある「ジブラルタ生命保険株式会社」の本社営業部の社員さん35名が、せたがやチャイルドラインのためにボランティア活動してくださいました。
会社で取り組まれているグローバルボランティアデーの一環だそうです。

区内の子どもたちに配るカード約4万枚を、学校別にカウントして仕分けていただきました。
いつもは事務局で何時間もかけて地道に作業していましたが、みなさんのご協力のおかげであっという間に完了!ありがとうございます!!
01カード-m.jpg
↑仕分ける前のカードの山

04手渡し-m.jpg

08箱入れ-mn.jpg

人数がたくさんいらっしゃったので、ものづくりボランティアさんにつくっていただいたマカロンストラップのパッケージもお願いしました。
03作業2-m.jpg

50個お願いしていたのですが、そのうちなんと24個も(!!)社員さんが購入してくださり、手元に戻ってきたのは26個でした。お買い上げありがとうございます!
07選んでいます2-mn.jpg

マカロンの製作も、パッケージも、多くのボランティアの手を経て完成しています。愛情がたっぷりこもった手づくり品をお買い上げいただけたらうれしいです。

例年は会社のまわりのゴミ拾いをされていたそうですが、今年は何か違うことができないかとボランティアセンターにご相談くださり、今回の活動が実現しました。

06集合2-mn.jpg
みなさんおそろいのTシャツで、とても楽しそうに活動してくださいました。

このようなきっかけで多くの方々にチャイルドラインを知っていただき、うれしく思います。
ご協力いただき、どうもありがとうございます。心より感謝いたします。

今後もぜひこのようなコラボをしていきたいと思っています。
Posted by setagaya-childline at 15:24 | この記事のURL
| 次へ